TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2012年03月20日 (火) | Edit |
久し振りにリプレイを起こすことになりました。
D&Dは戦闘をリプレイに書くのが結構難しいので、今まで書いていなかったのですが、チャレンジしてみようと思います。
本文に入る前に、注意をいくつか。
・今回やるのはD&Dの第4版です。
・D&Dはアップデートがかなりあって、一応最新版でプレイしていますが、PLの勘違いやアップし忘れがあって、間違った処理をしている可能性があります。
・パワー名やアイテム名など、「○○・○○」というものの「・」が抜けていたり、「ヴ」が「ブ」となっていたり、そもそも名前が間違ってたりする可能性があります。
・書いている私はおろか、やってる本人すらあやふやな事があります。
…といった事は、スルーするか、コメント欄でツッコミを入れてもらえると助かります。

ダンジョンマスター(DM)は陽
PLは、秋野、なマイム、みにら、そしてほぼ初登場のキルヒス
彼はテストプレイにはよく付き合ってもらっていますが、リプレイに起こすセッションはやってませんでした。
(PL紹介は→こちらを参照)
D&DではPL四人というのはギリギリ人数っぽいです。
(公式シナリオなどでは、だいたい5人以上が推奨です)
まぁどうにかなるでしょう!
では、今回予告からスタートです。


今回予告


陽→DM:フォーゴトン・レルムの世界設定がよく分からなかったので、新しく島を作りました。
秋野:なるほど。
DM:一応、「D&Dがよくわかる本」に、全体マップが載ってたんだけど。

 ソール諸島の本島ソール島。
 そこには、メローラを信仰し、必要な物を必要なだけ獲って暮らすのどかな村があった。

みにら:どの村もそうだよね(笑)
DM:はい。

 しかし大陸からの使者が来たのを皮切りに、村は集って国と呼ばれるようになり、村の自衛団は騎士団となり、村長の家は国王の城となり、2年ほどで島は様変わりしていった‥。
 そこに1頭の竜が姿を現した時、この島は再び転換期を迎える。燃える町、壊滅する騎士団(一同爆笑)、そして竜の気配を探知する子供。その子供と冒険者達が出会ったとき、竜への反撃が始まった。

 D&Dキャンペーン「ドラゴンバスター」第一話、出会いと別れ。

 竜‥それは誰もが恐れ、憧れる存在。


DM:ということで。
みにら:きゃー竜よー。
秋野:カッケェー。


ハンドアウト

DM:ではPC1用ハンドアウトですよ。これはみにら。
みにら:はいっ。

 あなたはヒナタ村の招聘兵だ。ヒナタ村から首都(?)となったアーベントレーテ(元アサヒ村)へ招聘されて、騎士としてめきめき力をつけてきた。ある日故郷のヒナタ村の近くにコボルトが現れたと通報が入る。あなたはコボルトの巣で捕まっていた子供を見つけた。

DM:というわけで。
みにら→メーア:はい。ではキャラクター紹介ですね。名前はメーアです。メーア=ヒナタ。まぁ、ヒナタ村のメーアですね。身長180センチ、70キロのかなりデカい、18歳の女性です。
秋野:そんなデカい18の女がいるかー。
DM:バレーボール選手かと(笑)
メーア:そうですね。雰囲気としては、ミンサガ(ロマンシングサ・ガ~ミンストレルソング)のシフシフ
DM:ゴツい! もっと一般的な言葉で!
メーア:女子プロレスの選手とか?
キルヒス:肩幅が大の男ぐらいあるような。
メーア:そうそう。顔だけ見るとカワイイけど、ゴツい。
DM:顔だけ(笑)。とりあえず能力的な事を言った方が良いと思うよ。
メーア:今から言うよ。敵を伏せさせて、断頭の一撃(伏せ状態の敵に与えるダメージが増える)を入れるという…そんな感じの。
秋野:断頭狙いなんだな。
DM:断頭は手軽にダメージが増えて良いよ。
メーア:後は、自分で一時hpを稼ぎつつ、攻撃したり突撃したりするキャラになるんじゃないかな。
DM:まずはクラスと種族を言うと良いと思うよ(笑)
メーア:ああ、すみません。ヒューマンのバーバリアンです。一応、取ってる技能は〈威圧〉〈軽業〉〈自然〉〈知覚〉ぐらいかな。
DM:あと、受動〈看破〉と受動〈知覚〉を。
メーア:はい、受動〈看破〉は12、〈知覚〉が17です。移動力が5なので、他の人より遅いかな?
秋野:遅くないよ。
キルヒス:5は重装鎧の標準です。
メーア:そっか。そんなモンかな?
DM:他に質問は?
秋野:どうしたら良い目が出ますかー。
DM:気合い!(笑)




DM:ではPC2、秋野君用のハンドアウトね。
秋野:あぁ、俺2でしたか。

 あなたはアーベントレーテの騎士団長だ。元村長の国王と大陸から来たリシュリューと言ういけ好かない神官を相手に島の防衛整備をするのが今までの主な仕事だった。しかし、島の山道の整備をしていたあなたの部下が一人を残して全滅したとの報が入った。

DM:…あー、これ違うわ(笑)
秋野:えー!?
DM:「島の山道を整備していた」じゃなくって、「竜が現れたという通報が入って、討伐隊を組んでそれを討伐しに行った」あなたの部下が、一人を残して全滅した、だ。
メーア:もう通報が入ってるんですね。

 あなたの仕事は一変した。

DM:というわけで。キャラ紹介をお願いします。
秋野→ガトー:えー、人間、アーデントのガトーです。何を言えば良いんかな。
DM:とりあえず受動〈看破〉と〈知覚〉を。
ガトー:両方14。
メーア:年齢は?
ガトー:37歳。取ってる技能が、〈威圧〉〈運動〉〈交渉〉〈事情通〉〈治療〉。
メーア:おお、〈治療〉だ!
DM:何、〈治療〉持ちだと。いかん、コイツから潰さねば。
ガトー:言っても9だよ。
DM:高いよ。
ガトー:味方の防御値上げたり、敵の防御値下げたり、一時hpを与えたり。
DM:やめてー、下げないでー。
メーア:助かりますね。
ガトー:押しやったりダメージボーナス与えたりします。
メーア:近くにいた方が良いんですか?
ガトー:そうそう、一日毎のダメージ上げるやつは、爆発1なんで隣接。他のやつは5マス以内。回復も爆発5なんで、5マス以上はなれないで下さい(笑)
DM:そこ重要。




DM:次はPC3に行きますよ。

 騎士団のピカピカの甲冑は子供の頃からの憧れだった。

ガトー:うわー、もうだめだー!
メーア:早いよっ。
DM:今見ると、大分ウソだな。
メーア:子供の頃って。
DM:騎士団が出来たのは2年前だけど、子供の頃(一同爆笑)。まぁ、自警団は昔からあった。自警団のあんちゃんカッコイイなーって思って育ってきたら、2年前から騎士団になってパワーアップ。皆ピカピカになって、スゲーこれは入るしかねぇー。みたいな感じ。
メーア:で、入れたワケですね。

 自分が騎士団の一員になれた時、あの厳しい父が涙を流して、祝福してくれたのを覚えている。

メーア:よくやった、さすがだ。
DM:お前は村の誇りじゃ。

 騎士団の仲間たちと一緒ならどんな苦難でも乗り越えられる、そう思っていた……そう、あの時まで。「う、うわー」「もう駄目だ……」

メーア:棒読みだ。
なマイム:サムソーン!!
DM:というわけで、キャラ紹介を。
なマイム→アドン:はい、アドンとサムソンの片割れのアドンです。アドン&サムソン
メーア:アドン、そのまま?
DM:大丈夫? コレ、登録商標じゃないの(笑)
キルヒス:アドソ。
DM:言い難い!
ガトー:マドンで良いんじゃね?
アドン:いえいえ、元々は雑誌の名前だったぐらいですから大丈夫です。
メーア:じゃ、アドンで(笑)
DM:年齢は?
アドン:年齢は…30前半でしょうか。受動〈看破〉…えー、両方13です。
DM:両方隊長より1点低い。すごい典型的な部下って感じ(笑)
アドン:基本的に肉壁なんで。
DM:ちゃんとマークしないと肉壁にならないぞ。
アドン:敵の目の前に突っ込んで行って、まずはマークしてから殴ります。そもそもクラスと種族を言ってなかった、ゴライアスのウォーデンです。そんなモンですかね。
DM:他に彼に質問がある方はいらっしゃいませんかー。
メーア:肉壁になる以外はどんな事をしますか?
アドン:肉壁になる以外は、ポージングを決めたりします
メーア:そ、そんなこと!? なんてこった(笑)。移動アクションが余ったのでポージングします。
キルヒス:フリーアクションでポージングします。
DM:フリーアクションだと無限にポージングできるじゃん。OKわかりました、ポージングにはマイナーアクションが必要にします(一同爆笑)
ガトー:マイナーアクションが余ったのでポージングします。
DM:そうそう。…本当にもう彼に質問はありませんか? 本当に聞きたいのはソレだけですか(笑)
メーア:もう良いよ(一同笑)
アドン:とりあえずACは20です。
DM:20はこの中で結構低いよ。
キルヒス:一番低いレベル。
アドン:そこはそれ、一時hpでどうにかします。




DM:次はPC4以降用ハンドアウト(笑)

 あなたはPC1の友人かPC3の同僚だ。

DM:終了。
キルヒス:で、俺ですか。
DM:はい、お前です。
キルヒス→ヴァーチャー:名前は、キャプテン・ヴァーチャー。年齢は36歳。
DM:なんてオッサンばっかりのパーティーなんだー。
メーア:私ももうちょっと年齢上げようか。
ヴァーチャー:ヒゲのハーフオークで、ファイター/ローグのハイブリッドです。
メーア:またヒゲが。
DM:お前、本当にヒゲ好きだな(※リプレイにしていないセッションでは、通称「ヒゲ」と呼ばれるドワーフをやっている)
ヴァーチャー:しょうがないじゃん(笑)。筋力・敏捷の2極で、技能は〈運動〉〈軽業〉〈看破〉〈盗賊〉かな。
メーア:〈看破〉がある。
ヴァーチャー:受動〈看破〉が18、〈知覚〉は11。昔は海賊稼業をしていましたけど、海賊同士の裏切りとか色々ありまして、船が沈みました。流れ着いたこのヒナタ村で、村長とかは薄々気付いてるけど(一同笑)見逃してくれてるっぽいんで、俺も堅気に戻って、その辺で釣りとか狩りでもしながら村の世話になるかな、って村の一員になった所で。徴兵とかもありましたけど、さすがに国に顔を出すのはヤバいんで、村の護衛として残った次第です。
DM:まぁ、徴兵と言っても本国に徴兵というわけではなくって、辺境のヒナタ村から中央のアサヒ村への徴兵なので(笑)
メーア:といっても、中央に行ったら本国の人と会っちゃうかも知れないもんね。
ヴァーチャー:そうそう、中央に行けば行くほど危ないんで。
メーア:見付かったら「海賊だぁー!」って言われる。
ヴァーチャー:そこまで知名度高いかな? そうでもないかな(笑)
アドン:手配書にヒゲが書いてある。
ヴァーチャー:昔よりヒゲと髪の毛を無理矢理伸ばして、ロン毛のロングヒゲになってる。
DM:イメチェンしたんだな。




ソール島地図

DM:じゃぁみんな、ちょっと地図を見てくれ。このヒナタ村ってのが、メーアの故郷。人口150人ぐらい。アサヒ村っていうのは、今アーベントレーテという名前になってて、島を国とした時の首都。ここはなんと200人も人が住んでる。
ガトー:(笑)
メーア:わー、人多いね。
DM:あとヒヤケ村というのがあって、ここは150人。ヒナタ村と同じぐらいの規模。ヒヤケ村からヒナタ村は3日ぐらい、アサヒ村からヒヤケ村までは4日。山脈の間の山道を抜けて、アサヒ村からヒナタ村まで5~6日かかる。だから今までの自警団の主な仕事は、ここの山道の整備だった。
ガトー:はいはい。
DM:この山と山が繋がったところを切り開いたりして、道として使えるようにしてた。
アドン:肉体労働はお任せを!
DM:で、東の方は未開拓地です。便宜上3日かかるとか書いてあるけれど、馬を使えば半分の時間で着くという設定。とりあえず、こういう島です。
メーア:なるほど。
DM:で、誰でも知っている情報として、この島はメローラ信仰の、ユルい人々が住んでいる島です。基本的に、特筆する事がなければ、村人はみんなメローラ信仰です。
メーア:メローラです。特に気にしてませんけど。
DM:特産品は真珠。月一ぐらいで、アサヒ村に交易船とかが来て、それで生計を立てています。だから、あなた達が持っているマジックアイテムの数々は、本当はこんな島にあるはずないんだけど、そういう所で手に入れたっていう流れ。
メーア:村では基本的に物々交換(笑)
DM:そうね。
ヴァーチャー:魚を釣っては肉と替え。
DM:はい。2年前にリシュリューという神官が来て、いきなり支配下に入れって言っても、こんな右も左も分からないような村を支配下に入れても困るので、この島に留まって近代文明を伝えながら、意識改革をしている。
メーア:ふむふむ。
DM:この山道を切り開く時の技術供与なんかも受けて、あースゲーや都会の人って思われたり(一同笑)。で、問題の騎士団ですけど、元々自警団なので、ガトーを筆頭に12人(一同爆笑)
メーア:その12人の中にアドンもいるんですね。
DM:んー、メーアと同じように、各村から6人ずつ徴兵されてて、それを合わせると24人なんだ。だから、アドンはヒヤケ村出身にするならこのそこには入らないし、アサヒ村出身にするなら入るかな。
アドン:ガトーさんはどうなんですか?
DM:普通に考えたらアサヒ村出身かな。
ガトー:そうでしょうね。
アドン:じゃ、PC間の連帯を重視してアサヒ村にします。
DM:はい。アーベントレーテ…誰もアーベントレーテとは呼ばないんだけどね。2年ぐらいじゃ浸透しないかな。
ヴァーチャー:アサ…ベントレーテ。
DM:アベントレテ? とか、わけの分からない言語が頻発しています。
ガトー:首都首都。ここ、ここ。
DM:首都っていう言い方も広まらないんじゃないかな。
アドン:じゃ、都。
DM:通いなれた隣村が、いきなり都ですよ(笑)
メーア:みんなアサヒ村って言ってそうですね。でも、ガトーさんは立場上ちゃんとアーベントレーテって言ってるのでは?
ガトー:え? 俺は基本的に「ここ」ですよ(笑)


↓キャラシー



メーアキャラ絵 メーア
PL:みにら

ヒューマンの5レベルバーバリアン、18歳


防御値:AC22 頑健21 反応15 意志14
種族的特徴:ヒロイック・エフォート
クラス特徴:大暴れ、蛮人の俊敏さ、野生の力、レイジ・ストライク
能力値:【筋】20、【耐】16、【敏】12、【知】8、【判】11、【魅】10
技能:〈威圧〉7、〈軽業〉8、〈自然〉7、〈知覚〉7
特技:《怒涛のアクション》《上級武器修練》《断頭の一撃》《鎧習熟:チェイン》
装備品:+2マジック・フルブレード、デルヴァーズ・ファイン・チェイン、ホーンド・ヘルム、アミュレット・オヴ・プロテクション、アクロバット・ブーツ、ジャベリン、標準冒険者キット、ポーション・オヴ・ヒーリング×4
無限回パワー:ハウリング・ストライク、リキュペイティング・ストライク
遭遇毎パワー:アヴァランチ・ストライク、スウィフト・チャージ、ハンマー・フォール、ヒロイック・エフォート
一日毎パワー:レイジ・ストライク、メイステイルズ・レイジ、シルヴァー・フェニックス・レイジ、プライマル・ヴァイタリティ




ガトー
PL:秋野
ヒューマンの5レベルアーデント、37歳


防御値:AC21 頑健18 反応16 意志18
クラス特徴:心衣
能力値:【筋】13、【耐】16、【敏】10、【知】8、【判】14、【魅】18
技能:〈威圧〉11、〈運動〉8、〈交渉〉11、〈事情通〉11、〈治療〉9
特技:《鎧習熟:スケイル》《近接戦訓練:魅力》《柄での防御》《迅速の心衣》
装備品:+2コントローリング・ハルバード、ホワイトフレイム・スケイル、アミュレット・オヴ・レゾリューション、ポーション・オヴ・ヒーリング×4
無限回パワー:エナジャイジング・ストライク、サイオニック・シールド、デモライジング・ストライク、アンナーヴィング・シャヴ
遭遇毎パワー:アーデント・アウトレイジ、アーデント・サージ
一日毎パワー:インプランテッド・サジェスチョン、マインド・オーヴァー・マター、エンパワード・アーセナル




アドン
PL:なマイム
ゴライアスの5レベルウォーデン、30歳前半


防御値:AC20 頑健19 反応13 意志16
種族的特徴:ストーンズ・エンデュランス、精強な競技者
クラス特徴:命の泉、大自然の怒り、大地の力
能力値:【筋】20、【耐】18、【敏】10、【知】10、【判】13、【魅】8
技能:〈運動〉13、〈自然〉10、(あと二つ)
特技:勝者の斑紋、撃滅する大地の力
装備品:+2サクリフィシャル・モール、シェアド・サファリング・ハイド、+1カラー・オヴ・リカヴァリィ、標準冒険者キット、ポーション・オヴ・ヒーリング×4
無限回パワー:ストレングス・オヴ・ストーン、ウォーデンズ・グラスプ、ウォーデンズ・フューリー、アース・シールド・ストライク
遭遇毎パワー:ハングリー・アース、アースグラスプ・ストライク、マウンテン・ライオン・ステップ
一日毎パワー:サンダー・ステップ、フォーム・オヴ・ウィロウセンチネル




キャプテン・ヴァーチャー
PL:キルヒス
ハーフオークの5レベルファイター/ローグ(ハイブリッド)、36歳


防御値:AC24 頑健18 反応20 意志14
種族的特徴:ハーフオークのしぶとさ、迅速突撃、フューリアス・アソールト
クラス特徴:ファイターの標的(ハイブリッド版)、急所攻撃(ハイブリッド版)
能力値:【筋】19、【耐】11、【敏】19、【知】8、【判】12、【魅】11
技能:〈運動〉9、〈軽業〉11、〈看破〉8、〈盗賊〉9
特技:ハイブリッドの才:ファイター防具の習熟、武器練達:軽刀剣類、マルチクラス:ウォーロード
装備品:ライフドリンカー・レイピア、マジック・ジャベリン、ドワーヴン・ドレイク・スケイル、ヘビーシールド、クロース・オヴ・レジスタンス、アクロバット・ブーツ、標準冒険者キット、ポーション・オヴ・ヒーリング×4
無限回パワー:スレトニング・ラッシュ、タンブル、ピアシング・ストライク、フューリアス・アソールト
遭遇毎パワー:シールド・エッジ・ブロック、アクロバット・ブレード・トリック、インスパイアリング・ワード
一日毎パワー:モッキング・ストライク、ヴィランズ・メナス
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック