TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2010年10月25日 (月) | Edit |
GM陽:じゃ、黒木市のPC1から順に自己紹介して下さい。


六条一馬→野里:花北 野里(はなきた のざと)です。
GM陽:女の子?
野里:いえ、男です。「俺は男だよ!」って殴りかかる男でも良いです。
GM陽:んじゃ、カミーユで。キレやすい若者だな。
野里:そんな感じで。サラマンダー/ブラムストーカーの、UGNチルドレン、高校生。近接キャラ。
GM陽:年は?
野里:17。
アルト:…俺、もしかして一番年下?
バン:いや、僕がそちらにあわせて同い年です。
アルト:まぁ、16歳だけどこれ実年齢じゃないから。
GM陽:実年齢、3歳くらいですね(笑)
GMみ:あたま3さい?
秋野:それは精神年齢だ。

K林→瞬:では2番、皆口 瞬(みなぐち しゅん)。コードネームは“クラウンズアイ”、エンジェルハイロウ/ノイマン/ソラリスのトライブリードです。23歳・双子座・O型。
GM陽:どうでも良い(笑)
瞬:大事ですよ! 寡黙というか、常に《天使の外套》で、別人で。素顔は八幡支部長以外は知らないくらいのテイでやってる、イリーガルです。
GM陽:何かこっち、みんなくらーい喋らんようなキャラばっかりだな。
瞬:喋りますよ! 渋くいきます。カッコよく!
アルト:…………御意。
瞬:カッコよく!
GMみ:…………解せぬ。
瞬:カッコよく! 今回コンセプトは“カッコイイ”、コレです。
GMみ:じゃ、カッコイイって書いときます。
瞬:カッコイイ、ヘタレない!
GM陽:ヘタレないのは無理だろ(笑)
瞬:今回は、カッコイイ、ヘタレない、シャクレないで行きます。
一同:シャクレない!!
GM陽:シャクレないのはお前、無理だろ(一同爆笑)
瞬:今回は絶対「(裏返った声で)陽さぁ~ん!」とか言わないですよ!
GM陽:今言ってるやないか!
GMみ:今、「砂を吐かせてる」んですよ。
GM陽:重要だね。
秋野:メントスを食べると、他のPCのかっこいい所が見えるんだって。あれ!? PC2がいなくなったよ!(一同大爆笑)
瞬:ここにいますよ!
秋野:あれ? おーい、瞬ー!

秋野→甲司:ではPC3、鉄 甲司(くろがね こうじ)です。
GM陽:鉄甲司(笑)
甲司:何を今更。事務型の支部長の代理を押し付けられた、かわいそうなガード役です。ハイ。
GMみ:…え、以上?
甲司:あぁ、コードネームは“イージス”。
GM陽:《イージスの盾》持ってないくせに。
アルト:使えるつもりー。
甲司:俺の体そのもの! 俺が、俺がイージスだ!!(一同笑)
野里:かっこいい。

GM陽:まぁ、このショッパイ面々を束ねるのが、黒木市の支部長・八幡 総一郎(やはた そういちろう)。
甲司:現場を押し付けられてるのは俺だが。
GM陽:35歳の男性。姫山市にオーヴァードの卵が集まっている孤児院みたいなのがあるんですが、それと他にオーヴァードの人たちのレネゲイド的なケアをしている研究所。
アルト:隣接してるの?
GM陽:いえ、してないです。研究所は黒木市にあって、姫山市からは車で2時間くらい。そこに「先生、コイツジャーム化しかかってます!」っていうのが運び込まれて、「よし」ってレネゲイド鎮静剤を打ったりするような。
アルト:よし、1時間以内に連れて来い。
GM陽:無理です! 誰かバロールの方はいらっしゃいませんかー!
GMみ:私がバロールだ。《ディメンションゲート》!
GM陽:まぁそんな感じの研究をしてる研究所の所長で、ここはジャーム事件も余り起きないし、支部長も兼任してよ。と兼任してるけど、実務は鉄さんに任せてる。5年くらい前からやってます。なので、「侵食値ヤバイんです」って言ったら運び込まれる、オーヴァード用の侵食値用の病院みたいな所。
GMみ:レネゲイド病院
アルト:そんなズバリな名前なんだ!?(一同爆笑)
GM陽:じゃ、レネゲイド第一病院(一同爆笑)
野里:肝心な所がボヤかされてないですけど!
アルト:せめてレネゲイドクリニックとか言ってください(一同笑)
GMみ:一緒でしょ!
GM陽:まぁ、みんなが知ってるのはそんなモンかな。
GMみ:見た目はどんな人?
GM陽:黒いスーツの、長身のメガネの…。
アルト:神経質そうな?
GM陽:いや、エリート警視とか…警察の人みたいな、文武両道みたいな人。
アルト:金田一で言うところの、明智刑事みたいな人?
明智刑事ってこの人?
GM陽:そんな感じ。非オーヴァードとしては、めっちゃ強いです。すっげーオーヴァードじゃないのに【肉体】4の<白兵>2もあるぞー。パンチされたら「わー」って死にますけど。
アルト:むしろ《ワーディング》。
GM陽:ばたっ、ってなるけど(笑)。まぁ余り研究者っぽくない人です。
GMみ:では次、姫山市のPC1からどうぞ。


アルト→ケイ:ケイ。コードネーム(秘密)(カッコひみつカッコトジ)。
瞬:…えええええー!?
ケイ:明かしません。
GMみ:じゃ、コードネームで呼ばれる時には「カッコひみつカッコトジぃー!」と?
ケイ:「ケイでいい」
瞬:呼ばへん!
GMみ:まぁそもそも「ケイ」がコードネームみたいなモンですね。
ケイ:まぁね。周りの人間も俺の本名は知らなくて、俺が「ケイ」って名乗ってるからケイって呼んでくれてるだけです。ウロボロス/ノイマンのクロスブリード。ウロボロス作成は始めてですが…《原初の赤》で《サイレンの魔女》を取ってこれでシーン攻撃をするタイプのキャラです。
GM陽:ヤバいな。
ケイ:ヤバくないよぉー(笑)。
甲司:シノビガミでいうところの、「隠忍の血統」(笑)。いるだけで仮想敵
瞬:ですね!
GM陽:ウロボロスでしょー? 敵じゃーん。
ケイ:……解せぬ(一同爆笑)。まぁそんな感じ。ワークスはレネゲイドビーイングC、カバーがチルドレン。かな?
桜翔:カバーがチルドレンなの、面白いですね。

バン→裕:ではPC2、赤崎 裕(あかざき ゆう ※この段階ではユウって呼んでた!)。コードネームは“巨人の銃”。前の単発(霧の中の島)でやった荒木雄介が基本なので、二丁拳銃で戦います。《ギガンティックモード》が使えるようになってます。
ケイ:ギガンティックモードだから“巨人の銃”なの?
裕:はい。でも《クリスタライズ》はなくなったので、装甲無視攻撃できなくなりました(一同爆笑)
GM陽:何だってー!
裕:ちょっと変えないとー。
GM陽:《クリスタライズ》無くなったらダメだろー。まぁ良いけど。
ケイ:《コンバットシステム》を切って《クリスタライズ》を取って、《サポートデバイス》のレベルを上げれば、ダイスは補えるかな?
裕:《クリスタライズ》は侵食率がショッパイじゃないですか。戦闘2回あるって言うし。ワークスはチルドレンBの、カバー高校生。年齢は16歳です。
GM陽:余りにも時間が押した場合、1回目の戦闘は演出戦闘になります(笑)。そういえば、前の荒木君は関西人だったけど、今回は?
裕:関西人の方が良いですか?
GM陽:そういうワケじゃないけど(笑)、どうなんかなーと思って。
GMみ:姫山市は関西にありますけどね。
裕:じゃ、関西弁にしときましょう。
慶吾:もっとコテコテにしましょうよ
GMみ:別に、姫山市出身じゃなくても良いですよ?
裕:じゃ、ナニワ市出身にしよう(笑)

桜翔→慶吾:PC3、烏丸 慶吾(からすま けいご)です。コードネーム“深淵を歩くもの(アビス・ストライダー)”と言います。28歳・男。ワークスはUGNエージェントで、カバーはサラリーマン。ピュアバロールです。
GM陽:次の仮想敵はここだな(笑)
野里:敵しかいませんけど?
GM陽:ええ、まぁ。
甲司:あとはブラム=ストーカーですね。
野里:俺!?
慶吾:《黒の鉄槌》でRC攻撃して、《因果歪曲》で範囲にして、という攻撃です。
GM陽:性格は?
慶吾:普段はおっとりしてますが、怒ると怖いような。普段はですます調で喋るんですが、怒らせるシーンが来たら…。
ケイ:関西弁になる(一同爆笑)
GMみ:私は「ござる」になるのかと思いました!
慶吾:最初は“デュアルフェイス”で、キレたらチンピラになるのも考えたんですけど(一同爆笑)
GM陽:チンピラかよ!
瞬:ィャアー!!
ケイ:ィイイ加減にセェよお前ラァー!
慶吾:台無しなんで。
瞬:…(リプレイに)起こすの、大変だから(笑)
GM陽:本当にな。そこだけ、リプレイ書いてる人の都合で削除されるかも知れん。
瞬:何か喋っているらしい、とか。
GM陽:聞き取れませんでした、とか。
慶吾:━━! ━━━━!! とか。
GMみ:━━(チンピラ語)! とか書きますよ。
慶吾:まぁ僕は、前にNPCの加賀さんと一緒に仕事した事があって、それで今回姫山市の仕事を任されたという事になってますね。
GMみ:そうですね。

GMみ:では姫山市の支部長、加賀 深雪(かが みゆき)ですね。最近になって支部長に配属されましたが、ずっと戦闘やってた人なので支部長なんて大変じゃん。と、昔馴染みの烏丸君を呼んできた。
瞬:呼んで来たらこの子も攻撃系じゃーん(笑)
GMみ:いや、支部長任務が忙しかったら現場を任せる、という事ですね。そもそも姫山市は事件の少ない地方都市ですから。
慶吾:経験の“汚れ仕事”とか持ってるから、それを一緒にしたのかも。
GMみ:そうですね。まぁUGNエージェントなんてヨゴレですよ。ジャーム殺したり。
慶吾:ジャームになりかかった人を殺したり。
ケイ:ジャームになりそうな人を、とりあえずジャーム化させて殺したり。
瞬:良いねぇ。バーン!「リザレクトしろよ」バーン!「リザレクトしろよ」「もうロイスありませぇん!」(一同爆笑)
野里:最悪だ!
GM陽:ホンマ最悪だな!
瞬:「オイ、戦闘終了したよ。バックトラックしろよ!」「帰ってこれませぇん!」バァン!
甲司:一般人を「エイ」ってやって、復活させて。「キミが! 覚醒するまで! 生き返らせるのをやめない!」(一同爆笑)
ケイ:もう死なせてー!
GM陽:まぁな、PCは全員覚醒するけど、普通は6割ジャーム化するらしいもんな。
慶吾:それに上手くいったから、PCになれてるってことなんでしょうね。
GM陽:そうだな。…じゃ、以上かな? 何か質問がなければ、2卓に分かれて始めるよ。
ケイ:あ、今回は移動に関することって、サラっと流して良いの?
GM陽:一応時間軸が決められてるんで、余りにも無理な移動は却下させていただきますけど、結構大雑把に。
慶吾:黒木市と姫山市って、どれくらい離れてるの?
GM陽:車で2時間くらい。どちらも田舎なので、構成員が三人ずつで回ってます。
GMみ:ですね。じゃ…良いかな。分かれて始めましょう!
一同:よろしくお願いします!
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック