TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2011年08月19日 (金) | Edit |
◆Climax◆

ミスティ:雑魚みたいなのが出てくるんですか?
GM:います。吟遊詩人が手に抱えていた人形たちが。
アリア:いっぱいいる?
レンガ:いや、2体って言ってたな。
GM:はい、2体です。
アリア:竪琴は?
GM:竪琴は竪琴です。
ゼスト:今から使う。
レンガ:ようやく両手が使えるようになったから
GM:人形がカタカタと動き出して、自動的に降り立ちます。
アリア:キモーイ。
ミスティ:ヤン坊! マー坊!
一同:天気予報ー!
アリア:ってことは後ろのヤツは重機か?(一同爆笑)
GM:いつからディーゼルに(笑)
ギリュウ:エンゲージは?
GM:こちらは1エンゲージ。そちらも1エンゲージ。
ミスティ:了解です。
アリア:距離は?
GM:10mです。【行動値】が、吟遊詩人が74
一同:ブッ
レンガ:意味ワカンネー。
ミスティ:鬼早ぇ。
GM:早いです。人形が28です。


第1ラウンド
GM:それでは行きます。セットアップから。吟遊詩人が《クイックソング》《バラード》をやります。
ミスティ:やっぱりコイツはバードなんでしょうね。
レンガ:呪歌はウザいの多いですよ。
ゼスト:そういえば2Eに呪歌判定の事が一切書いてなくて、さっそくエラッタが当たってましたよ。「精神で抵抗してね」って(笑)
GM:呪歌って精神で抵抗なの?
アリア:そうだよ。
ゼスト:少なくとも2Eではそうですよ。
レンガ:今もそうです。
GM:今もそうなんだ。でも、ごめん。固定値がかなり高いんで。
レンガ:でしょーね。
GM:87です、呪歌判定
レンガ:バッカじゃねーの(笑)
アリア:《バラード》ってバッステ何でしたっけ?
GM:[放心]です。
アリア:ダメージは?
GM:《フォルテ》があるので、HPダメージが5Dあります。一応こっちはクリティカルしてないんで、クリティカルすれば避けれるよ。
レンガ:まぁ《アラウンドカバー》して《インデュア》だな。
GM:全員食らったみたいだね。じゃ、24点のHPダメージ。
ミスティ:じゃ、僕とアリア様で《プロテクション》ですね。
アリア:はい、かばった方とレンガさんのダメージと、両方に一人ずつプロテしましょう。
レンガ:俺は《アイアンクラッド》を2回使う事にして。
GM:《アイアンクラッド》は2回使えるの?
レンガ:ええ、《アイアンクラッド》は何も制限が無いので何回でも使えます。
GM:ダメージ毎に使えるんだ。
アリア:1回目は15減りました。
ミスティ:2回目は16減りました。
レンガ:じゃ、1回目が7点、2回目が4点食らった。《インデュア》を2回使う。
ミスティ:2回目だけ使ったらダメなんですか?
レンガ:ルールブックには、何故か食らったら食らっただけ使えって書いてあるんだ。
ミスティ:そうなんですね。
ゼスト:「回復する」じゃなくて「無視する」って判定みたいだな。
レンガ:「その時受けたバッドステータスを回復する」って書いてあるな。
ゼスト:だから、その時じゃないとダメなんですね。前に受けたバッステは回復しない(笑)
アリア:次は人形のセットアップ?
GM:はい、《クイックステップ》《ウォーターステップ》で命中を+7します。
アリア:2体とも?
GM:はい。
ギリュウ:では《コンバットセンス》。
ミスティ:《シャインストライク》。
レンガ:俺は《フォートレス》。
ギリュウ:《陣形》の許可を!
ミスティ:僕が先に《ホーリーウェポン》かけようか?
レンガ:いや、《陣形》はセットアップだからな。
ギリュウ:そうしないと、僕が《カリキュレイト》で割り込んでも《カリキュレイト》を吟遊詩人に使われたらそっちが先になってしまうから。
ミスティ:なるほど。じゃぁ先に《陣形》ですね。
レンガ:まぁ《陣形》を使うとして、先にセットアップでやる事を全部やってしまおう。
アリア:《エンサイクロペディア》をやってみましょうかねぇ…吟遊詩人は無理そうだけど、人形なら突破できるかな。(ころころ)25です。
GM:若干足りなかった。28でした。
ミスティ:人形の形をした何か。
ゼスト:俺はセットアップ無いよ。
アリア:じゃ《陣形》行くぞー。
ギリュウ:ウチは離れます。誰かが飛び込んでくれると。
レンガ:俺は届くけどどうしよう。
ゼスト:俺は前衛キャラなんで突っ込みますよ。
ミスティ:届くなら三人とも突っ込みましょうか。
アリア:じゃ、私とギリュウさんは別エンゲージ、三人は接敵。
ミスティ:3エンゲージになった、って事ですね。
レンガ:あとは《カバームーブ》で対応するか。
アリア:いざとなったらギリュウを《キャスリング》とか言おうかと思ったけど、防御的に余り変わらないからやめときます(笑)
ギリュウ:《キャスリング》「拒否します」って言う(笑)
アリア:ギリュウは私の部下じゃないから仕方ないですね。
ギリュウ:桜朧公が「してやって」って言ったら「分かりました!」ってやります(笑)。そのうち平穏な時に、「私はあなたを王女と認めます」っていうのをどこかで挟もうと思っています。
アリア:まぁ、即位する時にでもやりましょう。
ギリュウ:そうそう。
アリア:今の所…だって、ねぇ(笑)
レンガ:そういうキャラ間ロールプレイをやってる余裕が全く無い(笑)
ギリュウ:なので、それまではなるべく「桜朧公」っていうキャラを立てようかなと。
アリア:それで良いと思います。
ミスティ:これでセットアップは終りかな?
GM:だね。


アリア:ではイニシアチブ。
ミスティ:ここで《エンカレッジ》で《ホーリーウェポン》しとこうかな? まぁ、後で良いか。
ギリュウ:とりあえず吟遊詩人の行動に《カリキュレイト》で割り込みますけど。
GM:はい。先にどうぞ。こちらは《カリキュレイト》ありません。
ギリュウ:では《クイックアクション》《ディスアピア》《アーマーブレイク》《トゥルーブレイク》がマイナー、《フェイント》《アローシャワー》。(ころころ)お、クリティカル。
レンガ:ナイス。
ギリュウ:《ダイレクトヒット》もしときます。カバーリング不可で!
GM:じゃ1ラウンドに1回だけ使える《アンプロンプチュ》で回避判定を呪歌判定で。(ころころ)でもクリティカルしませんでした。
ギリュウ:そしてダメージ判定の時にリンメルの矢をつがえてました! 37点を防御無視です。[重圧]と[放心]乗って下さい。
GM:はい。
ギリュウ:仕事は終わった…(キラキラした笑顔)
レンガ:良い笑顔だ。
ギリュウ:やり遂げた漢の顔ですよ(笑)
ゼスト:物理防御を0? 魔法は?
ギリュウ:魔法防御は残りますね。
アリア:鎧だけ脱がすんですね。
レンガ:《ペネトレイト》が両方0になるんだったな。

アリア:次は吟遊詩人さんかな。《エンカレッジ》使う?
ミスティ:こっちが殴る前で良いから、様子を見るよ。
GM:はい、じゃ吟遊詩人さんは…飛んでる人は?
一同:飛んでる人?
GM:いないね。《フェザータップ》で飛行してエンゲージを離れます。でもって、メジャーアクションで《レクイエム》。
ギリュウ:《フェザータップ》を《インタラプト》…しますか?
ゼスト:まぁトゥルーブレイクが効いてるから良いだろう。
レンガ:《レクイエム》は[重圧]か。
アリア:あー、それでギルドスキル選ぶ時に微妙な顔してたんですね。何かあるんだろーとは思いましたが。
GM:そう。吟遊詩人って書いてるから、バードのスキルはチェックしてくるかなーと思ったんだけど。
アリア:してくるも何も、今日見せられたじゃないですか(笑)
ミスティ:今回予告に書いてありましたね、謎の吟遊詩人。
レンガ:書いてあったけど、いきなり敵になってるとは思わなかった。
ゼスト:さすがに、いきなり物語に手を出してくるとは思わなかった。最後の方では敵に回るかと思ったけど。
アリア:で、《レクイエム》は誰に?
GM:はい、三人のエンゲージです。範囲(選択)になります。
アリア:《インデュア》持ってる人が二人いるエンゲージ(笑)
ミスティ:これもやっぱり【精神】ですね。よーし、抵抗するぞ~♪
GM:81です。クリティカルせず。
レンガ:一応振るけど(ころころ)。俺がゼストさんを《カバーリング》しよう。
ゼスト:(ころころ)惜しい!
ミスティ:クリティカルせずです。81のダメージ…じゃなくて、81は命中ですね。ビックリしました(笑)
GM:ダメージが15のHPダメージです。
ミスティ:自分に《プロテクション》。僕は《ワイドプロテクション》なので、皆にかけられますよ。
レンガ:じゃ、かばった方に頼む。
アリア:では私はレンガさんのダメージに。(ころころ)う…14(笑)
レンガ:1点食らったー!
ミスティ:自分に来たダメージは止まりました。ゼストさんをかばった方は17です。
アリア:私が1点通しただけか(笑)
レンガ:そして《インデュア》。結構MP減ったなー。
ミスティ:僕も《インデュア》です。

GM:そして人形。
ミスティ:こいつはどんな攻撃して来るんだろう。
GM:まずは(ころ)…レンガ!? 硬い所に行ったぁー(泣)
アリア:見た感じはね、鎧も着てないしペラッペラに見えますよ?
レンガ:はい。
GM:マイナーアクションで《フェザータップ》、移動せずに《ソードダンス》。《サマーソルト》があるから両方一緒に使えます。でもって、《エアリアルレイブ》。空中から攻撃。
ミスティ:飛行状態からじゃないと使えない。
ギリュウ:ちなみに、マイナーは[重圧]がかかってるので…
GM:ホンマや!!
アリア:あ、じゃぁアイツも移動できなかったね。
GM:ごめん、色々ダメだった。じゃ、移動せずに《レクイエム》したって事で。ということは《フェザータップ》が使えなくなるので…
アリア:《エアリアルレイブ》が使えない(笑)
ミスティ:前提が崩れる。
GM:《ソードダンス》を乗せるだけ。いや、これもマイナーだ。マイナーで重圧を解除、メジャーは《エアリアルレイブ》しか持って無いので通常攻撃です。
ゼスト:なんだと(笑)
レンガ:ナカーマー。
アリア:[重圧]解除する必要なかったですね(笑)
レンガ:解除しとかないと次に攻撃する時困るよ。
アリア:確かに。《スピリットブレイク》強いですね。
ギリュウ:ボスに効かないのは仕方ないとして、雑魚の足止めと思いまして。
GM:命中は34。
レンガ:出るわけねーじゃん(ころころ)うぉ! クリティカった!!(一同爆笑)
GM:まさか、避けられた!
レンガ:「こんな所にゴミが(かがむ)」スカッ!
ゼスト:飛ぶつもりで攻撃しようとしてたら、「あ、飛べなかったー」ってスカー。

GM:次は…このライダー(ポーン)はゼストさん?
レンガ:仮面ライダーはゼストさんですよ。仮面ライダー=ゼスト=バビル=匠=テンペスト?
ゼスト:伸びてる! 増えてる!
レンガ:何か足りないぞ。
アリア:リアンフォール。
レンガ:あ、そうそうリアンフォール。
ギリュウ:匠=・テンペスト!(一同爆笑)
レンガ:ザ・テンペストだな!
ミスティ:良すぎですね(笑)
アリア:仮面ライダー=ゼスト=バビル=リアンフォール=匠=ザ・テンペスト(笑)
GM:クリティカルせず、37。
ゼスト:じゃ殴り返しときましょうかね。《ストライクバック》! 命中で勝てるのかな。
アリア:お、私はここで《ドラゴニックシンボル》って言いますよ! きゅぴーん♪ 1D足して下さい。
レンガ:おお、《ドラゴニックシンボル》が役に立つ時が初めて来た!
ミスティ:本当だ、+1D(笑)
アリア:1Dって全然役に立たない(笑)
ゼスト:修練、《ドラゴニックシンボル》、更に踊って。
アリア:さすが匠!
ミスティ:匠の技が光る
レンガ:その時、匠の目が輝いた
ゼスト:(ころころ)ひっくぅー!!
レンガ:6・4・3・1・1・1・1!
アリア:一応2個振り直しときます? 《フェイス:ダグデモア》でその1を2個。
ゼスト:やった。(ころころ)4・2。ダメだぁー。
レンガ:あわせて6だった。
ゼスト:《グレートバースト》、これに使えるのかな。
レンガ:あれは命中判定の直後に使うから、使えるだろう。
ゼスト:クリティカルにして殴り返しときますかね。じゃクリティカル! 相手の攻撃は食らうんだけどね。
アリア:所詮素殴りだから。
GM:じゃ、こっちのダメージから。ダメージが上昇してないテイなんでー。
アリア:テイ(笑) その子らは剣とか持ってるんですか?
GM:はい。ナイフを両手に持っています。
アリア:みんなのうらみー
レンガ:みんなのうらみ、やめてあげてー。
ミスティ:みんなのうらみ(笑)
アリア:みんなも何も、今まで全然関係なかった人ですからねぇ。
ギリュウ:そういえば、今回《限界突破》持ってきてなかったですね。
レンガ:持ってきてるよ。言えば良かったな。
ギリュウ:次のラウンドですね。
GM:ダメージが22点の物理です。1・3とか振ってしまった。
ゼスト:カキン。桜朧公ほどじゃないけど、さすがに30はある。
レンガ:この中で唯一マトモな鎧を着てるだけの事はある。
アリア:ミスティさんは?
ミスティ:僕はガードローブ(笑)。精神で耐えてる。桜朧公はグラディエーターなんですよね?
レンガ:そうそう。
ゼスト:こっちのダメージは61点。
GM:物理…は今0なんだよねー。
レンガ:こっちはカンなのに61点(笑)

アリア:これで敵は終わりかな。ミスティさん。
ミスティ:僕は《エンカレッジ》を使って、1回余分に行動します。これで《マジブラ》《ホーリーウェポン》をかけましょう。僕と同じエンゲージの三人、+19点です。
レンガ:はーい。固定値が67になった。
ミスティ:自分の行動で…範囲攻撃あったら良かったんですけどね。ここは吟遊詩人かな。
ギリュウ:ちなみに、今回避は何Dですか? [放心]かかって。
GM:1Dです。
ギリュウ:じゃ放置ですね(笑)。《ディビレテイト》の演出を考えてたんですよ。最初の《トゥルーブレイク》で影を矢が射抜いてて、それで1D分下がるっていう。影縫い。
レンガ:おお、影縫い!
アリア:かっこいー。さすがステルス・ギリュウ。影の使い方を良く知ってるぜ。
レンガ:微妙だ(笑)
ギリュウ:それか、刺さった矢からジワジワと呪いが。
ミスティ:踊って、修練足して5D。《ブルヒット》《トリプルブロウ》1発目は29。
GM:ファンブル…当たりました。
ミスティ:ダメージは111点です。次は(ころころ)あ、クリティカル。122点。
アリア:すごいー。
GM:次もファンブルです!
ミスティ:最後は普通に当たりで、112点です。…あ、ごめんなさい、《ブルヒット》で全部+10点でした。
GM:うへー、更に30点。これでミスティさん終了。
ミスティ:これでも沈まないのか…会心の三撃だったのに」(一同爆笑)
ゼスト:会心の一撃が三回!
GM:いや~良いねぇ、この痛み
ミスティ:ドM来たー。
アリア:変態がいますー。
レンガ:見ちゃいけません。
ゼスト:痛い痛い言ってるけど、どうせ写し身なんでしょ。

アリア:私は[待機]。
レンガ:じゃ俺はさっき反撃された方の人形を殴りましょう。(ころころ)
アリア:美しく4と5ばっかりですね。
レンガ:24+2で26か。
GM:20超えたら当たります。
レンガ:74点。またメジャーで素殴りだぜヤッホー。《インタラプト》使えるなら使ってみやがれー(笑)
ギリュウ:じゃぁ…
レンガ:スキルじゃないんでつかえませーん(笑)
ミスティ:なんという挑発。
ギリュウ:…あ、《インターフィアレンス》は使えるんですね。敵の素殴りに何もできない!? って思いました(笑)

アリア:次はゼストさんかな?
ゼスト:《ファストセット》《バーサーク》《フルスイング》で《ストラグルクラッシュ》。ついでに踊っとこう。えい(ころころ)ブッ!!
アリア:1・2・2・2・3・4・5。
ゼスト:FS判定で全てをやり尽くした感がある。
レンガ:そういうこと言うなよ。
ギリュウ:何なら7D振って6個1を出してみれば(一同爆笑)
アリア:あれはむしろ美味しかったです。
ゼスト:吟遊詩人に…34。
GM:当たりです。
レンガ:ここまで集中するなら俺も本体に行けば良かった。
アリア:まぁ、まだ1ラウンド目だし。
ギリュウ:本当なら《限界突破》《再行動》で1ラウンドキルだったんですけどね。
レンガ:そうそう。
ゼスト:108点! 2発目…うう、命中22。
GM:22は…当たりましたぁ。
アリア:放心が効いてるな!
レンガ:素晴らしいな。良いー仕事してますねぇー。
ギリュウ:さらに[転倒]乗せる方法考えましょうか。シャーマンになりに行きましょうか(笑)
ゼスト:115!
GM:うぅ。
レンガ:マヒも良いな。メジャーが使えなくなるから、マヒか転倒のどっちかしか解除できない(笑)
ギリュウ:シャーマン良いですねぇ。
レンガ:嫌がらせにはもってこいだな。
ミスティ:ギリュウにはちょうど良いと思う(笑)
ギリュウ:自分の攻撃じゃなくても乗せれるんですね。

アリア:では《ジョイフルジョイフル》…誰に使おうかな。ミスティさんの《トリプルブロウ》はあと何回?
ミスティ:あと1回!
アリア:ゼストさんは?
ゼスト:俺は《フルスイング》があと2回。
アリア:じゃゼストさんに《ジョイフルジョイフル》。(ころころ)…せ、成功ですよ!
レンガ:ええ成功ですとも。1・2でも。
ゼスト:じゃ、《ファストセット》《フルスイング》《スマッシュ》で《ストラグルクラッシュ》。《フェイント》。
GM:はい。
ゼスト:てい!(ころころ)
レンガ:よしクリティカル
アリア:6は1個ありますが
レンガ:《グレートバースト》でクリティカルですよ(笑)。当たるならそれで良いかな。
ゼスト:とりあえず《フェイント》の2発目。(ころころ)
アリア:6は1個ですね。
レンガ:またかー(笑)
ギリュウ:(自分のダイスを1個6に変えて)ンー、《ハードラック》!(一同爆笑) 惜しい、僕のダイスでした(笑)
ゼスト:36。
GM:それは当たります。
レンガ:高いなぁ。固定値高いの良いよね。俺は低いから。
ゼスト:ダメージは(ころころ)6…118点(一同爆笑)
ギリュウ:何でダイス目6なのにそんなダメージなんですか(笑)
アリア:それはミスティにも言わないとね!
ゼスト:今固定値112点あるから(笑)
ミスティ:僕も111点あります。
レンガ:おかしい(笑)
ゼスト:そして2回目。(ころころ)これは…初《バトルコンプリート》って言っても良いかな。
アリア:これは…すごいね。1多いね。
ゼスト:えーい。(ころころ)
アリア:6は1個あるが…(笑)
レンガ:またかー。毎回《グレートバースト》使えばウハウハだったのにな。
ゼスト:いえいえ、シナリオ中SL回しか使えないので1回しか使えないんです。
レンガ:1回!? まぁ次レベル上げたら良いじゃん(笑)
ゼスト:37。
GM:当たったー。惜しい、こっち30出てたのにな。
アリア:これ、[放心]がないとキツかったね。
GM:固定値はそこそこ高いんだけど、1Dにされてると結構痛い。《アンプロンプチュ》は1ラウンド1回だからな。間違いなくかわすけど。
ゼスト:俺、攻撃でクリティカル出てないな。
アリア:出てないですねぇ。
ゼスト:17…129点。
GM:うぁー、落ちた!
アリア:落ちた!?
GM:1ターンキルか。
アリア:しかも《再行動》も《限界突破》も無しで。
GM:うん。【敏捷】の固定値が高かったから、避けれるかなーぐらいの感覚だったけど。
ミスティ:《トリプルブロウ》で2回もファンブルしましたね(笑)
GM:そう、2回に1回避けるどころか、全部食らったし(笑)。むしろ、《トゥルーブレイク》を《アンプロンプチュ》で避けきったら耐えられるってぐらいだったんだけどね。当てられたからな。
レンガ:ああ。
GM:あそこが一番のキモかなって。
ギリュウ:あ、《ホーミングヒット》持ってるのに1回も使ってない。
GM:本当だ。《ホーミングヒット》されたら俺詰んでたかも。
アリア:つん です。
レンガ:でれ です。
ゼスト:(笑)


GM:では、「アハ、アハハハ~。楽しかったよ~」という感じで、霞のように消えていきます。糸を切られた人形のように、人形たちはカクンカクンと。
アリア:ヤツの《テレポート》を《インタラプト》できないものか。
ゼスト:スキルじゃないんだ。
ギリュウ:瞬間退場です。
GM:エネミーの瞬間退場的な感じで。探したけど、アリアンロッドってソレないんだよね。
ミスティ:GM権限で良いと思います。
アリア:エネミー特殊能力で《霞のように消える》。
ミスティ:不思議力で(笑)
ゼスト:っていうか、ここにいたのは写し身だった、で良いじゃないですか。
GM:んで、かたや大公の方を見てみると、ざしゅー、と。
ギリュウ:「早いよ!?」
アリア:「わ、ワシ1ラウンドで倒せないよ!?」って(笑)
GM:まぁ、一刀の元に斬り捨てておりました。
レンガ:大公ー!!(一同爆笑)
ギリュウ:そっちぃー!? まさかのサンイードが!
ゼスト:まさかのクライマックス2!
ミスティ:向こうも1ターンキル(笑)
アリア:三下ー!
ミスティ:逃げようとしてた敵の将軍ー! 名前忘れちゃった(笑)
ギリュウ:サンイードですよ。
GM:まぁそんな感じで。クライマックス戦闘終了。これからエンディングに入ります。
アリア:ではバックトラックで。
GM:無いんで!
ゼスト:何ですと。下げる気マンマンだったのに。
GM:何を!?
ゼスト・ギリュウ:MP!
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック