TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2012年09月07日 (金) | Edit |
◆Middle06◆ From the TV

GM:では次のシーンですね。
結人:全員出なきゃダメか? 理沙に話をするってシーンだろ?
GM:その後、ネコの話を聞いたりする推理シーンに繋がります。
結人:なるほど。それは出ざるを得ないな。ジャスティのフードコートなら、雛子を連れて行こう。
GM:はいはい。雛子は「ジャスティだ、嬉しい!」
結人:「今日はジャスティだけじゃないぞ」
陽介:りさちーだ!
GM:「りさちーだ、本物!? すごーい!」
智也:「偽物のりさちーは倒したよ」
結人:「今回の事件の被害者だったんだ」
GM:「えっと、りさちー…大変だったね」とぎこちなく話します(笑)。理沙の方も、ちっちゃい子のファンは嬉しそうですね。
結人:そうだな。
GM:では理沙に一通りの説明をして、さらわれた時の話を聞いたけど、完次と大差ないぐらいしか分かりません。「全然力になれなくて、ゴメンね。あの、私も仲間に入れてよ」
結人:…どうしよう、って顔で皆を見るけど。
陽介:「ま、危なくない所から手伝ってもらうとか?」
完次:「ここまで巻き込んじまったら、しゃーねーんじゃないッスか」
結人:「そうだな」
GM:「ちょっとでも手伝えると嬉しいよ」
完次:「この子の能力、ちょっと変わってるッスね」…丸文字で、敵の能力を教えてくれる(笑)
GM:そうですね。それじゃ、この前にテレビの中に入って、こんなことができるよーって事を一通りやったという事にしましょう。
結人:はいはい。RC訓練をやった。
GM:その途中で、敵の弱点が見れるという能力だという事が分かります。丸文字で、「<交渉>の攻撃だよ!」とか。
陽介:「暴力に弱いよ!」
完次:「すごいのが来るよ!」
陽介:あたまがわるいよ!
結人:頭が悪いよ(笑)


GM:と、皆さんで話をしている所に、「あ、陽介さーん」と店員さんがやってきます。
陽介:「ん? どうしたんスか?」
GM:「あの、今日何かのキャンペーンやってましたっけ?」
陽介:「キャンペーン? いや、聞いてないよ」
GM:マッサージ機のところに、着ぐるみの人がいて…猫田さんっていうらしいんですけど」(一同爆笑)
陽介:「猫田ぁ? …親父が勝手に頼んだのかな。わかった、見てくる」
GM:家電コーナーに向かいますと、ネコがいます
陽介:ネコだー! 「ネコ、お前何やってんだよ!?」
結人:猫田…
GM:「ンー、なかなか効くネコ~」
陽介:「つーかお前、出れたのかよ?」
GM:「うん、出れたネコ。出れるの知ってたけど、今まで出るっていう発想がなかったネコ」
陽介:「出口があるなら出れるに決まってんじゃねーか…」
GM:「でも、ヨースケたちと話してて、コッチの世界にキョーミがギュンギュンしたネコ。だから出てみよーって思ったら出れたネコ」
陽介:「ま、まぁいい。ここじゃ目立つから…屋上も目立つ気がするけど、屋上のフードコートに行こう(一同爆笑)。屋上の方が、イベントだと思ってもらいやすいから」
結人:なるほど。
GM:ではまた屋上に戻ってきました。「あれからネコ、考えたネコ」
結人:「ほう?」
GM:「テレビの中に入っちゃったヒトたちが、ジャームに殺されて死んだネコ? あれってやっぱ、誰かがテレビに落としてるネコ。フツーのヒトにはできないネコ」
智也:ネコもモノ考えたりするんだ…
GM:「うー、ネコ中身からっぽだから、よくわかんないネコ」
結人:中にはテレビが詰まってるじゃないか」(笑)
GM:テレビ詰まってないネコ!」じー(チャックを開ける)。
陽介:出す時以外は空っぽだー(笑)
結人:「いや、見せなくていい」
智也:「こんな所で開けるんじゃない!」
GM:ぱか。中から美少女が!
一同:なんだってー!
GM:「ほら。生えたネコ」
結人:「生えたぁ!?」
陽介:うわー、見てない! 見てないぞ、俺はー!
完次:「何だ、中に人が入ってたのか」
結人:「いや、前に見た時は中身はカラだった」
完次:「うぇ? じゃ、こいつ出来立てッスか」
GM:「できたてホヤホヤネコー!」
完次:「どうなってんだ、お前」
陽介:《ヒューマンズネイバー》を獲得した(笑)
GM:そうそう。
結人:とにかく、理沙に頼んでコイツの着る服を見繕ってもらおう。「ジャスティなら服はあるだろう」
陽介:うわ、俺の小遣いが減る予感が。
GM:では理沙が「じゃネコ、一緒に行こうか」と二人で買い物に行きます。しばらくすると帰ってきます。
結人:アリスのエプロンドレスで。
完次:「えっと…あぁ、ネコか」
GM:理沙が困ったーって顔して、「この子、ホントにネコだよ。周りのモノに興味示しすぎ。大変だったんだから」
結人:中身はネコなんだな。
GM:そういえば、アイスをたかられるイベントがありましたね。「暑いからアイスが食べたいネコ! 外に出たら絶対アイスを食べようと思ったネコ!」
陽介:しまった、俺がアイスケーキなんて言ったから…!
GM:「そうネコ。誰にたかれば良いネコ?」
結人:誰にたかれば良いとか言ってる(笑)
GM:そうネコが言ってる横で、理沙が陽介に、「ごめんなさい、葛城先輩…ネコの服、ツケで買ったの
陽介:「ツケ!?」
結人:「アイドルなんだから、お金は持ってるんじゃないのか?」
GM:「私そんなに持ってないよー。持ち歩かないし」
智也:「今は仕事もしてないしね」
GM:「ごめんなさい、葛城先輩…」
陽介:い、いいよ、りさちーが喜んでくれるなら…
GM:で、でも喜んだのはネコ…
陽介:(ガックリ)
結人:あぁ!「余計な事は言わなくていいから!
GM:「は、はい!」
陽介:俺の事はそっとしといてくれ…
結人:そっとしておこう(笑)
GM:「じゃ、ヨースケにアイスをたかるのはやめるネコ。きょろきょろ。トモヤ、アイスをおごるネコ。アイスが食いたいネコ」
智也:来たー。「んー、アイスより肉の方が」
GM:「アイスがいいネコ」
陽介:肉アイスというのがあってだな」
結人:「肉ガムに続いて肉アイス!?」
完次:「聞いたことねぇ(笑)」
GM:「それ、ジャスティに売ってるネコ!?」
智也:「知らないけど、ジャスティにはあるんじゃないかな」と葛城先輩の方を見る。
完次:「そんなのあったら、智也の姉ちゃんが黙ってるわけねーだろ」
GM:「とにかく、ジャスティのゴハンコーナーに行くネコ」
陽介:ここだ
結人:がーん!
GM:トモヤ、アイスをおごるネコ
結人:元に戻った(笑)
智也:まぁいいや、見た目はかわいいし…。
陽介:女の子か。アリスタイプだな。
結人:そうそう、無駄にかわいいアリスエプロンをツケで買われたっていう。普通の服にすればもっと安く済んだものを。
完次:りさちー趣味が入ってるんですね。
陽介:何でうちの店、こんなの置いてるんだ。
智也:ジャスティだから。
陽介:くそー、専門店街め…。
GM:まぁそんな感じで、ネコのよくわからない話を聞いた人は【伝達力】が1ランク上がるのです。
陽介:おお、【伝達力】がマックスに。
完次:ここで提案。「葛城センパイ。こいつ、ここでバイトさせたらどーよ? 自分の金でモノ買わそうぜ」
陽介:「そ、そうだな…このままじゃ俺のバイト代じゃ足りない」
GM:すでにアイスの棒が5本ほど。
完次:「その辺で風船とか配らせとけばさ」
陽介:幸い、ウチのマスコットは猫だしな…
結人:そうだったんだ。
陽介:ジャスティキャット(笑)
結人:すごい強そう
完次:「で、夜になったらテレビに帰れば良いだろ」
陽介:「っていうか昼も帰って、用がある時だけ出て来いよ…」
GM:「アッチは面白くないネコ。ホントは夜も帰りたくないネコ…」
陽介:…わかったよ、親父にかけあってやるよ…
結人:お前、本当に良いヤツだな、陽介
智也:微妙なプチ家出が発生しました。
完次:「ネコはあっちが家なんだから、夜は帰らなきゃダメなんじゃないのか?」
GM:「じゃ、夜は帰るネコ」
陽介:ジャスティに朝からいりびたるネコ。
智也:開店前から「早く開けるネコ」
GM:何て迷惑なんだ。でも、ジャスティのテレビから出てこれるから…。
陽介:家電売り場からヒョロっと出てきて、「何だか知らないけど暗いネコ! 電気のスイッチはどこネコ!?
完次:警報が鳴ります(笑)
陽介:とりあえず、俺の部屋のテレビから放り込んで、「ここから出入りしろ、お前は」
GM:「なるほど。こんなテがあったネコね。じゃここから出入りするネコ」
陽介:しまった、俺の部屋から出入りできるようになってしまった。
GM:まぁ、陽介の部屋にあるのは…(21インチのテレビを指して)あれぐらいにしましょうか。ネコは小さいので入れますが、男子が入るには狭い。
完次:僕らが出入りしたのは、大型テレビですもんね。
陽介:「俺、基本的にテレビはパソコンで見てるからなー。モニターしかないんだ」
GM:「じゃ、モニターから出入りするネコ」
結人:できるのか(笑)
GM:そのようです。まぁこのシーンはこんなもんで。
結人:まるで長い夢を見ていたようだ(笑)



◆Middle07◆ Death of MOCHIKIN ――Master Scene

GM:では次のシーンです。7/10(晴・日)。
結人:もう7月か(笑)
GM:陽介たちの担任、望月金次(もちづき・きんじ=モチキン)が給水塔に吊り下げられて死亡しているのが、早朝に発見された。
完次:また吊り下げられたー。
GM:警察はすぐに捜査を開始した。遺体が逆さづりにされていた事から、2件の殺人と同一犯であろうと見られる。…シーン終了。
陽介:ってか、ヤツいつテレビに映ったんだよ!?



◆Middle08◆ Cause of Death ――

GM:では、陽介のその言葉から次のシーンをスタートしましょう。
完次:僕今、すごいことを思いだしたんですけど…。この犯人、ミツオが「完次、俺のこと覚えてるか」って言いに来たらどうしよう!?(一同爆笑)

「俺のこと覚えてるか」
原作では、担任殺しの犯人が、天城雪子をナンパするシーンがあるのだ。

完次:雪ちゃん、いないじゃないですか。
結人:確かに。誰に来るんだろうねぇ。
陽介:りさちーがいるじゃないか。もしくはネクラ少女が出てくるかもしれないじゃないか。
結人:ミツコちゃんね。
完次:それなら…。
GM:残念ながら。では調査と推理のシーンとなります。
結人:「ついに、新しい犠牲者が出てしまったな…」と捜査を開始しよう。とりあえず出るか(ころ)10! 92%になってしまった。
陽介:8! 98…!
結人:ちょっと待て、【寛容さ】で侵蝕率を振り直す事ができたな。10は振り直そう。
GM:先に言っておきますと、衝動判定で増える侵蝕率も振り直す事ができるんです、コレ。
結人:1回分使ったら、2D振り直せる? お得だな。
GM:そうです。お得ですけど、衝動判定の時に低い目が出たら、その後は侵蝕率が上がることはないので無駄になりますね。
結人:ま、1回分は残しておこう。とりあえず10は振り直し(ころ)…10振り直して10が出た時にはどうしたらいい?
GM:もう1回【寛容さ】を使えばもう1回振り直せますよ?
智也:ヤバい。
完次:判定の時なら良かったのに。
陽介:もう100を切った状態でバトルに突入できる目はないから、振り直してもムダっていう考え方もある(笑)
GM:まぁね。
結人:ま、俺はもう1回使おう。どこで振り直しても、10より高い目はそうそう出ない。(ころ)3!
陽介:俺も8だったから、使っておこうかな。(ころ)8!!
GM:もう1回使います?
陽介:良いよ、もう…! 10振り直して10の人の隣で、8振り直して8なんてありえねぇ!
完次:これはヒドイ。
GM:仲良しさんですね。
結人:俺はもう1回振り直して3だったぞ! 10が3なら8は1だな(笑)


GM:…では、<情報:UGN、警察、噂話>といったところでしょうか。
結人:皆、<情報>は何持ってる?
智也:<噂話>です。
GM:噂話で拾えるのは、2件目の事件についてですね。
陽介:<UGN>。
GM:どれでもいけます。
陽介:<井波島>。
完次:僕も<井波島>です。
GM:んー、これもどれでもいけますね。
結人:俺は他に<裏社会>だ。
GM:1件目、3件目のどちらか。
陽介:…というわけで、小谷先輩の事は思い出したくないんで、1件目か3件目が良い。
結人:ちょ。
完次:完次は聞き込み苦手だから、何もしなくてもいいかなー。
GM:そこら辺の不良をシメて聞き出しても良いですよ。
完次:そうか。
智也:モチキンを殺したのはお前かー。
完次:気持ちは分かるがお前かー(笑)。「なに、ショージキ、ラッキーっての? 俺、マジカンケーねぇけどー
GM:ちょ!? 不良が上手過ぎなんですけど(笑)。桜翔さん、チンピラ専用の声優やったら良いと思いますよ。
完次:やったぁ。
智也:天職だと思います。
結人:ヤな声優だな。天職なのは認めるが。

(それぞれ分担を考えて)

完次:ウチに泊まってた山田アナが1件目ですね。じゃ、1件目調べます。(ころころ)0! 15!
GM:結構詳しく分かりましたね。被害者は山田真由子、アナウンサー。

一件目の殺人
 日時:4/12(雨)早朝
 被害者:山田真由子(アナウンサー)。議員秘書の生田佐太郎(演歌歌手の冬木すずの夫)と不倫、仕事を干されていた。
 遺体の状況:アンテナに逆さづり
 失踪時の状況:天海旅館に泊まっていたが、そこから消えてしまった。

完次:…という事は、旅館のテレビに落とされた?
GM:可能性はある。
完次:その人が泊まってた部屋って今どうなってるんでしょう? 閉鎖してる?
GM:余りお客さんを泊めないようにしてる、という状況でしょうか。お札とか張って。
智也:では2件目いきます。(ころころ)達成値は19です。

二件目の殺人
 日時:4/18(雨)早朝
 被害者:小谷優(高校生)。
 遺体の状況:電柱に逆さづり
 失踪時の状況:ジャスティでバイト後、帰宅。その後出かけたところで失踪。

GM:山田も小谷も発見されたのは早朝ですが、死んだのは夜だろうという事です。
陽介:出かけてるんだ。
GM:はい。なので、小谷がどこでテレビに入れられたかは全く分かりませんね。
陽介:次はモチキンか…モチベーションが上がらないなぁ。
結人:俺も上がらないが、仕方ない。
陽介:(ころころ)ん、クリティカルしたよ。

三件目の殺人
 日時:7/10(晴)早朝
 被害者:望月金次(高校教師)。
 遺体の状況:給水塔に逆さづり

陽介:晴れてる。
GM:ええ。今までアンテナや電柱と、電波関係の場所だったのが給水塔。ウシミツテレビにも映らなかったし、ネコも「アッチの世界には誰もいなかったネコ」と言っている。
結人:なるほどな。
GM:最後の殺人だけは、手口が大分違うんじゃないかなーという感じですね。
結人:レネゲイドとは関係なさそうだ。
智也:電柱とかアンテナだと、人間の手では持っていけなさそうだけど、給水塔なら普通に手が届く?
GM:そうですね。梯子があるし、「立ち入り禁止」って張ってあるだけで入れますし。
完次:死因は分かりませんか?
GM:前の二人は死因不明。モチキンは…殺されて翌日なので、まだ分からないですね。翌日の話としていいなら、判定できますよ。
結人:じゃぁ調べてみよう。ダイス増えてるから4Dか。(ころころ)10が出た。
GM:モチキンの死因は撲殺です。頭に殴られた跡が。
結人:そうか。普通にマジ関係なくなってきたというか。
陽介:テレビを使ったってワケじゃなさそうだ。
結人:テレビに入れようとして、「おっと」ガッ(被害者の頭をテレビの角にぶつける)「しまった、死んでしまった」(一同爆笑)
完次:何という(笑)
GM:…そうかもしれないネコ
結人:マジで!? まさかの同意!?
完次:「ま、あの先生は色んなヤツから恨み買ってそうッスからね。誰かが同じような手口でやったのかも知れないッス」
結人:「モチキンなんてあだ名を付けられるぐらいだしな。…もちろんバイキンって意味だろ、これ」
智也:ひどい!
結人:「…違うのか?」
完次:「なるほど、そーいう意味だったんスね」
智也:バイキン持ち→菌持ち、を都会風に引っくり返してモチキン。「姉ちゃん姉ちゃん、最近モチキンと喧嘩しなかった?」
GM:って家で聞くんですね。「いや、モチキンと喧嘩なんていつもの事っしょ
結人:マジで(笑)
智也:余り悪びれた様子はない。これはいつもの喧嘩のようだ。
GM:「だってあんなの、嫌ってる子いっぱいいるよ? 小谷先輩とか山田アナの事も、ずいぶん悪く言ってたしー。不倫するヤツは殺されて当然だー、とか、家出してたんだろうとか」
結人:いじめ隠蔽してたヤツは殺されて当然だー。
完次:時事ネタ来たー!
GM:「ま、そんなヤツが殺されちゃったんだよねー。同じように思ってたヤツがいたんじゃないの? むしろ、良い気味
結人:ちょ! 言い切った!
完次:さっきのチンピラと同じ事言ってますよ!
GM:本当だ。知能レベルが同じぐらい。
結人:とりあえず、モチキンの件は追いとくか。
完次:毛色が違いすぎます。
陽介:これはマジで警察事件なんじゃねーの。
結人:警察の方で調べてもらって、結果を教えてもらおう。
GM:そうですね。では、ここでシーンが切れます。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック