TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2011年06月08日 (水) | Edit |
第4ラウンド
GM:セットアップ! 《融合》。
レイジ:《加速装置》!
ヒカリ:《戦術》。
シュウスイ:そろそろ殴る気になろうかしら。今99%なんだよね。《永劫進化》って言ったらセットアップで100%越えるんだよな(笑)困ったなこりゃ。
ナツキ:今回、医薬部外品飲んでないからね。
シュウスイ:うん。今回もカバーリングして終わろうかしらって感じ。
ナツキ:何もしてないんですけど、今回(笑)
シュウスイ:でしょー?
ヒカリ:そろそろ、そこそこのダメージをロボに与えると止まるはずなんですよ。
シュウスイ:でしょー?
ヒカリ:だから、ロボの前に誰か攻撃して欲しいなーっていうのはある。でもレイジには支援かかってないんだよなー。
レイジ:《戦術》だけはもらえるんですね。支援を待ってたらロボが先に動いちゃうのか。難しい所ですね。
ヒカリ:だから、しまったなーって。かけとけば良かった。160%越えたからもう1回使えるんだから。
シュウスイ:とりあえず《フルパワーアタック》は何回でも使えるから使っておくか。105。
GM:…一応言っときますけど。今回、ナツキがパワーアップしてくるだろうと思って、そうとうボコれるようにしたんで。ナツキがこんなにHPしか上げてこないとは思ってなかったので(一同爆笑)、正直厳しいです。がんばって。
シュウスイ:ブッチャケられた(笑)
ナツキ:ということは、まだまだ来るのかな。
シュウスイ:フィッシャーが《ヴァイタルアップ》でHP400だっけ?
GM:いえ、《ヴァイタルアップ》して侵蝕率が400になったんです。
レイジ:400ってすごいですね(笑)
ナツキ:今半分くらい行ってるかな。

GM:では【行動値】順、レイジです。
レイジ:遅らせて、支援かけてもらうの待とうかな…。でも、「次のメジャー」なんですよね。ここで僕が遅らせても、次のラウンドも遅らせないといけないんですね。
シュウスイ:そうそう。
レイジ:じゃ、ここは普通に撃っときましょう。
シュウスイ:判定に時間がかかるのがDXの欠点だな。
ヒカリ:《要の陣形》が切れて、余りダラダラしてると俺が帰って来れない(笑)
シュウスイ:帰って来れなさそうな所で一旦戦線離脱してもらっても、問題ないですよ。
GM:ひと触れの為にエンゲージしてるんですね。でも、こっちの《ジャイアントグロウス》が切れますよ。ロボが100%なんで、4回ですから。
レイジ:フィッシャーに、命中が45です。
GM:一応回避を試みる。18、当たりました。《軍神の守り》を使います。どうします?
ヒカリ:ここは、ロボが止まればラッキーかな。
ナツキ:フィッシャーを倒したらロボは放置で良いのかな。
GM:ええ、ロボは勝手に止まります。
レイジ:《バリアクラッカー》も乗って、41点。
GM:装甲30点もあるのに。
ヒカリ:計算が楽で良いじゃないか!
GM:確かに! 次はフィッシャーかな。《ジャイアントグロウス》と《貫きの腕》はこれで打ち止めですね。53です。
ナツキ:ガードかな。
GM:《貫きの腕》でガードは出来ないですね。
ヒカリ:とりあえず頑張って避けてみよう。(ころころ)避けられませんでした。
GM:全員当たりで。83点。
シュウスイ:ハイパードロボにロイスを取って即昇華。
GM:感情は?
シュウスイ:ロボっていうからカッコイイのを想像したけど、イマイチだなぁ(笑)
GM:P:カッケー/N:イマイチ。
ヒカリ:黒鍵、ごめん。もうエサあげられないかも知れないよ…。とタイタス昇華(笑)
GM:黒鍵様のロイス持ってたんだ! ナツキは?
ヒカリ:《雲散霧消》使った。
ナツキ:生きてます。
GM:ではヒカリさん。
ヒカリ:…え、俺? 《狂戦士》《導きの華》《要の陣形》。+10D、C-1、達成値+14。
シュウスイ:俺もかけなおしてもらったの?
ヒカリ:かけました。
GM:ではナツキ。
ナツキ:色々打ち止めになったので、上がる侵蝕率が減ります。
GM:良いじゃん。
ナツキ:範囲じゃなくなったので、今回はどうしようかな…否定してもらってフィッシャーを殴った方が良いかな。《コンセ》を乗せるためにわざわざ《伸縮腕》を使う(一同笑)
GM:にょいーん。
シュウスイ:ヨガー。
ナツキ:《渇きの主》ですな。
GM:ガードは可能、装甲は無視か。
ナツキ:(ころころ)ヒャッホー低い。
シュウスイ:俺も今の内に判定しておこうかな。
ナツキ:賢い選択(笑)。残り1個になってからめっちゃ回りやがる。90…100…まだ続くのか。110…やっと止まった。
ヒカリ:いやそれ10ですから
ナツキ:待ってよー!!(一同爆笑)
GM:120~(笑)
ナツキ:143。15D増えて(笑)、101点。
GM:当然当たったので、一応《軍神の守り》って言いますよ。
ヒカリ:否定します。
GM:フィッシャーは、ロボの《透過》を使ってダメージを0にします。
シュウスイ:ほほー。
GM:ではシュウスイさん。
シュウスイ:《骨の剣》を出して、メジャーで《音速攻撃》《コンセ:ハヌマーン》《原初の赤:高速の剣》《マスヴィジョン》。達成値は66。
GM:フィッシャーに?
シュウスイ:一応フィッシャーにしよう。あ、侵蝕率のダイス足すの忘れてた。
GM:当たりました。《軍神の守り》。
シュウスイ:103点。
GM:否定されますか?
ヒカリ:否定! Lv上げます。
シュウスイ:触っちゃめーなのよ。
GM:ふた触れされました。ではクリンナップ。
ナツキ:これにて160になります。《不死者の恩寵》のLvも上がってるんだ。


第5ラウンド
GM:さて次のラウンドですよ。こんなゲームで5ラウンドも戦うとは。セットアップは《融合》。
ヒカリ:《戦術》。
シュウスイ:俺はまた《フルパワーアタック》だけど、今回は《永劫進化》が乗るぜ。《原初の~》のLvが全部上がる。
ヒカリ:面倒な(笑)。…あ、Lv上げる必要ないじゃん!
GM:本当だよ! 上がってるよ!
シュウスイ:2Lvも(笑)
レイジ:《加速装置》。
GM:ではレイジから。
レイジ:今支援、何が乗ってるんでしたっけ?
シュウスイ:聞いとけよ(笑)
ヒカリ:ダイスが+17、C-1、達成値+14。
レイジ:はい。フィッシャーを撃ちます。29D?
シュウスイ:このラウンド、俺まで回ってくるかなー(笑)
GM:回ってくるんじゃないですか?
ナツキ:分からないよ。回してから俺が行動するって手もある(笑)
シュウスイ:《フルパワーアタック》だから。
GM:ナツキが待機すれば、それでもシュウスイの方が先になりますね。
シュウスイ:そろそろ判定に入るか(笑)
GM:まだ早いんじゃないの?
シュウスイ:支援が来るまで待つか。
レイジ:命中、95!
GM:26、当たりました。《軍神の守り》。
ヒカリ:ひと触れ目。
シュウスイ:そんな、ロボがかわいそう(笑)。あえて範囲攻撃を取ってロボにも攻撃を当ててやるべきなのかしら。
ヒカリ:ロボが止まる前にフィッシャーの動きを止めてやる。
シュウスイ:ロボのHP、どれくらいなんでしょうね。
ナツキ:0よ。
シュウスイ:じゃぁ止まってるじゃないですか!
レイジ:94ダメージです。やっと本体に当たった。
GM:ここはEロイスの「マジカル☆リクエスト」! これで「予備心臓」を調達していて、「こんなこともあろうかと!」
シュウスイ:キコキコキコーン☆
GM:心臓を体に入れて、復活。
ヒカリ:めんどくせーなーもう(笑)、どれくらい面倒ってエフェクトキャンセル系のを取って止めてやろうかってぐらいに。
GM:Eロイスです!
シュウスイ:はっはっは!
レイジ:[放心]はかかる?
GM:はい。フィッシャーに放心かかりました。が、ハイパードロボの《状態復元》を使わせて回復します(※状態復元にはHP消費があるので使えませんでした!)。
レイジ:フォールンライフルの-3Dは?
GM:それはムリ。
ナツキ:バッドステータスじゃないからね。
レイジ:やっとちょびっと減らせた(笑)
GM:ではロボですね。範囲にはできないので、…誰にするかな。シュウスイかな?
シュウスイ:わーい♪
GM:なんかムカつくからヒカリにするか。
シュウスイ:何だってー!
ヒカリ:何かムカつくって言われた(笑)
シュウスイ:くそー、行動放棄してかばってやる。それもどうなんだ。
ナツキ:俺でも良いよ。
GM:じゃぁナツキにしますか? 口プロヴォック(※スキルではなく、喋りで挑発して攻撃を自分に向けさせる)を成功させても良いですよ。
ナツキ:じゃ、「どこを見てるんだ!」と言いつつ、ナツキとグリムの声がかぶって「お前の相手はこの僕俺だ!」って感じで。
ヒカリ:どっちだよ(笑)
GM:20mくらい上から、「ああ、そこかぁ」
ナツキ:そこかぁ、って(笑)
GM:「じゃぁ君を殴ってやろう」
シュウスイ:でも、侵蝕率的には俺が殴られるのが一番良いんですよね(笑)
ナツキ:でも、《雲散霧消》が来れば俺は生き残れるよ。
GM:《コンセ》《銘なき刃》《アドレナリン》。
レイジ:「おい!お前のあいてはこの俺だ!(棒)」って言ってやったんですね。
ナツキ:チョロいよ!?
シュウスイ:そしたらロボが突然レイジの方を向いて、我々が「待ってー」という事に(笑)
レイジ:このロボ、離脱できるんですか。ナマイキです(笑)
シュウスイ:本当は離脱したらエンゲージできないからムリなんだけどね。
GM:42。
ナツキ:ガード。
GM:ダメージが64点。
ナツキ:何も飛んでこなくても耐えれる(笑)。残り9。
ヒカリ:何だとー。
GM:では《加速する刻》、もう1回攻撃しよう。ナツキに。
シュウスイ:おお。
ナツキ:来なさい。
レイジ:合気道の先生みたいですね(笑)
ナツキ:はぁあああ(練ってるみたいなポーズ)
シュウスイ:合気道の先生が波動の達人になった。
ヒカリ:30分待て。
レイジ:1週間待て。
シュウスイ:ハドゥーケーン!
GM:うわ低い、16!
シュウスイ:マジで?
ナツキ:頑張って避けてみよう。(ころころ)…はぁ。10、1個も無かった。
ヒカリ:あとどれくらいで避けれるんですか?
ナツキ:<回避>が1ある。
GM:《妖精の手》使えば、5出せば避けれますね。
ヒカリ:5か、微妙だなぁ。
シュウスイ:半々だな。
ヒカリ:半分避けれるなら良いかもな。《妖精の手》。
シュウスイ:ああー。
ヒカリ:前はこれでポシャったんですよね(笑)
ナツキ:えい(ころ)6が出ました。回避。
GM:まぁ良いわ、妖精の手を使わせた。じゃヒカリさん。
ヒカリ:さっきと一緒。
ナツキ:Lvはもう変わらないね。
ヒカリ:ええ。後は俺が個人的に振るダイスが増えるだけです(笑)
GM:ではナツキ。
ナツキ:個人的に振るダイスがもうすぐ増えそうです。どうするかなぁ、トドメ刺しちゃうか。
シュウスイ:良いですよ。
ナツキ:さっきと変わら…いや、変わります。《貫きの腕》が復活(笑)、《ジャイアントグロウス》も復活。
レイジ:復活!
シュウスイ:じゃぁ俺も今の内に判定しとこうかな。
ヒカリ:《妖精の手》! 《妖精の手》!
シュウスイ:早いー!
ナツキ:待ってー!
GM:そろそろ打ち止め?
ヒカリ:あと1回あるよ!
ナツキ:Lv上がってるもんな(笑)。また最後の1個が回る。85。こっちには《妖精の手》は飛ばないな?
ヒカリ:飛ばしますよ。
ナツキ:何ですって。95+5で114。
GM:フィッシャーは回避って言うけど。18、《軍神の守り》。
ヒカリ:ふた触れ目。
ナツキ:《骨の剣》もLvが上がってる。109点。装甲無視、ガード不可。
GM:ロボが持ってる《魔獣の証》を使って復活。ロボはまだ生きてる。
ナツキ:侵蝕率は178。
シュウスイ:俺も160超えるな。で、命中が74で《妖精の手》?
ヒカリ:です。
シュウスイ:じゃ81か。まずはマイナーで《ライトスピード》。色々込みで(笑)103か。
GM:まぁムリですね。
シュウスイ:えーと《骨の剣》上がってるって言ってましたね(笑)
ナツキ:言いましたね!
シュウスイ:130点。
GM:《軍神の守り》。
ヒカリ:2触れ目
GM:ああ、死んだ!!
シュウスイ:うぉぉー!
ナツキ:ライトスピードぉぉー!
GM:もうネタが無いなぁ。
レイジ:復活ネタが尽きました。
シュウスイ:次には《マシラのごとく》が乗ってたのに。固定値だけで3ケタあったのに。
GM:だってねー。
シュウスイ:そして2発目で地面をばーん!「うわー!」(一同爆笑)
ナツキ:人は同じ過ちを繰り返す…。
GM:繰り返しすぎだ!


GM:では、ロボの中のフィッシャーが「ごふぉ」と血を吹いて、ロボのコックピットがパカっと開いてペッと捨てられます。
ナツキ:ペッって!
シュウスイ:ロボの意思が!
レイジ:うわ、コイツ血吐きやがった。キタネー!
GM:で、ボテっと落ちて、「何故だ…私はオーヴァードを越えた、はず…」ばた。
シュウスイ:はははは!
ヒカリ:侵蝕率は超えてたよ(笑)
GM:終了!
シュウスイ:いやーすがすがしいまでの基地外でしたな(一同爆笑)
関連記事


コメント
この記事へのコメント
いやぁ飛ばしてるなぁ、俺
もう途中から侵食率どうでもいいや、って感じになってるw
2011/06/09(木) 12:22:21 | URL | 秋野 #3DpfYUu6[ 編集]
 >帰って来れなさそうな所で一旦戦線離脱してもらっても、問題ないですよ。

 ほら!ちゃんと言ってるじゃん!!バカー(笑)!!
2011/06/09(木) 23:17:16 | URL | 陽 #-[ 編集]
No title
いやぁ(照れ)
2011/06/11(土) 07:38:14 | URL | 秋野 #3DpfYUu6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック