リプレイなんてなんのその

TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。

11・極章(R2): 一件落着 

第2ラウンド

あおい:ではセットアップですが…もう何もないかな。
八兵衛:親分はもう木の上で待機してくれてるから(笑)
あおい:さっきも手伝ってくれましたもんね。じゃ行動順…イニシアチブからですね。
GM:はい。
八兵衛:はい。…あ、そうか、じゃぁやっとくか。スカると分かってる仕事するの、やりにくいなぁ~(笑)。とりあえず《光芒一閃》で。
GM:どうぞ。
八兵衛:デカいな、コイツ。やりにくー!
GM:私の延髄はどこかな。
八兵衛:俺は口さえ分かれば良いんだよ。
あおい:口でっけー。
八兵衛:じゃ、口の中にでぁーって飛び込んで、団子の串を持ったまま後頭部からドーン!!(一同爆笑)って出てくる勢いになっちゃいますね、蛇相手だと。
かも:かっこいー!
GM:月をバックにシルエットで。
あおい:あれで死なないなんて、蛇すっげーって言われる(笑)
八兵衛:《光芒一閃》で神10Dのダメージロールに、月をバックにシルエットになることで《殺しのカットイン》。
あおい:ででーん。
八兵衛:12D6の神ダメージ。
GM:それは死ぬかもしれない。
八兵衛:これで死なれると、それはそれで恥ずかしいんで、できれば生き残っていただきたい(笑)(ころころ)66神ダメージ!
GM:うぉぉ、当然神は全部通るんで、HPは0ぉ~。
八兵衛:何ですと!?
GM:《千変万化》で《起死回生》をコピーして使用(一同爆笑)
八兵衛:やっぱりあそこは《破邪顕正》だったなぁ。
あおい:この《起死回生》を《破邪顕正》で打ち消す?
八兵衛:すると死ぬんですけど、すいませんけど俺が恥ずかしいんでやめて下さい(一同爆笑)
日出鬼:《破邪顕正》しても、それを《破邪顕正》されるんじゃないですか?
八兵衛:ああ、ここで《破邪顕正》を切らせるのもアリだな。じゃ、これが決まるとGMと俺がとっても恥ずかしいけど、お願いします(一同爆笑)
あおい:じゃ《破邪顕正》使うよ。
GM:それを《破邪顕正》ね。
あおい:だよねー。
八兵衛:「し損ねたか、さすが妖異」ふぅ~(一同爆笑)
あおい:あーよかった。
GM:俺の心臓を一つ持っていくヤツがいるとはな。
八兵衛:そんな所に心臓隠し持っとったんかい!
かも:後頭部に心臓!
GM:今までにない《千変万化》の使い方だったろ?
八兵衛:怖かったー(笑)まぁ、「それがお前がこの世で食う最後の食事だ、旨かったろう」
GM:「ぺっ」
八兵衛:何ぃ!? 吐き出した!!
GM:「ワシはなぁ、人しか食わぬわ!」
八兵衛:ああ、饅頭にしとくべきでしたね。饅頭は生贄の代わりになるんで。
GM:あるいは酒か。
かも:じゃぁ、普通の行動順ですよ。
八兵衛:また俺か! 通常の攻撃行きますよ。
GM:その前に言っといてあげようか。《妙計奇策》! 貴様の攻撃、もう見切ったわ!
八兵衛:まぁ俺はやる事やったんで(笑)一応、使ってない《必殺》を使いましょうか。
GM:あ、《妙計奇策》は判定後に使うんだったな。判定をファンブルにするんだ。
八兵衛:避けられるとカッコ悪いなぁ…まぁ、やる事やったし《必殺》空振りしときましょうか。
かも:それで良いなら。
八兵衛:一応達成値は20ですけど、ファンブルですよ。
GM:妙計奇策!
八兵衛:さらに後頭部に追加ダメージ! ってやったら、さっき開いた穴にストーンって落ちた(一同爆笑)
あおい:で、口から戻ってくる(笑)。ウッカリウッカリ。
かも:それもどうなんだ!
八兵衛:「いやーウッカリウッカリ! 後頭部なくなってたよ!」
日出鬼:う、ウッカリ!?
八兵衛:いや、鵜狩八兵衛が常日頃からウッカリウッカリ言ってるわけじゃないよ。
あおい:周りの人が言ってるんですよね。
八兵衛:まぁ「ウッカリウッカリ」はやめようか。「くっ…ウッカリ、無いところを攻撃しちまったぜ。おのれ、怪しの技か!」と責任転嫁を。
かも:じゃそろそろ良いですかね?
八兵衛:すいません、次のイニシアチブに割り込みますよ。《鎧袖一触》ぅ~自分のにかけるつもり無ぇ~(笑)。これでこのラウンド全員ダメージが神になって、2D6増えます。
あおい:おー。
かも:じゃそろそろ死ぬまで殴って良い?
八兵衛:お前が死ぬまで殴るのをやめない!
GM:どうぞどうぞ。もうレクイエム(※ガンメタルブレイズ)状態です。
かも:今HPが17点だから、元が斬り30点ね。マイナーで《平晴眼》で36、メジャーで《片手平突き》。(ころころ)…《横薙ぎ》で振り直します。16です。
GM:12で当たり。
かも:(ころころ)29+36で65点。
GM:65点通りましたー。
八兵衛:ここで、「江戸の未来を守る」って言ってる鬼が頑張るか、NPCに個人的に思い入れのある未来人をマジパネェようにするかっていう(笑)
日出鬼:ああ、ウチは相手が動いてからなんで。「やってください」って目ですよ。
八兵衛:じゃ「未来人まじパネェ」かな。
あおい:私はもう奥義がないから、6D振るだけですよ?
八兵衛:普通に当ててくれれば《一刀両断》載せるんで。
あおい:まぁそれはどっちでも。芹沢さんがやっても良いんじゃない?
かも:俺は全然余裕でバーンって斬った後に、「まぁ、トドメは君が刺したら良いんじゃないかな(爽)」って(笑)
あおい:じゃぁ戴くようですが。
GM:禍蛇斬の方は、「はぁ、はぁ…まさかワシがここまで追い詰められるとは」
かも:「まぁ大人しくしときなさいよ」刀をキレイに拭いちゃったりして。
あおい:鱗斬り裂かれてる状態ですね。
かも:そうそう。ずびしゃー「ここ狙うと良いよ、ここ」
あおい:じゃ先ほどと同じコンボで、提灯お化けに「そこら辺に火吐いてね」
八兵衛:ぼっはー。
あおい:(ころころ)…折角なので、庶民使って1個振り直し。…う、減った。《座敷童子》を使って振り直します。
八兵衛:増えたが…。
あおい:《未来の記憶》を2回使って、6ゾロにします
かも:おお!
八兵衛:頑張った! 経緯を言うと、5・2が5・1になって振り直し、5・5になって6ゾロにした!
かも:わー(拍手)
GM:こちらは12、クリティカル出なかったので当たりました。
八兵衛:じゃダメージロールに《一刀両断》。
かも:人のダメージロールに使うんだ(笑)10D振るのが面倒なだけだろ!
あおい:(じゃらじゃら)66点です。
日出鬼:最後の宿星は「禍蛇斬を倒す」で良いんですかね?
かも:「街を守る」とか。
八兵衛:俺は一ひねりして「子供の願いをかなえる」にしましょう。…だからこれはGMから渡されるんだっちゅーの。
日出鬼:やっぱりシナリオ名は「とある仕事人への依頼法」でしょう。
八兵衛:あれ~?
GM:うん、死なないな。
あおい:終わりました。普通に残りました。
かも:あれ?
八兵衛:アレ? まだ耐えるんだ。
かも:じゃぁまた殴ろうか。《粉骨砕身》で割り込み。ありゃー、もう1回殴れば良かったな。
GM:《起死回生》は満タンまで回復するからね。
かも:「ごめんね?」
あおい:「良いです、気にしないで下さい!」
かも:(ころころ)あ、これは振り直そう。
日出鬼:周りの新撰組が「悪・即・斬! 悪・即・斬!」
かも:またかよ!
八兵衛:お前らは自分の隊長の所に帰れ!
あおい:というか、妖異を食い止めに行けよ。
かも:19で命中。
GM:当たるね。
かも:やっぱり《横薙ぎ》は取っといて良かったですね。
GM:安いよなぁ、振り直し。
かも:59点です。
GM:もうちょいないか!
かも:じゃぁもう1発。
GM:俺はあと10点で死ぬぞ(一同爆笑)
かも:じゃぁ最後の《粉骨砕身》を。
GM:《粉骨砕身》じゃなくても死にますうー!
かも:《粉骨砕身》じゃないと、先に攻撃できないからな。
八兵衛:敵の方が早いんで。
かも:(ころころ)うわ。これは振りなおすか。
あおい:《横薙ぎ》って、1ラウンド1回では?
かも:あ、そうだった!
八兵衛:じゃぁ《天賦の貫禄》で。
かも:わーい。(ころころ)17です。
GM:こちらは13です。
かも:66点。
GM:びゃー!
あおい:鱗が飛びちって大変な事に。
GM:月夜の中、きらめく湖に鱗が飛び散って。
かも:環境破壊だ、こりゃいかん。
GM:湖に落ちると同時に、まるで光の粒のようにシャラシャラと消えていきます。
かも:じゃぁ良いや。
GM:「これでワシは完全に復活できるはず…だった…のに…」
あおい:何となく手を合わせてみて。
かも:本当に何となくだな(笑)
八兵衛:いやー人型じゃない敵はやりにくいなぁ。
日出鬼:かっこ良かったですよ。
あおい:どん! 戻って来たー!
八兵衛:あれは仕事人の仕事じゃないよー。
かも:良いじゃん、スーパー系仕事人で。
日出鬼:《必殺》もしたじゃないですか。
八兵衛:死んでないし(笑) 格ゲーの必殺技並みの必殺っぷりだ。
あおい:で、最後の宿星はどうしたんでしたっけ?
かも:「蛇を倒して町と祭りを守る」にしたよ。
GM:それで良いでしょう。


かも:では何事も無かったように刀を拭いて納めて、ぜんちゃんに「終わったよ」
あおい:私も走って行って、「終わったよぉー!」って抱きつきます。
GM:「私、生きてる…?」
あおい:「超生きてる! 皆生きてる」
日出鬼:遠くの方で崩れ落ちるように祈っていた父親を「うむ」って見て、僕は去って行きますから(一同笑)「ありがとうございます」って会釈しているのを、何も言わずにシーンから消えますから。
GM:じゃぁミフネさんも黙って一礼。
かも:そのあと、街の人たちがゾロゾロやってきて一礼して(一同爆笑)
日出鬼:気持ち悪い、気持ち悪いー! もう良いよ!
八兵衛:恥ずかしー! 薬もらってた人とか。
かも:オープニングでぜんちゃんに会ってた人が皆ずらーっと並んで頭を下げてる(笑)
八兵衛:みんな知ってるー!
あおい:(町の人)「ぜんちゃんを助けてくれてありがとうございます」
かも:(町の人)「ありがとうございます!」
日出鬼:そんな時のために、私は空が飛べるんです。飛んで行きます!
八兵衛:(町の人)「(手を振りつつ)さようならー! お達者でー!」
あおい:(町の人)「日出鬼さん、ありがとうー!」
日出鬼:やめてぇー!
一同:(町の人)「ありがとうー!!」
日出鬼:今のだったら渋くキレイに帰れたのに、何でこんなことに! 恥ずかしい、恥ずかしいー! 何も言わずに森の中に消えます!
八兵衛:そんな衆人環視の中、めっちゃ目立ってる所で飛ぶからだ!
GM:いやいや。今から、“ヒュー…ドン”!
かも:花火が上がった。花火をバックにシルエットで飛んでる。
日出鬼:森の中に消えます!
GM:低空飛行しながら森の中に消えるんだろ(笑)
日出鬼:飛ばないです! カッコ良く去ります。
あおい:まぁ、川の方から打ち上げられる花火が良い角度で見えるんですね。
GM:絶好の眺めです。
八兵衛:いや、祭りの後ろで色々やってるのを嗅ぎ付けられないために、《一件落着》で反対方向から花火を上げてもらおうかなーと思ってたら、勝手に上がったんで(笑)
かも:良かったな、使わなくて。
GM:使うなら《一件落着》タイミングだよ。
八兵衛:じゃぁ使っときましょう。これで、他の人には知られずに済みました、と。
かも:エキストラの皆様は知ってたみたいだけど、知られずに済みました、って事で(笑)
八兵衛:ひゅー…どん! どどん。

category: 天下繚乱 「許せぬ蛇をなんとする?」

TB: 0    CM: 0   

12・終章: 日本晴れ 

◆終章◆

GM:では新撰組から。
かも:はい。
GM:「報告します! 東西南北から押し寄せていた妖異の大群が、跡形もなく消滅致しました!」
一同:何だってー!!
かも:「そうか。それは何よりでした」
八兵衛:平然としてるー。やるな、芹沢かも。
GM:「何が起こったのでしょう」
かも:「何が起こったのでしょうね。まぁ、良かったじゃないですか。帰りましょう」
GM:「結果オーライという事で」オーライって何だよ!
あおい:未来人の言葉がこんな所まで。
八兵衛:おのれ未来人。
GM:おのれシャーロックホームズ。
あおい:ホームズが「結果オーライ」って言うのか!
かも:ヤなホームズだな、「事件は解決しました。結果オーライでしょう」って(笑)
GM:初歩的な結果オーライだよ。
八兵衛:初歩的なのかよ!
かも:まぁそんな感じかな。
GM:そのまま祭りは続いている。
かも:大部分はそのまま帰らせて、一部は貧乏くじを引かせるために祭りの警護に回して。
八兵衛:アレでしょ、「悪即斬ー!」って騒いでたヤツらを(一同爆笑)「お前とお前とお前、祭りの警護な」
日出鬼:(騒いでた隊士)「いいー!?」
GM:(同隊士)「私も祭りは遊びたいです! 悪即斬ー」
八兵衛:お前らは昨晩好き勝手盛り上がってただろ。
GM:「何故自分たちだけなのですか悪即斬ー」
あおい:語尾に悪即斬付けるなよ。
かも:ムカつくー!
あおい:未来人の私が「やっぱり新撰組って人斬り集団なんだー」って思うよ!
かも:違うもんー! お前の前だけでもすごい頑張ってたのに。
あおい:そこは、「芹沢さんってすごいヒドイ人だと思ってたけど、違うなぁ」って。
GM:違うよ、そこは「芹沢さんって新撰組じゃなかったんだ」
かも:いやいやいや!? 失礼な!
八兵衛:でも現代っ子ですからねぇ。「新撰組に芹沢かもって人がいたんだ」
あおい:確かに、近藤さんたちより有名じゃないですもんね。
かも:おかしいなぁ。
GM:こういう人に生き残って欲しいよねぇ、新撰組。とか思っている。
かも:最近は佐藤浩一がやってるのがかっこいいって話だったんだけどね。不思議不思議。


GM:では、森の中に消えて行った日出鬼。
日出鬼:山の上から花火と祭りを見ながら…
かも:ありがとぉー!(一同爆笑)
日出鬼:やめてぇぇー! カッコよく決めようと思ったのに!
八兵衛:カッコ良かったよ。
かも:決めれば良いじゃん。
日出鬼:何でそんな「ありがとうー!」って言われるんですか。
八兵衛:じゃぁ仕方ないなぁ、海岸を「ウルトラ五つの誓いー! 晴れた日には布団を干すこと!」(一同爆笑)
日出鬼:違いますよ! フっと守られた平和を見ながら、嬉しそうになってると、御前さまから「よくやりましたね」って言われると、「はっ」…
八兵衛:一人で進めるなよ!
GM:良くやりましたねっ(怒)」(一同爆笑)
日出鬼:京都の方を自然と向いてかしずいて、「任務ですから」と。
かも:御前さま、ちょっとムっとしてるけど(一同爆笑)
八兵衛:(御前さま)「今勝手に進めようとしましたね?」
かも:(御前さま)「私のセリフを勝手に言いましたね?」(一同爆笑)
GM:「本当に御疲れ様でした」
日出鬼:「いえ、ただ、まだまだ未熟で。過信の元に殴りかかった所を《一蓮托生》に耐えられる体力を身に付ける為にも、まだまだ山に篭らねば」
八兵衛:ムリムリ。死ぬだろ。
GM:死ぬタイミングで返したから。
日出鬼:「まだまだ戦術的にも未熟です。冬の映画に間に合うように修行します」
八兵衛:いや…残念ですが、冬の映画は。
日出鬼:えええー!? 半期オチですか! ディケイドですかぁ!!
GM:「これからも精進してください(投げ遣り)」
日出鬼:「御意」って言いながら。
GM:「クランクインを楽しみに」
八兵衛:そうそう、次のライダーと共闘するので、引き立て役として頑張って下さい(笑)
かも:ションボリ!
日出鬼:良い所持って行かれる役ですか! まぁ言いながら。
あおい:…って、言うの!?
日出鬼:今の拾うなら。
八兵衛:拾わなくて良い!
日出鬼:では普通に「御意」って言って去っていきます。


GM:ではウッカリの語源さん。
一同:うっかりー。
八兵衛:俺はどうしようかな。子供からの依頼を受けたって事で、お兄ちゃんが妹を連れてお祭りに来てるのを、木の上からうんうんって見てて、後ろから弥七親分が肩をポンと叩いてくれるという。
GM:「お疲れさん」
八兵衛:「親分」
GM:「団子でも食うか」
八兵衛:「そうですね! そろそろご隠居の放浪癖も出るころでしょうし(一同爆笑) 今の内に江戸の団子をしっかり食っておかなきゃ」
GM:「あっちに、おめぇの好きそうな団子があったぞ」
八兵衛:「さすが弥七親分だぁ~」
GM:と、段々その会話の声が小さくなって、遠ざかっていく。
八兵衛:今日も江戸は日本晴れだぜ!
あおい:いやいや、夜だから。
八兵衛:ああー(笑)
あおい:お兄ちゃんが依頼した所に「ありがとうございました」ってお礼を言ってると。
日出鬼:コン!
一同:…?
日出鬼:あの、右近でしたっけ、左近でしたっけ。(※「許せぬ悪をなんとする」のPC左近)(一同爆笑)
あおい:狐! あれお稲荷さんだし!
八兵衛:あれ、江戸じゃねぇし! あれは地方ロケ!
GM:ロケ地、前橋。


GM:では最後、未来人。
あおい:はーい。
GM:無事未来に帰って来た未来人。
一同:帰って来た!?
あおい:《黄龍顕現》使い切ったから戻ってないよ!
GM:戻ってません。
八兵衛:号外号外ー!
あおい:昨日の30m級の蛇の話だよー。
八兵衛:メートルって分からんから!
GM:三十米の大蛇が現れたよー。
あおい:ああ、大蛇の事は《一件落着》で隠してるんだった。
八兵衛:隠してなくても、「大蛇が祭りの裏手に現れたって」って言っても、「まったまたぁ~。昨日お祭りに行ったけど、何もなかったよ」って言われるんで。
GM:「相変わらず面白い読み物を書くなぁ」
八兵衛:「もうちょっと場所変えた方が良いんじゃないかなぁ~」
あおい:ちゃんと蛇の後頭部に穴があいてますよ。
八兵衛:あけなくて良い!
GM:「俺、段々コイツの電波が分かるようになってきた」(一同爆笑)
八兵衛:「むしろコレがー」って。
かも:って言ってる中でエキストラの皆さんだけが、「うむうむ」(笑)
八兵衛:分かってる人がいるー!
あおい:「ぜんちゃんが無事で良かったわぁ」ってやってる人が。
八兵衛:コイツら全員未来人なんじゃね?
あおい:で蔦屋さんが、「瓦版じゃなくて読み物にした方が良いんじゃないの?」
八兵衛:絵巻を描けよ、絵巻を。
GM:「やってみないか」
あおい:「お、新しい才能発掘、ってヤツですね!」
GM:「それを2泊3日でレンタルってのはどうだ」
八兵衛:レンタル!
あおい:「蔦屋さん、なかなか現代的なこと知ってますね?」
八兵衛:月に1度、100円デーとかな! 円!? デー!?
かも:ぜんちゃんと一緒に祭りに行ったりはしないの? 誰もフォローしてないから。
あおい:あ。やろうと思ってて忘れてました。じゃぁそうしましょう。
八兵衛:そう言ってるところに、抜け出してきたおぜんちゃんが「あおいちゃーん、お祭り行こう!」
あおい:「あ、抜け出してこれたんだね! お父さんに泣かれてたから、無理かと思ったー」
八兵衛:昨日一晩、延々泣かれた(一同爆笑)「良かった、本当に良かった」って。
GM:「何て言うかねー、抜け出すのはもうバレててさー」
あおい:「やっぱりー!」
日出鬼:電柱の影にミフネさんとかがいるんでしょ?
八兵衛:電柱って何だよ!(一同笑)
GM:ではお囃子の音が外から聞こえてきて。
あおい:ではそんな感じで、本宮、最後の楽しみを。
GM:盆踊りはしないよねぇ。
八兵衛:盆だからねぇ。
GM:夜店回ったり。
あおい:獅子舞見たり。
GM:お囃子を見たり。
あおい:団子食ったり。
八兵衛:知り合いの人が言ってたから、ここ旨いよ。
あおい:「あそこの店が」って言ってると、ウッカリ向こうで団子食ってる八兵衛さんがいたり。
八兵衛:もっしゃもっしゃ。
GM:今日も明日も江戸は日本晴れ!
かも:誰だ、そのナレーション。
GM:誰かなぁ。
あおい:別に具体例を聞いてるわけじゃない(笑)
GM:天海?
あおい:ほほー。
かも:納得された。
あおい:私は、虚無僧が天海だと思ってた。
GM:ないです。
八兵衛:最後のエンディングで、「虚無僧:????」って出るんです。
日出鬼:見えてたじゃん!
八兵衛:あれは、あそこから別撮りだから、虚無僧の中の人は謎です。
かも:いやいや!?
あおい:スーツアクターですか!
かも:アレでしょ、頭から上がなくなってる映像を、マジシャンがスタントに入って撮ってた(笑)




GM:では経験点配布です。最後までセッションに参加した。
あおい:1点。
GM:宿星を達成した。ほぼしてるんじゃない?
かも:悪は許さぬ。
八兵衛:俺もです。
あおい:私と日出鬼は人を救うですね。
GM:倒した敵のレベル…知らん!
一同:知らん!?
GM:だいたい…30くらいかな。
かも:7~8点か?
GM:8点にしよう。シーン数は3点。良いロールプレイをした。皆さん今日はもうノリノリでしたね!
かも:本当にヒドかったな!
GM:他のPLを助ける発言。概ね出来てたかな? むしろ、他人のシーンを色々手助けしすぎた。
かも:やりすぎた。
あおい:セッションの進行としては、余り助かってない気がしますが(笑)
GM:いやいや、俺がシナリオほとんど作ってなかった時点で、助かったと言えるだろう。
かも:で、スケジュール調整で1点。
八兵衛:一人19点ですね。
あおい:シナリオ名は、「とある仕事人への
八兵衛:ええー!? 「とあるお江戸の現代っ子(テレビっ子)」。
GM:子は娘。
あおい:テレビッ子の子を娘にする必要は余りないと思うんですが。じゃ、「とあるお江戸のテレビっ子」?
八兵衛:えー、マジで? 言っといて何だけど、正気か?
あおい:えー…「大蛇、数百年の呪い」「里見家8百年の呪い」
八兵衛:「甦る大蛇、大江戸最後の日」で良いんじゃね(一同爆笑)
GM:確かに最後の日だったさ!
あおい:許せぬ蛇をなんとする
かも:あー、そっちの方がシックリくる(笑)

category: 天下繚乱 「許せぬ蛇をなんとする?」

TB: 0    CM: 0   

「許せぬ蛇をなんとする?」(天下繚乱) 目次 

1・キャラ紹介
2・序章 壱・弐: 祭囃子
3・序章 参・肆・伍: 妖異の気配

4・承章 壱・弐・参: 長屋の人気者
5・承章 肆・伍: 巻き込まれ
6・承章 陸: 日記の中身
7・承章 漆: ごろつきリターンズ
8・承章 捌・玖・拾: 御鏡再生
9・承章 拾壱: 仕置き人への正しい依頼の仕方

10・極章(R1): 戦術とか
11・極章(R2): 一件落着
12・終章: 日本晴れ


他のリプレイはこちら

category: 天下繚乱 「許せぬ蛇をなんとする?」

TB: 0    CM: 0   

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

当ブログについて

ブログ内検索

プロフィール