TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2012年11月06日 (火) | Edit |
◆Climax◆

GM:ではここで説明しておきましょう。ネコの侵蝕率を上げすぎると、《リプレッション》の際にネコがジャーム化するかもしれませんので、守ってあげて下さい。
結人:なるほど。
GM:ネコは三回まで死ねます。今回に限り、バックトラックはエンディングの後で!
陽介:(笑)
結人:ネコシャドウまで何mぐらい?
GM:ネコが出すので、エンゲージか5mです。
結人:よし、ネコは智也とエンゲージさせて、カバーリングしてもらおう。
智也:ひたすらかばいます。
結人:完次と俺で突っ込む。
陽介:じゃ俺は声援を送りつつ、ダメージ減少。
GM:えーと…ネコシャドウの絵は、コレですね。絵 ネコシャドウ
結人:なんで頭取れてるのさ!?
陽介:なんで中でタマが踊ってるのさ!?
GM:色々理由があるんですよ、ちょっと待って下さい。最初は頭が引っ付いた状態で出てきます。
結人:はーい。
GM:ネコが自分の心の中を探ると、すぐに、その目の前に目つきの悪いネコが現れます。
完次:目つきの悪いネコ(笑)
GM:ネコのシャドウは低い声で言います。「お前はジャーム。何故人として力を求めようとする? 人格を欲しても、それは決して手に入りはしない。ならば全てを忘れ、目を閉じ、己を騙し、楽に生きていく…その方がずっと賢いじゃないか。お前は空っぽのジャームだ。お前も、心の底では気付いている…お前は、人類の敵であると。それが真実であると
結人:適当な事を言うな! ネコが人類の敵であるかどうかは、人類である我々が決める!
陽介:「そうだ、こんなマヌケなヤツが敵のわけないだろう」(一同爆笑)
GM:マヌケって言うなネコー! ネコは、ミンナのために生きるネコ! 真実は自分の手で掴む!

 「ならば、ひとつ真実を教えてやろう…。
 お前は、仲間とともに、ココで死ぬ。
 手を伸ばしたが故に、何も掴めぬままにな


GM:衝動判定! 堕落の誘いを使用しますけど、どうせ皆100%越えてるよね?
完次:越えてないよー。
陽介:92。
GM:あ、クライマックスの登場を振るのが先でした。
陽介:95。
結人:お、1。
GM:そして、衝動判定です。<意志>で8です。
一同:成功!
陽介:そして2D! …101(笑)
結人:1・7で…101か。振り直すか。
GM:まぁアリでしょうね。賭けてみる価値はあるでしょう。
結人:最後の【寛容さ】を使って(ころころ)8・2で10。余裕で突き抜けた(笑)
GM:残念でした。では侵蝕率を教えてください。
陽介:101(笑)
結人:103。
智也:115です。
GM:飛ばしてるなー、智也。
完次:94です。
GM:全員判定は成功でしたので、堕落の誘いは不発ですね。ネコは判定しないけど良いでしょう。
陽介:ジャームだしな。
結人:判定した結果、死ねる回数が1回になりました。とか言われても困る(笑)
完次:イヤだー。
GM:あと、ネコ本体はモルフェウス/エグザイルです。
結人:なんか納得。
GM:エフェクトは、《アウェイクン》《ヒール》《オリジン:ミネラル》《ヒューマンズネイバー》《折り畳み》《万能器具》と言ったものを持っています。メジャーアクションで1回だけ他の人の戦闘不能を回復することができます。ヒールは3D+1点、HPを回復します。
結人:何その1点(笑)
陽介:そういえば、前回の戦闘のHPは回復してていいの?
GM:あ、良いですよ。長いことありましたから全快でいいです。ネコシャドウの【行動値】は11です。ネコは7です。
結人:早いなー!


第1ラウンド
GM:ではセットアップから。ネコシャドウは《サポートデバイス》を使います。
陽介:相棒、任せた!」《戦術》《ファンアウト》。メジャーのダイスが+6Dだ。
結人:おお、サンキュー! 接敵するぜ。
完次:僕も行きます。二人で両目を潰せますよ(笑)
GM:他はないかな?
一同:はーい。


GM:ではイニシアチブプロセスですが、《加速する刻1》を使います。
結人:あわわわ。
GM:マイナーで《ヴィークルモーフィング》、メジャーで《物質合成》を使います。
結人:ヴィークルモーフィング(笑)
GM:コイツはDロイス“秘密兵器”でフォールンヴィークルを持っています。これはネコの体部分。《ヴィークルモーフィング》でネコの頭部分。《物質合成》で合体! ってやって、ひとつのネコの形になります(一同爆笑)
結人:そこまでするか!?
完次:原作では、顔から上しかなかった気がする。
GM:そうなんです。顔から上と、手しかなかったでしょ? なので、下を考えてみました。
結人:今、飛行機が飛んできて変形して頭になって、車が変形して体になって、合体するっていうロボットアニメのオープニングみたいなのを想像した(笑)
GM:そういう勢いです。
陽介:でも、できるのはネコ
結人:ハイ。超かっこいい戦闘機が、どう変形したらこうなるの!? っていう頭になって(笑)
GM:モーフィングロボなどで【行動値】が下がりまして、【行動値】5になりました。
完次:それでも負けてる俺って一体…。

GM:では智也です。
智也:マイナーで《骨の剣》を出して、《死神の瞳》と《悪魔の影》を使います。(ころころ)低いぞ。命中は5です。
完次:仲間と戦う勇気!
GM:<回避>3あるので(ころころ)避けました。
結人:仕方ないな。これのためだけに《コンセ》を取るのも勿体無いな。
智也:まぁ、余れば。
結人:でも、ミドルの戦闘で雑魚にダメージ底上げするのには便利だな。
GM:確かにね。ま、出目次第ですね。

結人:次は俺だな。いきなり全力で行くかどうか悩んでるんだよねー。
完次:いきなり全力で行く勇気
陽介:日和って全滅する勇気
GM:そうですね、モルフェウス/エグザイルなので、復活エフェクトやダメージキャンセルがある事は知っているでしょう。
結人:だよねー。一発に賭ける構成だからなー。
GM:三回一発できるじゃないですか(笑)
結人:とりあえず《ライトスピード》で2回攻撃しようかしら。
完次:2回殴ったら両目潰せますね。
結人:まだ鼻と口があるから(笑)。マイナーで《ライトスピード》。《コンセ》《瞬速の刃》《電光石火》を2回、か。ダイスが全部で…29D。しばらくお待ち下さい。
完次:自分が何するか考えておこう(笑)
陽介:最後の1Dになったらもう1回振って下さい。
結人:ちょ!? うわーん、ばかー。(ひたすらころころ…)わ、32。
陽介:《妖精の手》。
結人:じゃ(ころ)止まった! 41…だがピッタリ50だ。
GM:おお。【肉体】10で15Dで回避。(ころころ)16、失敗。
結人:ダメージは42点。装甲ガードは有効だ。
GM:はーい。装甲は31点です。
結人:ちょ!? これはヤバイ。
陽介:あ、しまった。「…りさちー、こいつは何か弾いてくる?
GM:…テヘ
陽介:テヘ、じゃねーよ(笑)
GM:なかった事にします。元は《白兵反射》を持ってたんですが。
結人:俺はもうダメだ…。
GM:りさちーが「なかったことになったよ!」って言った(笑)。
陽介:あいつ、白兵を反射しそうだったけどしなかったよ!
結人:しそうな気がしただけだったよ。
GM:いや、りさちーが解除しておいたよ!!
陽介:すごい、りさちーが一晩でやってくれました。
結人:ホントかー?
陽介:ヤバイと思ったから消しといたよ。先輩褒めて褒めて♪
結人:えらい、サイコー。で、2回目は《リミットリリース》も使う。侵蝕率が上がったからダイスが30個、C値が6。
GM:ダイスいっぱいですね。
結人:(ひたすらころころ…)55だから64だ。
GM:回避は失敗です。
結人:【勇気】を三回使って3D増やす。てーい!(ころころ)60点。
GM:はい。

GM:次は陽介かな。
結人:ヤバイな。強いぞコイツ。どうしよう。
陽介:いや、全力を尽くすと言ったからには、全力を尽くす! 9Dの…「いくぜ! 刺し貫け!!
GM:ヒトコトヌシ!
陽介:(ころころ)低いよ!? ネコ、ネコー!
GM:うわ、やばいよ!?
陽介:俺の全力がー! えーと、30(笑)
GM:避けれはしないけどさ(笑)。20です。
結人:やっぱり支援があった方が良かったのかなー。
陽介:自分に《妖精の手》っていうのもあったんですが。ダメージは(ころころ)低! やっぱネコは本気で殴れねぇ…
結人:ははは!
陽介:10点装甲無視♪
GM:10点! ten!?
結人:でも、差し引き俺とそんなに変わらないダメージが。やっぱり装甲無視は強いなー。
GM:10点いただきました。
陽介:あ、レベル上がってる分忘れてた。あと2点。
GM:ではあと2点ダメージをいただきました。

GM:次はお待ちかねのネコシャドウの番ですね。
陽介:待ってねぇー!
GM:《コンセ》《エースドライバー》《大喰らい》《クリスタライズ》《ギガノトランス》。
結人:《エースドライバー》来たー!
GM:これが使いたかったのニャ…! で、攻撃してきます。ダメージ増やして判定増やして、装甲無視攻撃を、シーンに。
結人:シーンかー。これは《時の棺》の使い所だな。俺から使おう。
GM:はい、では「面!」ってされて攻撃は止まってしまいました。
結人:侵蝕率がこれで140。次の攻撃は智也に頼む。
完次:次は僕ですね。しまった、100にいってない段階でここに来たな。普通に攻撃です、21Dで(ころころ)52+10の62。
GM:それは避けられないネコー。
完次:あ、回避に-3Dです。
GM:どうでもいいネコ! (ころころ)15です。
完次:これで侵蝕率が12上がって、100を超えました。《バリアクラッカー》を乗せてるので装甲無視です。56点。
GM:56は《透過》! 頭と体がスポっと外れて避けました
結人・陽介:オープンゲット!!
GM:雷を避けて、また戻りました。中身がカラッポなのがバレてしまったネコ。
完次:なんと。
結人:タマダンスで避けて、またガチャンと戻った(笑)。中身入ってるー!
GM:これはシャドウだから入ってないですよ。

GM:では、イニシアチブ0の段階で、《加速する刻2》を入れます。
結人:ほほー。
GM:さっきのヤツから《ギガノトランス》を抜いて《スプリットアタック》。後ろの三人…ごめん、至近なので前の二人に攻撃です。
智也:《命のカーテン》でかばいますか?
結人:今の所、まだ大丈夫かな。この後また大きいのが来ても、《時の棺》がもう1枚残ってるから、これを食らって様子見しよう。後衛に行ったなら、《時の棺》でも良かったんだけど。
智也:了解です。
GM:では命中を。(ころころ)…30、40…
陽介:あ。(《支配の領域》を使うか考えて)…いや、もっとヤバいところで止めよう。
GM:はい。では76です。
結人:一応回避は振るか(笑)。(ころころ)出ないな。24で命中。
完次:ムリ。僕も20ちょいでした。
GM:ダメージは(ころころ)56+39、95点の装甲無視。
結人:生田のロイスを取って即昇華!
GM:アイツ余計なことしやがって。
結人:はい。HP20点で復活。…20点かー。《時間凍結》を使うと、HPが20点減るんだよねー(笑)
完次:千里を消そうかな。千里とネコは仲良さそうだった、ああいう関係を壊せねーよな。
陽介:ネコに《ヒール》してもらえば?
結人:あれって至近?
GM:いえ、そこからで良いでしょう。(※調べる時間が惜しかったのでGM権限でOKにしました。本来は射程:視界でした)
陽介:ネコのシャドウとエンゲージしてるからOKだ。
GM:それでいいです。
結人:優しいな、GM。

GM:では待機状態のネコが「じゃ、《ヒール》今すればいいネコ? 【行動値】7でするネコ?」
結人:「じゃあとでいいネコ」
GM:行動放棄でいいネコ?
陽介:放棄するぐらいならしといてもらえば。
結人:そうだな。じゃ、お願いしようか。
GM:はーい。(ころころ)19点です。
結人:39点まで回復した。すごい。危うく全快だ。
陽介:あやうく(笑)
GM:「ネコ、ちょっと役に立ったネコ♪」
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック