TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2011年04月15日 (金) | Edit |
第4ラウンド
GM:では第4ラウンドですよ。
シュウスイ:一応《戦術》って言ってくれると助かるんじゃないかな。
ヒカリ:では。5D増えます。
GM:サライはもう逃がすだけで良いかな。
シュウスイ:あばよ、とっつぁ~ん。
ヒカリ:待てぇ~ルパーン。
GM:では戦場の外で待機します。車ジャームがどかんどかん。「もう少しで開くぞー」
ヒカリ:開けられてたまるか。
ナツキ:小さい光が漏れてきた!
シュウスイ:それ、めっちゃ開いてるじゃないですか(笑)
ヒカリ:では…どっちの達成値を上げとくべきですかね?
シュウスイ:それはどっちでも(笑)。
ヒカリ:C値下げてます?
シュウスイ:コンセで8かな。
ナツキ:こちらも。このまま長引いたら7になりそうだ(笑)。《リザレクト》するか《渇きの主》でHP回復するか…
シュウスイ:《渇きの主》はヤバいですよ。回復して、でもやっぱり死んだ日には(笑)
ナツキ:だよなー。4点しか回復しないし。
ヒカリ:《要の陣形》をミドルで使っても良いものかどうか。
シュウスイ:クライマックスでは余り使わないと思うよ?
GM:ええ、言っときますと分断戦闘です。シュウスイさん一人と、ヒカリさんとナツキ君。
シュウスイ:めっちゃ隔離された!
GM:一応レイジ君が入るかな。
ヒカリ:じゃぁ悩んでるだけムダなんで、《要の陣形》(一同爆笑)
シュウスイ:ああ、方針が一撃で決まってしまった。内緒にしてたのに(笑)
GM:まぁ言っといた方が良いでしょう。
ヒカリ:《要の陣形》《導きの華》で。メジャーの達成値が10増えます。
シュウスイ:どうしましょう、俺が車に行きましょうか。
ナツキ:車の攻撃が大したことないなら、どうせ死ぬ俺が虎に行こうか(笑)
ヒカリ:あ、しまった。ナツキは近接キャラじゃないか。
ナツキ:《伸縮腕》常に使ってるから、近接しないよ。
シュウスイ:ヨガー(一同爆笑)
ナツキ:ヨガ言わない!
ヒカリ:じゃ、ベラボー。
ナツキ:似たようなモン! まだ飛賊の方がかっこいい!
シュウスイ:じゃ、《コンセ》《音速攻撃》で。車にエンゲージして攻撃。
GM:あ、車は装甲値ありますよ。
シュウスイ:なんだってー。ガード無視ならできるんだけどな。
ナツキ:俺は装甲無視攻撃できるんだけどな。
GM:今からチェンジしても良いですよ。
シュウスイ:じゃそうしましょうか。
ナツキ:そうしてみよう。俺は自動的に《渇きの主》を使うことになる。
シュウスイ:じゃさっきの攻撃を虎に。(ころころ)うわ、低い。14なんで32ですね。お前の出目では30は無理だろう。
GM:15、止まりました。
シュウスイ:26点。…死にませんでした。出目がすごい悪かった。
ナツキ:じゃ車に。28、+10で38。
GM:回避、9(笑)
ナツキ:24の装甲無視。HP4点回復。
GM:結構来たなぁ。
ナツキ:侵食率が8上がって77。
GM:では虎、シュウスイに攻撃です。《獣の殺意》《雷の牙》《コンセ》で、ドッジ-4Dで攻撃です。
ナツキ:ガードするしか。
シュウスイ:それが、支給品のナイフはガード値0なんです(笑)
ナツキ:他に武器はないのか!? …ビームサーベル?
シュウスイ:強っ!
GM:55です。
シュウスイ:当たったよ! サイコロ振れないし。ガードしても0だし。
ナツキ:ガードしたら相手のダメージ上がるかもしれないよ?
シュウスイ:イヤイヤ?
GM:えーとダメージが56+…
シュウスイ:そりゃ《リザレクト》だ。


第5ラウンド
GM:では第5ラウンド。《戦術》使う?
ヒカリ:このまま長引いてもアレだし使う。
GM:で、車の【行動値】は10だからヒカリさんからかな。ヒカリさんが車をどうにかすれば。
ヒカリ:無理無理! ナイフ投げるくらいしかやる事無い(笑)
シュウスイ:待機しといて、ナツキが殴られたらかばってあげるってどう?
ヒカリ:ああ、そうですね。侵食率温存で。エンゲージしてなかったか?
ナツキ:瓦礫の所。
ヒカリ:じゃぁ移動して…
シュウスイ:移動したら待機にならないから、かばえないよ。
GM:どうだったかな? まぁ、前のラウンドで移動してた、で良いですよ。当然考える手だし。
シュウスイ:当然考える手を、我々考えてませんでした(笑)
ヒカリ:まぁ俺は《雲散霧消》は考えてたけど。
シュウスイ:じゃ車の番。
GM:ナツキを殴りますよ。移動してきてナツキのエンゲージに入ります。《エースドライバー》《レインフォース》《コンセ》で。
シュウスイ:エースドライバー(笑)
GM:エージェント:ドライバーそのままです。命中は10D+6。
ナツキ:+6の時点で絶望的。
GM:29ですってよ。
ナツキ:できるだけ当たる面積を最小にしてガード。
GM:ヒカリさん、カバーリングします?
ヒカリ:こいつ、ダメージどれくらいかなぁ。
シュウスイ:3Dだろ。固定値がどれくらいか、だな。
GM:モーフィングが3なので、攻撃力が12、レインフォースで+4なので16+3Dですね。
シュウスイ:ピッタリ死ぬか死なないかのラインだな。
ヒカリ:それなら《雲散霧消》の方が楽かなぁ。
ナツキ:俺は死ぬよ、HP10でガードが6だから。
ヒカリ:ああ。じゃぁ《雲散霧消》で。
GM:ではダメージは27点。
ヒカリ:じゃ25点マイナスで
ナツキ:予想以上!
ヒカリ:最大取ってるし。
GM:すごい雲散霧消したよー。ぽーん。
シュウスイ:車が「うぉぉ~」って殴りかかったら雲散霧消! 「うぉ!?」ってなって、別のところに車が「ちゃ~んちゃらっちゃ♪ちゃらららん」と(死んで復活してきてるらしい)
ナツキ:死んでるじゃん!
シュウスイ:だって今、車が雲散霧消したでしょ(笑)
GM:では【行動値】7の人です。
シュウスイ:何事もなかったように、俺は虎を殴り続けますかね。24で。低い。
GM:といっても、避けれませんなぁ。15です。
シュウスイ:17点。
GM:惜しい、あと4点。
シュウスイ:マジでー。もう侵食率が77だ。
GM:じゃナツキ君ですよ? 車と虎がまだ残ってますね。
ナツキ:はーい。
シュウスイ:虎はもう1発殴ったら死にそうだな。残り4点。
ナツキ:じゃぁ虎にしてみます。
シュウスイ:虎はこのラウンドに攻撃してくるからなぁ。車も俺たちより早いから、どっちが痛いかってだけだけど。
ナツキ:さっきと一緒で…(ころころ)あれ!? 1個しか回ってない。(ころ)良かった、回った…41。無駄だ。
GM:まぁダメージがたくさん出るのは良いことですよ。
ナツキ:これが全部1でも死にます。
GM:回避は18。虎は死んだので、次のラウンドですね。


第6ラウンド
GM:セットアップ。
シュウスイ:まさかこんなに長引くとは。
ナツキ:まさか80超えるとは。
ヒカリ:《戦術》は飛ばしておきましょう。74まで来ましたよ。
GM:ではヒカリさんの番ですよ。
シュウスイ:支給品のナイフでえーいって殴って、「わぁ痛い」って死んだり(笑)
ヒカリ:いやいや?
GM:車は装甲値が12ありますよ。
シュウスイ:何だってー!
ヒカリ:それをするぐらいなら《導きの華》を飛ばしますよ。
シュウスイ:あと何点で死ぬかだな。
GM:8点。
ヒカリ:一応やっとこう。ここでケチって更に長引いても困る。
GM:ナツキとヒカリを半々で…(ころ)ナツキです。さっきと同じ攻撃です。27で。
ナツキ:ガードで。
GM:3D+16で…36ダメージ。
ヒカリ:-25。
ナツキ:一応残った。
GM:では7の二人。
シュウスイ:ナツキからどうぞ。それとも侵食率厳しいなら俺から行きましょうか。
ナツキ:どっちでも。
ヒカリ:装甲値が高いからな。
GM:20点越えたら死にますね。
シュウスイ:微妙だなー。俺、さっき17点だったでしょ。
ナツキ:じゃ無難にこっちが行きましょうか。(ころころ)うわ、…15!
GM:《導きの華》足して25ですか。回避8Dで。
シュウスイ:いやー、俺も命中のダイス減らしすぎたかなーと今後悔してる。
GM:(ころころ)10ぅ…7、17です。
シュウスイ:危なかった、15だったら避けられてましたね(笑)。ふぅ~。
ナツキ:ダメージは18+6の…
GM:ぼかーん。がこがこがこ。
シュウスイ:良かった。
ナツキ:で、侵食率が90の…(一同爆笑)
GM:これは戻って八幡さんの処置が入るレベルですね(笑)
シュウスイ:戦闘長引くとヤバいな。
GM:すいません、ルルブのエネミーって結構強いですね。
ナツキ:人数も少ないから、一人当たりの負担が結構大きいしな。
ヒカリ:しかも一人は戦力じゃない。
GM:ここにもレイジ君入れれば良かったですね。
シュウスイ:本当だよ!


GM:では、ジャームは全部倒しました。
シュウスイ:「じゃぁ帰るか」
GM:「御疲れ様でした! 戻ったら、八幡博士がすぐ研究所に来るようにと言っています」
シュウスイ:ですよねー!
GM:「同じシーン内で良いそうです」
シュウスイ:ああ、同じシーン内で八幡さんの処置を受けろと。
GM:はい。ではサライの車に乗って…乗らなくても良いけど。
ナツキ:ファンファンファン…
GM:ぴーぽーぴーぽー。
ヒカリ:グリムが「こう見えても疲れまんねん」ってやって(車の屋根にへばりついてる)
ナツキ:それ、ナツキがやってるみたい(笑)。グリムがそうやって、ナツキは引きずられてる。
ヒカリ:首ががっくんがっくん
シュウスイ:死んでるー!
GM:では支部です。えー、少ないですが4D。
ヒカリ:侵食率が上がる
GM:減らして良いです(笑)。4Dほど減る、レネゲイド鎮静剤を処方されます。
シュウスイ:一人4D?
GM:です。4Dぶん、というべきですね。4個もらう。
シュウスイ:かなり減るなぁ。
ナツキ:4~40減るな(笑)
GM:一つずつ飲む、ってのもアリですね。
シュウスイ:それは持ち物に持ってて良い、って事?
GM:ああ…良いですよ。
ヒカリ:良いんだ。
GM:このシナリオ中に使って下さい。賞味期限があるので
シュウスイ:賞味期限あるんだー! じゃぁ4つ使うよ。
ヒカリ:いや俺は後で使いますよ。
GM:使うのはメジャーアクションを使う、という事で。
ナツキ:戦闘中ならメジャーか。
GM:戦闘中に使うのは難しいですね。
ナツキ:じゃ4D、まるまる使っちゃおう。(ころころ)うわ、…32
シュウスイ:4D10で32とか!
GM:何だよこの人! ぐぅー。
ナツキ:これでも71。ぐうぅぅぅん↓。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック