TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2010年12月04日 (土) | Edit |
◆Climax◆


GM:クライマックス前に仮にシーンを設けますので、何か演出したい人がいればして下さい、なければクライマックスに行きますんで。演出はしなかったけどロイスを結んどいたで数を調整してもらっても良いです。
かずら:何か調達する物があったら出ますよー。
イタチ:ちゅーか…俺、基本のロイス何だったんだろう(笑)。弟のヤツと一緒だーって写してなかったんだよな。
京太郎:デミウルゴスはハコと一緒にいるの?
GM:えーと、ハコがいる傍らに立ってる、で戦闘ギミックでロイスを取ってもらってるので、ロイスを取ってない状態でクライマックスに行ったら実は敵だったんですよ。
京太郎:ああ、ハコ…いや、ハルカが。
GM:はい。取ってもらってるので、一応エキストラという状態で存在はしてるんですよ。なんで、攻撃が範囲(選択)やシーンなら、もちろん攻撃します。で…まぁ、守らなきゃな、という形にしてもらえたら良いのかなと。あの、デミウルゴスさんは余裕しゃくしゃくの、ふんぞり返って、見下しすぎて逆に見上げてるくらいの(笑)
京太郎:意味わかんねー(笑)
かずら:GMがコケそうなくらいに背筋が反り返ってましたよ。
GM:それくらいに、唯我独尊と言いますか上からの子なんで。心おきなくブチのめしてもらえたら。ちょっとシナリオでフラストレーションがたまってるでしょうから、こいつボコって気分晴らしとくかぐらいのレベルです。ハイ(笑)
京太郎:言っちゃったー。
GM:もちろんGMもキモチイーことしますんで。
時:大丈夫、天才の俺様がいるから
GM:そこです、僕の中で読めないのは! どう動かれるか、っていうのが(笑)
かずら:仲間のはずが。
イタチ:多分、キレイに自滅してくれるよ
GM:梶君もみんなに隠してることが1個あるから、そこも分からないですよ。
真也:…言いませんよ!
イタチ:実はダブルスパイ。




 モノリスの中のゲートをくぐった先は、デミウルゴスの居城だったらしい。
 彼が《キングダム》で作成した建物の中、戦闘が開始された。

GM:というわけで、クライマックスフェイズは…(配置しつつ)ハルカちゃん。同エンゲージに、デミ…ゴ…
イタチ:デミグラスソース。
GM:デミウルゴス。彼の周りには、初め管につながれて口を開けて「ォァァー」ってしてるのが12体並んでます。
京太郎:いやーん。
時:俺は別のエンゲージにしとく。
かずら:ハルカを連れて逃げる、って出来ないんですかね?
GM:良いよ。その場合だと、片手で抱えるという感じになりますから、シールドを片方しか使えなくなりますね。
京太郎:俺が行くか。
かずら:両手開いてるもんね。
京太郎:武器も防具も何も持ってない!
かずら:男らしすぎる(笑)
GM:時さん、能力値は…
時:大丈夫、修正済み。計算した。あの、×3にしといたから。
GM:はい。好きにしてもらったらOKです。
京太郎:ええー!?
GM:では、リプレイ書く用にロイス取ったとかいう宣言とかしときます?
かずら:別に良いかな。特別に言いたい事があれば。
京太郎:いやー、時にロイス取るんじゃなかったと今更ながら後悔(一同爆笑) もうイキナリ切るの確定じゃん!
時:そう、取った時に「あっちゃー…」って思った!
京太郎:言ってよ!
GM:言おうかなーと迷いました。
京太郎:まぁ言っても、感情はP:カメ/N:間違えたかな~とか、メチャクチャな取り方してるから。
イタチ:P:カメ!?
かずら:どっちが表なんですか?
京太郎:間違えたかな~だな。
明日香:では一応明日香は、デミウルゴスにP:有為/N:脅威。
京太郎:俺はロイス枠が1個開いてるけど、多分途中でハルカに取る。
GM:では皆さんのテンションを上げてもらうために、敵の目的をハッキリさせておきますと、敵が勝つと全ての世界を領域化して、潰してくれた世界の衝動のEロイスを使って、現実世界を潰す、という事をします。
時:そしてその後にコイツをヌッ殺して、俺が支配者になる(笑)
イタチ:最終目標だ。


かずら:では登場の侵食率を上げます。(ころ)10! 105!
イタチ:3~。
時:120固定で。160の方が良い?
GM:どっちでも良いですよ。
時:じゃ120で。そっちの方が弱いもん(笑)
京太郎:で、衝動判定か?
GM:ええ、衝動判定の演出として、デミウルゴスの周りにいる、目はくりぬかれ、口から管を挿し込まれ、その管が背中に突き刺さってるような感じです。そいつらが一斉に「ゥーァァァー!」と叫び声を上げて、その声が体の中のレネゲイドの活性化を促す、という。
かずら:キモーイ!
GM:不快感からの衝動判定です。
明日香:これは、管理者たち!
京太郎:とりあえず2D侵食率を増やす。(ころころ)うぉ、20! うそ、楽勝だぜって思ってたらイキナリ101%に!
時:10ゾロとかスゴイ。
京太郎:で<意思>で9以上だな。
イタチ:成功しました。俺はまだ《リザレクト》できますよ。
京太郎:良いなー!
かずら:今回は全員成功みたいですね。
時:GM、このEロイスは1回しか使えないの?
GM:はい、1回です。2ラウンド目に使うと美味しいかなーと思うので。誰に使うかはニヤニヤしながら見守っておきます。
時:全部で6人か。
GM:僕も入れたら6人ですね!
イタチ:Eロイスがキャラシーに書いてある時点でオカシイ(笑)
かずら:GMはハルカ? デミ?
時:うーん、じゃ6が出たらハルカね。

【行動値】
時…24
明日香…13
デミウルゴス…12
京太郎・かずら・真也…6
イタチ…4
ハルカ…行動しない

第1ラウンド
GM:ではセットアップです。明日香からかな?
明日香:特に何も無い。
GM:じゃ、こちらです。足元に転がってるヤツらが「アアァァー!」と12体が全員デミウルゴスに《融合》します。デミウルゴス自身は《融合》された力を使って、ふわっと手を広げ《コズミックインフレッション》《灰色の庭》を使います。範囲(選択)なので、時以外のPCは【行動値】を9下げて下さい。
イタチ:-6!
京太郎:俺も-3。
GM:0になります。
かずら:あ、我々とデミの間はどれくらい離れてます?
GM:どれくらいでも。
イタチ:視界に入ってればそれで。
かずら:じゃ5mで。
イタチ:近っ!?
GM:ちょっと近すぎますんでー。
イタチ:じゃ2mで。
時:うわー、ジョジョのタイマンの時くらいの距離!
GM:すいません、(2D10)mにさせてください。
イタチ:00出してエンゲージしてる事になるんだろ(笑)
GM:(ころころ)7m。
かずら:むー、戦闘移動で届きません。今【行動値】が0だから、5mなんだよね。
イタチ:そっかー。
かずら:ではセットアップ…あ、私は【行動値】0だからまだか。
GM:「この空間の中で動ける者はおらぬ!」
時:じゃ俺が「デミグラス、お膳立てご苦労!」
京太郎:デミウルゴスさんがすごい微妙な顔してるよ。
GM:何か言ってるなー程度にしか感じてないです。
時:「この天才の力を見せてやろう!」Eロイス《破滅の足音》(ころ)イタチさんに、D10+1(ころ)6ラウンド後に、戦闘不能(一同爆笑)
イタチ:死の宣告!
GM:秘孔を突かれたんですよ。
時:衝撃波が来た。「お前の命は、あとしばらくだ」
京太郎:これって《音波調律》で治る?
明日香:あの、ちょっと待って。一太とか颯二とか忘れてない?
GM:あの、すいません。クライマックスでPCがピンチになったら現れますんで(笑)
明日香:なるのかな。
GM:ならないはずなので、結局は元に戻るかその後の展開で何とかするという事で。
時:6ラウンドって、DX的に…
イタチ:ありえない。
時:ここがまた三下っぽくて良いでしょ(笑)
京太郎:ひどい!
GM:僕は正しい使い方として、自分の秘孔を突いて、自分に使ったらD10を任意にして良いですよって言って、2ラウンド後に自爆する(一同爆笑)
京太郎:その方がヒドイ!
GM:「こうなれば!」って言ってブシュってやって自分で死ぬっていう。
時:それもありかなー。
イタチ:2~3ラウンド後にして、そんな効果ないけど強化された事にしといて、「馬鹿なー!」って死ぬ(笑)
時:大丈夫だよGM、それ用のもちゃんと取ってるだろ!
GM:そうですね!
イタチ:取ってるのかよ!
京太郎:Eロイス持ちすぎだろ! しかもネタばっかり!
GM:言葉で聞いた演出を、僕がエフェクトで説明したんですよ。
イタチ:キミは外付けEロイサーか(笑)
GM:7個のうちの分ですよ。
イタチ:キャラシーに7つのEロイスを持つ男(一同爆笑)
時:うわ、全部Eロイス!? どんな宿命をおってるんだ。
GM:というわけで、衝撃波がイタチさんを襲う。
時:ピューっと血が出てるような感じで。
イタチ:では、見る見る背広が真っ赤に。
かずら:じゃ《戦術》。5D増えます。
GM:他は良いですか?
かずら:あ、「梶さんはこっちに付いて戦ってくれるって事でいいんだよね?」と《戦術》をかける時に確認。
真也:「ああ」
イタチ:「ヤツはとってもウェットなハードボイルドだから、こういう時はたいてい味方に付いてくれる」
かずら:意味わかんないよイタチさん!?
京太郎:ジットリしてて嫌な感じ。


GM:では【行動値】順に。デミウルゴスはマイナーアクションで…
時:あ、俺【行動値】が24に上がってるから俺から。
GM:ノファー!(奇声) 先に動かれた!
時:俺から行かせてもらおうか。
かずら:天才、天才!(手拍子)
時:イエーイ! 媚びろ、媚びろ! みんな俺に媚びろォ!
GM:くっそぉー!
京太郎:何なら俺が割り込んで先に行動しようか(笑)
時:どっちでも。
京太郎:いや、良いです。侵食率の無駄だ。
時:じゃ、…もう長い命じゃないんで(笑)
京太郎:そういう事言うなよ!
時:あぁ失礼。オートで《縮地》使ってPCの後ろに来て。
GM:えーと《縮地》はマイナーで戦闘移動する、って時に、好きな位置に現れる事ができる、って事ですね。だからマイナーの時にオートアクションを使ったという事になりますね。
時:じゃそうすると、マイナーのエフェクトは使えない?
GM:いや、その場所でマイナーアクションを使ってもらえれば。
明日香:《縮地》自体が、移動する時に宣言するオートだから、マイナーで移動するエフェクトを使って、その時に《縮地》使う、って言えば。
時:じゃ、その場から攻撃にしよう。マイナーで《絶対の空間》《炎の加護》…えーと《バリアクラッカー》も使って良いの?
GM:白兵/射撃なので、RC攻撃では乗らないです。
時:で、ダメージ与えないと重圧とか与えられない?
GM:1個めのヤツはダメージ与えないとダメですね。
時:ダメージ与えられないじゃん。俺、1D-5だよ。
GM:RCでしたら-5ないですよ。達成値が30なら4D+になります。
時:なるほど。じゃマイナーで《絶対の空間》《炎の加護》、で《コンセ》《棘の戒め》《縛鎖の空間》《氷の戒め》を《要の陣形》で3体にして…誰にしようかな。
イタチ:デミウルゴスに3回
かずら:ソレだ。
時:(ころ×3)真也、かずら、明日香の三人に。「見せてやる、この天才の俺様の…“オレ式・北●激震孔~~っ!”(コンボ名)」
京太郎:いやいや!?
かずら:梶君は100%越えてる?
真也:いや、ギリ越えてない。
かずら:じゃ明日香をカバーリングかなぁ。
時:11D10で、C値7…(ころころ)余り回ってないな?
京太郎:なーに良いって事よ。
時:うわ、全然行ってない! 18か(一同爆笑)
GM:RCのレベルが5ありますから…
時:うん、足して18だよ。
GM:ウーヘフホァー!?
時:1回振って4個残って、1・3・3・3だもん! ダイス目まで三下っぽいわぁ(笑)
GM:僕の中で強くなりすぎないように、演出を楽しめるように作ってます。
時:なんかこうやって(両手を大きく前方で回転)
かずら:何か練り始めた。
時:アニメで3分くらいこうやって、さんざん「この天才の真の力を云々かんぬん」とやって、「食らえ! オレ式・北●激震孔~~っ!」ぱーんぱーんぱーんって撃って、えー18ですお願いします。
GM:もう、神かわいそう(一同爆笑) 先に動いたのに。
イタチ:回避しないで下さい、お願いします。
明日香:では残り経験点の15点を使って、《神の目》を取得して良いですか?
GM:良いです。見えた! ですね。
明日香:見えました。
時:見られたー!
明日香:これを使うと<知覚>でリアクションが取れるので、9Dで振ります。
京太郎:ダメだ、アルトさんにはダイスで勝てないぞ
かずら:C値が10でも関係ない。
GM:真也君は避けた?
真也:避けました。《陽炎》使わなくても、1回まわったら避けれますもん。
GM:陽炎だもんなー。
明日香:ゴメン、2回まわって29で避けた。
時:うわー。
かずら:まぁまぁ、ダメージ来いよ。私はガードしてるよ!
京太郎:おお、かずらさんありがとう!!(一同爆笑) ええ子やなぁ!
時:ダメージが2D+1?
GM:一応時さんは“二千年の歴史の中で最も華麗な空中殺法”ですから、白兵攻撃使わないです。
時:射撃キャラです。(ころころ)10。
かずら:え、10ってダメージ? 装甲・ガード値は?
時:有効。
かずら:ごめん、カン
GM:当たり前やん!!
京太郎:当たり前とか言うなー!
かずら:《八重垣》すら必要ないですわ。バッステは《セットバック》で2個まで回復できる。
時:じゃ、言って良い?
GM:どうぞ。
時:な…なんだと!?」(一同爆笑)
京太郎:それが言いたかっただけかー!!
GM:そうですよ!
明日香:ではそれに対して明日香が、「あなたの天才はその程度よ、“二千年の歴史の中で最も華麗な空中技を持つ絶滅危惧種のアレ”」(一同爆笑)
GM:読まれたー!(明日香はロイス欄にこのコードネームを書いていたのである)
時:チクショー!
京太郎:コードネーム言われた(笑)
GM:では横で、「残念だったな、“二千年の歴史の中で最も華麗な空中技を持つ絶滅危惧種のアレ”」
かずら:「違う、“全滅危惧種”だ…!」(※時本人がキャラシーに誤字していたのである)(一同爆笑)
時:カチーン!「あれもこれもムカつくぅー!! どうして皆天才の技に当たらないんだァァー!!」
かずら:当たったじゃん!
時:そっか。ドチクショー!! もっと回るかと思ったのになぁ。
京太郎:そうだよなぁ。ダイス目悪いのは俺も一緒だ。
GM:はい、終わり。面白かったです。
京太郎:次はデミウルゴスか?
GM:はい、唖然としてます。
京太郎:いやー、デミウルゴスの攻撃の前にお腹イッパイなんだけど(一同爆笑)
イタチ:もうデミウルゴス良いんじゃないかな!?
GM:もう良いですかね!

↓時のキャラシー(敵バージョン)
長井 時(ながい とき) (31歳・男・かに座・175cm・68kg・B型)
コードネーム:二千年の歴史で最も華麗な空中技を持つ全滅危惧種のアレ
ブラックドッグ/オルクス//サラマンダー
?/医者

出自:名家の生まれ
経験:敗北(ライバル)
邂逅:殺意
覚醒:渇望 衝動:嫌悪

エフェクト
《コンセントレイト:サラマンダー》2《縮地》1《支配の領域》1《ハードワイヤード》3
《炎の加護》1《炎の刃》1《アームズリンク》1《バリアクラッカー》1《アタックプログラム》1《雷の残滓》3
敵になってから追加されたエフェクト
《絶対の空間》1《棘の戒め》1《縛鎖の空間》1《要の陣形》1《氷の戒め》1
《ショックアブソーブ》10《極大消滅波》3《自爆装置》3《戦力増員》1《瞬間退場》1
《フレイムディザスター》1《生命増強》2《間違えた世界》1
Eロイス
破滅の足音、拒絶の結界

アイテム
 小型浮遊砲

能力値→3倍になっている
【肉体】6【感覚】9【精神】6【社会】6 (HP 48、行動値 24)
技能
白兵1、運転2、射撃5、RC5、知識:レネゲイド2、情報:並行世界2

コンボ名
この木人形(デク)がぁ
敵になってからのコンボ名
鷹爪三角脚!
オレ式・北●激震孔~~っ!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック