TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2011年09月02日 (金) | Edit |
GM:寒河江の【行動値】は14。
務月:おお、早い。
GM:ジャームも出てきます。最初に《ハンドレッドガンズ》で一掃されたジャームと同じヤツ。
レネビィ:カゲさん。
GM:カゲさんの【行動値】は3。で、さらに別のジャーム、【行動値】は12。2体ずつです。
務月:前の二人が太ったカゲさんで、後ろの二人は細いカゲさん(一同笑)
レネビィ:太ったカゲさんなら【行動値】3なのは仕方ないですね。
GM:PCから太ったカゲさんまで3m。
務月:おお、優しい。
GM:太ったカゲさんから、寒河江と細いカゲさんのエンゲージまで3m。だそうです。


第1ラウンド
GM:セットアップからどうぞ。
レネビィ:セットアップはないなぁ。
務月:ないなぁ…あ、《エターナルブレイズ》がセットアップなんだ。【行動値】-5されたら移動できないな、やめよう(笑)
レネビィ:-5されても5mは移動できますよ。
務月:あ、そうかそうか。
GM:“グリムリーパー”は《加速世界》を使います。これは難易度:自動成功、範囲(選択)、高重力による圧力をかけ、対象の動きを阻害する。そのラウンドの間、戦闘移動・全力移動・離脱を行うたびに、2D10のHPダメージを食らう。
レネビィ:なんだとー!? 2D10、でかいね。
GM:っていうのを三人に。
務月:それより、衝動判定的な物はないの?
レネビィ:あるはずだな。
GM:あるはず! 何で書いてないんだろうなぁ。
務月:実はなかった。
静馬:優しいー!
GM:というわけで、寒河江が「わー」ってやって、衝動判定です(一同爆笑)
レネビィ:なんだとー!
務月:えーっと(ころころ)お、やった、6!
GM:まずは判定ですよ?
務月:え、そうだっけ? でもどうせ侵蝕率は上がるだろ。
GM:まぁそうですけど。
務月:【精神】1で<意思>は無し。9以上(ころ)8、惜しい、失敗!
GM:暴走しましたね。
務月:まぁ良いや。
GM:では2D増やして下さい。
務月:さっき振った6を増やして94、まぁ何とか耐えたって感じだな。
レネビィ:83。
静馬:92。
GM:良いぐらいですね。で、さっきの寒河江の《加速世界》が入りました。
務月:はい。
GM:他にセットアップがある人ー?
務月:無いです。
GM:《エターナルブレイズ》は良いんだ?
務月:ああ、使い物になる事が分かったんで。


GM:ん、じゃぁセットアップ終わり。行動順は静馬からかな。
静馬:16です。
レネビィ:太ったカゲさんをどうにかしないと、後ろに行けないぞ。
静馬:でしょうね。
務月:移動したら云々ってのは、このターンの間だけ?
GM:はい、このラウンドの間だけです。
レネビィ:かけ直されるとアレだが。
GM:1シナリオ3回まで使えます。
レネビィ:それは3ラウンドまでかかるって事じゃー(笑)
務月:我々は我慢するしかないけど、静馬はここで撃ちまくれば問題ない。
静馬:ですね。
レネビィ:静馬が真ん中のを落としてくれればいきなり接敵できるから、被害を抑えられる。
務月:そうそう。HP9点減ってるけど、27残ってるから最大食らっても生きてるな。
レネビィ:むつき、やばい、やつらのほうがはやいぞ。
務月:先に動かれてしまう。
レネビィ:ヤツらが遠距離型じゃなければ接敵してきてくれるだろうけど、この配置で遠距離じゃないのはあり得ないな(笑)
GM:最低でも、寒河江がピュアバロールだと分かっていますね。
レネビィ:ピュアだったか。
務月:毎ラウンド5mずつ後ろに下がられるだけで大変な事に(笑)
レネビィ:そうなったら俺が全力移動でエンゲージするだけして、離脱させるしかない。
務月:この部屋、何kmあるんだ(笑)
GM:ある程度の広さがある実験場でしょうけど、せいぜい25mとかじゃないですかね。
レネビィ:下がっても2回ぐらいか。4D10…
務月:し、し、死んじゃうー。
静馬:《ハンドレッドガンズ》、《コンセ:モルフェウス》《ギガンティックモード》《原初の赤》…で行きます。
GM:はい、侵蝕率のダイス増やした?
静馬:大丈夫です。46発。
GM:えー、ガードですね。「斥力結界」というコンボがありますね。《暗黒螺旋》《魔神の盾》でガード。ダメージお願いします。ガード無効じゃないよね?
静馬:ああ、今は大丈夫です。
レネビィ:へし折れ!
務月:突き抜けろ!
GM:あ、違った。真ん中のヤツらはそんな事できませんでした(笑)。《イベイジョン》で回避が13だったので当たっています。
静馬:普通に命中という事でよろしい?
GM:はい。ダメージお願いします。
レネビィ:行くと思うけど。
静馬:ダメージは30。
GM:ああ、死んだ。「わー、我々の出番はもう終わりですぅ~」
レネビィ:よし。
静馬:ふう、やれやれ。

GM:次は、寒河江の14ですね。
レネビィ:どうせおまえはちかづいてくるつもりはないだろう。
GM:黒星粉砕》! ですね。
レネビィ:いきなりHP減少エフェクトか!
GM:6D10点HPダメージを与えます。リアクション不可なのでガード・回避不可。装甲も効きませんが、減少エフェクトがあれば減少はできます。
務月:なるほどねぇ。
GM:ダメージを出します…34点。
レネビィ:えーっと、《氷雪の守護》《吹雪の守護》。
GM:しゅごしゅごされた。
レネビィ:しゅごしゅごした! 5D減少…(ころころ)18減少!
GM:結局16点ダメージになりました。レネビィ (ふふん)
務月:おお、16点なら生きてる。残り11!
レネビィ:ふふふ、もっとそんけいしていいぞ
務月:「すごいぞ!」
GM:また貴様が止めるのかぁーッ!」(一同爆笑)
レネビィ:「ふふ。おまえにはやらせんといったはずだ!」
務月:「すごい、偉いぞレネビィ。後でアイス買ってやる
レネビィ:それはおいしいな!」(一同爆笑)
務月:「美味しいな(笑)。うん、美味しいね」色んな意味で(笑)

GM:次は細いカゲさんですね。こいつらは、手から光る槍状の物を出して、投げてきます。
レネビィ:ここでダメージを受けて、その後移動で2D10ダメージを食らうのは痛いな。
務月:うん、そこで《リザレクト》入るな。
レネビィ:しかもひょうせつのしゅごは、いちらうんどいっかいなんだぞ。
務月:なんだってー! ま、まずいな。
レネビィ:これはしんだな(笑)
GM:静馬に1人、レネビィに1人。
レネビィ:なんだと。あ、あとはたのんだぞ…。
静馬:ばた。
GM:《雷の槍》《振動球》で攻撃です。装甲は無視ですね。
務月:強いな。
レネビィ:なんだと。元から装甲ないけどな。
務月:俺もない。
静馬:装甲、ナニソレ。
レネビィ:きぐうだな!
GM:(ころころ)9!
務月:命中の達成値が9か!
GM:うん。
レネビィ:そんな中途半端に避けられそうな数字を出してくるんじゃねーよー。
務月:俺なら避けれたな(笑)。でも俺じゃないんだよな。
GM:侵蝕率のダイスをちゃんと増やしてから避けてね!
レネビィ:ああ、増やしてなかった。ナイスフォロー。6Dで9…(ころころ)
務月:10がある!
レネビィ:よし、よけたぞ!
静馬:(ころころ)こちらも9で回避。
GM:二人とも避けられた。カゲさんたちの放った槍は、あちこちに「ぷぃん」「ぴぃん」と飛んで行った。
務月:さすがカゲさんだ(笑)。何てヘッポコなんだ(笑)
静馬:ちょっとかすったかも。
GM:「えーいお前ら、ちゃんと狙え!」と寒河江は怒った。「えーそんな旦那ぁ、無理ですよぉ
レネビィ:よしっ。
務月:敵のポンコツ化に成功(笑)
静馬:タイムボカンの臭いがプンプンする。

GM:次はレネビィ君だよ。
レネビィ:えーっとちょっと待てよ…(侵蝕率を計算して)よし、行って全力で攻撃しても、まだ1回《リザレクト》できる!
務月:ソレだ!
静馬:すばらしい。
務月:よし、行け、レネビィ!レネビィ (びっくり)
レネビィ:というわけでまず移動のダメージを(笑)…(ころころ)痛い!! 18点!!(一同爆笑)
GM:死んだ!?
レネビィ:…死んだ、15点だったもんな。《りざれくと》だな! 痛ぁー!
GM:走ろうとしたら、何かグフッって。
レネビィ:何だよ、9・9って。
GM:まぁ、移動はできるよ。
レネビィ:ひっとぽいんとがごてんになったぞー。
務月:そして侵蝕率が5点上がるんだぞ。
レネビィ:あぁ! しんしょくりつがごてんあがったぞ。
務月:それでも93か。
GM:とりあえず敵にエンゲージできたよ。お疲れ様! 足怪我していそうですね。
務月:走り出そうとしたらピッてロープを張られて、スベシャーってこけた感じ(笑)
GM:四つ足だもんね。
レネビィ:くそー、蹄があるから大丈夫だと思ったのに。
静馬:馬の姿では走り慣れてないから。
GM:そうなのか(笑)
レネビィ:しかし侵蝕率が…んー…ちょっと厳しいな。
GM:どうします?
レネビィ:しかし《結合粉砕》を外すわけにはいかんしな(笑)。ん、こうなったらぜんりょくでいくぞ。
務月:おお。
レネビィ:侵蝕率が104になって。「ふふ、おれをほんき(ひゃくぱー)にしてしまったようだな」
GM:ええ、まぁ。俺がしたわけではないが。
レネビィ:というわけで、フランメ・シュリット! 炎のステップ。(ころころ)
務月:おお、8がいっぱいあるぞ。レネビィ (怒り)
レネビィ:10…20…ダメージの恨みっ(笑)…30…ああ、34+5で39、惜しい!
務月:惜しいー!
レネビィ:しかも範囲だ! あ、ごめん41。
GM:“グリムリーパー”はさっき言ってた《暗黒螺旋》《魔神の盾》でガード。カゲさんは回避を試みるが(ころころ)お、3つも10が出ている。
レネビィ:なんだと。
GM:10…8、ダメだ。二人目もダメだった。
レネビィ:ダメージ! 27+24、51点の範囲(選択)。
GM:装甲は?
レネビィ:《結合粉砕》だから装甲は無効、ガードはできる。
GM:細いカゲさんたちが「にゃー」「ニャー!」って倒れて、プシュゥ~って消えた。寒河江は《魔神の盾》で50点止めるんで、1点来た(一同爆笑)
レネビィ:なんだとぉー!!
務月:マジで!
GM:まぁ1シーン1回ですから。
レネビィ:むつき、おいしいところだぞ!
務月:「おお!」って走っていって、移動ダメージでばたっって(笑)
GM:そして《暗黒螺旋》で15点お返しですよ。
レネビィ:なん…だと…?
務月:レネビィ、大丈夫か?
レネビィ:だいじょうぶなわけないじゃないか
務月:だよなー!
レネビィ:誰を消そうかなー。
務月:俺を消して良いぞ。アイスは奢ってやらないが(一同爆笑)
レネビィ:シザーリオはPL的に面識がないから、タイタス昇華。

務月:次は俺の番だな。
GM:だよ。
務月:とりあえず2D食らうわ。(ころころ)5・7で12、HP残り12点! 死んだ(一同爆笑)
GM:さっきから美味しいなー!
務月:ピッタリ死んだー。《リザレクト》で6点。良かった、3点なかったら攻撃できないところだった(笑)。で移動したところで、《炎神の怒り》で3点減ってー。侵蝕率はぴったり100%でもう《リザレクト》できない(笑)
レネビィ:(笑)
務月:《炎神の怒り》《コンセ》《クロスバースト》で、100%越えたからエフェクトレベルが上がって12D。(ころころ)53+2で55か。
GM:13、当たり。
務月:6Dで(ころころ)1が多いな! 55点。
GM:ここは一発《黒星招来》かなぁ~。
レネビィ:何か言われてますよ(笑)
GM:ん、《黒星招来》! 黒いモヤモヤしたのが「危ない、旦那様!」って止めに来た。
務月:ううっ、カゲさんを斬るわけにはいかん!!(一同爆笑)
レネビィ:いやいやいや!?
GM:そうなんだ!?
務月:いやいや。「美味しくなかったぞ、レネビィ」
レネビィ:「それはざんねんだったな!」
務月:残念だ。
GM:でも、どんどんキャンセル技が消えていくなぁ。
レネビィ:いっぱい持ってる方が悪いんだ。
務月:本当だ。強いな、コイツ。
GM:では次のラウンドですよ。
務月:待ってくれ、クリンナップで《フェニックスの翼》で10点回復する。
レネビィ:そして次こそセットアップ技の出番だ。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック