TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2012年04月06日 (金) | Edit |
第2ターン
DM:さて、次もまた4の腕利き剣士からだ。もう1回殴ってやるぞー。
メーア:でも+4消えてるんだよね。
DM:うるさーい(怪物くん風に)。(ころころ)おぉ、27!
メーア:これは当たりですねぇ。
DM:(ころ)4点(一同笑)
ガトー:3Dと同じぐらい食らった(笑)
メーア:次は魔法使いだね。こいつは+4残ってるんだなぁ。
DM:きれいに射線が通っている団長にしよう。(ころころ)18の反応。
ガトー:当たり。
DM:ヒットしたら1D4を振って効果を決定すること…だってさ。
ヴァーチャー:なるほど、そういう風に荒ぶってるのか(笑)
DM:(ころ)電光…1D8+4の[電撃]ダメージ。目標は幻惑状態になる。セーヴで終了。
ヴァーチャー:幻惑は強いな!
ガトー:幻惑になったー。
DM:移動で目いっぱい下がっておこう。次は…?
メーア:5の剣士。こいつも+4が残ってるよ!
DM:よし、そのままキャプテンを殴ろう。
メーア:あぁ、ヒザがダメなキャプテン!
ヴァーチャー:ヒザがガクガクしているぞ(一同笑)。わしの脚が完璧ならば…。
DM:腕利き剣士はツイン・スラッシュといこう。2回攻撃ロールを振って、両方ヒットしたら継続的ダメージを受けるという…微妙な。(ころ)26まで。
ヴァーチャー:おお、当たり。
DM:2発目は(ころ)20が出た! すごい、クリティカル!
一同:おぉ!
DM:1発目が(ころ)10点、2発目が12点ダメージ。で、両方ヒットしたら継続的ダメージが5点ね。
アドン:あぁ、マークしてたやつが他の人を殴ったので、横滑りさせますね。
DM:何だってー! 忘れてた。即応・対応だったから大丈夫か。
ヴァーチャー:それなら普通に殴れば良いのでは?
DM:あぁ、まだ移動もマイナーも残ってるからシフトで帰ってこれるしね。
アドン:そうですね、殴りましょう。減速になるからシフトはできなくなるでしょうが…それはそれとして殴ります。(ころころ)28といって攻撃。
DM:何その良い出目。お前なんか友達じゃないやーい(一同爆笑)。当たるに決まってるじゃん。
アドン:サマソンのかたきー!
一同:関係ねぇー!
DM:また勝手にカタキにされた。
アドン:5番に20点ダメージ。
DM:ごーばーんー!
メーア:死んだの!?
DM:いや、意外に余裕だった
アドン:で、5番は自分と皆さんに対して戦術的優位を与えます。
DM:何…だと。
ヴァーチャー:あぁ、自分重傷に入ったので一時的hpを得ました。
DM:言うの遅いよ(笑)。じゃ5番終了なんで、次はヒザのキャプテンだな。
メーア:ヒザと継続ダメージのキャプテン(笑)
DM:まずは継続ダメージを食らって下さい。
ヴァーチャー:うぃ。では、戦術的優位を与えてるし、5を殴るか。ヴィランズ・メナス。悪党死すべし!
メーア:死すべし!
ヴァーチャー:23。
DM:それは当たってるな。スライドって言って雑魚を換わりにしよう。
メーア:雑魚の11が死んだ。
ヴァーチャー:で、マイナーで自分に「がんばれ」って言う。インスパイリング・ワード。
アドン:がんばれ俺。
DM:この程度で沈む俺ではないわ。
ヴァーチャー:沈んだのは船だけだ!(一同爆笑)
DM:ダメじゃん(笑)
ヴァーチャー:で、敵を倒したから一時hpが入る。じゃ終わりなんで、セーヴィング・スロー。
DM:まずはヒザからか。
ヴァーチャー:(ころ)ヒザは治った。今減速状態。(ころ)継続ダメージも終わった。
DM:くそっ。せっかく2回も当てたのに。
メーア:じゃ、幻滅中の団長。
ガトー:幻滅言わんの(笑)。さて、どうしようかな。
メーア:標準で一発殴ってセーヴィング・スローでいいんじゃないの?
ガトー:いや…回復しよう。マイナーでアーデント・サージ。気迫の心衣の効果で、俺の攻撃ロールは次のターンまで+1。セーヴィング・スローは(ころ)10、成功。
DM:くそー、あと1低ければ。
メーア:次は戦司祭です。
DM:司祭と魔道士に頑張ってもらわないとどうにもならないな。キャプテンにベノマス・スティング。毒針。当たると毒になるよ。頑健に(ころころ)15。
ヴァーチャー:頑健は18。
DM:高いな! 反応が高かったから頑健に行ったのに。
ヴァーチャー:ワシが低いのは意志だけじゃ。誘惑には弱いのだ。
DM:なるほど(笑)。
メーア:次は酋長。
DM:酋長は…そろそろ逃げる準備(笑)
メーア:この部屋だと逃げに入られたらあっという間だなぁ。
DM:ざざざ、雑魚がいなくなってしまった。こんなにたくさんの雑魚を死なせてしまったとあっては酋長の責任問題。
メーア:逃げるしかない。
DM:そんなことねーな、コボルドだしな。マイナーで一歩シフトして、キャプテンを殴ろう。何か面白い攻撃ないかな…膝砕き。
ヴァーチャー:またかよ! ワシの膝を何回砕けば気が済むんじゃー。
ガトー:やめて、キャプテンの膝はもうとっくに0よ(一同爆笑)
DM:いや、チープ・ショットにしよう。17の頑健…惜しい! これで終わりか。
ヴァーチャー:惜しい。ナメクジはないの?
DM:そういえば再チャージを忘れていた。(ころ)再チャージされた! ナメクジ!
ヴァーチャー:言わなきゃよかった(笑)
メーア:じゃ、5と4がナメクジ中。
一同:ナメクジ中(笑)
DM:なーめなめなめ、なーめなめなめ♪
メーア:じゃ私ですね。5にハンマー・フォールでいいかな。頑健に(ころ)30。
DM:当たるよ!
ヴァーチャー:ドラゴンにでも当たるよ。
メーア:25点ダメージで、伏せさせる。
DM:25点…死んだ。重傷前から死んだ。
メーア:で、1匹殺したので突撃。酋長にハウリング・ストライク。(ころころ)26のAC。
DM:当たった。初ダメージ。
メーア:17点。これで終わりです。
DM:次はアドンです。防衛役が遠い。
アドン:えー…移動して4を挟撃しながら殴ります。
DM:良いね。「何、いつの間に後ろに!?」
ガトー:今だよ。
ヴァーチャー:なう。
DM:いつの間に後ろになう。っていう意味不明の呟きが。
アドン:AC22で攻撃です。サムソンの…!
DM:またか!
アドン:もうこれは良いか。16点ダメージ。マーキングをしておきます。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック