TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2010年12月09日 (木) | Edit |
◆Ending◆

GM:ではエンディング・1番! ――滅び行く世界。
時:瓦礫の下からガッっと出てきて、「お、俺様は天才だ、こんな所で終わるはずがないっ…! これは何かの間違いだ!」(一同爆笑)
GM:で、ふっと見上げると、上から崩れ落ちてくる、城の塊
時:「ぎゃぁああー!? ば、馬鹿な! やめてくれ、助けてくれぇえええー! ぎゃあああー!!」
イタチ:それ以上俺に近付くなー!
GM:べしゃ。
時:べしゃ。はい、終わり!(一同爆笑)
京太郎:エンディングっていうか、本当に終わってるじゃないですか。
GM:ハイ。高い所なら、そこから落ちて死ぬとか色んなパターンがあったんですけど、《キングダム》を用意しておいたので。
時:ちゃんと伏線も張っといたしな! 柱を破壊して(笑)
京太郎:それで! なるほどなー。



GM:僕が考えていたエンディングは、ハコ改めハルカちゃんのからみ、真也君は別個の、イタチさんはすいません、今回ローザを出せなかったので好きに絡んでもらったら。まぁ二つは用意してますが、他に希望があれば。
明日香:まぁ、順番にやってもらったら。
GM:では、真也君から。どうするか、から行きましょう。
真也:じゃ、出てきて?
GM:そうですね。全員であそこからばーっと出てきたらモノリスがさっと崩れて、そこには何も無かったかのようになる。周りを見渡すと、普段の世界に戻っている。帰ってこれたのか、と。
明日香:普段の世界のどこに戻ってきたんだ?
GM:ああ、東雲病院です。
イタチ:みんなニコニコしてる。
GM:してないです。
京太郎:一太、颯二、時…終わったよ(一同大爆笑)
終わったよ
GM:ああ、一太と颯二も、一緒に出て来れました!
京太郎:そうか、出てきたっぽくなかったもんで(笑)
時:さすが、ちゃんと伏線回収しますねー。
京太郎:どんな伏線だ!?
真也:そんで…。
GM:で、もう普通の女の子な感じです。人間になってると思ってもらえたら。元々は自分の中からレネゲイドウィルスを排除する、と。与えられた力で外部的にその力に干渉する力を貰っていただけ。はい。
真也:オーヴァードじゃなくなった?
GM:はい、創造者が亡くなったから、その力も無くなってる、普通の女の子。
イタチ:世界で稀有な、キャリア(感染者)ですらない。
GM:そうです。
真也:「…ってことは、俺の本当の任務は失敗か」
かずら:「ん? どんな任務を受けてたんです?」
真也:…。
GM:後で明かすと、っていう事にしましょう。本人さんは今言わない方がカッコイイと思うんで。
真也:「まぁ、またアンタらとどっかで会うこともあるだろう」
かずら:「それはヤだな~」
京太郎:やだって言われたよ。
真也:「特に…アンタとはな」
イタチ:「まぁ、腐れ縁な気がするよ」
時:俺ともまたいずれどこかで(一同爆笑)
イタチ:何だと!?
GM:そのような言葉を残し、陽炎のように姿が消えていく。
真也:はい。
GM:で外に出て、「やれやれだ、任務は失敗か」とやると、端末から連絡があります。
真也:千明さん?
GM:そうです。「任務、ご苦労様でした。私の予想通り、静謐なる世界に一歩近付いたようですね」
真也:「あれで成功なのか?」
GM:「ありがとうございます」
真也:「失敗だと思ってたが」
GM:「いえ、お父様がどう考えておられるか分かりませんが、私の考え的にはあの結末が一番だと思っています。願わくば、オーヴァードを受け付けなくなった…」もう知ってるテイです!「オーヴァードを受け付けなくなった、あの少女の身柄を確保する、という所までがベストでしたが。貴方の優しさに、ここは貸しにしておきます。…またお願いしますよ」ブチっと。
真也:…優しさじゃなくて、保身のためだったんだけどなー(一同爆笑) こ、殺されるぅ! 無理、これ無理!
時:三下の世界へようこそ!
イタチ:俺の《要の陣形》は三人までOKだ。
GM:1(自分)2(時)サーァァン(真也)!!



GM:では…ローザさんとか出し切れなかったんですが、どうしましょう。
イタチ:そうだな。「依頼は達成できなかったが、依頼人があんな事になってしまったしな…」(笑)
真也:依頼失敗組ですね。
イタチ:そうそう。失敗組は早々に消えるよ。
明日香:山師イタチはクールに去るぜ(一同爆笑)
イタチ:クールじゃねぇよ!!
GM:あの、シナリオの裏で動いていたという所で、やれやれだって出て行こうとすると、病院の入り口のところにローザさんが。
イタチ:(アッパーの構え)
GM:いや、あの、マローザです。
イタチ:ああ。
かずら:マ? 魔ローザ?
イタチ:いやいや、真ローザ。
GM:「ご迷惑をおかけしましたね、ネゴシエーター」
イタチ:「全くだ。君に振り回されるのはこれっきりにして欲しいものだな」
GM:「どうやら、そのようだったみたいね。ヘルメスから報告を受けています。これは私じゃありません」と言って、(パチ、パチと拍手して)「…違和感がありますね
イタチ:練習せんで良い!!(笑)
GM:「ネゴシエーター、貴方には期待しています。これからも私のために、日本支部のために働いてくださいね」
イタチ:「まぁ、依頼があればこなすだけさ」
GM:「迷惑料として、いつもの口座に振り込んでおきます」と言ってそのまま去って行きます。
イタチ:良かった、俺のライジングアッパーが火を吹く前に(一同爆笑)
GM:本当は偽ローザをアッパーする予定だったんですけど(笑)



GM:では…明日香さん。
明日香:そうねぇ。何も考えてないんだ。
GM:では時間を戻しますけど。崩壊する世界の中で、コードウェル博士は一応エキストラで一緒にいたんですけど。
一同:いたんだ!
GM:はい。この世界が崩壊し始め、みんなが逃げようとするんですけど…
イタチ:私はモノリスと運命を共にする。
GM:コードウェル博士はその場から動こうとしない。明日香は、そのことに唯一気が付いた。
明日香:ああ。
GM:飛ぼうとした時に動かないので、振り返った。というくらいにして下さい。
明日香:じゃ、手を差し伸べて「……」何も言えない。
GM:その手をやんわりと包んであげて、「君は、行きなさい。私は彼と共に、ここで朽ちる身だ」
イタチ:ハリウッド版のストリートファイターの博士みたい。
時:がしっ(足首掴んでる!?)一人では逝かんぞぉ…!
京太郎:どこまで三下っぽいんだ。
時:究極の三下!
GM:「ただ、貴方の世界のコードウェルが何を考えているか分からないが、真の意味で私が消える事によって、存在が中和される事を祈っている」
イタチ:むしろ、君が帰った方が中和されるんじゃないのか。
GM:まぁそうなんですけど。同じ世界に二人いると何が起きるか分からないので、そのまま消える方が良いと。
イタチ:そのまま対消滅してくれ(笑)
GM:「だから、君は…行きなさい」
明日香:じゃ、まだ連れて行きたいという気持ちは強いけど、外へ向かうベクトルの力が強くて、だんだん浮いて行ってしまう。そのまま、するっと手が抜けてしまって、離れていくコードウェル博士に一言、ぽつりと「ありがとう……」
GM:「健やかに、生きてください…」そのまま、すっと。
一同:
GM:いや、真コードウェルじゃないですか! で、そのままパっと行くと、皆と一緒に戻ってると。
明日香:では手を開くと、手の中にモノリスのかけらがちょっとだけ残っている。
京太郎:何だ、コードウェルの片眼鏡かと(笑)
明日香:いやいや!?
イタチ:いつのまに!?
GM:持って行きなさい…ってそれはちょっと恥ずかしいんで! では、本来消えるはずのモノリスの欠片が残った、と。…結構キレイに終わりましたね。
イタチ:ロッカーの携帯の隣に並べられる(一同爆笑)
明日香:これは大事。
京太郎:そんな設定あったなぁ。
明日香:外に出たら、「…この子も、もう自由に飛び立って行って良いよね」と言って、モルフェウスのエフェクトで鳥にして、空に飛ばしてしまう。
GM:そこまで行きますか。では生を受けたモノリスは鳥になり、大きく広がる自由な空へと飛び立っていった、と。OKです!



GM:では…お二人、合同でも良いですか?
京太郎:良いよ。何事も無かったように支部に帰る。
GM:では、左手でかずらさんの手を持っているのを、右手が手持ち無沙汰で…
イタチ:ワキワキワキ…
GM:おずおずと京太郎さんの方に手を差し伸べる。
京太郎:もう、分かったよ! 握ってやる。
かずら:ぷいってしながら(笑)
明日香:そして連行される宇宙人(一同爆笑)
イタチ:全く。
GM:では遠慮がちに「…パパ」って言います。
京太郎:普通に「何だ」
GM:「えーっと…楽しいね! 笑うって良いよね」
京太郎:「まぁ、そうだな」
GM:「笑って笑って帰って来るのがやっぱり良いね!」
京太郎:うん。…あの世界はいただけなかったよね(一同爆笑)
かずら:だよねー。
GM:あれは腹の底から「笑える」じゃないですか(笑)
明日香:嘲笑・冷笑・失笑。
イタチ:そして輪唱。
GM:嬉しそうに両手でブランブランしているハルカちゃん。ちょっとおちゃらけ演出をしたら、颯二が三人を見て「支部長、かずらさん…あ、そういう事になったんですか
京太郎:「お前はまたそういう役かぁー!(殴)」
GM:「あ、ち、違うんで、ええー!?」
かずら:それは一太の役目じゃないのか(笑)
GM:一太はちゃんとあるんで! で颯二君があわわと逃げ出して行く(笑)
明日香:馬鹿者、速さで支部長に勝てるか!



GM:で、万一次に一太が出る話をするかも知れない時のために、出会いだけを演出したいんですよ。全部一人芝居でやります。
明日香:プァー…(汽笛)
GM:話が終わって、ある日。南都下市支部に、一人の女性が訪ねてくる。京太郎さんだけ出て下さいますか?
京太郎:良いよ。
GM:女性が訪ねてきて、「こちらに、石川一太、っていう方が、お世話になっているって聞いたんですけど」
京太郎:…一太がまた何か」(一同爆笑)
明日香:また!?
GM:「じゃ、いるんですね!?」
イタチ:いません。
京太郎:「…用件を先に聞こう」
GM:「私、筧(かけい)あゆみと言います。一太君は…」って言った時に、ガチャ「遅れましたぁー」って言う所で終わっときます(一同爆笑)。ここから彼がどう演出するか、ですね。
イタチ:本人がいない所で演出が。

※筧 あゆみ
「霧の中の島」で、一太PLのなマイムさんがやったPC。
一太が殺したと思い込んでいる幼馴染、実は生きていて記憶喪失だった。

GM:…という所で、御疲れ様でしたぁー。
一同:御疲れ様でしたー。
時:じゃ最後に、瓦礫の中から左手が「ガッ!」
GM:まだ生きてるぅぅー!(一同爆笑)
イタチ:ってそこどこだよ!?
時:思いついたんで適当に言ってみた!


時と真也には、事前情報として紙片が渡されていた。
最後なので、公開してしまおう。

■時に渡された情報■

FSシステム中のイベント一覧です(笑)

1・管理を望んだ世界(ネットワーク)
   イベント演出で解決です。
2・楽園を望んだ世界(楽園)
   人が動物化する。文明・言語をなくし、心のふれあい、自然を求めた。
   解決手段 1・体の再構築(モルフェウスのヒールなど)
        2・隠れている敵を見つける系
3・混沌を望んだ世界
   見渡す限り全てが戦場。ただ争いが続いている。
   解決手段 1・隠れている敵を見つける系(エンジェルハイロウの光と闇の目など)
        2・戦場から隠れる系(バロールのポケットディメンジョンなど)
        3・全てを攻撃(シーン攻撃)など
4・少女の望んだ世界
   歪みきった笑顔だけの世界
   クライマックス前ですので、ドハデに天才演出で好きにしちゃって下さい(笑)


■真也に渡された情報■

事前情報
 以下の事はシーン中に他PCに好きなタイミングでべしゃって下さい(笑)

1・今回の事象を引き起こしているのは“デミウルゴス”と呼ばれる存在である可能性が強い。
2・各並行世界には、管理者(元は基本ステージの住人)がいる。その管理者が、自らが望んだ世界が並行世界である。
3・管理者とは、デミウルゴスから力を授けられたと思われる。

4・1~3を知った上で、ハコと称する少女が、今回管理者の力を譲り受けた可能性が高い。
  少女の力が覚醒する前に確保せよ。

ハコ(α-1)とは、FH研究セルにて実験されていた素体。
 出自は不明  ある日突然現れた。
 得意な体質  レネゲイドウィルスを排除。空気中に存在するウィルスに干渉し、力を発現させる。
 ※外部からの力を暴走させないために、箱で制御していた。

PC6(時)は、破滅を望んだ世界の管理者です。
10年前に行方不明(並行世界をつくった)
関連記事

コメント
この記事へのコメント
>ハリウッド版のストリートファイターの博士
どんなのかというと

ブランカは「改造されてあんな事になっていて、もう戻ることは出来ない」という設定なんだけど
最後に基地が崩壊する時に「こんな姿では戻れない」とブランカが残ろうとした時
「大丈夫だ、私も残る」って『改造した張本人の』博士が言うという……
2010/12/09(木) 22:35:36 | URL | 秋野 #3DpfYUu6[ 編集]
ブランカ、改造人間なんだw
ハリウッドすごいなー。
そして博士適当すぎだろう。
責任取るってことなのか…?
その場その場でカッコイイセリフを言ったらOKってモンじゃないと思うんだ。
2010/12/12(日) 12:41:33 | URL | みにら #jcESvuvA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック