TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年11月01日 (月) | Edit |
瞬:あー、呼びにくいコードネームの人ばっかりだー(※他人をコードネームで呼ぶ人らしい)。
(向こうの卓の慶吾:略してくれて良いよ、アビちゃんとか)
野里:俺も略してフラワーセンターで良いよ。(※本当はブラッドセンターです)
瞬:ブラッドって呼びます! まぁ、コードネーム呼ぶ機会は余りなさそうですけどね。
GM陽:あー、やりにくいメンツだなぁ。
野里:こんな協力的な俺をつかまえて
GM陽:ハァーン?
野里:アァーン?
瞬:僕は基本、いい人ですよ。本当にいい人をやるつもりです、今日は。
甲司:(レコーダーを覗き込んで)これインデックス付けるのはどこ押すんだったかなー…?


この秋野さんの声を最後に、録音は途切れている。
…と書くとサスペンス風ですな。
ではざっと、黒木市のPC間ロイス&シナリオロイスから書いていこう。

 野里から瞬(同情/無関心)、八幡(好意/無関心)
 瞬から甲司(有為/隔意)、八幡(信頼/不安)
 甲司から野里(連帯感/不安)、八幡(…感情書いてないよ!)

黒木市ロイス
瞬はネガネガしているが、他の人は全部ポジが表に出ている。
さて、オープニングの様子を聞きかじった分で書いてみよう。


黒木市はマッタリとした合同オープニング。
タイムテーブルに沿って話が進む。

9:30 … Dr.シージャック、K国際空港に到着。黒木市支部に電話し迎えを寄越させる。
10:00 … そわか(&護衛の裕)、黒木市に向かって出発。
11:00 … Dr.シージャック、O地方空港に到着。黒木市支部からの迎えで黒木市に向かう。(この間にそわか誘拐される)
11:30 … 裕が加賀(姫山市支部長)に報告し、加賀は八幡に連絡。
12:00 … Dr.シージャック、黒木市に到着。八幡が残念報告をすると、博士は近くのホテル(手配したのは甲司らしい)に移動。


黒木市での第1サイクルは、加賀から電話が入り、そわか捜索を開始する所から始まる。
「誘拐犯について調べるかー」と調べたら、瞬が犯人と分かって自白(?)。
そわかの【秘密】を調べると、

淡路 そわか
 背景:姫山ホーム所属の14歳女性、オーヴァード(エキストラ)。
 秘密:そわかは「あなたを攻撃した人は《シャッフル》の効果を受け、ダメージが反射される」というペンダントを、誘拐した人からもらっている。(そわかは「お守り」だと思っている)

という事が判明。
1回は大丈夫なんですね」という瞬の名言(?)が生まれる。
いや大丈夫だけどさ。

シージャックの【秘密】を調べたらケイの名が出たので、ケイの【秘密】も調べる。

ケイ
 背景:姫山ホーム出身、現在は姫山市支部のチルドレン。そわかと仲が良かった。
 秘密:あなたは未来から来た。そわかは未来で、戦闘用RBを生み出すコアとなっていて、あなたは彼女から最後に生まれたRB…唯一良心を持って生まれた。そわかは組織を破壊しあなたを逃がすが、あなたを乗せた脱出ポッドは爆発に巻き込まれタイムスリップした。あなたの目的は、そわかを守り、組織を壊すことである。

という衝撃の事実が判明。
(実はこの【秘密】、アルトさんが送ってきたもののほぼ丸写し。)
あと行動が残っていた人が、Dr.シージャックの部下である舘 秋刀(たち あきと)とカニング・コーラックについて調べた。
Dr.シージャックがそわかを狙っているらしい、とそわかを匿った別荘へと急行した所で、第1サイクルは終了した。

…多分。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。