TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2011年04月28日 (木) | Edit |
GM:では分断状態での戦闘、スタート。ここで衝動判定です。
ヒカリ:衝動判定は成功。
シュウスイ:俺も成功したけど、17!? 111まで上がった。
ナツキ:こっちも17!
ヒカリ:112まで上がった。
GM:今の内に鎮静剤使うなら使って下さいね。ここから戦闘ラウンド開始しますから。
シュウスイ:そっか。(ころ)お、10下がって101。
ヒカリ:戦闘終わってから、バックトラックの間に渡しても良い?
GM:良いですよ。
ヒカリ:じゃぁそれ用に置いとこう。誰かとてつもなくヤバい人が出そうだ。
ナツキ:誰かといわず、1ラウンド越えたら130過ぎそうだ。
GM:じゃぁみんな、衝動判定は成功したかな?
ナツキ:あ、成功するかどうかってのもあるんだ。
ヒカリ:暴走しますよ。
GM:ちなみに今グリムが暴走状態なので、ここでナツキが成功すれば暴走は解除されます。
ナツキ:何だ、もう解除されるのか
シュウスイ:もう、って(笑)
GM:暴走だけはね。
ナツキ:ダイスが3Dで…(ころころ)2・2・2!(一同爆笑)
シュウスイ:あっれー。
GM:ではナツキはまず、グリムを落ち着かせる必要があるね。
ナツキ:はい。
GM:グリムは現在、ほうそ…じゃない、「放心・暴走・重圧」状態。
シュウスイ:ホウソウ(笑)
GM:放心はクリンナッププロセスまで解除できません。
ヒカリ:暴走はマイナー。重圧もマイナーか?
GM:はい。でも重圧は、ここで<意思/RC>8に成功しグリムを説得すれば解除される。
シュウスイ:ああ、そうなんだ。
ヒカリ:自分も暴走してるけど、「とりあえず落ち着け!」(笑)
GM:これはアクション使わずにやってもらって結構です。
ナツキ:今やって良いんだね。<意志>で…(ころころ)9が出た。
GM:では重圧は解除されたよ。
シュウスイ:ナイス。
ヒカリ:俺は一体何をー。
ナツキ:まだ暴走してるから。
GM:そうそう、まだ「コロコロコロ」って言ってる(一同爆笑)
ナツキ:ころころころ!? 漢字が平仮名になったイメージだったんだけど(笑)
GM:まぁこういう状況で、戦闘開始です。
シュウスイ:ここはグリムにロイスを取って、俺が慰める…じゃない、勇気付けるってのもアリ?
ナツキ:慰められた(笑)
GM:ああ、それは良いですね。
シュウスイ:グリムにロイスを取って…「今の事は貸しにしといてやるからな! そのかわり、ナツキを必ず生きて連れて帰れよ、テメー!」みたいな事を言おう。
GM:はい。
ナツキ:今の内に副長にロイスを取っておこう。
シュウスイ:これでロイスは全部埋まった。
GM:レイジはどうしましょうかね、別で戦ってるって事でも良いですが。
ヒカリ:俺に被害がなければどうでも
シュウスイ:そんな正直に(笑)なんてヒドイ事を!
GM:まぁナツキもすぐ復帰して戦うだろうから、被害はないでしょう。
ナツキ:うん、《ジャイアントグロウス》で副長も巻き込んでしまうかもしれないけど(笑)まだ暴走中なんで。
ヒカリ:能動防御ができないだけなんで! その辺の分別はつけて下さいよ(笑)
GM:(キャラシーを見て)レイジが一番早いんですね。
ヒカリ:なんて相性の悪い相手だ。俺より1早いなんて。…よし、帰ったらアイツの装備を少し重めの物に変えてやろう(一同笑)
GM:フォールンライフルは変えられませんよ。
ナツキ:帰ったらヤツの葬儀は重めの雰囲気でやってやろう
GM:殺してるし!?


第1ラウンド

GM:では第1ラウンドスタートです。
ヒカリ:とりあえず…シュウスイは《戦術》に巻き込んで大丈夫なのかな?
GM:[射程:視界]でしたっけ?
ヒカリ:うん。見えないか。
GM:ええ、見えないのでダメですね。
ナツキ:この壁を破壊すれば良いのか。
GM:瓦礫を戦闘中に破壊するのは、ほぼ不可能だと思って下さい。
ナツキ:それは当然だと思ってました。
ヒカリ:がんばってー。
シュウスイ:もうダメだー。
ヒカリ:全力移動して、穴から出てきたらどうだろう。
シュウスイ:おお、それなら見えるな。
GM:何mジャンプしたらそこに行けるんだろう、ってくらいの高さですよ。
シュウスイ:なーに、100mもあれば大丈夫さ。
GM:おー確かに。
ナツキ:こんな事もあろうかと…イオノクラフト!(笑)
シュウスイ:しゅいーん。
ナツキ:見えない壁に阻まれた
シュウスイ:やっぱりー。
GM:獣道なんで。
シュウスイ:視界が通ってないのって珍しいな。
GM:ですね。
ヒカリ:《戦術》は、張れる範囲で張る。
GM:ナツキまで見えますね。
ヒカリ:6Dです。
GM:まぁレイジを動かすのは面倒なので…
ナツキ:敵を1匹減らして、レイジがソレと1対1で戦ってるって事で(笑)
GM:それが良いでしょうね。
ヒカリ:《戦術》だけかけてるって感じで。
ナツキ:一発撃って引き寄せて、逃げる。
GM:逃げうちですね。まぁレイジは足も早いし大丈夫でしょう。では、レイジが出て行った。次はテンペストタイガーの番ですが…シュウスイを確認した。そっちを見て、待機です。
シュウスイ:何だってー。
GM:そこにあるメシを、「まだ食い終わってないのに」って。
シュウスイ:知らんがな。
ナツキ:まだ、黄色い目玉なんだ(※モンハン。敵がPCを発見すると、目玉マークが点灯する)
シュウスイ:なるほど。
GM:ではヒカリさん。
ヒカリ:じゃん
一同:…(爆笑)
シュウスイ:じゃん♪じゃねーよ!
ヒカリ:とりあえず発見された時の音を(※モンハン)
GM:いや、もうかなり前に鳴ってるから。
ヒカリ:ナツキはこのラウンド攻撃できるのかな?
シュウスイ:端から端まで20mでしょ。
ナツキ:視界が通ってれば攻撃できるけど。移動できれば…いや、ダメだ。マイナーいるから(笑)
シュウスイ:ダメだー!
GM:バッステ回復で終わりそうですかね。
ヒカリ:ということは、俺からエンゲージを組みに行った方が良いな。
GM:10mくらい移動して、教会の中に入って行ったと。ではシュウスイさんとナツキさんの番ですね。
シュウスイ:20mだったよな?
GM:端から端までは20mですが、敵まではそんなに離れてないでしょうね。15mといった所かな。
シュウスイ:どっちにしろ1移動では届かない。俺も待機って言っちゃおうかな。
ナツキ:じゃぁ…今攻撃した時に何かやったような気はするけど(一同笑)、とりあえず改めて武器を作るところかな。マイナーアクションで《オリジン:ヒューマン》と《骨の剣》を使いつつ、侵食率は5上がる。117。
GM:あ、そういえばバッステ回復のエフェクト取ってましたね。
ナツキ:あれは「バッステを受けた瞬間」に使わなきゃいけないんだ。オートだから。なってしまった後は回復できない。
シュウスイ:こういうイベントだと役に立たないなぁ。かと言ってマイナーで治すのも。
ナツキ:メジャーは残っているので、せっかくだからメジャーで暴走を回復しておこうかな。
ヒカリ:オートなら宣言だけで使えそうなモンだが。
ナツキ:「そのタイミングで」って書いてあるんだ。
ヒカリ:そっか。
ナツキ:じゃぁ暴走の演出を何かしといた方が良いかな。衝動は…
GM:SATUGAI?
シュウスイ:衝動:殺害?
ナツキ:殺戮でした(笑)
GM:ああ、合ってる。コロコロコロで良いじゃない。
シュウスイ:コロコロ(笑)今何か転がっていった。
ナツキ:良い感じで近付いてくれた殺戮対象に(一同爆笑)
シュウスイ:殺戮対象!?
ナツキ:うん。グリムが、わざわざマイナーアクションで出した《骨の剣》を更に大きくしたようなのを突きたてようとする。
GM:やっはー肉だー。
ナツキ:(グリム)「(裏返った声で)SATUGAAAAAAAI!!」(一同爆笑)
シュウスイ:こわーい!
ナツキ:そしたら、ナツキが「やめろ、グリム――っ!!」と命令すると、ピタっと止めます。
一同:おおー。
GM:良いじゃないですか。
ナツキ:そしたら、(グリム)「ヘッ…やれば出来るじゃねぇか」と正気に戻ります。…本当はこれ、シュウスイにとどめを刺すかと思ってたから。
シュウスイ:イヤン。
ナツキ:まぁどっちでも良いかと。で、今回は放心だけ残って行動終了です。
GM:ではサンダータイガーさん2匹ですが。10m移動できるので、教会の入り口まで移動できますね。2匹とも。
ナツキ:入り口を塞いだ(笑)ぎゅむ、ぎゅむっ。
シュウスイ:引っかかって動かなくなるんでしょ(笑)
GM:では1匹目は(ころ)ヒカリさんに。あ、さっきのは《ハンティングスタイル》で移動してきました。《完全獣化》《破壊の爪》《オリジン:アニマル》《ハンティングスタイル》ですね。さっきのヤツと同じなので。
ナツキ:意外と痛い。…まさか視界を遮られるとは思わなかったな。新鮮で良いな。
GM:やった。
ナツキ:[射程:視界]っていうのが「どこでも」ってワケじゃないというのが新鮮。
GM:フフ。でヒカリさんに《コンセ》《飛礫》(ころころ)
ナツキ:これ《サードアイ》で見てました、とかじゃダメなのか(一同爆笑)
GM:命中が38で。
ヒカリ:ガードも無いし回避エフェクトもないよ。えーい(ころころ)避けられるはずもない。
GM:ではダメージは4D+4(ころころ)すごい、4Dで38も出た! びっくり。42点です。
ヒカリ:ヤバイな。《雲散霧消》で…17点。
ナツキ:すごいな、耐えるんだ。《雲散霧消》もレベル上がってるんじゃないの?
ヒカリ:そっか。じゃぁ12点食らい。
GM:ではもう1匹はナツキに。同じ攻撃です。
ヒカリ:これは1ラウンド1回だから、君は素で耐えるんだ。
ナツキ:死ぬ気マンマンです。
GM:41です。
ナツキ:それはかわせないだろう。ガードしても耐えれるまで減らすのは無理だろうからなぁ…回避にかけてみようかな(ころころ)おお、回るモンだなぁ。惜しい、20か。
GM:ではダメージです(ころころ)30点。
ナツキ:防御力があったら耐えれるんだなぁ…。
シュウスイ:意外とね。
GM:サンダータイガーはそれくらいに調節しています。
ナツキ:じゃぁそのサンダータイガーにロイスを取って昇華してやろうかな(笑)
GM:良いですよ。
ナツキ:「ナツキをお前如きに…!」さんだー・たいがー。
シュウスイ:平仮名(笑)
ナツキ:PもNも何か分からんけど(笑)、昇華しました。「…やらせるわけにはいかねぇんだよぉ!!」って言いながら、復活。
GM:はい。では次はシュウスイさんですね。
シュウスイ:あ、そうか。向こうの方が【行動値】早いから、待機しても俺が先なのか。
GM:うん。
ナツキ:面倒くさいな。
シュウスイ:本当にねぇ。とりあえず移動だけしとこうかな。
ナツキ:「ここは開かないのかなぁ」って(笑)
シュウスイ:ナイフでカリカリやって。
ナツキ:開けて下さいよぉ。
シュウスイ:そうだなぁ。「こうなったら、誰も見てないし。しょうがないな」と言いながらナイフをしまって。素手で近付いて行きますよ。12mじゃ届かないよな。
GM:そうですね。
シュウスイ:マイナーメジャーで移動して、エンゲージして終わり。
GM:ではテンペストタイガー。《コキュートス》《雷の槍》《コンセ》で攻撃します。
シュウスイ:冷たいのか痺れるのかどっちかにしろよ(笑)
GM:冷たくって雷…という、嵐っぽさをイメージして“テンペスト”です。9D+5、C7で。
シュウスイ:ここで全部6以下を出すのがお前だ。
GM:そんな事言うなよー。(ころころ)7が結構出た。35+5で、40。
シュウスイ:一応振るけどさー(ころころ)18です。
GM:5D+28です。56点で。
シュウスイ:死んだな。HP残り6点だし。黒鍵様のロイスを昇華して、HPが…【肉体】+10点だっけ。13点。7点も回復した(笑)
GM:ナツキも、でしょ?
ナツキ:あ、本当だ。忘れてた。死んだから0で良いやーって。12だ。
GM:ナツキは《雲散霧消》が入れば生きてる可能性がありますよ。
シュウスイ:そうそう、意外と生きてるよ。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック