TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2011年06月07日 (火) | Edit |
第2ラウンド
GM:では第2ラウンド。セットアップで《融合》です。
ヒカリ:《戦術》で。次のメジャー+6D。で、さっきの支援が残ってる人もいる。
シュウスイ:このラウンド殴るかなぁ…? 俺は残ってるな。中途半端に攻撃するよりは、かばってかばって100%越えたら攻撃しようかと(笑)
GM:ではレイジからです。
レイジ:後ろの首だけの人を撃ちましょう。離脱するかしないかですが。
シュウスイ:どうせかばえないから、離脱したら良いよ。行動放棄しないとかばえないからな。
レイジ:あ、そうか。じゃぁ失礼しまーす(一同笑)
GM:礼儀正しいー!
レイジ:《光芒の疾走》。で、攻撃。僕はさっきの支援が効いてるので、何D増えるんだ…?
ヒカリ:前回のと今回の《戦術》で14D。
レイジ:すごいですね。一応《バリアクラッカー》が使えるけど、コイツの装甲値がどれくらいなのかわからないな。(ころころ)ああ、下限値6ってのを計算してなかった…。まぁ良いや、86です。
GM:め、命中が?
レイジ:あ、<射撃>が6だから92だ。
GM:えーと。ヴァイクさんの回避…11、当たりましたよ。
シュウスイ:そりゃそうだ!
ナツキ:かわされたらビックリだ。
シュウスイ:まさにお前の方がハイパードだ(笑)
レイジ:69点。
シュウスイ:銃のダメージ足した?
レイジ:あ。79点です(笑)
GM:シリンダーがパリーンとなって、《蘇生復活》で復活します。
シュウスイ:一発で死んで生き返ったか。パリンガシャーン。おっと割れてないですよ?
ヒカリ:割れてない割れてない、遠いから見えないかも知れないけどここガラスあるんです(笑)
GM:ちょっと液モレしたけど、予備のガラスがあるんですよ! 次はこちらですね。ヴァイクが先ほどと同じ支援を飛ばします。
シュウスイ:コイツは完全に支援役なんだな。
GM:ええ。シナリオの都合でブラックドッグになっただけなんです。ではロボとフィッシャー。さっきと同じ攻撃をします。マイナー無し。
シュウスイ:男らしい(笑)
GM:《コンセ》《貫きの腕》《銘なき刃》《ジャイアントグロウス》と《アドレナリン》ですね。26D、C値6で今度はちゃんと計算しよう。
ナツキ:ちゃんとしなくても。
ヒカリ:なんならC値10で。
ナツキ:11でも(笑)。
シュウスイ:この後攻撃するであろうナツキをかばいますかね。作戦名「お前がロボ壁なら俺は人壁だ」(笑)
GM:31+14で45ですね。
シュウスイ:9+1で10(笑)
ヒカリ:《浄玻璃の鏡》…うげ。25。
ナツキ:あと3倍あったら避けれた(笑)
GM:45+8Dで99点です。
シュウスイ:ぎゃー痛いぃー。《リザレクト》で10か。93。
ナツキ:かばわれたんだね。
シュウスイ:はい。
ヒカリ:ヴァイクを切りました。
シュウスイ:さよならヴァイク、君の事は忘れたよ。アンタ誰でしたっけ。
ヒカリ:金魚鉢かぶってるんじゃないですか(笑)
GM:ではヒカリさん。
ヒカリ:やる事は一緒…だが、シュウスイだけ残ってるのか。うーん。
シュウスイ:《要の陣形》をどうするかだな。
GM:皆が頑張って考えてるのは楽しいなぁ(笑)
シュウスイ:いやーちゃんと面白いよ。カバーリングするヤツが死なないのが(笑)
GM:ロボは硬いよ、当然だよロボだもん。
シュウスイ:意味わからん。ロボもピンキリなのよ? 段ボールのヤツとか。
レイジ:鉄パイプ使うところが丸めたマンガ雑誌のヤツとか(笑)
GM:ヘボい(笑)。とりあえずどうするんですか?
ヒカリ:《狂戦士》《導きの華》《要の陣形》を使っときますか。シュウスイ以外の三人。
GM:ヒカリさんが攻撃する事になるかも知れない(笑)
シュウスイ:ヒカリパーンチ!
GM:ではナツキ。
ナツキ:はい。今回たっぷりダイスが振れるので大変な事に。やる事は変わらない。
GM:この分だと、ヒカリさんが一番最初にタイタス使い切って倒れそうですね。
シュウスイ:うん。次はヒカリをかばうかなぁ。
ナツキ:そろそろロボが落ちるかなぁ?
ヒカリ:ロボ、攻撃食らってましたっけ?
GM:結構くらってますが。
ナツキ:ロボを落としてクリンナップまでの間にフィッシャーを攻撃するのがオススメ。
ヒカリ:一応カバーリングは邪魔してますけどね。
ナツキ:カバーリングさせたら、ロボに倍のダメージが行くから。《ジャイアントグロウス》で範囲にできるからね。
レイジ:理想としては、一番の僕がロボを落として全員でフィッシャーやれば良いんですけどね。
シュウスイ:まぁ、かばうなって言ったらフィッシャーを直接攻撃できるから。
ヒカリ:ロボを落とすなら、かばうなって言うのやめますよ。
シュウスイ:どっちにダメージを蓄積させるかを、考えないとな。
ナツキ:否定してもらった方が良いかな。フィッシャーと同時にダメージを与えよう。
ヒカリ:それぞれにダメージは行きますからね。範囲にしてもムダではない。
ナツキ:よし、じゃぁさっきと同じ方針で。ダイスだけが変わります。
GM:がんばれー。
ナツキ:ダイスが…21D(笑)。(ころころ)1が多い。5も多い。
GM:出目が偏ってるんだ(笑)
ナツキ:44+2の46。あ、+12で58。
GM:フィッシャーは一応回避してみようとしますが。出ないよ!
ヒカリ:そんなホイホイ出られてもこまるよ。
GM:13、では《軍神の守り》。
ヒカリ:邪魔しておこう。
GM:ひと触れされた。ひて触れー。
ヒカリ:ひてひとー。
ナツキ:57点、装甲無視ガード無視。
GM:はい。ではシュウスイは行動済みだったので、以上ですね。
ナツキ:侵蝕率が134の、お待ちかね《不死者の恩寵》。
GM:《不死者の恩寵》で死にそうですね(笑)。
レイジ:フィッシャーの恩寵(笑)
ナツキ:139、HPは69のうちの68まで回復(笑)…あ、違う。《渇きの主》の分があるから、最大まで回復してるや。
シュウスイ:頑張りましたね。


第3ラウンド
GM:では次のラウンド。セットアップです。《融合》。
ヒカリ:《戦術》。
レイジ:《加速装置》使わなくても良いかなぁ…でも1だし使っとこう。
ヒカリ:次の《狂戦士》は何故かダイスが10D増えるぜ(一同笑)
シュウスイ:ヤバイ! 俺もそろそろ攻撃に参加しようか。あと1回《リザレクト》できるから、その後にするか。
ナツキ:Eロイス結構あったよね?
GM:えーと、現在使ってるEロイスが7個ですね。
ナツキ:200行っても大丈夫かな(笑)
GM:まぁナツキは帰って来ないエンディングも考えてるらしいですからね! 帰ってこなくても大丈夫でしょう。
シュウスイ:ならばそれを助長するために、今回も殴るのをやめてヒカリをカバーリングするか(笑)
GM:ではセットアップ終わりで、レイジから。
レイジ:もう1回撃ちましょう。
シュウスイ:普通に撃つだけで死ぬんじゃないか? 復活したてだし。復活エフェクト、そんなにたくさん持ってないだろう。
GM:ええ、HP1ですから(笑)
ナツキ:ここでコイツが「このシリンダーをタイタスにして昇華!」(一同爆笑)
GM:いえ、この人はジャームです。自分がジャームである事を理解しているジャームです。
レイジ:珍しい。
GM:フィッシャーは、ジャームである事を自覚していないジャームです。
シュウスイ:マジで(笑)
レイジ:じゃぁ攻撃するよ。とりあえず当てれば良いか。《コンセ》《小さな塵》で良いかな。(ころころ)42。
GM:絶対ムリ(笑)。13、当たりました。
レイジ:25点。
GM:それは装甲が有効であっても死ぬな。パリーン。「うぉぁ!?」
ナツキ:ぱしゃーん。
GM:頭がそこら辺にゴロゴロ。
レイジ:さっきの講義を喋りながら(笑)「レネゲイドについて説明する…」
シュウスイ:壊れたロボットみたい(笑)
GM:「RB作成の歴史は…800年前…」という声が途切れ途切れに聞こえ。
レイジ:それをBGMに戦闘は続く
シュウスイ:イヤーン。
GM:いや、すぐに聞こえなくなります。死んだ!
ヒカリ:これで私の講義は終わりだ
ナツキ:切なくなるね(笑)
GM:ではフィッシャーとロボ。やはり同じく、これが最後の《ジャイアントグロウス》と《貫きの腕》になるのかな。どっちも3回でしたね。今回は支援がないので20D、C値7。(ころころ)34です、三人。
シュウスイ:ヒカリをかばって《リザレクト》。一応回避、8。
ヒカリ:8!
GM:仲良しー
シュウスイ:イエーイ。
ヒカリ:今だ、息を合わせるぞ! 俺が逃げた方向に、ちょうどシュウスイが飛び込んで(笑)
ナツキ:動かなくて良いじゃん!
シュウスイ:上手く行けば二人とも避けられたかも知れん。
ナツキ:10が無い。
GM:では全員当たりましたね。ダメージいきます。
シュウスイ:7以下を振ったらまだ《リザレクト》できるぜ。いい加減攻撃に参加しろって? 次は攻撃しよう。
GM:72点。
シュウスイ:6! もう1回《リザレクト》できる(笑)。99!
ナツキ:《雲散霧消》とか飛んでくる? あると生き残れる。
ヒカリ:じゃぁやっときましょう。侵蝕率よりもタイタスの方が重要。30点。
ナツキ:28点残り。
ヒカリ:次のメジャーを越えると更に5点(笑)
GM:じゃぁヒカリさん。
ヒカリ:今は2人使ってる状態か。うーん…。《要の陣形》が次で打ち止めなんだよな。ナツキに《狂戦士》《導きの華》。よーし、次から侵蝕率表書かなくて良いぞ(笑)
シュウスイ:やった。
ヒカリ:+10Dね。達成値も+14。
ナツキ:そういえば《ジャイアントグロウス》ってLv回だったんだよな。今気付いたけど、もう2回使っててLv1だから今回使えないじゃん、Lv上げなきゃ(笑)。
GM:じゃナツキですよ。
ナツキ:上げとくか。《貫きの腕》と《ジャイアントグロウス》を上げつつ、23Dで(じゃらじゃら)余りクリティカルしてないぞ? 58。
GM:フィッシャーの回避は17。《軍神の守り》です。
ヒカリ:ここは邪魔しておかないと、ここでロボに落ちられたら復活されて面倒な事になるな。
GM:ではひと触れられた。
シュウスイ:ひと触れられた(笑)
GM:そのうちシュウスイも攻撃したら、ふた触れとか言いますよ(笑)
ナツキ:そしてダメージが65。
ヒカリ:回避不可ガード不可装甲不可カバーリング不可再生不可(笑)
GM:再生不可?(笑)
レイジ:色々不可(笑)
ナツキ:惜しい、《不死者の恩寵》使っても160行かない。ムダに《伸縮腕》使えば良かったな(笑)
GM:ではこのラウンド終了ですよ。クリンナップどうぞ。
ナツキ:《不死者の恩寵》のLvを上げておこう。26回復、66。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック