TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2012年05月14日 (月) | Edit |
第2ラウンド

セットアップで使用されたスキルは、
 ミスティ…《シャインストライク》
 ユガミネイ…《フォートレス》
 ミハイル…《アンパッサン》(自分が移動し前進)

GM:じゃ、頭か。
ミハイル:ここは《カリキュレイト》で割り込みます。死ぬかもしれないので!
GM:はい(笑)
ミハイル:色々やって《ホーリーウェポン》を飛ばします。3人までなので、PC優先ですね。攻撃力に+21です。(※《ランニングセット》《リミットブレイク》《ファストドロウ》でLvを+2にして3人に《ホーリーウェポン》)

GM:次は頭で良いかな。
ミハイル:良いんじゃないかな。イニシアチブで割り込めるのは、多分アルさんだけですよ。
アールデンス:特にないです。
GM:では頭がマイナーで《咆哮》。
ミスティ:いたぁい!
GM:痛くはないけど。ユガミネイは《インデュア》で回復するけど、アルも頭と隣接してるから[放心]します。
ミスティ:ダイスが1個減る。やだー。回避のダイスも1個減っちゃうよ。
GM:メジャーで《ブレス》。アルとユガミネイね。(ころころ)お、6が出た! クリティカル。
アールデンス:ええー。
ミハイル:ブレスはそれほどダメージ大きくなかったから、2Dで回避して「食らっちゃった~プロテください」で良いと思いますよ。
GM:[放心]しても2Dあるのか。
ミスティ:マックロクロスケの大群みたいなのが飛んでくる。
ミハイル:ビックリするだけじゃないですか(笑)
アールデンス:回避できません。
GM:60点の魔法ダメージです。
ミスティ:《プロテクション》低い! これやばい、10点。
ミハイル:60-10で50点から、魔法防御引いて。
アールデンス:魔法防御は3。というわけで残りは3点です
ミハイル:うぉぉ。
GM:まだ生きてるのかコイツ。
ミスティ:ボロボロじゃー。ユガミネイさんにも《プロテクション》しましょうか?
GM:いや、全然食らってない(笑)

ミハイル:次は胴体とアルですね。
アールデンス:これはもう、死ぬ前に死んだ方が良いかな
ミスティ:死ぬ前に死ぬ(笑)
ゼスト:殺される前に死んだ方が。
GM:それだ。
ミスティ:マイナーで移動できない? 離脱が必要か。
GM:《フェイドアウェイ》ならできるな。
ミハイル:その方が良いのでは? 尻尾の届かない位置…1マス間をあけた所から撃てば。
ゼスト:尻尾側まで抜けて、尻尾から1マス離れた所から撃てば良い。
アールデンス:どうせ尻尾は潰しに行くつもりでしたし。《フェイドアウェイ》!
ゼスト:後ろ取ったぜ! これでポリゴンを貫きながら3箇所ぐらいにダメージが(笑)。貫通弾!
アールデンス:そこから《ダブルショット》で尻尾を二回。《フェイドアウェイ》使ったから6D。
ミハイル:そこに[放心]なので5D(笑)
アールデンス:本当だー。がんばれ(ころころ)クリティカらない。49。
GM:そりゃ無理だわ。
アールデンス:もう一発もクリティカらない。
GM:こっちもだ。出目は良いんだがなー。スカウトはアホみたいに強いな。問題はダメージだ。
ミハイル:21点増えてます。
アールデンス:がんばれ(ころころ)ひっくい! 1と2だ。がんばる気あるのか、無いですよね。62点と、二発目も低い。64点。
ミスティ:尻尾を落としてほしい。
GM:(計算して)それで尻尾は落ちたかな。
一同:おおー!(拍手)
GM:では《カウンター咆哮》。
ミスティ:イタァァイ!!
GM:だがユガミネイしか範囲にいない。《インデュア》だ。咆哮は範囲をもっと増やすべきだったな。
ミスティ:尻尾が落ちたから、ミスティはここからじゃ攻撃できないかな。
ゼスト:部位破壊が終わっても攻撃はできると思うけど。
GM:うん、部位破壊が終わった所に攻撃したら、共有HPから減らすから、胴体を殴ってる扱いになるよ。
ミスティ:あ、そうなんだ。
ゼスト:どうせなら頭を殴った方がいいよ。
ミスティ:マイナーでやる事がないので移動すればいいですね(笑)
ミハイル:…はっ、さっきのラウンド《限界突破》の効果を忘れてました!
ミスティ:そうだった。
GM:《限界突破》が効いてる間に《再行動》をするのが基本だな。
ミハイル:はい、使った事を忘れていたので《再行動》をするのも忘れてました。
ミスティ:それは全員の責任だから仕方ないよ。

GM:次は魔獣の体だな。ミスティに《包み込み》といこう。
ミスティ:おぉ!!
ミハイル:何と、これは[射程:至近]じゃないのか。
GM:いや、尻尾が壊れてるから、壊れた部位は胴体扱いになる。
ミハイル:あ、そこもそうなるの?
ミスティ:取り込まれるー。回避しよう。
GM:命中は30。
ミスティ:踊りながら、フェイト使いながら…回避は10なんで、20出さないとダメですね。
ミハイル:《結束》しましょうか。
ミスティ:もらえるかな。
ミハイル:1点出します。
ミスティ:6Dで20出ますかね?
ゼスト:もう1D足しとこうじゃないか。
ミスティ:ありがとうございます! 7Dで(ころころ)
GM:こんだけ振ったらクリティカルしそうだな。
ミスティ:いや、これがしてないんですね。でも、20超えました! ありがとうございます。
ミハイル:いえいえ、メジャーアクションで【敏捷】対決とかさせられたら大変ですからね。
ミスティ:本当やね。

GM:次はミスティの番。
ミスティ:じゃ、胴体殴ろうかな。翼でも良いかな?
ミハイル:確かに回避高いもんね。片方落とした方が良いかも。
ミスティ:翼の位置なら「痛い!」って言われないですね。じゃ翼にエンゲージして《トリプルブロウ》いきます。
ゼスト:ぎゃうっ。
ミハイル:ぎゃうぎゃう。
ミスティ:一発目は29です。
GM:回避は同値なんで避けた。
ミスティ:二発目はクリティカルです。
GM:くそっ…(ころころ)やった、クリティカル!
ミハイル:《ニゲイト》ぉ!
GM:マージで!?
ミハイル:使うよここは!
ミスティ:やりますね! 3発目は27。
GM:27、回避! よし、当たったのは一発だぜ。
ミスティ:じゃせっかく当たったので《ボルテクスアタック》しますね。(ころころ)お、出目が良い。
ミハイル:6がいっぱいある。
ミスティ:159点。
ミハイル:痛い言われる?
GM:いや、防御力10点あるから149点(一同爆笑)
ゼスト:ン…いや、ちょっと耐えられる。
GM:いた…んー、まだ大丈夫。

GM:大公は頭を殴ろう。またクリティカルした。
ミハイル:さっきから大公すごいな。
GM:回避の出目は良かったがクリティカルしなかった。ダメージは85点。

ゼスト:俺は…先に頭を潰した方が良いかな。マイナーで移動、メジャーで《ストラグルラッシュ》。うー、《バーサーク》使ってないから命中が4Dしかない。
GM:避けるぜ~。
ゼスト:命中27。
GM:25、当たり。
ゼスト:当たった、やった。75点。二発目…ここは《グレートバースト》するか。クリティカル。
GM:何、6ゾロ振ればいいだけ。(ころころ)無理でした(笑)
ゼスト:101点。
GM:おお、もうちょっとだな。

GM:ミハイルはさっき支援をしたから終わりだな。じゃ、クリンナッププロセスにアリアと桜朧公が現れて終了かな?
ミハイル:はーい。
GM:どっか適当にポーン置いてよ。
ゼスト:適当に置いたら「届かないからあきらめろ」って言われるんですね。
GM:バレたか。まぁ、射程とかないから。
ゼスト:マークを持ってる人のところに現れるんじゃないのか?
ミハイル:あ、本当ですね。
GM:マークを置いたならそこに出てくるけど。
ミスティ:手乗り桜朧公~。んなワケないか。
ミハイル:ぎゅむっ。私はマークポイントを取り落としました(笑)
GM:これから先、「リアンフォール使ってよ」って言ったら10D増やせます。
ミハイル:はーい。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック