リプレイなんてなんのその

TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。

Middle03:ルネッサーンス♪ 

GM:では、皆さんは1番の入り口から入りました! 入りますと…あ、地図書いていく?
ルシオン:その方がいいかもしれませんね。
フラン:リプレイを起こす時に困らないように、私もこっちで書いておこう。
クローム:ははは。
ルシオン:全部終わってから、携帯カメラで撮るって手もあるよ。
フラン:頭良いですね~、さすがです!
ルシオン:いつも会議の時にそうしてるんだ。


<入り口の部屋>

GM:さて、入り口の部屋には何もありません。真四角の部屋の、地図で言うと北と東に扉があります。
ルシオン:…どっちを正面に見て入ってきたんですかね?
GM:転送で来たと思ってください。で、転送石で帰る以外に、この部屋に戻ってきたら帰れます。扉が2箇所。
クローム:[聞き耳]とか出来ますか?
GM:ああ、してもらっても良いですよ。
ルシオン:ちなみに…転送されてきた時、我々はどっちを向いていたのでしょう?
GM:どっち向きでも構わないような…。
ルシオン向いてた方を正面だと思って、そっちから行こうかと
クローム:いやいやいや、そこまでして馬鹿キャラをやらなくても良いから(笑)
GM:じゃ、こっち(北東の角を向くように)を向いて出て来たって事で(一同爆笑)
ルシオン:いっその事、扉の無い方を向いて出て来たとか(笑)
GM:扉が見えない!!(一同爆笑)
ルシオンちょっと、ないよぉ!? 扉ーっ!!
クローム:じゃ[聞き耳]してみましょう。遠くから人の声が聞こえたら、他の人が出て来た場所が分かって良いんですが。
GM:そんなに遠くはわからないだろうなぁ。
クローム:では北側の部屋から。…14で。
GM:北は…。
クローム:「メッシャアー!!」そこに至高の食材が!?
GM:えー、北は何かにぎやかだ。
クローム:にぎやか? 人間っぽいですか?
GM:かなり大人数が入っている感じです。
クローム:分かりました。2~5の入り口から入った奴は全員その北の部屋に詰め込まれてるんですよ(一同爆笑)
GMおいおいおい!?
クローム:では東も聞き耳してみましょう。…って、聞き耳に1カウントかかるとか言わないですよね?
GM:かかりません、最初そうしてやろうかと思ったけど、それやったら時間足りなくなるからね。
クローム:ですよねー。えー東への聞き耳は13です。
GM:それも成功。そちらからは、優雅な雰囲気を感じます。
フラン:優雅…って、どっちもエネミーなんじゃないですかね?
クローム:まぁねぇ。にぎやかなのと優雅なのと、どっちがいいだろ? 優雅な方が良い食材が入りそうだが。
ルシオン:確かに、じゃ東に行きますか。
クローム:まだ入り口だから、何とも言えないけどな。
ルシオン:できるだけ戦闘は避けたいですが…。
フラン:まぁわからないですしね。東にしますか。
クローム:だな。
GM:では、ここで1カウント経過します。


<優雅な部屋>

GM:中に入ると、2体のゴーレムが待ち構えていました。1体はどっしりとした体格、もう1体は細身です。どっしりした方には何故かヒゲのようなものが付いてて、細身のゴーレムは眼鏡のようなものをかけています。
クローム:ほう。
GM:そして何故か、2体ともワイングラスを持っています。「…ルネッサ~ンス
ルシオン:あのコメディアンを思い出します。「あっはっはっはっはっは~」
GM:さて、「庶民の皆さん御機嫌よう」と、ゴーレムが話し始めます。
フラン:「あ…御機嫌よう」
GM/ゴーレム:「今日は我輩のワインセラーへようこそ」
ルシオン:「すごい、ゴーレムが喋った」
クローム:ここではワインが手に入りそうだな。
GM/ゴーレム:「下々の者には目にする事もできない、ゆ~うがなワインが揃っておりま~す」
ルシオン:「眼鏡ちょうだい、眼鏡
GM:引っ付いてるから!!
クローム:「ヒゲちょうだい」引きちぎって。
ルシオン:…ぶち。とりあえず、話を聞いてあげましょうか。
GM/ゴーレム:「庶民の皆さんは、このワインが欲しいそうですわよ」「ならば、このワインをかけて我輩たちと勝負するかね?」
フラン:「えーとね、飲む用のワインじゃなくて、調理用のワインが欲しいんですけど」
GM/ゴーレム:「もちろん、それも揃っているよ」
クローム:しまったな、ここでレベルが上がってたら「《スティール》! じゃ、行くか」とか言えるんだけど。
フラン:「勝負しないと頂けないんですか?」
GM/ゴーレム:「もちろんだ」
ルシオン:「勝負方法は?」
GM/ゴーレム:「我々と戦って、という事になる」
ルシオン:興味無いって言ったらスルーできるのか。
フラン:喋ってる間に、[エネミー識別]しましょう。出来ますか?
GM:《エンサイクロペディア》は無理ですが、[エネミー識別]は出来ます。
フラン:まだセージになってませんからね。普通に[エネミー識別]です。細身の方から…11。
GM:分かりますね、細身の方は「召使いゴーレム(ヒグチ)」。ヒグチって書いてるよ、俺!! …っと、分類:機械。属性無し、レベル1。武器攻撃(召使いパンチ):格闘で、スキルは何も無し。
フラン:ではどっしりの方も見てみましょう。18ですね。
クローム:無駄に高いな。
GM:はい、「ゴーレム ルイ53号」です(笑) 分類:機械、属性:無し、レベル:4。武器攻撃(ルネッサンスパンチ):格闘、スキルは《ルネッサンスビーム》と、《範囲攻撃》を持っています。
フラン:ゴーレムなら、付与した方が良いですね…。レベルは低いですが、戦いますか?
クローム:1ラウンドで倒せるか、だな。
ルシオン:最悪でも2ラウンドまでですね。
フラン:ん~…このワインがどれくらい料理の達成値が上がる食材か、分かりますか?
GM:それは分かりません。
フラン:「ゴーレムさん教えてください」
GM/ゴーレム:「我々にはまだそこまでプログラムされておりませ~ん」
クローム:いやいやいや。悲しい事を楽しそうに言うなよ。
ルシオン:「わかんないよね~、わかるわけないよーはっはっはっはっはー」
GM:はっはっはっはっはー。
ルシオン:じゃ、やってみます?
フラン:やってみますか。

GM/ゴーレム:「では、まいりまーす」…カーン!(ワイングラスで乾杯した音)ちなみにこっちの行動値は12から、はっはっはっはっはー。
ルシオン:「よろしくぅ」(一緒に乾杯)
クローム:12、早いですね。
GM:ルイ53号が12で、召使いゴーレム(ヒグチ)は3。ゴーレムは同一エンゲージにいます。
フラン:《ファイヤウェポン》しますか。あ、私たちのエンゲージは?
GM:君たちは同一エンゲージにいる。このダンジョン、エリアを移動したら必ずそうなるって事で。ゴーレムとは別エンゲージ。
フラン:でも、今ルシオン君はゴーレムさんと「カン!」ってやったよ
GMやったんかい!!(一同爆笑)
ルシオン:確かに、その前にも「眼鏡ちょうだい」とかやったから、目の前にいますよ。それを言うならクロームさんも。
クローム:「ヒゲちょうだい」ってやってたもんな。
フラン:で、私は離れた所からボンヤリ見てたんですね([エネミー識別]の事)

GM:ではセットアッププロセス。
フラン:《ヘイスト》しても状況は変わらなさそうですね。何も無しで。
GM:こっちもやる事はありません。
クローム:じゃ俺から…弱っちい方を撃ちますかね。
フラン:あ、先に《リバウンドバッシュ》をしてもらって、その後に打ちもらし防止出来るようにしておいた方が…。
クローム:確かに。じゃ、[待機]しましょうか。
GM:じゃ次はルイ53号。
ルシオン:ルイ53号って、カッコイイですね。
フラン:誰でしょうね、こんなネタゴーレム作ったの…って、ゴドンさんか。
GM:ゴドンさんしか作らないでしょうねぇ。じゃぁ…ビームを。《範囲攻撃》持ってても、ビームって単体なのかな?
フラン:さー?
ルシオン:分からない場所はマスター権限でどっちでも。
GM:《範囲攻撃》は、全ての攻撃が範囲になるんだったよな。範囲にしとこう。じゃ、目の前のルシオンにパーンチ! 当たるかどうか…14。
ルシオン:回避!
GM:ふはははは。ぶぅん。
フラン:では、《ファイヤウェポン》…成功です。
ルシオン:僕は行動遅らせたので、次は召使いですね。
GM:召使いもルシオン君にパーンチ!…ぶ、5(一同笑)
ルシオン:それはさすがに…かわします。
GM:じゃそちらどうぞ。この一撃で倒せるかどうかにかかってマ~ス!
ルシオン:命中は…20!
GM:20? 2Dで15出せば…。
ルシオン:出ます出ます。
GM:どっちも回避失敗。
ルシオン:《スマッシュ》《バッシュ》《リバウンドバッシュ》。49点です。
GM:49!? 2体とも倒れました(一同笑)「る、ルネッサーンス…」
ルシオン:「やったぁ! すごい、副会長に教えてもらった技、強い!」MPが辛いけど。
GM:だって、魔法防御0ですよ、ゴーレムは。
クローム:ええ、まぁ。
ルシオン:で、ワインは?
GM:そこら辺にあります。2D6個、手に入ります。…ダイスが振れるって事は、フェイトを使えるって事で。これから先、特定の物以外はこんな感じで入手します…あ、ワインの原料の果物も、1D6個手に入ります。
クローム:じゃ、果物は俺がフェイト1点使って取りましょう。
フラン:ではワインは私が…やはりフェイト1点使って取りましょう。
クローム:(ころころ)果物は9個。
ルシオン:あ、重量はどうなるんですか?
GM:何個手に入れても1で良いです。
フラン:(ころころ)ぶはっ
GM:(出目を見て爆笑)
フランワイン18本
GMこんな所で振らずに料理で振れよーっ!
クローム無駄運がぁーっ!
フラン:ホントですよぉ…。
クローム:フェイト使った意味ねぇー。
GM:絶対余る!
フラン:あーあ…何だか一杯手に入りましたよぉ。
ルシオン:でも、コレは…他の寮との交渉に使えるかも知れませんね。「ワイン3本分けてあげるから、見逃してよ」
GM:それも面白いな。ちなみに…ワインをワインのまま飲みますと、このシナリオに限りMPが3D6回復します。ただし、5カウントの間[放心]します。
フラン:お酒で酔っ払いですか。
ルシオン:《インデュア》でも無理ですか?
GM:無理って事で。
ルシオン:まぁ、お酒は鍛えてないから無理だよな、学生だし。
GM:果物は、MPが1D6回復。これは、アイテムガイドの「果実」ってのと同じです。

GM:このワインの部屋は全方向に部屋が。
クローム:[聞き耳]北は…お、クリティカル。なんでも聞こえるぜ。
GM:水の音がします。
クローム:ほう、誰かが18本のワインを持って、ざばざば歩いてる音
GM:ざばざばというか、魚が泳いでるような音ですね。
フラン:ギルマン?
ルシオン:魚捕まえましょうよ、魚。
GM:ギルマンほど大きくは無いね。普通の大きさの魚がたくさん泳いでるようです。
クローム:じゃ次は東…13で。
GM:分かります。「ヴー…」「ンー…」みたいな音がします。
ルシオン:羽音!?
フラン:機械音?
GM:断続的に続く機械音ですね。モーターの回るような音です。
ルシオン:また「アリだー!」って言おうとしたのに。
クローム:じゃ、次は南を。11です。
GM:南は何も聞こえませんが、最初の部屋と同じで転送装置の光が漏れています。
クローム:北か東か。
ルシオン:どっちが魚でしたっけ?
クローム:北だな。北にするか。
フラン:ですね。
GM:では、戦闘1ラウンドと移動で、3カウント目に突入します。


<魚の部屋>

ルシオン:魚だーっ。イカだー。
フラン:イカ自重。
GM:えーこの部屋に入ると、床が一段低くなっていました。で、部屋一面プールになっています。
ルシオン:ああ、掴み取りですよ。
GM:水の中で何か泳いでいるようですね。[感知]判定をどうぞ。10以上で。
クローム:はーい。(ころころ)16だ。
ルシオン:やった、出た!
GM:泳いでいるのは、食用の魚と、毒魚と、シビレウナギの3種類です。
クローム:シビレウナギを捕まえて、他の寮との取引に使うんだ。
ルシオン:相手に感知されたら、嫌がらせとバレてしまいます。
クローム:それは確かに。
GM:毒魚とシビレウナギはかなり攻撃的で、立っているだけなら大丈夫ですが、捕ろうと手を水に入れた瞬間攻撃してきます。ここの部屋のルールですが…

①まずは毒魚とシビレウナギの攻撃を回避する。(回避判定ではなく、敏捷判定で行なう)
  毒魚:バッドステータス:毒を受ける (…耐性:毒を取られたんで意味がないーっ!!
  シビレウナギ:HPダメージ4点
②どちらも避けた後、食用魚を[器用]判定で捕まえる。
③トラップ《プール》の効果で、判定のダイスは-1個される。
④挑戦は一人3回まで。

ルシオン:じゃぁ、僕からやってみましょう…1D+[敏捷]で避けます。
GM:ちなみに…プールの効果は、飛行キャラクターには効果ありません
クローム:なるほど。
ルシオン:やったぁ~!
GM:部屋に入って飛んだって事で。水面近くをパタパタ飛んで、魚を取ります。
ルシオン:なんか…すごいマヌケな。
クローム:そういう事言うなよ~。
フラン:ルシオン君の出来によっては、我々も《フライト》かけてやりますか。
ルシオン:じゃ行きます。14で回避、15で回避、17で捕まえます。
GM:全部成功。楽勝で捕まえました。魚介類1D6個(一同爆笑)
ルシオン獲ったどー!! 3匹捕まえました。
フラン:では続けてお願いします。
ルシオンここで我々が食用魚を獲り尽くせば、後から来たパーティーにはただのトラップ地帯に(一同爆笑)
GM:獲ると気づくんですが、獲るたびに転送装置で魚がボワボワボワっと湧いてきます(一同爆笑)
フラン:わ、湧いてる!?

続けて成功し、4匹+1匹成功して合計8匹ゲット。
クロームは挑戦してみて、全部失敗。

クローム:1D6じゃだいぶキツイですよ。
GM:挑戦するのは多分ルシオンだけかなーと思ってた。


GM:この部屋は、西がさっきの「さわがしい部屋」と、東に扉があって、北は繋がってない。
ルシオン:東に行くべきですかね。
クローム:東を聞き耳してみましょう。
GM:静かだ。生物っぽい音はしません。
クローム:じゃ東に行くか。
関連記事

category: AR CP1 4「俺たちは!料理勝負で!テキパキ作る!!」

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shesta.blog52.fc2.com/tb.php/99-0686e289
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

当ブログについて

ブログ内検索

プロフィール