TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2011年05月09日 (月) | Edit |
◆PrePlay◆ 

みにら→GM:さて…皆さん、準備は良いですか? 成長とか。
桜翔→レイジ:プレイ中にちょいちょいやって行きます。
陽→シュウスイ:28点経験点丸残しで。
アルト→ナツキ:83点丸残し。
秋野→ヒカリ:俺は上げる物も無くなったんで、新たに取得するしかないが…面倒だなぁ。
シュウスイ:そういう事言うなよ(笑)
GM:では、トレーラーから行きますよ。
シュウスイ:もう録音してるの?
GM:ええ、もう録…(確認)…ってるよ。
ヒカリ:嘘だ、そんな馬鹿な。
GM:嘘じゃない。
ナツキ:なん…だと…?



トレーラー

  行方不明となったシュウスイ。
 彼が人間として生存できるタイムリミットを越え、第一部隊による捜索は打ち切られた。

シュウスイ:打ち切られるの、早っ!?

  運良く彼に会うことが出来たとしても、その時は討伐対象である、ジャームとして会うことになるだろう。

  彼が遺した物を、残された者が追う。
 その先に見たものは、希望か絶望か。

 ダブルイーター・セッション 第3話
   「What An Egoistic World
 あなたに彼が殺せますか?


ナツキ:シュウスイが「シュゥスィィィ…」って出てくるんだ。
GM:それ、鳴き声?
ナツキ:うん。
シュウスイ:ヤバイヤバイ。
GM:ではハンドアウトです。



ハンドアウト

結野ナツキ用ハンドアウト
  シナリオロイス:グリム

 数日前に暴走し、シュウスイを死地に追いやったグリム。あなたは彼の主導権を得てそれを抑えることができたものの、結局シュウスイは行方不明になった。必死の捜索も空しく、リミットは過ぎた。
 その裏で、グリムは決断を迫られていた。彼があなたから離れる日が来る…かも?

シュウスイ:なんでいちいち自信なさ気なんだ、お前のハンドアウトは(笑)
GM:ほら、PCがそれを望まなければ、そうならないワケですよ。決まってない事は断言しちゃダメでしょう。
シュウスイ:確かにね(笑)。いや、思いっきり断言しといて、後で「ごっめ~ん」って言う手もあるよ。
GM:なるほど。
ヒカリ:「離れる日が来た」
ナツキ:もう来てた!
GM:何か言う事はありますか?
シュウスイ:キャラ紹介とか?
ナツキ:前回どおり!
シュウスイ:終了~。
ナツキ:敢えて言うなら、83点丸残し。最初の40点から残ってるからなぁ。せいぜい<情報>を取ったくらい。そろそろ成長しようかな、といった所。次回最終回だし(笑)
GM:最終回に急成長?
シュウスイ:お前は誰でヤンスか? 名を名乗るでヤンス!
ナツキ:今回のエンディングは、ナツキにとっても大きな変化が訪れるんじゃないかなーと思うので。
GM:おお。これでもう貧弱な坊やとは言わせない
シュウスイ:ヤバイ(笑)
レイジ:行きの車の中で、グリムを制御する方法はお伝えしました。
GM:おお!?
ヒカリ:グリムを本体にする。
シュウスイ:ダメじゃん。
ナツキ:注射するぞー。
シュウスイ:そっち!? 注射器型のグリムコントローラーが。
ナツキ:↑↑↓↓←→…
ヒカリ:ちゅどーん!
シュウスイ:自爆コマンドが!

影宮ヒカリ用ハンドアウト
  シナリオロイス:黒鍵(シュウスイの猫)

 その日の捜索を終え部屋に戻ると、何故かあなたの部屋から黒猫が出てきた。

シュウスイ:(笑)
GM:出てきた、で良いんですよね? 前回放り込んで行ったという事で。
シュウスイ:良いよ。
ヒカリ:いざとなったらコイツは頼む、って前から言われてましたしね。
ナツキ:ボタンを押さないと開かない自動ドアなのに…二足歩行してボタンを押した!
ヒカリ:ウィッチクエストっていう、猫と魔女のTRPGがあるんですが。それの猫魔法に、ドアをカリカリってやったらドアが開くっていう魔法がある。
ナツキ:それで開けたのか!

 これはシュウスイの飼っていた猫で、しきりにあなたに何かを訴えようとしている…ような気がする。

シュウスイ:腹減ったニャー、腹減ったニャー、腹減ったニャー!

 そういえば、シュウスイが「猫の世話を頼む」と言っていた事を思い出した。

GM:黒鍵様は…猫なんですか? それともRB?
シュウスイ:ただの猫。
ナツキ:猫ビーイング。
ヒカリ:ただの猫ビーイング。
シュウスイ:まるで詳細は決めてないので、好きにしてくれて良いよ。
GM:ただの猫ということで。詳細はこれからも決まりません。
シュウスイ:何だって!?
GM:えー…では、3kgくらいの、軽めの細身の子猫で、首に赤い首輪をしてて、鈴をつけている。尻尾はカギカギ。
シュウスイ:そんな感じ。
ナツキ:その鍵でどんな扉でも開く。
シュウスイ:だから勝手に扉を開けて入った。
ナツキ:自動ドアに鍵穴はありません(笑)
レイジ:ありますよ、電源落とした後に開け閉めする。
シュウスイ:紹介的なモノはないの?
ヒカリ:成長してないんで。36点。
ナツキ:成長しない第1部隊だな。


高月シュウスイ用ハンドアウト
  シナリオロイス:影宮ヒカリ

 あなたは現在、ジャームになりかかっている。自らの衝動を満たすべく動く、獣の様なジャームである期間と、理性で衝動を抑える事ができる、人間の期間を交互に繰り返しているようだ。
 ある時ふと、自分の「感覚」だけが体から離れ、日本支部へと飛んできた。

シュウスイ:とぅっ。アレだろ、人間の期間が短くなると、“チャキーン☆”「ジャーム化ぁ!!(変身ポーズ)」ってジャームになって。
ヒカリ:(笑)
シュウスイ:ちなみに俺も成長は無し。前回のラストで、画期的な事が分かった。
GM:
シュウスイ:2発目の攻撃が無くなって、「くっそー(地面を殴る)」ってやったら、地面が割れました…っていう事に、さっき決まった。
GM:なんと、地面の穴が開いたのは…自爆?
シュウスイ:ええ、まぁはい。
GM:あれだけの攻撃だったら割れるかもね。
レイジ:我ながら恐ろしい力…。


白河レイジ用ハンドアウト
 シナリオロイス:蒼山ソウイチ


シュウスイ:誰!?
GM:実のお父さんです。
レイジ:八幡さんと同じ名前になってしまいました(笑)。アオは草冠の蒼です。
シュウスイ:山は?
レイジ:普通の山。思いつきませんでした。
ナツキ:夜魔じゃないの?
シュウスイ:カッコイイ。
レイジ:二文字にするのは考えもしませんでしたねー。レイジが白河なので、色を合わせて、山と川にした(笑)
GM:国破れて山河あり、って感じですね。でハンドアウトの続き。

「君の父さんと同じ道を歩んで欲しくはなかったんだが…」そう言いながらライフルを渡してくれた養父。

シュウスイ:布でできたライフルですね。
レイジ:だからこんなに軽いのか!
GM:言ってましたねぇ、秋野さんが。
ヒカリ:リプレイだと端折られて、不思議な事になってる(笑)
シュウスイ:そうだっけ?
ヒカリ:例によって、俺の発言とアルトさんの発言が混ざってる。
レイジ:推奨感情はある?
GM:遺志とかでしょうか。

実の父はUGNにいた人だったらしい。思い立ったあなたは、支部の端末“ニョルン”で検索してみた。(回想シーンになります。今回は他の人と一緒にシュウスイ捜索とかの話です)

レイジ:はい。固定ロイスが3つで、これで四つ目なんだよね。
シュウスイ:固定ロイスの1個はDロイスだ。
ヒカリ:Dロイスが、基本の3つのどれかを上書きするから。
レイジ:そっか。あとはPC間を取れば良いんですね。
GM:はい。


GM:PC間ロイスはハンドアウトの順。ナツキ→ヒカリ→シュウスイ→レイジ→ナツキです。
ヒカリ:感情表…(ころころ)よし、シュウスイに「懐旧」。
シュウスイ:もう懐かしまれてるジャーム(笑)
ナツキ:もう昔のヒトかよ。
シュウスイ:もう昔のヒトジャーム。
GM:その、語尾を「ジャーム」にするのはどうかと(笑)
シュウスイ:何でよ! 俺がジャームになったから、もう昔のヒト扱いされてるジャーム。
レイジ:えーと、今回アレ使うかも。先に言っときます。
ナツキ:使うのか(笑)
レイジ:僕は今日アルトさんを迎えに行ったんですけど、その前にメールして「○時頃で大丈夫ですか」って打ったつもりが、「丈夫」が抜けて「大ですか」って送ってしまって。
ナツキ:大だ。問題ない。」って返信した(笑)
GM:また変な言葉流行らそうとしてるんですか。
レイジ:ワザとじゃなかったんです。
ヒカリ:そういえば、固定ロイスの“理解者”…アルト浦賀も感情決めてなかったなぁ。
GM:言ってた、アレにしたら良いじゃないですか。「有為/不信感
シュウスイ:全然理解者じゃねぇ(笑)
ナツキ:いや、「あなたは対象に可能性を感じた」って書いてあるから。つまり「コイツは裏切る可能性がある」!
シュウスイ:イヤイヤイヤ? 全然理解者じゃないじゃん。
GM:いえいえ、アルト浦賀は2年前までは親しくしていて、ちゃんとヒカリの面倒を見たり、相談に乗ってくれたりした気の良いお兄さんだったんですよ。
シュウスイ:ヤツは第8部隊に行ってから変わってしまった。
GM:そうそう。
ヒカリ:まさか拾われるとは。
GM:ヒカリさんが余りにも設定がなかったので、一発ネタを拾わせていただきました。
ヒカリ:“理解者”ねぇ…アルト浦賀ってどうだろう。絶対それ裏切り者じゃん!
シュウスイ:ヤツは黒だよ、真っ黒だ(笑)
ヒカリ:第8部隊の隊長。
シュウスイ:その時点でアウトだ。
GM:第8部隊は、支部長の直属部隊ですね。
シュウスイ:はい消えた~。とりあえずPC間ロイスが決まったようなので、一応発表しましょうか。
ナツキ:ナツキからヒカリには、信頼/悔悟で。
GM:悔悟? 殺しかけたから?
ナツキ:シュウスイを、ね。
シュウスイ:ああ、将来は介護する(一同爆笑)
ナツキ:その介護じゃありませーん。
レイジ:でもその介護の方が、一生を捧げるのにふさわしいかもしれません(笑)
ナツキ:表に出ているのは悔悟です。
ヒカリ:俺は、懐旧/不安。
シュウスイ:俺はレイジに、懐旧/憐憫で取ったんだけど、懐旧がかぶったからどうしようかな。
GM:良いじゃない。
シュウスイ:懐旧はどっちかというと、ソウイチさんの方に。ネタバレだけど…やめといた方が良いかな。
GM:良いですよ。
シュウスイ:じゃぁ。俺は蒼山ソウイチさんを知ってる事になったので。
レイジ:何ですって。
シュウスイ:「ああ、あの人の子供だったのか」って事で懐旧。「お父さんかわいそうに」という事で憐憫。
レイジ:まぁお父さんがどういうシチュエーションで出てくるか分からないですけどね。
シュウスイ:ははは。
GM:ははは。
シュウスイ:今の内に言っとくけど、ゴメンね?
レイジ:ええー!?
シュウスイ:うそうそ。
GM:まぁ、レイジ君は非番の日に義父の所に戻るという所から始まりますんで。そこで衝撃の事実が。
シュウスイ:あえて言うけど、俺は無罪だ(一同爆笑)
GM:最初っからソレ!?
シュウスイ:何がよ! 俺は何も決めてないもん。
レイジ:じゃぁ僕の部屋に手紙を置いといて下さいよ。「これを読んでいるとうことは、お父さんに会ったな。一つ言っておこう、俺は無罪だ」(一同爆笑)
シュウスイ:それを言うなら、「これを読んでいる頃、俺は生きていないだろう」
ヒカリ:俺は基地にいないだろう。
GM:基地外じゃないですか(笑)
シュウスイ:次はレイジかね。
レイジ:僕はナツキさんに連帯感/不安です。不安はちょっとね、グリム君とか憑いてるし、大丈夫かなーって。
GM:前回ヒャッハーしちゃったしねぇ。
ナツキ:前回レイジ君はNPCとしては破格の活躍だったな。



(↓第三話終了時点でのキャラクター)

高月 シュウスイ(たかつき しゅうすい) (26歳・男・?座・?cm・?kg・A型)
コードネーム:
ハヌマーン/ウロボロス
UGNチルドレンA/隊長?

出自:天涯孤独(理解者:東条良太郎)
経験:平凡への憧れ(恋人:東条悠花)
邂逅:Dロイス
覚醒:探求 衝動:飢餓
Dロイス:変異種(《パーフェクトイミテイト》取得)

エフェクト
《コンセ:ハヌマーン》2 《音速攻撃》3 《原初の赤:光速の剣》1 《マシラのごとく》3
《暴食の神蛇》2 《原初の白:フルパワーアタック》3 《永劫進化》1 《ライトスピード》1 《原初の赤:マスヴィジョン》3
《パーフェクトイミテイト》1 《イージーフェイカー:暗号解読》
アイテム
 服、コネ:UGN幹部、アクセサリー(良太郎さんと悠花と三人の写真入りペンダント)

能力値
【肉体】3【感覚】2【精神】3【社会】1 (HP 29、行動値 7)
技能
白兵8、回避1、芸術:リョーリ1、RC1、知識:ジャーム4、情報:UGN2、情報:周辺地理3

残exp:63? 残ボーナス:意思×1




影宮 ヒカリ(かげみや ひかり) (24歳・男)
コードネーム:ライトニング・シャドウ
オルクス/ウロボロス
UGNチルドレンC

出自:天涯孤独(理解者)
経験:実験体(研究員:フィッシャー)
邂逅:-
覚醒:命令 衝動:飢餓
Dロイス:ロストナンバー

エフェクト
《雲散霧消》5 《原初の白:狂戦士》3 《原初の黄:戦術》5
《妖精の手》3 《導きの華》5 《要の陣形》3 《道化の出しもの》1

アイテム

能力値
【肉体】1【感覚】2【精神】4(7)【社会】2 (HP 29、行動値 11)
技能
回避1、RC3、意志2、知識:ジャーム2、知識:レネゲイド2、調達3、情報:UGN4

残exp:55


ナツキ3
結野 ナツキ(ゆうの なつき)& グリム (15歳・男・165cm・48kg)
コードネーム:Natsuki
エグザイル/ブラム=ストーカー
レネゲイドビーイングA

出自:天涯孤独
経験:喪失
邂逅:友人
覚醒:償い 衝動:殺戮
Dロイス:対抗種(カウンターレネゲイド)

エフェクト
《ヒューマンズネイバー》1 《オリジン:ヒューマン》1
《コンセ:エグザイル》2 《伸縮腕》2 《貫きの腕》1 《渇きの主》1 《骨の剣》1
《不死者の恩寵》1 《ジャイアントグロウス》1 《異形の守り》1

アイテム
 黒い拳(という名の骨の剣)、服

能力値
【肉体】4【感覚】3【精神】1【社会】1 (HP 29、行動値 7)
技能
白兵2、回避1、射撃1、意志2、情報:外部居住区2、情報:周辺地理2

残exp:116



白河 レイジ(しらかわ れいじ) (15歳・男・射手座・162cm・55kg・O型)
コードネーム:白の雷撃(ホワイト・ボルト)
エンジェルハイロゥ/ブラックドッグ
UGNチルドレンB/学生

出自:義理の両親(義理の両親)
経験:永劫の別れ(両親)
邂逅:家族(神城早月)
覚醒:無知 衝動:飢餓
Dロイス:秘密兵器

エフェクト
《コンセ:エンジェルハイロゥ》2 《小さな塵》2 《主の恩恵》2 《加速装置》2 《スタンボルト》1 
《光芒の疾走》2 《バリアクラッカー》2
アイテム
 フォールンライフル、強化服 

能力値
【肉体】2【感覚】6【精神】2【社会】1 (HP 26、行動値 14)
技能
回避1、射撃6、知覚2、RC1、知識:PC2、知識:ジャーム2、調達3、情報:UGN3、情報:外部居住区1

残exp:32+これまでの分
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック