TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年02月17日 (木) | Edit |
◆承章 壱◆ ――鵜狩八兵衛

GM:実際の所、あと何日にしようかな…。
あおい:満月まで?
GM:うん。あと3日にしよう。
あおい:短いっ。
GM:では、次の日。鵜狩から行くか。
八兵衛:(佐川の話をしてた)はい!? はい。
GM:登場は…皆さん、出来そうではあります。鵜狩さんの行動方針として、どうします? つきっきりで行くか、影ながら行くか。
八兵衛:ああ、姫さまを。
かも:もしくは、放置するか。
あおい:まだ守るとも決めてねぇんだ。
八兵衛:行動方針って、江戸の名物をどう食べ歩くかと(一同爆笑)
GM:そっちは置いといて。もし付きっ切りで、っていうなら、それなりの理由付けの依頼が来るけど。
八兵衛:依頼が来るのも…うーん、ご隠居経由で依頼が来るのかな。
GM:ご隠居じゃないけどね。
八兵衛:てっきり、「おそばに仕えさせるには、町人気質のお前が良かろう」って事なのかと。
GM:ノリとしては似たようなモンかも。新撰組にそういう依頼でも良いけど。
かも:それでも良いですよ。俺は小さい女の子大好きなんで(笑)
八兵衛:どっちでも良いですよ。仕事人らしく、親分みたいに影から見守っても良いですし。
GM:じゃそっちで行くか。
かも:姫様を影から見守る八兵衛を、影から見守る弥七(一同笑)
あおい:「八兵衛、頑張ってんなー」って。
八兵衛:今日の朝餉はアレか…
あおい:そんなの見てるの!?
八兵衛:毎食チェックしてますよ、食事内容。
かも:そして「昼飯には毒が入っていたのか。ウッカリウッカリ」(一同爆笑)
あおい:ウッカリしすぎー!
GM:「おっと、その弁当俺も食っちまった」(一同爆笑)


GM:とにかく、今日も今日とて姫様はお屋敷を抜け出し、街に繰り出している。
あおい:気楽だなぁ。
GM:それにはちょっとした理由があって。尾けていると、長屋の扉を開けて。
八兵衛:おとっつぁん、おかゆができたわよ。
GM:おとっつぁんじゃないけど(笑)まぁ名前は何でもいいや、トラさん。
八兵衛:じゃ、サクラちゃんが。
GM:サクラちゃんもいるかも知れない。「トラさん、薬持ってきたよ」「いつもすみませんねぇ」とサクラさんが。
八兵衛:良い子だ、これで帰りに遊び歩かなけりゃもっと良い子なのに(笑)
GM:「この薬も高かったろうに」「なぁに、良いですよ」
かも:タダ、タダ。
八兵衛:石田散薬ですから~。
GM:「ちょっとしたツテがありますから」
あおい:親父の金庫から盗んで来ましたから。
GM:「まぁお茶でもごゆっくり」「いえ、お茶は結構です。寄る所もありますんで」とそこから出て行き、そうかと思うと道行く人に声をかけ。「あ、おぜんちゃーん」
八兵衛:あ、すごい視察してる(笑) というかこの人、天下人持ってる。
GM:それなりに。
あおい:(町人)「おぜんちゃん、今日もトラさんの所かい?」
GM:「うん、さっき行ってきたとこ」
あおい:(町人)「トラさんもあんたの薬のおかげで、随分良くなってきたようだよ」
かも:何だか力がみなぎってきたようだ(ゴゴゴゴ…)(一同爆笑)
GM:「ウメさんも体に気をつけてねー」
あおい:(ウメ)「ありがとよ、おぜんちゃん」
八兵衛:(町人)「ウチの寿司も食いにきてくれよ」
GM:「うん、また今度ね」とぐるっと街を見回りつつ、長屋の一画に子供が集まってるわけです。そこで子供たちの遊び相手を。
あおい:(子供)「ぜんねーちゃんだー!」
GM:「ごめんね、遅くなって。よーし、今日は何して遊ぼうか」
あおい:(子供)「ねーちゃん、寺子屋の宿題がわかんないんだ」
GM:そ…」(一同爆笑)
八兵衛:そっぽむいたー!
GM:「ん、頑張ればそのうちできるよ!(一同爆笑) よし、ねえちゃん頑張って、寺子屋の宿題忘れるくらい楽しく遊んじゃうぞー」
八兵衛:いやいや方向性がおかしいー!
あおい:(子供)「そろばんなんだけどさー」
GM:「仕方ないなぁ…」きゅぴーん! カチカチカチカチ…とすごい勢いで計算を終わらせます。
八兵衛:カチカチカチ…カチャン、と。
あおい:最後、玉を戻したよ?
八兵衛:そろばんは最後戻すから(笑)
あおい:(子供)「戻すなよ、見せてよー」
八兵衛:(ぜん)「結果だけ見ても、身に付かないのよ」
かも:結局何の助けにもなってないじゃないか。
GM:「こうやってそろばんの玉は弾くのよ」
あおい:後はまぁ、カン蹴りとかしてるんじゃないですかね。
八兵衛:カン!? 今サラっと変なこと言ったよ!
あおい:じゃポックリでも作って遊んでる(穴をあけて紐を通す仕草)。
八兵衛:今の、缶ポックリだったぞ(笑) 空き缶から離れなさい!
日出鬼:自販機で買ったら出てきますよ。
GM:弓弦くらいなら作ってそう(笑)。そんなこんなで子供たちと遊んでたり。時にはケンカの仲裁をしたり。
八兵衛:そしてケンカを吹っかけられたり。「引っ込んでろよ、オメーはよ!」「プッツーン!
日出鬼:ついかっとしてやった。
GM:そんな感じで、姫さんは楽しくやっています。昨日の事が嘘だったように。聞いてなかったかのように(笑)
八兵衛:うーん、聞いてないかも知れないなー(笑)。これは昼より夜の方が本音を吐きそうだな。
GM:では、その様子を見守る鵜狩でした。…みたいな所でシーンを切って良い?
あおい:昨日が宵宮だったら、今日が本宮かな。
GM:町で浮かれてる人もいるかもしれない。
八兵衛:うーん…この様子だと、満月の夜が本宮なのが一番盛り上がるかな。
あおい:確かにそうですね。
GM:じゃ、何日か前からお祭りが始まってるという感じで。
八兵衛:江戸にそういうお祭りがあるか知りませんが。
あおい:確か、10日くらい続く祭りがあったと思いますよ。(芝大神宮の「だらだら祭り(生姜祭りとも)9/11~22まで)
八兵衛:じゃ、満月の夜かその翌日が一番盛り上がる。クライマックスで盛り上がるか、エンディングで盛り上がるかの違いでずらす(笑)
GM:ではそんな感じで。
八兵衛:町はお祭り気分。見張ってるシーンが切り替わるたびに、持ってる食べ物が変わってる(笑)
あおい:むっしゃむっしゃ。
八兵衛:シーンが切り替わる、姫の描写がある、それを見守る八兵衛が写る、手に持ってる食べ物が違う(笑)
あおい:お、今回は団子か。
八兵衛:団子食って焼き鳥食ってー。
GM:影ながら見守るので終わっちゃったので、皆さんの登場もなかったのですが、次のシーンに。
あおい:そこは無理矢理、長屋の友達として姫様にからみに行っても良いですよ。
八兵衛:姫様が新撰組の詰め所に顔を出しても良いのでは。
GM:それでも良いよ、お望みとあらば。
かも:それ、無理矢理みんな1シーン稼ぐっていう。
GM:ぶっちゃけその通りです。
かも:じゃ、稼がせてもらうか(笑)
八兵衛:新撰組とも知り合いなんだー。
日出鬼:僕は出ないですね。
八兵衛:まだ江戸に着いてすらないかも知れない。



◆承章 弐◆ ――桜井あおい

GM:では、順番としては絵師の方からかな。「あおいちゃん、絵描けてる~?」
あおい:「うん、今日はこんなの描いたよ。猫…ねこへびー。30メートルもある、大蛇です!」
GM:どーん。
かも:リアクションに困るがな。
GM:「す…すごいね」
あおい:「そうそう、こんな夢を見たんだよ…って本人ー!?」って思うかな?
八兵衛:知り合い!?
GM:そういえば…って。
八兵衛:気付こうよ!
あおい:夢の中の記憶って曖昧だからね。
GM:今、夢の記憶と合致した。
あおい:「えーっと…おぜんちゃん、大蛇に食べられたりしなかった?」
八兵衛:いやいや!?
GM:「蛇!? ううん」
日出鬼:これから食われますよ。
あおい:「だよねー。30メートルの大蛇がこんな所にいたら大変だよね…ってメートルって言っても分かんないよねぇ」(一同爆笑)
日出鬼:尺で!(尺で言うと、99尺…)
GM:「は…は、は。そんな大きな蛇、いるわけないじゃないー(汗)」
あおい:「だよねー。こんな蛇いたら、長屋をぐるっと取り巻けるよー」
GM:という話をしてても、姫様は額に汗をたらしたりして。
あおい:「おぜんちゃん、どうしたの? 体調悪い?」
GM:「ん、ん。大丈夫。まだ私、寄るとこあるから、じゃーね」
あおい:「ん? うん、じゃーね」
GM:ここで【理知】で。
かも:今更ですけど、ぜん姫って何歳でしたっけ? 15くらい?
GM:じゃあおいと同い年で15歳にしましょう。
あおい:【理知】が5+2Dで…15ですね。
GM:彼女は何かを隠している。蛇と聞いて動揺していた。
あおい:蛇、嫌いなのかな。まぁ余り好きな人はいないよなー。
GM:という感じで。



◆承章 参◆ ――芹沢かも

GM:その後、詰め所にお届物を届けに。
かも:えー! まさか本当に来るとは。
日出鬼:話を続けるなら、さっきの薬を取りに来てた…って事にしたら良いのでは?
八兵衛:石田散薬をもらいに。
かも:それが良いな。
GM:じゃ、ちょっと巻き戻って。「今日も薬、ありますか」
かも:「やぁぜんちゃん。良い所に来たね。用意してたよ」
GM:「ありがとう!」
八兵衛:払いはいつものように。
あおい:ツケで(笑)
かも:いやいや、「(にっこり笑って)お代は良いよ」(一同爆笑)
八兵衛:良い人だー!
あおい:別人だー!!
日出鬼:芹沢さんなら、姫って知ってるんじゃないですか?
かも:確かに。姫って知ってて、トラさんに持って行ってるのを知ってるから、「お代は良いよ」と。
GM:なるほど。「いつもありがとう!」
かも:「それは良いけど、一人歩きには気をつけるんだよ? 何かあったら、詰め所まで駆けておいで」
GM:「ありがと、でもあたし強いから!」
あおい:天下人3レベルだから大丈夫♪
かも:この娘、ただものではないな!
GM:いえいえ、明らかに強がりです。
八兵衛:そうなんですか、アリーナ姫じゃないんですか(一同笑)
あおい:お城の壁をぶち壊して行くんでしたっけ?
かも:まぁ特に、こっちから何も言えないな。
GM:じゃ一旦ここでシーンを切るよ。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。