TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2011年07月05日 (火) | Edit |
第2ラウンド

ミスティ:じゃ、《陣形》しましょうか。
レンガ:そうしよう。
アリア:ついでに《限界突破》も使っちゃいますか。
レンガ:そうだな、《陣形》《限界突破》両方。
ギリュウ:《スナイピング》します。
アリア:ゼストさんが《陣形》じゃ届かないな。マイナーを使うなら《ヘイスト》を入れますが。
ミスティ:《陣形》はセットアップの前でしたっけ?
レンガ:いや、セットアップ中だ。
ギリュウ:姫様のタイミングで「承認」って言ってもらわないとダメなんですよね?
アリア:いや、ギリュウの時に宣言できます。セットアップの誰かのタイミングなんで。
ギリュウ:あ、そうなんだ。「姫様、承認を!」ってウチが言ったら…
アリア:「おっけーでーす♪」
ギリュウ:で、発動って事ですね。
ミスティ:僕は接敵しようかな。ジャスト20m移動できる。
ギリュウ:ヤバイでヤンス~! って僕が逆に20m下がって40mでヤンス~! 《インターフィアレンス》が20m(一同爆笑) ってオチになるんですよね!
レンガ:ベネットだ!
ゼスト:部屋の大きさが20mだ!!
レンガ:部屋から出て行くな(笑)
ギリュウ:いや、フと思ったんですよ。ベネットさんはこういう事だったんだなーって。

ベネットさん
 アリアンロッド(無印)~現在のサガ(無印)まで、色んなシリーズに出ているPC。
 語尾が「やんす」の三下犬娘で、サガのPvPでは《陣形》で50m後ろにダッシュし、味方の支援は受けられない、《エンカレッジ》などの自分の支援も飛ばせない、攻撃しても弾かれるという素敵な自爆をかました。
 一応《インターフィアレンス》の射程は先に確認していたが、武器の射程と同じなのでコレだけは使えてた。

レンガ:俺も移動できるだけ移動しとこうか。
ゼスト:俺もそうするか。
アリア:あ、《ヘイスト》どうしよう? 使うなら、私の後で《陣形》発動だけど。
ミスティ:それでも良いよ。
アリア:敵がそれまでに何かするかな?
GM:こちらの頭の良い…三番目に頭の良い将軍は《ストラテジウム》《タクティカルプレイ》で、大将軍と弓兵に攻撃力+20。
ゼスト:頭は三番、強さは二番
レンガ:お前が殴れよ!
アリア:ではゼストさんに《ヘイスト》、10上がれば良いのか。
ゼスト:うん。
アリア:やっぱりリアンフォール起動で、ピカーって言います。モフモフじゃないですよー。(ころころ)発動成功。…なんでそんなにグッタリしてるんですか?
ゼスト:(グッタリしつつ)この聖獣、スピードを上げる能力でもあるんじゃないだろうか。
アリア:だってそれくらいしか使ってないし(笑)
ミスティ:その霊獣は7D増やすって効果?
アリア:(CL)Dですね。(ころころ)27増えました。
ゼスト:すごーい。
レンガ:その27mだけで届くっちゅーねん。
アリア:じゃ、《陣形》を許可。移動して下さい。
レンガ:俺の番で《陣形》発動だな。俺は届かないけど、大将軍に《プロヴォック》って言ってみようかな。
GM:おっとぉ?
ミスティ:ウマイっすね!
アリア:弓兵からは攻撃されますけど、まぁ大丈夫か。
レンガ:《カバームーヴ》が2回ある。
アリア:私もちょっと前に出ときます。
レンガ:というわけで《プロヴォック》。《インテリジェンス》を使って、魔導剣が「ばーかばーか」って言う(一同爆笑)
アリア:すごい、喋る魔導剣(笑)
レンガ:【精神】高そうだな、大将軍だしー。
GM:それはどうかな?
アリア:(挙手)GM、《クゥエリィ》を使って大将軍の【精神】を調べます
ゼスト:いやいやいや!?
アリア:「ミーちゃん、アイツの【精神】はどれくらいかわかる?」
GM:「たかだか10ぐらいであります~」
レンガ:じゃそのまま振ろう。
ギリュウ:キュピーン、使い時かと! 《プロヴォック》しようとする時に、ヒャっと足元にナイフか何か投げつけて《ディビレテイト》、-1Dで。
レンガ:ヤバイ! そこまでせんでも(笑) ま、使い時を逃がしちゃいかんな。
ギリュウ:10回使えますからね。
レンガ:(ころころ)うわ、低い! 振り直しかな。(ころころ)28です。
GM:はい、最高の出目が出ても16ですんで無理です。16出ました。
ギリュウ:1D減らしといてよかった。
アリア:クリティカルされる所でした。
レンガ:お前ごときが帝国の三番目とは、帝国も大した事はなさそうだな
アリア:ばーかばーか(一同爆笑)
ゼスト:わ、私は、三番目の軍団の中でも三番目だ!(一同爆笑)
レンガ:低ぅっ! 都合9番目ってことですか?
ゼスト:一番目・二番目の軍団の中には、数十人といるから(笑)
レンガ:都合三十番以下ってことですね!
ミスティ:三番目の大隊のうちの、三番目の中隊のうちの、三番目の部隊の将軍。
ギリュウ:めっちゃ弱い!
ミスティ:今の流れで出てくるのはそれぐらいじゃないと(笑)
ギリュウ:…あ、《限界突破》中なら、それも入ってたのでは。
レンガ:はっ。そうだった!
ミスティ:《限界突破》ってどういう効果でしたっけ?
アリア:判定とダメージに+GL(ギルドレベル)ですんで、+10?
レンガ:いや、9Lvだから+9だ。
ギリュウ:《ヘイスト》も+9だった?
アリア:いや、ダメージでも判定でもないので上がりません。
レンガ:紛らわしいな。
ミスティ:あ、僕もセットアップで《シャインストライク》って言っときます。


GM:では…。
レンガ:行動順に。先生、お願いします(笑)
アリア:ちょっと光っててブースター付いてる感じ。
ギリュウ:ちょっと待って下さいね。三番目に賢い将軍が、まさかと思うけど《カバーリング》とか言うかもしれないんで、《カリキュレイト》で割り込みます。
レンガ:そうだな、先に《トゥルーブレイク》を入れてもらおう。
ギリュウ:ですね。割り込んでの《クイックアクション》《アーマーブレイク》からの《トゥルーブレイク》《ディスアピア》…
ミスティ:からの~。
ギリュウ:《スピリットブレイク》からの~、《アローシャワー》! 《ダイレクトヒット》!
アリア:もはや呪文ですね。
ギリュウ:カバーリングしないで下さいっ! って言いながらアローシャワーが飛んできます。
GM:はぁい。
レンガ:はぁいって(笑)
ギリュウ:(ころころ)えー…危うく《ハードラック》って言うところでした!
レンガ:1個も6ないじゃん!
ギリュウ:2回使って! 27って言いながら…で、で、デビデデイド。
GM:1D減らして、(ころ)1! ファンブル!
ミスティ:呪文みたいでした。
ギリュウ:いっぱい言った。
GM:《ディビレテイト》って三人ともかかるのかな?
ギリュウ:言ったのは1回ですが…。
GM:[判定の直前]だっけ。3人が回避するたびに飛んでくる?
ギリュウ:じゃそれで。
レンガ:3回使ったら3人とも減りそうだな。
ギリュウ:じゃ使います。ここが決め時!
GM:ぜーんぶ当たりましたぁー。
ギリュウ:4D+39。(ころころ)53点防御無視が全員に。
GM:そんなもんか。
ギリュウ:で、[重圧][放心]です。
GM:しかもこれ以降防御力が0に。
アリア:強いなー、《トゥルーブレイク》。
レンガ:名前がかっこいいよね
アリア:うんうん。
GM:ほんま破壊。
ゼスト:真実を破壊するっ!(一同爆笑) お前の防御力が高いというなら、まずその真実を破壊する。
ギリュウ:かっこいいですね!
アリア:かっこいいのか?
レンガ:微妙にかっこいい。
GM:そぼぶ!
アリア:…その、防具を、ぶっ壊す? もう断末魔ですね、「そぼぶー!」
ゼスト:「そげぶ」の段階ですでに。(※「その幻想をぶち殺す」という「とある魔術の禁書目録」上条当麻の決め台詞を簡潔にしたもの)
アリア:最初に聞いた時は断末魔だと思いました。
ゼスト:そりゃ「ひでぶ」だ。
アリア:似たようなモン(笑)
ギリュウ:お、MP22、低燃費、
ミスティ:
レンガ:何が「ね」だ
ミスティ:さすがハイジ。
アリア:何がハイジ(笑)。
ギリュウ:前に50点も使ってたのは《ハードラック》《ハードラック》って言ってたからでした。
アリア:《ハードラック》って2回使える? [効果参照]でしたっけ?
ギリュウ:…あ、じゃぁダメだ。[判定の直後]だったはず。
ゼスト:それなら1個だけだな。

ミスティ:今のが《カリキュレイト》の割り込みで、次がゼストさん?
レンガ:そうそう。
GM:全員生きてる。[重圧][放心]くらって防御力は0。鎧が脱げてパジャマになりました(一同笑)
ミスティ:さっき着替えたんじゃ!?
アリア:パジャマの上から鎧!?
ゼスト:ってかパンツになったんじゃないの(笑)
ギリュウ:アーサー!
レンガ:イチゴパンツ!
アリア:きゃー。
ゼスト:じゃ行きます。《ファストセット》《フルスイング》《スマッシュ》《ストラグルクラッシュ》。(ころころ)32。
GM:範囲攻撃?
ゼスト:単体。大将軍に。
GM:1D減る?
ギリュウ:今、[放心]で減ってて…?
GM:あ、そっか。何も飛んでこなくても1Dだ。(ころ)3、13。当たりましたぁー。
ゼスト:(ころころ)11なんで132(一同爆笑)
GM:ごぶぁぉ!?
ギリュウ:何その固定値!
GM:ひゃ、ひゃ、ひゃくさんじゅうに?
レンガ:きもちいー。じゃ、もう一回(笑)
アリア:リアンフォール、起動かな?
ゼスト:二回目は《フェイント》ね。1回目…(ころころ)クリティカルしてる。
アリア:じゃ起動しなくて良いか。
ゼスト:普通にクリティカル
アリア:普通にクリティカル…不思議な言葉。
レンガ:せっかくの《バーストスラッシュ》が(笑)
ゼスト:(ころころ)えーと、148点。
レンガ:おお。良いぞ良いぞー。やんややんや。
ゼスト:おひねりが飛んできた。
ミスティ:すばらしい。
GM:だがまだたっぷり生きている。
アリア:変な言い方だ。
レンガ:意味分からん!

ミスティ:たっぷり生きてるなら、《トリプルブロウ》しましょう。
アリア:がんばれー。
ミスティ:3回殴ります。先に3回命中振っちゃいますね。1回目(ころころ)38です。
GM:ナンバースリー大将軍が3回とも受け止めてやろう!
アリア:1Dですもんねぇ(笑)
ミスティ:あ、2回目クリティカル。
レンガ:死んじゃうー!
GM:3回とも回避の出目は5でした。
ミスティ:全部当たりですね。1発目に《ボルテクスアタック》を乗せよう。(ころころ)計算めんどくさい…。
レンガ:1個振って10倍すれば良いじゃん(一同爆笑)
ギリュウ:アリですね! 6が出たらえらい事に。
ミスティ:全部1だとリスキーですけど。43だから、153点
GM:ぶっ! ひゃ、百五十三点…。
ミスティ:2発目は127点。
GM:防御力考えなくて良いから楽ダワー。
ミスティ:これ《ペネトレイトブロウ》じゃないから、防御力効きますよ?
ギリュウ:うちの《トゥルーブレイク》で鎧が脱げてる。
ミスティ:あ、もうないのか。じゃ3発目。
アリア:それにリアンフォールを乗せます。
ミスティ:7D増えるのかな。
アリア:うん。7D増やして下さい。
ゼスト:どういう話(笑)
ミスティ:(じゃら)
レンガ:サイコロの振り方が投げ遣りだな!
ミスティ:すごいですよ、7つ増えたうちの5個が1でした(一同爆笑)
レンガ:マジメに振らないからだ!
ギリュウ:そうですね、魂がこもってませんでした(笑)
アリア:ぺかーってした光がいつもより弱い気がした。
ミスティ:133点でした。これで《トリプルブロウ》使っただけなのか。
GM:ありえねー。
ギリュウ:低燃費だ!
ゼスト:俺は次から低燃費ですよ。ダメージ減るけど。
レンガ:減るのか!
ゼスト:《フルスイング》が2回しか使えないから。
レンガ:なるほど。
ギリュウ:…でもこれでHP20点ぐらい削ってるでしょ?
アリア:はい、これで20点ですね。
ギリュウ:この辺の削りっぷりが妙に心配なんですけど。
レンガ:そうだな。《カバーリング》あっても《ダイレクトヒット》って言われたら「ああー」だし。
アリア:まぁ《ガーディアン》があるし。じゃ、次は弓兵さんかな?

GM:12ですね。くそ、バラけたな…。
ゼスト:一番固まってるのは将軍のエンゲージかな。
アリア:将軍ごと撃てば良いよ。
GM:いや、違います。もう1個隠し玉を持っている! なら…ギリュウだな。
ギリュウ:はい。
アリア:同じ弓使いどうし。
ゼスト:吹き矢には負けん!
GM:「この一張羅を台無しにされた恨みを晴らしてやる」
アリア:裾が千切れてましたね。
ギリュウ:命中判定に《ディビレテイト》。足元に矢が飛んできます。
GM:…! 容赦ないな!(一同爆笑)
ギリュウ:食らいたくないもん!
GM:マイナーは大したことできないから、[重圧]を解除しとこう。《シェアショット》がなくなるから命中が若干減るのか。
ギリュウ:1D減りますね。
レンガ:[放心]と《ディビレテイト》をあわせて3D。
GM:…何とかしよう。俺なら何とかなる、数撃ちゃ当たるんだ! (ごろごろ)頑張った、命中15! 《ダブルショット》2発目は19!
ギリュウ:3D+19で回避(笑)(ころころ)回避、(ころころ)回避~♪
アリア:《限界突破》ありますもんね。
GM:「こ、ここまでかっ」
ギリュウ:一番避ける所を狙ってくれたんで。

GM:頭の良い人は行動済みなんで。
アリア:我々ですね。
レンガ:将軍様に《プロヴォック》かけたは良いけど、将軍様が遠距離攻撃を持ってなかったら俺に攻撃できないんで、なかった事になる。
GM:だな。
レンガ:さっき歩いてこようとした所を見ると、遠距離攻撃持ってないよな(一同爆笑)
アリア:行ってあげるしかないんじゃないですか(笑)
レンガ:行ってあげた方が良いよな。マイナーでてくてく歩いて…そうだなぁ、無視されてかわいそうだから弓兵でも殴っとこうかしら。
GM:やーん、蒸発する人です!
レンガ:(ころころ)クリティカル。
GM:だから1Dだって!
レンガ:《ペネトレイト》無意味だから、通常攻撃で良いわ。(ころころ)91点。
GM:固定値言ってくれるだけで死んでます!
ギリュウ:《限界突破》と《ホーリーウェポン》入ってるんですか?
レンガ:あ、《限界突破》入ってなかった。
GM:これ以上いじめないでー!
レンガ:すごい、マイナーで通常移動、メジャーで通常攻撃なんて初めてした!(一同爆笑)

アリア:ここは私、自分に《ヒール》かな。
レンガ:そうしとけ。
ギリュウ:怒涛のクライマックス2って言われそうですし。
ゼスト:シーンさえ変わってくれれば、俺はまた《フルスイング》が使える!
ミスティ:《ヒール》にさっきの7D足せるんですか?
アリア:あ、それ良いですね。どうせ回復するんだし使いましょう。(ころころ)発動成功、リアンフォール使って…ぽわーん。ヒールの光がいつもより、強い…(ころころ)…ような?
レンガ:そうでないような?
アリア:えー…でも全快です!
ミスティ:全快-5点?
アリア:いや、先に5点減らして回復じゃないかな?
GM:ダイス振る時にHP減らすからね。
ミスティ:ゴフッって言った後に回復(笑)
ギリュウ:血吐きながらゴフーってやってドゥフってやってドゥグ! って回復するんですよ。
ミスティ:HP5点失ったら血吐くんだ(笑)
GM:血吐きながら光りながら傷治しながら。
アリア:そんなに血吐いてないです! まぁ傷治りました。

レンガ:後は大将軍で終わりですね。
GM:「来たな。ははは」
レンガ:嬉しそうだ。攻撃できんかったから(笑)
GM:「ワシの所に来た事を後悔させてやろう!」
レンガ:わー、もうだめだー。
GM:かなりノサレな事言ってみました。
ゼスト:全員オサレポイント1点ずつもらえます。
GM:どうぞ。
レンガ:とりあえずマイナーで[重圧]解除からかな(一同笑)
GM:…そうだな。それしなかったらどうしようもないな。
レンガ:俺と一緒で通常攻撃。
GM:で、1D減らす?
ギリュウ:何D振ってくるんですか?
GM:元が3Dで[放心]で2Dだね。
ギリュウ:まぁせっかくだから減らしときます。1出たらファンブル。
GM:ここで1なんか出さないっ…! (ころ)5、固定値がちょっと高めだから38の命中です!
レンガ:高っ!?
GM:あ、ゴメン言うの忘れてたけど、《バッシュ》《リバウンドバッシュ》なんで三人とも。
ギリュウ:一応《インターフィアレンス》しときます。今5D+23まで行ってるから、《ダンシングヒーロー》も使って。
レンガ:出そうな感じだな
ギリュウ:6D振ったら出るでしょう!
レンガ:それはどうかな~?
ミスティ:さっきの僕の様な例もあります。
レンガ:あるあるー。
ギリュウ:(ころころ)あークリティカル。ぷすっ。
GM:ぎーやー。
レンガ:手が痛い。
ゼスト:…(反撃の構え)
アリア:あぁ、反撃の構えが!
ギリュウ:あ、ああ! また!? すんません!
ゼスト:いや、良い。単体じゃないし(笑)
GM:こいつの剣は…ミスリルクレイモアだ。
ギリュウ:ミスリルクレイモアが振り下ろされようとした時、ちょっと弓が当たって軸がずれた。
GM:三人の間にスコーンって入って、床を貫き、壁まで到達する亀裂が!
アリア:どんだけ城弱いねーん。
レンガ:わー(落下)
アリア:あ、落ちた!?
GM:三番目の強さを演出してみました。
ゼスト:所詮ガーターライン入ったら単体扱いなんで(※ROのボウリングバッシュがそーいう技なのである)
レンガ:まぁ3番目だから命中が33だという事はわかってましたよ(一同爆笑)
GM:能力値99DEATH☆
レンガ:やっぱり! ヒドイ!
アリア:馬鹿がいまーす。
GM:当然10のヤツは能力値30。
レンガ:ヒドイ! じゃ、次のラウンドか。
GM:はい。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック