TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2012年10月23日 (火) | Edit |
みにら→GM:第2話はじめまーす!
一同:はーい!
GM:今回は智也がリビルドしました。
なマイム→智也:はい、リビルドしまして。バロールのピュアから、バロール/エグザイルのクロスブリードになりました。
陽→結人:ニョロニョロするように(笑)
智也:《孤独の魔眼》《斥力跳躍》《時の棺》《暗黒螺旋》、《グラビティガード》は3レベル、《空間圧縮》、《死神の瞳》が2レベル、《悪魔の影》。
GM:《死神の瞳》って何でしたっけ?
智也:対象が次に受けるダメージに、+Lv+1Dします。メジャーでやる事がなかったので、取ってみました。ここまでがバロールで、後はエグザイルです。
桜翔→完次:エグザイルはね、チューチュートレイン3レベル取ってたらいいよ
GM:じゃ、<芸術:ダンス>取らないといけないですね(笑)
智也:日本語でおk。で、エグザイルで取ったのは、ガード値目的で《骨の剣》。《壁に耳あり》。
秋野→陽介:障子がメアリー
GM:メアリィー!!
智也:(華麗にスルー)で、《異形の転進》《命のカーテン》《崩れずの群れ》です。能力値はデフォルトのまま成長させていないので、【肉体】3【感覚】2【精神】2【社会】2。ノッペリ
結人:ナイスノッペリ
GM:《弱点》は?
智也:《弱点:白兵》1レベルのままです。
GM:イケメンのまま?
智也:一応イケメンのままです。あと、《帝王の時間》です。Dロイスも起源種のままです。以上です。この時点で85点残ってます。
GM:いっぱい残ってますね。持ち込みできるのは15点までなので、プリプレイの間に成長させてください。
智也:おっと。了解しました。
完次:85ってすごい残ってるね。
智也:たいがい1レベルだから。
GM:あと、陽介がDロイスを再訓練したんですね。
陽介:うん。生還者(リターナー)にした。
結人:このまま成長報告すれば良いんじゃないか?
GM:ではそうしましょうか。結人からどうぞ。


結人:何を成長させたかなー。多分、《リミットリリース》を取った。その後、《時間凍結》を取った。
GM:おお、時を止められるように。
結人:イニシアチブプロセスに、HPを20点失いながらメインプロセスを行えるエフェクトだ。《ライトスピード》と《時間凍結》を使うと、ペルソナと一緒に「十文字斬り斬り!」って3回攻撃できるよ。
GM:十文字じゃないじゃん(笑)
結人:はい。じゃ、十一文字斬り!
陽介:千文字斬りにしましょうよ。十を書いて、その後上にノを書く(笑)
結人:まぁこれで30点使って、あと「統合者(オーガナイザー)」という、Dロイスの“賢者の石”を強化するデータを取った。
GM:レネゲイズアージに載っている、トレイルデータにあったヤツですね。
結人:うん。賢者の石のパチモンがたくさん出てきたっていうリプレイがあったらしいんだが、そのパチモンに換えて使える。これで10点残り。
GM:ほうほう。
結人:“賢者の石”って、普段はC値を2下げるんだけど、それを、“任意のキャラクター全てに8D点のHPダメージを与える”“死んだヤツを即座に復活させてHP最大にする”“達成値+20”“ダメージロールを-10D”“全てのエフェクトを+2レベル”“ダメージロール+5D”“判定ダイス+20個”のどれかに変える事ができる。
陽介:ほー。
結人:だから、賢者の石を使うのを最後まで取っておいて、ロイスがマズいやつが死んだら復活させたりする。臨機応変に使おう。

陽介:じゃ俺か。使い道のない“変異種”が換わって“生還者”になりました。で、《ファンアウト》1回。《領域の守護者》1回。《支配の領域》1回。
GM:1回だけセットアップで移動できて、1回だけカバームーブができて、1回だけ他人のダイスを1にできる。
陽介:後は、ちょっと吹っ切れたんで“男前(容貌修正+1)”になりました(笑)
GM:重要ですね。残念な雰囲気がちょっと払拭されて。これは千里も惚れるね!
陽介:いや、惚れなくていい
智也:お断りします
結人:いらねぇ。あの千里はないよな。
GM:肉食獣のところを前面に押し出してますからね。
陽介:あと夏休み中にバイクの免許を取ったんで、<運転:バイク>を取って原付を買ったよ!

完次:僕は、追加で取ったのが、《マグネットムーブ》と《クルーエルデバイス》です。
GM:アージエフェクトでしたっけ?
完次:はい、ダメージに+5Dです。
結人:Sロイス切るのと同じ効果なんだぜ。
完次:《バリアクラッカー》のレベルを上げたんだったかな? それと、料理を上手くしたりとか、井波島の知識を伸ばしたり、白兵を伸ばしたりしました(笑)
陽介:芸術:手芸とか(笑)
完次:そうだ、【肉体】も上げました。10になりました。
GM:結人に追いついた?
結人:あぁ。HP増えてるから間違えないようにね。
完次:そうですね。HPが…42になりました。
結人:俺43だった。【精神】の分勝った(笑)
完次:かないませんね。
GM:じゃ、二人でテレビの中でトレーニングしたりしてたんでしょう。
完次:テレビの中では戦闘トレーニング。外では料理のトレーニング。
結人:俺にはトレーニング効果が出なかったが(笑)
GM:上代さんは、「そういえば俺、統合者だった」って思い出したじゃないですか。
結人:いやいや、夏休みの間に色んなイベントをこなした挙句、色んなペルソナをゲットして色んな事ができるようになった(一同爆笑)
GM:なるほど! ナースさんに連れまわされたり、お婆ちゃんの櫛を釣りに行ったり。
完次:家庭教師やったり、子育てが上手くいってないお母さんを助けたり。
結人:狐を助けたり、着ぐるみで皆の前から逃げたり(笑)「今だ!」ばひゅーんって逃げた(笑)
陽介:「阻め!」…って攻撃じゃないから阻めないんですけどね、ヒトコトヌシでは。

GM:では智也、そろそろ成長終わりました?
智也:えーと、《ワームホール》とか《セットバック》とか、《デビルストリング》《スプリングシールド》。
結人:おお、《セットバック》はガード役としていいな。
智也:で、《グラビティガード》《サポートボディ》を伸ばしました。
結人:サポートボディって、深夜番組でやってそう。
GM:あなたのボディをサポートします!
結人:そうそう。
智也:以上です。

GM:はーい、ありがとうございました。ではすっかり忘れていましたが、今回予告を読みますよ。
陽介:ネコ。ネコネコー。
結人:もうダメネコー。

タイトル

◆トレーラー◆

 夏休みも、もう中盤。
 大久保厚雄の逮捕以降、全く事件は起きてない。
 陽介や結人たちは、平和な日常を満喫している。

 そこに現れる一人の少年。彼は完次の心をかき乱す。
 更に訪れる雛子の危機。
 今、仲間の絆が試される。

 ダブルクロス the 3rd Edition セッション“P” 第2話
 「I'll Face Myself」
 ――自分と向き合うこと…それはきっと、とても難しいこと。


完次:一人の少年が現れます! 忘れてました(笑)
結人:来たな! がんばれ完次、俺は帰ろう
GM:次はハンドアウト。



上代結人
シナリオロイス:霧谷雄吾  推奨感情:任意/任意
 あなたにUGNから連絡が来た。完次・智也・理沙・ネコを連れて、レネゲイドの調査に来て欲しいということだ。場所は本州・岡山県某市。だが研究所が空くのは9月に入ってから。しかも霧谷まで来るそうだ。日程を確認してみると、修学旅行に被っている。半日ほどで終わるそうだから、自由時間にでも抜け出そうか…。


結人:霧谷には誠意/食傷ぐらいで取ってたな。「みんなスマン、自由時間に予定が入ってしまった」(笑)
陽介:俺たちの自由時間がー!
結人:「遊びに行くのはナシだ。いや、夏休み中に申請して、休み中に済まそうと思ったんだが…ここには研究施設もないし」
GM:支部すらないですからね。
結人:いや、最初は「夏休み何やる?」って話で、「このままアツオが犯人だったら俺たちはもう都会に帰るけど、その前にちゃんとした施設で皆の体を診てあげたら?」って話をしたのね。そしたら、それが修学旅行に突っ込まれたんで、自由時間がなくなった!
GM:はい。なので、ダーツを投げたり王様ゲームをしたりすることはなくなった。
陽介:じゃぁいいや。
GM:やってもいいけど。
結人:このメンツでやってもねー。で、その結果俺は夏休みを満喫できた。



葛城陽介
シナリオロイス:ネコ  推奨感情:任意/任意絵 ネコ
 修学旅行があると聞いたネコが、あなたに「もっと詳しく教えるネコー!」と詰め寄ってきた。どうやら、旅行に付いて来たいらしい。だが修学旅行となると、他の学生と集団行動がメインだ。こんな世間知らずを連れて行くのは、ちょっと…。そう思っていたが、連れて行かざるを得なくなってしまった。何事もなければ良いが。


完次:連れて行かなくてはいけないー!
結人:陽介が早くもガックリしている!
陽介:(若干ガックリしていたが)いや、そんな事はないよ! 俺は吹っ切れて強くなったんだ(笑)
結人:果てしなく後付けくさいが。
GM:…何か言うことは?
陽介:ノーコメント。



天海完次
シナリオロイス:赤鐘 直己(あかがね なおき)  推奨感情:気になる/不安
絵 直己

GM:あぁ、好意/不安とかでもいいですよ。
完次:じゃ好意で
結人:即選びで。

 あなたに話を聞きに来た探偵の少年、赤鐘直己。彼はあなたの事を「興味がある」と言った。何故か、胸の高鳴りを感じてしまった。これは一体どういう事だ…!?

完次:ドキドキします!
結人:どういうことだ…?
完次:俺はそんなんじゃねぇ! …はずなんだが。何でこんなにドキドキすんだ…?(一同爆笑)
結人:ノリノリだー!
智也:完次君はあの子の事が気になってるんだ…
結人:ついに智也にライバル出現ー!!
GM:ええ、そういう話です(笑)



中枝智也
シナリオロイス:天海完次  推奨感情:任意/任意


GM:任意って言ってるけど、純愛/偏愛とかで取ってもいいよ?
智也:偏愛はちょっと(笑)
完次:ヤンデレ系ですね。
陽介:じゃ、純愛/恋愛で。

 あなたの親友である完次について、随分な噂が流れている。それは、「完次は智也から別の男子に乗り換えた」という話だ(一同爆笑)。突っ込みどころ満載すぎる。自分は一体どうしたら良いのだろう。

智也:完次君に限ってそんな事はあるはずないよ!
GM:そ、それは別の意味に聞こえるが(笑)
智也:もちろん別の意味です。
結人:別の意味って言うな!
完次:帰り道とかに「じゃーな」って別れた時に、僕の生徒手帳からコレ(直己のキャラ絵が書いてあるカード)がヒラって落ちて。
GM:写真持ってる(笑)
完次:「何だろうこれ」って展開が途中であるかもしれないです。名刺ぐらいは持ってるかもしれないですね。
陽介:何よ、この名刺!!
結人:ちょ、奥さん!?
陽介:シャツにこんなものまで付けちゃって!
GM:それ発信機?(一同爆笑)


GM:…まぁこんなモンかな。じゃオープニングスタートしていいかな?
結人:いいんじゃないかな。
GM:「夏休みも、もう中盤ネー」って書いてたけど、これはなしね(笑)
結人:あれ良かったのに。
GM:オオクボアツオのタイホ以降、全く事件は起きてないネコー!
完次:あ、今回はPC間ロイスは?
GM:そうでした、やりましょう。結人→陽介→完次→智也→結人です。
結人:相棒っぽいのは連帯感かな? 陽介と雛子は固定ロイスで残してた。
GM:そういえばそうでしたね。じゃ、順に発表してください。
結人:陽介に、連帯感/疎外感で。陽介って、今まで普通の生活してきてるから、「いいなー、俺UGNであっちこっち行ってるのにー」って思ってる。
完次:よろしいなぁ。
結人:ここで事件が起きなければ、日常生活を満喫できるのかー、と羨ましく思っている。元のペルソナの主人公と違ってチルドレンになってるから、俺が一番変わってるかも知れんな。
完次:本当ですね。
結人:「力使えてビックリ」どころか、「うん、普通普通」だし(笑)
陽介:俺は、表向きはそのままだけど、実は逆っていう(笑)
GM:他は雛子と霧谷でしたね。
結人:あぁ。雛子は庇護は変わらずで、昔俺が解決した事件の被害者っていう設定が生えたんで、悔悟にした。もうちょっと早く俺が行けば、両親が助かったかもしれないのに。かわいそうに。
GM:そうですね。結人が行った時にはすでに両親は死んでて。
結人:お母さんの腕の中でその子だけ生き残ってた、みたいな。
GM:そんな感じです。次は陽介ですね。
陽介:固定ロイスは母と相棒。父は乗り越えたんで消した。相棒に信頼/劣等感完次には信頼/不信感ある面以外は信頼してる。夜は無理(笑)
結人:夜は信用されてない(笑)
陽介:あと、ネコには庇護/隔意にしようかな。
GM:別の生物だしねー。次は完次かな?
完次:智也に。前回は庇護だったんですが、「コイツにも強いところがあるんだな」と思ったので友情に変わりました
一同:おおー。
完次:Nは食傷、本心の方の一面も知ったので(笑)。固定ロイスはお母さんとセンパイです。上代結人さんには、尽力/嫌気かな。
結人:ほうほう。
完次:直己には好意/不安でした。以上かな。
GM:はい、では智也。
智也:前回残していた完次が、今回はシナリオロイスになったので、その代わりに固定ロイスにネコを放り込みました。完次には…Nはね、結局“偏愛”になった
一同:…(笑)
完次:僕が智也へのNが“食傷”なのは合ってるね。思ってることがちゃんと通じてる(笑)
智也:Pは“傾倒”にしようかな。
完次:嫉妬は…直己君にか(笑)
智也:PC間ロイスは上代先輩に、尊敬/劣等感。そんな感じかな。
GM:はーい。では休憩の後、オープニングに入りましょう!
一同:はーい!
ロイス
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック