TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2011年06月21日 (火) | Edit |
陽・みにら両名の引退キャンペーンということでスタートした、今回のキャンペーン。
GMはアルト、PLが増えた時には陽が別卓を立てるという話。
当初の参加者…
GM:アルト
PL:陽・みにら・秋野・桜翔・K林。
(PL紹介は→こちらを参照)
当日までにキャラは作成されている。
簡単に紹介。


みにら…
 アリアフルマージュ=ヴァルスマルグ(通称アリア)。アコライト。7Lv。
 スマルグ王国の王女であったが、王都陥落の際にレンガに連れられ落ち延びる。

陽…
 レンガ=クラウド=ダイカンザクラ。ナイト。16Lv。
 桜朧公(おうろうこう)とも呼ばれ、代々王太子の教育係を勤めるダイカンザクラ家の人間。

秋野…
 ゼスト=テンペスト。ウォーロード。15Lv。
 騎士の家系に生まれるもそこから飛び出て、ナックル型に改造した二丁拳銃を手に諸国を放浪。

桜翔…
 ミスティ=リードランド。パラディン。15Lv。
 王族の警護兵として王国に勤めていたが、王都からの脱出に成功、師の遺言に従ってアリアに仕える。

K林…
 ギリュウ。スカウト。15Lv。
 常に影に潜む、レンガの配下。レンガに命を助けられて以来、“朧”の龍の文字を貰い、偽龍と名乗っている。


タイトル


Prologue


聖桜紀1193年 春
王都スマルガントの空は、真っ赤に染まっていた。
城下に響く悲鳴と怒号。
そして爆音。
城の裏庭には、王妃ミモレティシアに寄り添うように、第一王子ヨシュア、そして王女アリアがいた。

アリア:「お母様…お城、どうなっちゃうの?」
GM:もはや…これまで、ですね
アリア:「これまでって!?」(一同爆笑)
ゼスト:(王妃)大丈夫、お城はなくなりませんよ。いつまでも、何度でも甦るわ(一同爆笑)
アリア:そ、それはラピュタっていうのでは? お母様。
GM:(王妃)跪け、命乞いをしろ(優しく)
レンガ:お母様が言っちゃダメだろー!(一同爆笑)
アリア:あーなんてことー。
GM:違うっ。
ミスティ:この物語はこれまでのようだ…。
アリア:とりあえず私は、弟のヨシュアの手を握って不安げにしています。
GM:「こんな時に、あの方が…あの方さえいてくれたら……」
アリア:「あの方?」
GM:と言うと、桜朧公様がどこかからバタンと姿を現します。
レンガ:いや、あのね? 街の外れにある寂れた神殿から地下を通って行ったら城に繋がっているという設定で、そこから城に入って「陛下」って出てくるつもりだったのに。…外になってる(一同爆笑)。何で外になってるのよ、まぁ良いわ、出るわ。何故か城の中からバン「王妃」。…おかしいって!
GM:いや、抜け道が城の中に直接よりは良いかなーって。
ミスティ:城の中庭に繋がっていた事にすれば良いじゃないですか。
レンガ:まぁそんな感じで。
GM:「来てくれたのですね! ――国王は、あの人は今、軍を率いて、表で帝国軍を退けて戦っています」
レンガ:篭城じゃないんだ。
GM:時間の問題なのは明らかなんだけど。「そなたにお願いがあるのです。この子を…アリアを連れて落ち延びて下さい。この子だけが私たちの希望。この子には未来を変える光があるのです」
アリア:「お母様、ヨシュアは?」
GM:「……」
レンガ:…お母様と二人で無言ですよ(笑)
ゼスト:ヨシュアは悪の帝国のトップに立つ素質があるのです。
GM:そんな器いらねぇー!
ミスティ:これは、本編の物語の何年前なんですか?
GM:5年半前。
ミスティ:じゃぁ、僕がまだヒヨッコだったときですね。
ゼスト:ヨシュアが暗黒面に落ちて貴族になる前。
ミスティ:ユー・アー・マイ・サン…。
ギリュウ:沈黙の時に、「そろそろ時間が」と影から声がします(笑)
GM:そうこうしている間に、爆音がドーンと近付いてきて。「ヨシュアは私が連れて行きます。強く生きるのですよ、アリア」アリアの頭をなでつつ、桜朧公の方にふりむかせる。
アリア:押し出されて、後ろを気にしつつもととと…と前に歩いて行く。
GM:離れた所で「後をよろしくお願いします」と言って、ヨシュアを抱きかかえたままそこにあった井戸に身を投げて
アリア:ぎゃー。
GM:ひゅぅー。
ミスティ:やっぱり身を投げた!
レンガ:ありゃー。
アリア:井戸に駆け寄ります!
ギリュウ:見えない所じゃないんですか? 見えてるんですか?
GM:そこで。
レンガ:井戸の底見えてるの!?
GM:いや、底は見えないよ! 底見えたらスタッって感じじゃん(笑)
アリア:では、水音がして…涸れ井戸?
GM:いや、涸れ井戸じゃないけど、水音は聞こえないね。爆音とかで。
アリア:そっか、やかましくて。
ゼスト:そう、途中に横道もあるし
GM:あるの!? 初耳だわ。ガッガリガリガリガリ(ナイフを壁に突きたてて止まる)。
アリア:お母様すごい。
ゼスト:落ちていって、壁をガンっと殴って横道にゴロゴロゴロ。
レンガ:ちょっと蹴るのが遅れたら、大変な事になるな。
GM:ヨシュアがいなかったら止まらなかったわ(一同爆笑)
アリア:ひど!「お母様、ひどい! お母様ー!!」
レンガ:見えてるし!
アリア:まぁ見えてないけどヒドイ!
GM:まぁそんな事はなかったけど。
アリア:まぁ井戸を覗き込んで叫んだりしてますけど。「お母様、ひどい! 自分が連れて行くって、そういう事だったのですか、お母様!」
ゼスト:連れて行くって言ったら、ほぼ二択だけどね。
レンガ:うむ。
アリア:そんな事は9歳のアリアには分かるはずもなく。
GM:城下は火の海に包まれて、美しかった街並みは最早見る影もなく燃えている。王城ももう、周りをぐるりと帝国兵数十万に囲まれて、もはや陥落は必至である。
レンガ:うむ。
GM:アリアを抱え、敵兵数十万の中を単騎で駆け抜けようとする直前、はるか王城のテラスに立つ国王アルバ…アルバラーディンと目が合った(笑)。アルバラーディン。言えてない(笑)
ゼスト:ガラハドで良いじゃないですか。
GM:元はアルバラードだったんですが、アリアがあんな名前だからもうちょっと長くないといけないかなーと。
レンガ:弟ヨシュアじゃないですか。
GM:ヨシュアも長い名前なんです。
レンガ:なるほど。
GM:「アリアを、頼む!」とその目が語った。
レンガ:そうなんだ(笑)
GM:言葉はなくとも、その思いは刺すほどに伝わった。
レンガ:ドスッ(刺)
GM:爆音と共に城門が破られ、もうもうと立ち上る爆煙を貫く黒い疾風! 無数の剣閃に砕かれる槍、散らされる帝国兵。驟雨のごとく射掛けられる矢のことごとくを払いのけ、敵軍数十万の真っ只中を突っ切る黒騎士。
ゼスト:何だってー。
アリア:桜朧公すごーい。
ゼスト:ご老公すごーい。
レンガ:パカラッパカラッ。ご老公て(笑)
GM:まさに朧がごとく、誰一人として捉えること叶わず…。あれから5年と半年。小さな光は、今、輝き始める。


GM:と、そんな感じで。
ゼスト:…お疲れ様でした。
レンガ:よし、じゃぁ経験点を(笑)
GM:やっぱりー!
アリア:お約束(笑)
ミスティ:僕の勝手な設定。そんな事があった裏側で、この時師匠が死にました。
GM:死ぬだろうなぁ。
アリア:ゼストさんの親父さんも死んで。
ミスティ:師匠の遺言で「姫様が逃げ延びたから守ってくれ」と。
レンガ:どこから情報漏れたんだ。
ミスティ:そっか、姫様じゃないな。「もし王族の誰かが逃げ延びたら、守ってやってくれ」と言われ、それを探してようやく合流しました。
ギリュウ:負けない演出しといて良いですかね。単騎駆けに見えて、実は影が二つあったと。
レンガ:おお。走って。
GM:桜朧公、もうちょっとスピードを落としてくだされっ!?
ギリュウ:馬でしょ? 30mあったら何とか頑張れませんかね。
ミスティ:サササ…ってこう(腕組み)しながら走るんですね(笑)
レンガ:結構頑張れるよ。馬って移動力+15mぐらいだから、俺が14mで29m。
ギリュウ:お! じゃぁ影のごとく付いて行きました。
アリア:剣で斬ってるはずなのに、時々矢が刺さって死んでるヤツがいる。
ミスティ:矢兵士ですね(笑)
GM:降り注いでいた矢の何本かは、君の矢だった。
アリア:こっちに!?
GM:敵に当たってる(笑)
ギリュウ:近くの人は剣でやってもらって、遠くから狙ってるのを狙い撃ってるんです。
レンガ:狙い撃つぜ。
アリア:インターフィアレンス! とかやってるんですね。
ギリュウ:そうそう。(吹き矢のポーズ)フッフッ!!
アリア:吹き矢じゃないですか(笑)
レンガ:向こうから飛んでくる矢を、フッ(吹き矢)って落とす(笑)


GM:では、今回予告行きましょう。ぱっぱん、ちゃちゃらっちゃん…♪(和やかなメロディー)
アリア:ん?

 おーきな海のど真ーん中にある大陸、ミヨイ。
 そこにある美しーい王国、スマルグ。
 その王国のちーさな姫様が、今回の主人公。


レンガ:…何だこのノリ(笑)
ゼスト:この物語は一体どこに行きたいんだ。

 もう一つの国、モンストル帝国が攻めてきちゃって、王都スマルガントは哀れ陥落。
 城を追われ、国を奪われ、辺境のふるーい遺跡に逃げ込んだ彼女は、
 そこで、自分に背負わされたとぉーんでもない宿命を知る事になぁる。


アリア:わー、とんでもないっ。

 それでは、「アリア戦記」 第一話

アリア・レンガ:アリア戦記!?

   「アリア、聖獣に会いて天命を知る」

     はじまりはじまり~。


アリア:すごい、タイトルだけは三国志とかそんな感じの戦記ものっぽい。
ギリュウ:僕はNHKって文字が見えましたよ!
レンガ:俺はひょっこりひょうたん島(1964~1969)だった(一同爆笑)
ギリュウ:僕は何とかアニメーションでした(笑)
レンガ:アリアが口をパクパクさせて、「わーとんでもない」ってやってるのが見えたぞ(笑)
ミスティ:棒が見えましたね!
ゼスト:プリンセス・プリンプリン物語(1979~1982)じゃないのー?
レンガ:マイナーな! わっかんねーよ!
ゼスト:レンガさんは西城秀樹で。
レンガ:ヤだよ!!
アリア:(今回予告のプリントアウトを見て)うわ、すごい。本当に「おーきな」とか「なぁる」とか書いてあるよ。
ゼスト:トリコのオープニングしか頭に浮かびませんでした!
レンガ:(プリントアウトの余白に絵を描いて)これ。
パペットアリア
アリア:人形だー!(一同爆笑)
ゼスト:NHKじゃなくて、NHK教育の「○○くん」じゃないですか(笑)
GM:きくちゃん、みるちゃん、なんだろうくん。
ゼスト:そんな感じ。
ミスティ:ニャンちゅうに見えました(笑)


GM:ではハンドアウト、行きますか。

アリア用ハンドアウト
 コネ:聖獣リアンフォール  関係:天命の御使い

逃亡の末、君はククリ半島のフェキシー伯爵領に匿ってもらっている。

アリア:フェキシー。
ミスティ:フェキシッ(くしゃみ)
一同:
ゼスト:審議中(一同爆笑)
ミスティ:早く結論を!
レンガ:有罪! 死刑!
GM:つみ です。

町外れの古い遺跡に身を隠して、名も無き神の像に祈りを捧げる毎日。
「この国が、この大陸全土が、元の平和を取り戻しますように」
その祈りに応えるように、アリアを包み込む光。そして声。
「汝、光をもって闇を払う天命を授かりし者――」


レンガ用ハンドアウト
 コネ:聖獣リアンフォール  関係:古の記憶

アリアが天命を受け、その場に現れた聖獣リアンフォール。
それは、君が王都を離れ、各地を捜し求めていた希望の光。
だが目の前のソレは、君の記憶にある聖獣とはまるで違っていた。
はたして本当にこれが、自分の捜し求めていた聖獣なのだろうか――?

レンガ:なんと! あの白虎とも恐れられた聖獣が…猫!?(一同爆笑)
GM:猫なんですか?
レンガ:いや、適当言いました(笑)
ゼスト:にゃー。
GM:さて、その他の方々のハンドアウト。


その他用ハンドアウト
 コネ:伯爵の息子ジミー  関係:救援

アリアたちがいる遺跡から街までの緩やかな下り坂。
その途中に設えた櫓に、ジミーが傷だらけで駆け込んできた。
彼の言葉は急を要することだった。

アリア:「うわ、もう、だめだ…」
GM:そんなの!?
レンガ:それ、急を要しすぎ(笑)
ミスティ:個人的な用件で急を要してます。
ゼスト:ここは私の使える最高の魔法で。
GM:ファーストエイド!
ギリュウ:(チンピラ風に)「マジヤバイ! マジパネェ!!
ミスティ:それ良いですね、そうしましょう。
アリア:ジミーそんなの!? 何でずっと裏声で喋ってるんですか(笑)
GM:「帝国軍、マジ本気や!」
レンガ:今までマジ本気じゃなかった方がどうかしてる。
ギリュウ:傷だらけ、って言っても頬にちょっとかすり傷があるぐらいですね。
GM:いやいや、肩に矢が刺さってたり。
ミスティ:矢ジミーで(一同笑)


レンガ:とりあえず、この5年間、皆さん何をしていたか。設定的に。
ミスティ:そこの三人はずっと一緒だったんですね。
GM:道すがら帝国軍の目を逃れ逃れ、ここまでやって来た。
ミスティ:そうですね。よくそんなの見つけましたね僕。個人で見つけられるとは、とうてい思えない。
GM:多分協力者がいたんでしょう。
ギリュウ:ティッティッティー♪(太陽に吼えろの調査シーンの音楽)ってやって見つけたんでしょう。
アリア:クリティカルしたんですね。
レンガ:クリティカルするまで情報収集判定したんだ。
アリア:アコライトだから、神様が教えてくれたんですよ。
ゼスト:なるほど。
ギリュウ:(神)東に向かいなさい…。
GM:(神)あっちやと思うで?
レンガ:何で半疑問系なんだ。
ミスティ:今、その落とされたお城って帝国の人がいるんですか?
GM:はい。占領されてます。
ミスティ:そっか。放置されてたらそこに行って、ピッ「調べる =>井戸 =>王妃の遺体」ピッ。
GM:無いから! 選択肢出ない!
レンガ:「中庭 =>井戸 =>調べる =>なんと、王妃の死体を見つけた」
GM:引きずり出すな!!
ミスティ:死体に何か書いてある。アリアはククリ半島にいる」(一同爆笑)
GM:王妃の死体を見つけたなら良いけど、王妃が現れただったらどうするんだ!
レンガ:それは幽霊が出てきて、キレイな話に。
GM:(井戸からずるずると出てきて)「ェェェ…」
レンガ:あ、そっち?
ゼスト:あなたが落としたのは命ですか?
ミスティ:まぁ、何だかんだあって1年くらい遅れて合流しました。5年前だと、王宮の警護部隊にやっと上げてもらえたヒヨッコだったんですけど、一応姫様とは面識を持ってます。女性なのは珍しいでしょうし。
アリア:はいはい。
ミスティ:「これからよろしくお願いします」とか言ってた矢先にそんな事が起きて、「無事でしたか」と言われたりして。それと、僕の師匠と桜朧公は知り合いかもしれません。
レンガ:そうだな、城にいる人なら。
ミスティ:国のインペリアルガード的なお偉いさんです。
レンガ:お師匠さんの名前は決まってないよね?
ミスティ:はい。
GM:決めとくか? 出てこないかもしれないが。
レンガ:まぁ良いです。会った時に「おお、誰それの弟子か」って言うためだけに聞いたので(笑)
ミスティ:きっと「大きくなったな」とか。今は21歳です。
ゼスト:「あの時の子供か」って感じだな。


ゼスト:俺は、国を離れて武者修行中、風の便りで大変な事になってると知って。
レンガ:遅ぇー! 戦乱には参加しなかったのか。
アリア:行ってみたら王都は陥落してたー。
GM:多分、今回戦乱に無関係だったのはこの辺り(と地図を指す。どこだっけ?)
ゼスト:じゃぁその辺から。
レンガ:えらく遠くから来たなー。
ゼスト:ヤッホイって所から泳いで来ました。地球の裏側じゃねーか。


GM:で、ギリュウは?
ギリュウ:僕はお二人が逃げる所を一緒に。でも、アリア王女は僕の事を知らないですよ。
アリア:マジですか。
ギリュウ:余り顔を出さないという。
アリア:一応、部下がいると知ってるけど…という?
ギリュウ:ええ、部下がいるって知ってても良いですけど、「この先のどこどこで野営をしましょう」って言ったら野営の準備が整って(一同爆笑)
レンガ:おかしいー!
ギリュウ:「あそこに町が見えます」って言ったら、ふっと宿屋の名前を耳打ちされて「部屋は取れています」
ゼスト:街道を歩いてて焚き火が見えたら、「そろそろあそこで休みましょう」って言うから、王女は最初のころ、「街道には焚き火が焚いてあるんだ
レンガ:間違った知識を教えるな! 火まで焚いてたらダメだろう(笑)
ギリュウ:まぁ、なんで、存在を知ってても良いけど余り顔を見せないと。
GM:でも王女、伊達に【感知】上げてないぞ?
ゼスト:それがあったから【感知】が高い。「これを用意してくれてるのは…? 今度こそ見つけるぞー」
GM:サンタさん会いたさに夜中起きてる子供か!
アリア:まぁ桜朧公ですし、部下がいて当たり前ですね。



キャラシー↓


アリア キャラ絵(陽)◆プレイヤー名 みにら
◆キャラクター名  アリアフルマージュ=ヴァルスマルグ(通称アリア)

年齢:14   性別:女   髪の色:薄い金 / 瞳の色:青 / 肌の色:白
身長:142cm 体重:35kg

■最終クラス アコライト/サモナー(7Lv)

アリア キャラ絵(みにら)■出自 始祖の紋章(ヘイスト取得)
■境遇 大きな夢
■運命 試練の連続

■ステータス
筋力 3 器用 4 敏捷 2 知力 8 感知 6 精神 3 幸運 6

最大HP 49 最大MP 56(+70)
フェイト 7
物理防御15  魔法防御20  行動値9  移動力:14m

■スキル
ヒューリン
 ハーフブラッド(ドラゴニックシンボル)
アコライト
 ヒール:1 プロテクション:5 ヘイスト:1 フェイス:ダグデモア:1
ダンサー
 ダンシングヒーロー:1 ダンスマカブル:5 エントリーマカブル:1 パフォーマンス:1
サモナー
 ファミリア:1 クウェリィ:1 ガーディアン:1

■装備
セレスチャルシールド、オリハルコンの髪飾り、ガードローブ、トラベラーズマント、幸運のペンダント

■所持品
小道具入れ(筆記用具、折り畳み梯子 余3)、バックパック(冒険者セット)、ベルトポーチ(毒消し×2)、古代竜の牙、楽器、ハイMPポーション3、アニマルメッセンジャー2、耐毒符

残り経験点 8点(消費242点)
残金 9235G




レンガ キャラ絵◆プレイヤー名 陽
◆キャラクター名  レンガ=クラウド=ダイカンザクラ

年齢:見た目20前後   性別:男   髪の色:黒 / 瞳の色: 黒 / 肌の色: 黄色人種
身長:高い  体重:激重い

■最終クラス ナイト/ハイランダー(16Lv)

■出自 特別な血統(インタラプト取得)
■境遇 遂行
■運命 勝利

■ステータス
筋力 9 器用 10+2 敏捷 5 知力 3 感知 4 精神 10+4 幸運 3

最大HP 113(+50) 最大MP 83
フェイト 5
物理防御49(+12)  魔法防御50(+12)  行動値9  移動力:14m

■スキル
出自
 インタラプト:1
ヒューリン
 ハーフブラッド(ランパート)
ウォーリア
 ボルテクスアタック:1 アイアンクラッド:1 オートガード:1 ソードマスタリー:1 シールドスラム:1 カバームーブ:2 プロボック:1
モンク
 インテンション:1 トリプルブロウ:1 ペネトレイトブロウ:1 マインドアデプト:1 アイアンフィスト:1 インデュア:1 コンフロントマスタリー:1 ソウルバスター:1
グラディエーター
 サヴァイブ:1 クラン=ベル・スタイル:5 アンブレイカブルボディ:1
ガンスリンガー
 キャリバー:1 カリキュレイト:1 フェイドアウェイ:1 ラストアクション:1
ハイランダー
 アブストラクター:1 アブストラクターマスタリー:1 ツインギミック:1 ハイスピード:1 インテリジェンス:1
ナイト
 ファイナルガード:1 インヴァルネラブル:1 ファイナルガード:1 フォートレス:3

■装備
カットラス、クマーラの盾、豊穣の花冠、太陽の腕輪

■所持品
毒消し、万能薬、冒険者セット

残り経験点 20点(消費1230点)
残金 2845G




◆プレイヤー名 秋野
◆キャラクター名 ゼスト=テンペスト

年齢:28   性別:男

■最終クラス ウォーロード/サムライ(15Lv)

■出自 隠れた才能(フェイント取得)
■境遇 遺言
■運命 闘争

■ステータス

筋力 11 器用 11 敏捷 5 知力 3 感知 3 精神 7 幸運 3

最大HP 115(+50) 最大MP 65(+100)
フェイト 5
物理防御30  魔法防御15  行動値5  移動力:10m

■スキル
出自
 フェイント
ヒューリン
 コンバットマスタリー
ウォーリア
 ボルテクスアタック:1 バーサーク:5 クールランニング:1 スマッシュ:1 カバーリング:1 カバームーヴ:1
ガンスリンガー
 キャリバー:1 ガンパード:5 キャリバーマスタリー:1 ラストリゾート:1 ファニング:1
サムライ
 トルネードブラスト:1 ストライクバック:1 ショットバック:1 ディフレクション:2
モンク
 インテンション:1
ダンサー
 ダンシングヒーロー:1
サモナー
 ファミリア:1
ウォーロード
 アームズロジック(魔導銃):1 オーヴァードライブ:1 ハイパーゲイン:1 バトルコンプリート:1 グレートバースト:1 バーストスラッシュ:1 フルスイング:2 ストラグルラッシュ:1 ファストセット:1

■装備
キャリバー、バトルバックラー、不沈の冠、カオスアーマー、ファインポイントアーマー、女神のネックレス

■所持品
冒険者セット、ハイHPポーション2、ハイMPポーション2

残り経験点 0点(消費1100点)
残金 825G




◆プレイヤー名 桜翔
◆キャラクター名  ミスティ=リードランド

年齢:21   性別:女   髪の色:ブラウン / 瞳の色:濃緑 / 肌の色:白
身長:163cm

■最終クラス パラディン/ダンサー(15Lv)

■出自 始祖の紋章(ヘイスト取得)
■境遇 遺言
■運命 忠誠

■ステータス

筋力 6 器用 9 敏捷 8 知力 4 感知 3 精神 16 幸運 3

最大HP 86(+50) 最大MP 98(+100)
フェイト 5
物理防御30  魔法防御42  行動値15  移動力:20m

■スキル
ヒューリン
 オールラウンド
一般
 トレーニング(精神):1
アコライト
 ヒール:1 プロテクション:5 ホーリーウェポン:1 ホーリーアーマー:1
モンク
 インテンション:1 アイアンフィスト:1 コンフロントマスタリー:1 ペネトレイトブロウ:1 トリプルブロウ:3 ソウルバスター:1 インデュア:1 マインドアデプト:1
シーフ
 ファインドトラップ:1 バタフライダンス:1 インタラプト:1
ウォーリア
 ボルテクスアタック:1 プロヴォック:1
サモナー
 ファミリアー:1
ダンサー
 ダンシングヒーロー:1 アヴォイドダンス:1
メイジ
 マジックフォージ:1 マジックブラスト:1
パラディン
 レギリアス:1 エクソシズム:5 ヴァニシュパワー:1 ワイドプロテクション:1 グレイスフォース:1 シャインストライク:1

■装備
デュエルナックル、ファインバックラー、サークレット、ガードローブ、豊穣の花冠、竜鱗の首飾り

■所持品
なし

残り経験点 0点(消費1100点)
残金 3400G




◆プレイヤー名 K林
◆キャラクター名 ギリュウ

年齢:42   性別:男  髪の色:灰 / 瞳の色:黒
身長:179cm

■最終クラス スカウト/ガンスリンガー(16Lv)

■出自 滅んだ民族の血(ホーミングヒット取得)
■境遇 死神
■運命 渇望

■ステータス
筋力 3 器用 12 敏捷 8 知力 3 感知 11 精神 4 幸運 4

最大HP 93 最大MP 87(+ファミリア100)
フェイト 5
物理防御11  魔法防御4  行動値25  移動力:30m

■スキル
出自
 ホーミングヒット
ヒューリン
 コンバットマスタリー
シーフ
 ファインドトラップ:1 インタラプト:1 バタフライダンス:1 フェイント:1
サムライ
 トルネードブラスト:1 アーマーブレイク:5 トゥルーブレイク:1 コンバットセンス:1 ファーストストライク:1
レンジャー
 ブルズアイ:1 ボウマスタリー:1 スピードショット:1 アローシャワー:1 ダブルショット:1 ダイレクトヒット:2 クイックアクション:2 ディスアピア:1 シュアショット:1
ダンサー
 ダンシングヒーロー:1 エンカレッジ:1
シャーマン
 ディビレテイト:1
ガンスリンガー
 キャリバー:1 カリキュレイト:1 スナイピング:2
スカウト
 インターフィアレンス:1 ストレイトショット:1 アキュレイト:1 スピリットブレイク:1 ハードラック:2

■装備
雷鳴の弓、(キャリバー)、蝶の帽子、千眼の衣、クイックバンド

■所持品
リンメルの矢5、飛翔符、理力符

残り経験点 0点(消費1100点)、(※現在は232-150で残72)
残金 2500G

(※レベルアップ後のキャラクター…のはず)
関連記事

コメント
この記事へのコメント
取りあえず、御疲れ様です。
 いや、初っ端からで何なんですが、やっぱり事前にしっかり決めておいた所を突然当日になって全然違う事言い出すのはどうにかなりませんか?
 事前だと、篭城中で切羽詰まってきた辺りでレンガ到着→王と会話→何とかアリアだけでも逃がすために王出陣……的な流れだったはずですが‥
 今回のだと、何故か負け戦で王が城外で孤軍奮闘→何故か城の中庭で子供連れて無意味に立ってる王妃→しかも王が奮戦中にサッサと諦めて身投げ→折角王が戦っているのにワザワザそこによって脱出……とちょっと考えてもおかしい所がどんどん出てきますが。
 趙雲の故事に由来している今回のイベントですけど、こっちで辻褄が合うように考えて提案したところを無理矢理、元の話そのままに戻されたみたいで脱力です。
 次回からちょっとずつ頑張って修正していきます。
2011/06/21(火) 19:34:06 | URL | 陽 #CrH4daAY[ 編集]
キャラシー上げました
K林さんのギリュウのみ、すでに成長が終わっている状態だった模様?
なので、そのまま上げました。
一応確認なのですが、ギリュウは種族「ヒューリン」でOK?
キャラシーには「ハーフアウリル」となっているのですが、取得してるのが《コンバットマスタリー》なので。
何か途中で色々あってやめたんだっけ。

あと、今回は陽さんがキャラ絵を入れてくれましたよー!
キャライメージが固まってる人は申告しておくと良いと思います。
2011/06/26(日) 20:10:46 | URL | みにら #jcESvuvA[ 編集]
No title
ゼストのイメージは前のままです。
ラルフとかあの辺の、単純明快ワイルド系。
ニカッと笑うと牙のような八重歯が見える感じで。
2011/06/27(月) 12:20:32 | URL | 秋野 #3DpfYUu6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック