TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2011年08月17日 (水) | Edit |
◆Middle06◆

ミスティ:次のターンは、王城に行くんですね。
GM:はい、王城前の大規模戦闘を想定しています。
ミスティ:抜け道から出てきて、王城に入る前ぐらいですね。
GM:はい。で…1・2・3・4ターンで到着したから…
ギリュウ:これが-4ペナでしょうね。
ゼスト:まず先に情報?
アリア:ああ、そうですね。さっきの所で情報を調べるのをしてませんでした。
ギリュウ:イベントは別ですね。
レンガ:王城の戦力も調べられるな。
アリア:では(ころころ)22。
GM:王城が3000プラス
レンガ:19000じゃないですか。ほとんど2万人残ってるじゃないですか。
GM:ほぼ呼び戻された感があります。
ミスティ:何故分かった。
GM:隣のCとか、行かないから良い? 一応1000だけど。
レンガ:じゃぁ行きましょうか(笑)
ゼスト:周囲が1000ずつ減って3000増えたか。
GM:Bが0になってます。完全に呼び戻されました。
ゼスト:でしょうね。
GM:Eは1000。
ミスティ:2は0ですか?
GM:はい。
ミスティ:何という大軍
GM:で、20000に届かないんだけど、切捨て? 切り上げ?
アリア:一番近い値です。
GM:あ、そうなの(笑)。大雑把だなぁ。じゃぁ20000で108。
ミスティ:そういえば、Dの所にはヴァーダント・フォースはいなかったんですか?
GM:ええ、Dは帝国兵だけで固めていました。
アリア:さすがに(笑)
GM:ただし、この王城に乗り込むときの兵力が若干変わります。ヴァーダント・フォースが味方に付いてくれる。
ゼスト:1D6人、兵が増えます(一同笑)
アリア:少なっ。
GM:1、2、3、4…
レンガ:4D6人(笑)
ミスティ:4万人ぐらい。今こそ湧き時!
GM:いません(笑)
レンガ:わらわらわらー。多い、多い(笑)
GM:えーと、2000人。500人ずつで。
レンガ:2000だと【戦力】36ですか。結構多いですね。
GM:36+PCの28だね。
ミスティ:この2000人にうちのギルドに入ってもらって(一同爆笑)
GM:すっげー。えー、今シナリオに関しては、データ無しなんですけどね。
ギリュウ:ラータは【逸材】じゃなかったんですか?
GM:え? ああ、ラータを戦力に加える?
ギリュウ:逸材じゃなかったですか。
レンガ:ラータはそこの道が出てくるだけのイベントアイテムだろう(一同爆笑)
GM:現時点ではアイテムとしておいてもらって構わないです。
ミスティ:スベラナーイをくれるっていう(笑)
GM:それ生きてたんですか!?
ミスティ:もう死んでます(笑)
ゼスト:ラータ(使い捨て)。
レンガ:使い捨て(笑)
アリア:このアイテムは使い捨てである。
GM:使い捨てられたぁー。
レンガ:えー、では敵の【戦力】が20000なんで108だな。
ゼスト:強ぇ。
レンガ:NPCその他は無しですね?
GM:はい、無しです。外側は無し。
レンガ:108-64=44だから、-4のままだな。
ギリュウ:惜しいですね。
ミスティ:ちょっと状況が変われば変わりそうですね。
GM:あのー、あとオブジェクトがあるけど、これ以上は差が広がらないので。
レンガ:関係ないですね。
GM:オブジェクトが壊された時に差がどれくらいか、ってのには関係あるけどね。
レンガ:まぁいつものように、俺が支えている内に早くーって。
GM:(オブジェクトを置いて)もう1個オブジェクト用のポーンを持ってくれば良かったな。
ミスティ:じゃぁ僕の携帯をお貸しします。(敵本陣に自分の携帯を置く)
アリア:砦が2個?
GM:「天守閣」「内郭」「城壁」。攻城戦になりますね。
ミスティ:何とこの天守閣、電光掲示板まで付いている(一同爆笑)。ここに「何人死亡しました」
ゼスト:いやいやいや!?
ギリュウ:マジパネェ。
アリア:これ、むっちゃ戦力上がりましたよ。
GM:50増えるのかな?
ギリュウ:90差ですか。キモチイーっすね。
アリア:では天守閣から読みますね。戦力+20、判定ダイスを+1個。
GM:同じフィールドにいる、だから敵本陣のキャラだけだけどね。
アリア:HPが60、防御が20/20。そんなモンかな。
レンガ:じゃ次。
アリア:内郭。戦力+15、同じフィールドにいる戦団キャラの防御を+10/+10する。
レンガ:中衛の防御力が上がってるのか。
GM:はい。これ自体のHPは50、防御は30/30。
ミスティ:なかなか高い。
アリア:そして城壁ですね。戦力+15、フィールドのキャラが受けるHPダメージを-10する。
ゼスト:でHP50の防御が50/50か。
レンガ:いつまで行っても-4は確定だな。《調虎離山》か?
アリア:任意のオブジェクトは効果を失う。…あ! フェイトが足りない!
レンガ:何だと!
ミスティ:言わんこっちゃないー(笑)
レンガ:じゃ《破壊工作》か。《爆破工作》が前線、《破壊工作》が中衛のオブジェクトを破壊できるから、両方持っていけば城壁と内郭は壊せるか。
アリア:なるほどねー。
ミスティ:天守閣だけ残るんですね。
GM:実際、中衛オブジェクトって効果無いと思う。
ミスティ:すぐ潰されちゃう。前線がガラ空きになったら中衛壊れちゃうから。
アリア:《天衣無縫》でも良いですね。これが効いてる間に前線を壊滅させて、中衛も壊す。城壁も普通に壊せば良いか。
レンガ:攻撃で壊すって事?
アリア:そうそう。HP50の防御50ですから。
GM:《トゥルーブレイク》が効きさえすれば、さっきのパターンどおり壊れるかも。
レンガ:まぁFS判定するなら、FS判定に絞った方が良いと思う。前線を攻撃しながらFS判定するとか無駄じゃん。
アリア:とりあえず、完了値とか聞きましょうか。
ミスティ:完了値が20とかだと、ちょっと。
アリア:それだと、ずっと-4のまま最後まで行くのは無理がありますね。
GM:はい。えーと、完了値は15。終了条件、5ラウンド経過、or自軍本陣崩壊。最初の判定は【感知】、難易度13。経験点は20点。勝利条件は敵戦力0かFS判定の終了。
王城前 FS判定シート
アリア:ふむ…これはFS判定の方が良さそうね。
GM:あと言っとかなくてはいけないのは…今回はFS判定の途中でストップイベントが発生します。そこに来たら、オーバーせずにそこで必ずストップしちゃう。
ミスティ:エレベーターの、途中で乗りたい人がいたら止まってしまうような感じ。
ギリュウ:エレベーターアクションだ。
ミスティ:まさにそう(笑)。まぁ、リアンフォール先生の力を借りてどんどん進めて行きましょう。
レンガ:もう1ラウンド目にリアンフォールを全開でやって、《ジョイフルジョイフル》で2回判定したら行くんじゃないか。
GM:マイナスない内に判定したら行くか。
アリア:《天衣無縫》と《堅守防衛》かな。
ミスティ:FS判定に絞ってやるのが良いでしょう。
レンガ:このオブジェクト全部相手にするのはちょっとな(笑)
GM:今回は特に戦力連れて来てないから、戦力差大きいし。潰したところで-4は変わらないぐらいだろうしね。
ギリュウ:500人連れてきたところで2500でしょ? 変わらないですよ。
レンガ:変わらないな。
ミスティ:途中の戦闘が若干楽に…でも楽でしたね(笑)
ゼスト:二手に分かれてても、1500人増えたかどうか、ぐらいか。
ギリュウ:なるほど、集められるからか。
レンガ:結構良い線で来たと思うよ。これ以上は無理だろ。
GM:少人数で来るなら、この突破方法が一番良かったと思う。

王城前 戦場

アリア:じゃ、敵の戦団を識別します。(ころころ)26。
GM:敵を配置します。前線はおなじみの長槍と騎士。中衛は初登場の、帝国軍弓兵。レベル11のモブです。本陣にいるのは司令官。やる事将軍っぽいけど、名前は司令官で、決して将軍ではない。
アリア:はーい。弓兵と騎士は《トルネードブラスト》でやれるんですね。【行動値】も一応聞いときましょうか。
GM:はい。騎士が13、長槍が11、弓兵が12、司令官は14。
アリア:了解です。司令官以外はミスティの後ろか。
ギリュウ:それにしても、この超硬い前衛が一人に残りがFS判定って、このシステムの鉄板ですね。
レンガ:その為にこのキャラ作ったもん(笑)。キャラ作成時点でこの事は考えてたよ。
ミスティ:そしてリアンフォールが鉄板度を増している(笑)


第1戦場ラウンド
アリア:ではセットアップから行きましょうか。
ギリュウ:とりあえず《コンバットセンス》。
レンガ:今まで要らなかったけど、一応《フォートレス》って言っとこうか。
アリア:《天衣無縫》を使います。フェイト1点。シナリオ1回ですけど、まだ使ってなかったですね。
レンガ:うん。一応確認するけど、クライマックス前ですよね?
GM:クライマックス前です。


ギリュウ:では行動順で。FS判定します。「ば、馬鹿な!?」(一同爆笑)
一同:何がよ!!
ギリュウ:馬鹿な、って言う事によって、1が出ても大丈夫かなーっていう。
レンガ:何でそんな弱気なんだ(笑)
ギリュウ:(ころころ)26です。
GM:13成功。
アリア:《堅守防衛》で。
GM:+5だね。
レンガ:そこまでに止まるイベントは無かったのか。
GM:無いです。進行値3で、城門が開いた。敵軍の増援が出てくるようだ。
レンガ:ああ、なんだ敵か。「はいいらっしゃいませー♪
ギリュウ:ぃらっしゃいませー♪
ミスティ:いらっしゃいませーいらっしゃいませー♪
ゼスト:何で中にメロンパンが入ってるんですか(笑)
GM:敵の増援ごと押し返せ。以降の判定を【筋力】に変更する。難易度変わらず。

アリア:はーい。次は司令官です。
GM:司令官はメジャーでやる事無いです。なので、待機。
アリア:ミスティさんはどうしよう?
ミスティ:ミスティさん、待機。
レンガ:次は敵の番ですね。
GM:じゃ、行動します。やる事って言ったら目の前の桜朧公をチクチクやるんで。
レンガ:回避失敗する気マンマンだぜ♪
ゼスト:ダメージ50点越えたら回避判定してみますわ(笑)
レンガ:今は62点まで止めれるよ。
アリア:最大ダメージを聞いてみましょうか(笑)
GM:クリティカルしてダメージが増える事も考えて…。
ゼスト:クリティカルしてない状態の最大ダメージが62超えてないなら、命中をざっと振ってクリティカルチェックだけしてもらえば。
GM:それは良いね。クリティカルしてなかったら58点が最大ですね。
レンガ:カンだな。
GM:長槍兵はもっと低くて、全部6でクリティカルしたらちょっと通るかな…? じゃ、じゃらじゃら。クリティカルしませーん。
アリア:えーい(刺)うわー、硬いぞー。かいーんかいーん。
GM:クリティカルしませーん。…全部クリティカルしませんでした。このやり方はアッサリで良いなぁ(笑)
ミスティ:くそぉ、俺のリーゼントが刺さらないなんてー!(一同爆笑)
ゼスト:刺さんねーよ!
レンガ:毛が付いちまったじゃねーか。
ギリュウ:ポマードペッタリですよ。
ミスティ:毎日3時間かけて1本使い切りますからね。
レンガ:いやーん。
アリア:鎧じゃなくて服だから、油が染みちゃう。
レンガ:一張羅が汚れちまったぜ。
GM:弓兵の方がダメージ低い。…レンガしか攻撃できないと、こんなに詰むとは思わなかった(笑)。そうだよなー…クリティカルしませーん…全部6でようやく貫けるかな、ぐらいだもんな。
ゼスト:しまった、俺前衛キャラじゃなくても良かったじゃん(笑)
ミスティ:後ろから「がんばれー」
アリア:「レンガさんすごーい」
レンガ:「ははははは」(手を振って応える)
ミスティ:「いざとなったら《プロテクション》しますよー」
レンガ:「はははは」(矢を払う)
GM:あ、魔法攻撃になったら…防御力上がるんだよね?
レンガ:上がりますよ(笑)
GM:ダメじゃん、この弓兵。こいつらの攻撃は、防御力だけで止まった(笑)

アリア:待機で。
レンガ:俺も待機で。
ミスティ:ここでゼストさん。
アリア:リアンフォールだー!
レンガ:来たー(笑)
ゼスト:ダイスはすでに1個出しておいた、借りなくても大丈夫。(ころころ)
ミスティ:おー!
アリア:6が…4個?
ゼスト:(ころ)4+3で7。
ミスティ:これで、次でストップとか言われたら悲惨ですね。
GM:残念、10で止まります。
ゼスト:良かった良かった。
GM:ただその前に進行値7でちょっと変わります。敵勢力は大砲を出してきた。
アリア:大砲!
GM:砲撃をかわすように戦闘を続行。中衛に戦場オブジェクト「大砲」を配置します(一同笑)
ゼスト:何ですと。
GM:以降の判定を、【器用】or回避判定に。難易度15にする。
ミスティ:回避でも良いんですね、良かった。
GM:器用に位置取りをするか、弾を避けるか。
ゼスト:大砲は…クリンナッププロセスに、前線フィールドにいるキャラクターと戦場オブジェクトに、命中判定2D6+8の射撃攻撃を行う。命中すると4D6+6の物理ダメージを与える。
レンガ:どうぞ(笑)
GM:通らなさそう~。
ゼスト:ヤツには通常の攻撃は効かないぞ、大砲を出せ! …これも通らないよな(一同爆笑)
GM:で、進行値10のストップイベントを言っときます。敵司令官が撤退します。城内に逃げ込みます。
ゼスト:タイム、タイムー!
GM:天守閣はあるけど本陣崩壊(笑)
アリア:ああ、天守閣はフィールドを維持しないんだ。
GM:すると思うけど、イベント的に。
アリア:じゃ、天守閣の戦力+20はどうするの?
GM:消えます、当然。
レンガ:まぁ消えた所で余り意味は無いが。
GM:で、これはルール的によく分からなかったんだけど、こうなると中衛が本陣で良いのかな?
アリア:そうだね。
GM:っていうか、前線・中衛は本陣より先に崩壊するとかいうルールがなくってさ。
ゼスト:そりゃないでしょう。どこかが崩壊する場合、中衛が最初に崩壊するっていうルールなんで、本陣が壊れたなら中衛が崩壊した扱いになるんですけど、イベント的な扱いなんでしょ?
GM:イベント的に本陣がスッパリなくなった。
ゼスト:イベント的に本陣が崩壊しました、っていうなら、天守閣が残ってて、そこの大砲と内郭が破壊されて、弓兵が前衛に来て…って話しになるんで、じゃぁ司令官逃げてないじゃんって事に(笑)
レンガ:この場合、司令部がなくなっちゃったんで、代わりに弓兵が指揮を取りますっていう形。
GM:俺の中ではそういう解釈で良いかなーって。
ゼスト:シナリオ的な処理ならそれで良いでしょう。
ミスティ:「お、俺たちが指揮するしかねぇ」ってなってるんですね、弓兵たちが。
アリア:上から、「おい、そこの硬いヤツを狙うなー」とか無意味な指示を出してるんですね。
ミスティ:「でもコイツしか殴れないですー」って(笑)。「くっそールールの穴を突きやがってー」
レンガ:ルールの穴とか言うなよ(笑)
ゼスト:「どうする、俺たちも逃げる?」
アリア:「逃げたら後で司令官にドヤされちまうよ」
ミスティ:「馬鹿、その司令官がまず逃げちまったんだよ」
GM:「俺たち見捨てられたんだー」とか言っています。で、次のラウンドから長槍兵×2が本陣に配置される予定です。
レンガ:「わ、私は逃げるぞ! お前ら本陣を維持しとけ」って。
ミスティ:「立っといてくれるだけで良いから」
レンガ:立っているだけの簡単なお仕事です。
ゼスト:天守閣なくなったけどまぁ良いやん(笑)

アリア:んでは《ジョイフルジョイフル》をゼストさんに…
レンガ:判定値変わってるぞー。
アリア:あ、そうか。
ミスティ:回避なら僕がやりましょうか。
アリア:でも、私とミスティさんが待機してるんですよね。待機したら行動が遅い順に行動になるので、私が先に動かないといけない。
ミスティ:なるほど。
ゼスト:回避はともかく、器用は高いぞ。11で、《修練》が入ってるから。
ミスティ:あ、本当だ! 良いですね。
ギリュウ:僕は器用12なんで、1勝ってますけど、ダイス目でいうならゼストさんです。
レンガ:(笑)
アリア:ではゼストさんに《ジョイフルジョイフル》、リアンフォールー。
ギリュウ:これ強すぎますよ、絶対(笑)
レンガ:一番最初に言ったじゃん、これ強すぎるけど良いんですか、って。みんなゲラゲラ笑って良いじゃないって言ってたじゃん(笑)
ゼスト:というわけでクリティカル。(ころ)お、6。
アリア:最後まで行きましたね。
GM:ではその前に…敵軍の士気はガタ落ちだ。
アリア:そりゃそうだ。
ゼスト:落ちるでしょう。
ミスティ:ですよね(笑)
GM:あと少し、全身全霊を持って一気になだれ込め。以降の判定を筋力か精神でーってなってたんだけど、なだれ込まれました。
ギリュウ:残念。
レンガ:残念すぎる。
GM:も、もうだめだー。
ゼスト:筋力ナメんなー。
ミスティ:もっすごい器用に行きましたね。またしてもビフォーアフター。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
あー
《天衣無縫》は進行判定に効かない、っていうのどこかから忘れてたわ…w
ここの最初の方に、戦場オブジェクト破壊とかを考えてたのはそれが理由だったはずなのに。
といっても、全FS判定にリアンフォールを乗せてクリティカルさせて、更にその後の1Dを《フェイス:ダグデモア》や《ハードラック》すれば、-4されても結構上がるか。

そういえば
「前回みたいに一万がドーンって来るわけじゃないから」
とGMがプリプレイで言ってましたが、一万どころじゃなかったですねwww
2011/08/17(水) 14:03:53 | URL | みにら #jcESvuvA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック