TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2010年11月02日 (火) | Edit |
◆Interlude◆

慶吾:サクサク進むのが結構新鮮だよね。でもこの短い間に、ロイスを取っておかないと。
GM陽:あぁ、今までの流れでロイス取るって人がいれば取っといてくれて良いよ。
瞬:ウチ、そわかに取ります。
野里:俺も。好奇心/脅威にしよう。
裕:ウチもそわかに。
ケイ:みんなそわかに取るんだな。
慶吾:僕は赤崎君に取りましょう。
瞬:ネガティブ、脅威ですかね(一同笑)…不安にします。
甲司:ポジは庇護かな。
瞬:憐憫もアリだなー。
慶吾:憐憫ってネガティブじゃないの?
瞬:全部ネガティブが表だから。
ケイ:さすがに愛情はやりすぎかな…庇護かな。
瞬:偏愛、偏愛
ケイ:純愛/偏愛? それはないな(笑)


GM陽:そろそろ良いかな。そわかの居場所を、情報収集で調べて知ってる人?
甲司:調べてません!
GM陽:キミらは調べてないけど(笑)
ケイ:こっちは調べて、みんなに行き渡ってるよ。
甲司:こっちは犯人が自白したんで。「する気はなかったんだ…ッ
瞬:そんなの言ってませんよ!
甲司:いやいや、録音聞いたらわかる(笑)
瞬:録音聞いたら、調べてた所に僕がエフェクト解いて「――ということです」ってカッコ良く言ったじゃないですか!
甲司:ええー? そんなはずはないって。今からでも編集するよ
GMみ:しないでくださいよ!?

残念ながら、瞬のカッコイイ所は電子の藻屑となって消えた。本当はどう言ってたんだろう。

GM陽:そわかのいる山荘に、シージャック博士と護衛2名が車でブゥ~ンと向かっているのと、ほぼ同時期に。あなたがたは問題の山荘に辿り着くという。
GMみ:うん。
GM陽:…同時に到着するのか。全員最初からいるのか…困ったな。
甲司:じゃ、迎撃部隊を別にしましょうか。チーム組んで(笑)
GMみ:姫山市の連中は少し遅れる、でも良いですが。
GM陽:いや、良いよ。来るのが分かってるから、待ち受けてるのでも良いかなーと思って。
瞬:来るってのは分かってないけど、狙われてるのは分かった。危ないから僕が先に行きます、じゃぁ一緒に行こうかーという流れだから、来るとは分かってないから、待ち構えるのは無理じゃないですか?
GM陽:そうだな。まぁ予感はしてる、とかそんなモンかな。まぁ皆さんが第1サイクルやってる間に、博士と部下が頑張って情報収集をして、そわかの居場所を突き止めた、って事で。
瞬:何だよこれ、8なら俺でも出来ますよー。って。くっそーキュマイラが!
慶吾:カニさんと、誰だっけ。
瞬:舘さん。
GM陽:まぁ、余り広くない部屋…1部屋ね。(コマを置いて)これがそわか。
瞬:GM、戦闘前に軽く演出をしたいです。
GM陽:はい。
瞬:僕が犯人って、全員知ってるんですよね?
甲司:うん。またお前が犯人かーッ!(殴)
瞬:ぼぐぉッ! えーと、姫山市の人を僕は知ってます?
GM陽:ええ、姫山市と黒木市で合同で任務した事もあるから、一応顔は知ってる。
GMみ:一応、ケイは最近入ったので知らないと思います。
慶吾:あ、そっか。さっきのは「瞬が犯人だったのかー!」って感じになるはずだったんだね。
甲司:山荘に乗り込んだら、瞬が誘拐した相手に説得されてるシーンから始まります(一同爆笑)
瞬:「仕方がなかったんやー!」違いますよ!
甲司:何が。ディーンじゃなかったっけ?
ケイ:あんた、良い子やなぁ(泣)
甲司:っていうPCをいっぺんやった事がある(※「エンジェル・ショウダウン」)
瞬:ええ、誘拐して、誘拐した子に説得されたんですよ(笑)
野里:かっこよくやるんじゃなかったのかよ!?
瞬:だからかっこよくやります!
GM陽:はい、いる人適当に配置して。演出したい人は演出して。
ケイ:今は、山荘に…
GM陽:集まったという所です。
ケイ:まぁ、姫山市の三人は同一エンゲージで良いか。



◆Middle06◆ 敵と味方

瞬:GM、できればウチら3人が先にいた所を駆けつけた所で、「キミらも無能じゃなかったようだな」って出迎えたいんですけど(一同笑)
GM陽:他の人に異論がなければ良しとします。
瞬:…じゃ、わざと憎らしっぽく言いますよ。
慶吾:挑発っぽい。
裕:ようもやってくれたのぅ
野里:わー、チンピラきた(笑)
瞬:じゃぁ侮蔑の目で、「その程度で護衛を名乗るくらいだったら…」えーっと…出てこなかった。
GMみ:エリート部隊でも付けときゃ良かったんだ(一同笑)
GM陽:面白くしないでー(笑)
瞬:「その程度で護衛を名乗るなどおこがましい」
裕:「何やとぉー!?」
慶吾:「まぁ赤崎君、落ち着いて」
野里:「詳しい事情は分からないけど、とりあえず今はな」
甲司:みんなウチの支部長が悪いんです、すみません」(一同爆笑)
GM陽:何なら支部長が出てきて「そういう事だ、皆すまん」(一同爆笑)
慶吾:解放。
GM陽:そうだな、支部長いないと困るんで来てます。
瞬:突っかかって来てよ。「おのれがー!」って言った所でばっと顔つかんで「お客さんが来たようだ」(一同爆笑)
裕:もう僕、止められましたよ。
慶吾:止めてもなお突っかかったら、それ以上止めないよ(笑)
甲司:もうお前らそのまま殴りあいして、NHK教育でも行ってこいよ。
慶吾:「(ビシっと)やめろ! ここはガチンコファイトクラブじゃないんだ!!」(一同爆笑)
GM陽:まぁ、皆が集まった所で、八幡さんが一通り説明してくれます。
GMみ:あ、一応そわかちゃんにも一言喋らせたい。意識はあるんですか?
GM陽:あるよ。普通にピンピンしてます。
GMみ:じゃ「ケイちゃん!? ケイちゃん、来てくれたんだ」
ケイ:「そわか、大丈夫か!?」
GMみ:「うん…大丈夫」
ケイ:全っ然大丈夫そうじゃねーか。
瞬:普通に、大丈夫です。「おやつここあるからね。お腹空いたら、冷蔵庫の好きなの食べや? チンしたら良いねんで」
ケイ:至れり尽くせりだな!
GMみ:「ちょっと、何も話してくれないから良く分からないけど、特に怖い事はされなかった」
ケイ:「で…さっきから、何をごちゃごちゃと言ってるんだ」
GMみ:「えーとね…瞬さんが、助けてくれるんだって…?」
瞬:っていうのを、背中で聞きながら…「キミは何も知らない方が良い」
甲司:いやいや、俺らより良く知ってるよ。ビックリした。
瞬:そうでしたか。何故って言われたら、心の中で「…俺も全然知らないから(一同爆笑)。説明聞かれても分からないから」
甲司:ケイの裏事情を本人より知ってるから。
ケイ:「そんな事はどうでも良い、そわかを返してもらうぞ」と言って、連れて行こうとします。
瞬:「だから、ここでやった方が良い。特にキミもだ」
GMみ:という所で、支部長が来ると?
GM陽:だな。「まぁ待て、まずは話を聞いてくれ」と、皆を部屋の隅に移動させて。「Dr.シージャックがそわかを狙っていた事は、私にも分かっていた事だ」
GMみ:「(小声で)遅れました」と加賀が。
甲司:タイミング悪ーい!
GM陽:「今朝になって、Dr.シージャックが突然こっちに来るなどと抜かしたのでな。皆に連絡する暇がなかった、許してくれ」
甲司:支部長代理なんて所詮肩書きなんだ…。俺に話を通さずに、イリーガルにだけ話通して(一同爆笑)
GM陽:だってキミ、ピーでピーだから信ピーできないでしょ!
GMみ:「Dr.シージャックは生体兵器を研究していて、その研究にそわかを回すという話を聞いたのだが?」
GM陽:「その通りだ。Dr.シージャックにそわかを渡すと、奴の研究が大幅に進む、もしくは完成してしまう。
甲司:その結果が、ケイ。
GMみ:その話は姫山市ではバレてないんで!
ケイ:「で、ここは大丈夫なのか?」
GM陽:「大丈夫じゃない、そろそろヤツらが来るだろう」
ケイ:「だったら、早く…!」と言った所で、来るんですね(笑)
GM陽:「そんな事を言っている暇はないぞ。出迎えろ」俺はここで、耐ワーディングマスクを頑張って着けてるから(一同爆笑)
甲司:まぁそうでしょうね。
GM陽:この戦闘で八幡さんはエキストラなので、戦闘に参加もしないし攻撃対象にもなりません。同じようにDr.シージャックも出てきて喋るだけで、特に攻撃対象になりません。でもそわかはなります。
甲司:ま、相手に《ワーディング》ってされて倒れるより良いです。
GM陽:それはそれで面白かったけど! 「私に構うな、後は任せたぞ!」《ワーディング》「わー」(一同爆笑) っていうのも面白かったけど、こちらにも都合がありまして。
甲司:いやー、博士もマスクして来るかと思いました。《ワーディング》したらバッタリ。
GM陽:護衛が「博士ぇー!」って。


瞬:Dr.シージャックが来るのを、僕らは見えて良いんですか? 奇襲?
GM陽:見えて良いよ。普通に歩いて来ます。
瞬:じゃ、来るのが見えた所で、自分に《天使の外套》でそわかを乗せて、そわか本人にはふわっと毛布か何かをかぶせといて良いですか?
GM陽:良いですよ。
瞬:見破られる事を前提ですけどね。
GMみ:完全な別人になれるんですか?
瞬:ええ、光の屈折で。
ケイ:ただし身長は変わらない。
GM陽:バレバレだー!
瞬:いえ、変わります。
GM陽:一応<知覚>同士の対決だな。見破れないだろうけど、一応達成値出して。
瞬:ひっくーい! 6!
GM陽:舘は6。見破れず!
GMみ:カニは3(笑) あと博士がいるよ!
GM陽:博士は能力値決めてないけど、知覚は低そうだな。(ころ)10出た、良し!
瞬:バレたー。
甲司:何をしているんだね、キミは。
ケイ:ヒゲの剃り残し。
甲司:そんな悲しいシャッフルのヒントはいらない!
瞬:そわかの外見ですけど、ボルトアクションライフル持ってますから。アイツ、別人じゃん! ってバレバレですよ。
GM陽:はい、皆そっちに寄って。護衛が2人出てきますよ。博士はどっかその辺にいるって事で。
ケイ:秋刀魚さんと蟹さんだっけ?
GMみ:太刀魚…じゃない、舘です。
ケイ:太刀魚秋刀魚と蟹の甲羅。
GM陽:というわけで、Dr.シージャックが「探したよ、そわかちゃ~ん」と入って来たら、「すごいね。皆、何でこんな所に集まってるんだい?」(一同爆笑)
ケイ:うわ、何かムカつく(笑)
GMみ:「おや? そこにいるのは裕君じゃないか。キミには彼女を探してくれ…ってお願いしたよねぇ?」
甲司:見つけたじゃん!
GMみ:「連絡、してくれなかった…ね?」
裕:「…今から連絡する所やったんや」
甲司:もう居場所つかんでるって聞いたから、わざわざ教えなくても良いかなーと思って。
GM陽:連絡なかったから、頑張って調べました!(一同爆笑)
野里:では博士の口から三下な台詞を聞いて「あなたはそわかさんで何をしようとしてるんです!?」
GM陽:…三下? 何を期待されてるんだろう(笑)
甲司:冥土の土産的に色々喋ってくれる事を。
瞬:「話しても分からん、愚者には教える事はないなァ?」とか言ってくれれば。
GMみ:シナリオではそこまで決まっていないのでなァ?」(一同爆笑)
甲司:何だってー!!
GM陽:言っちゃったー! まぁ博士もそんなに馬鹿じゃないんで、「どうやら、そわか君を渡す気はないようだね? まぁ良いや、最新型のテストでもしちゃおうかな」
野里:最新型!?
GM陽:「ま、手はず通り頼むよ」と言うと、護衛の二人が出てきて博士が後ろに下がる。
慶吾:「おやおや…随分、物騒な御仁ですね」
甲司:19号と20号。
GM陽:1368号と1369号。
甲司:1300番台シリーズ(笑)
GM陽:じゃ、戦闘かな。
瞬:敵のデータ、知ってますか?
裕:全然。
瞬:喋るのってマイナーアクションですか?
GM陽:いや、オートアクションで良いよ。
ケイ:どっちがどっち?
野里:外人と日本人だよね。
GM陽:ええ。日本人の方が秋刀魚っぽい顔してます。外人の方が蟹っぽい顔してます(一同爆笑)
慶吾:眼がこの辺(上の方)にあるんですか。
GM陽:うん、そうそう。
野里:それ、蟹っぽいんじゃなくて蟹だよ! どんだけジャーム化してるんだ。
瞬:秋刀魚の方が、キュアピュアのアタッカー。
甲司:蟹の方がキュアエグザイルのブロッカー。
ケイ:キュアじゃなくてキュマだよ!
関連記事


コメント
この記事へのコメント
>「シナリオではそこまで決まっていないのでなァ?」

ウソだよ! 実は決まってたんだよ!
でも【秘密】だから言ってないだけなんだよ!

このシーンではもっと裕君を脅迫するようなセリフを博士に言わせたらよかったですね。
まぁこんなモンで十分かなぁ。
2010/11/02(火) 15:23:19 | URL | みにら #jcESvuvA[ 編集]
>残念ながら、瞬のカッコイイ所は電子の藻屑となって消えた。本当はどう言ってたんだろう。

瞬が資料室を出て行った後、野里が秘密が瞬の秘密をパソコンで調べると言ったので
瞬が開いていたgoogle Earthを閉じるとそこに情報が!みたいになって
ばれたところに《天使の外套》で隠れていた事にして「――ということだったんだ」
と登場した、みたいな感じだったと思う。

K林に聞いて――その後で、他の人間が修正する方が確実か
2010/11/03(水) 05:05:35 | URL | 秋野 #3DpfYUu6[ 編集]
ウダウダ補足
瞬が言ったシチュエーションは…

支部長代理補佐が、情報収集したシーンで、登場したい為に
「…ということだ」
と現れたはず。

なので、流れ的には…

?瞬、「誘拐犯については俺が調べて来る」って言って資料室のコンプで『シージャックを調査(秘密)』
野里が登場して、その情報を共有
甲司は、監視カメラ越しに状況確認。

?同じ状況で、野里のサイクル、同資料室にて、秘密に出ていた『ケイの秘密』を調査
瞬、登場済み
甲司、監視カメラにて、確認

?甲司サイクルにて、誘拐犯の情報を調べると宣言。
ならば、調べられてバレるならと
瞬、登場
演出的には『天使の外套』を拡大解釈して、気配を消して甲司の背後に立ち
「…ということです」
と言いながら、秘密込みで全員に情報譲渡(そわかの居場所込みで)
甲司は、改めて、博士の助手2人の情報を秘密取得判定の代わりにゲットで全員に情報譲渡
ミドルシーンに


あれ?
そわかのペンダントのくだりがない…
瞬が、ゲロった際に、ペンダントの話がでて、『シャッフル』効果がある判定
(意識したシブい口調で)
「じゃぁ…一回は、大丈夫だな…」
野里「超シブい声でメタなセリフ、台無しじゃん!!」
でしたっけ(・_・;)

超長文ですまそ
2010/11/03(水) 13:59:46 | URL | K林 #-[ 編集]
 みんな補足ありがとー。

 ペンダントの話はそわかを調べるか、秘密で分かったんじゃなかったかな?

 マスター的な補足として、
 >だってキミ、ピーでピーだから信ピーできないでしょ! 
 
 だってキミ、プロトタイプでシージャックが作ったんだから信用できないでしょ!

 って事でした(笑)。始めるまで秋野君があんなまともなキャラになると思ってなかったんで(笑)、八幡さんは甲司さんを完全に信用してないって設定だった名残(笑)。

 マスター的な補足として、
 
2010/11/03(水) 22:19:00 | URL | 陽 #-[ 編集]
瞬は渡したから知ってる、みたいな感じでGMからでたんじゃなかったかな〉ペンダント
2010/11/04(木) 12:15:50 | URL | 秋野 #3DpfYUu6[ 編集]
>始めるまで秋野君があんなまともなキャラになると思ってなかったんで(笑)
俺はPLではネタ発言するけど、PCはおおよそまともですよ?
どっちかというと、GMでNPCやってるときの方が扱いが悪い。
2010/11/05(金) 07:38:56 | URL | 秋野 #3DpfYUu6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック