TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2010年09月30日 (木) | Edit |
●C-3 公主室
オーバーキル:最後の部屋に行きますかね。
シルク:先頭車両かな。
GM:公主室。移動王国なので。
ジョーカー:パスタ食わなくても大丈夫ですか?
GM:【迷宮全席】の効果はまだ効いてるから良いんじゃないの? というわけで、公主室に入ると、「わらわの列車に無賃乗車する者は許さん、成敗してくれる!」と襲い掛かってくるんですが。
シルク:マジ申し訳ございませんでしたー!
ソープ:姉さん、家族割引!
GM:うっせえ!
オーバーキル:タダで乗っといて割引も何もないもんだ
ジッポ:ここは情に訴えて。
GM:「だいたい、ルビーが病気になったのはあなたのせいなんだからね!」
シルク:そうなの?
GM:「思い出しなさい、あの米騒動を
一同:米騒動!
オーバーキル:意味わかんねぇ
GM:言い出したのはコイツだからさ。「あなたがあの傷を負ったあの日…」
オーバーキル:傷なんか追ってたっけ!?
ソープ:そういえば…。あの時、ジッポは助けたんだが(一同笑)
GM:妹は助けられなかったんだ。
オーバーキル:どう考えても妹だろう、おかしいぞ選択が!
ソープ:妹の所まで遠かったんだもん!
GM:15cmくらい。
ジョーカー:はっはっは!
ジッポ:言うも涙、語るも涙の話ですなぁ。
ソープ:ですねぇ。
GM:「まさか、そんな事があったなんて…」ルビーは後ろでガッカリしているので、戦闘には参加しません。
オーバーキル:あーあ。
ソープ:ルビィー!! …いたの?
GM:兄さんなんて死んじゃえば良いのよ
オーバーキル:まぁ、それには全く俺も同感だが(一同爆笑)
ソープ:そんな! 何、同感って。物事には順番があるでしょう、ねぇジッポ!
シルク:それは、まずジッポから、って事ですか?
GM:「そーよそーよ」…さて、そういうわけで。
シルク:一応、「止まってくれませんかねー」と言ってみますが。
GM:「嫌です」
オーバーキル:早っ。
GM:「ソープに関わりのある国と知ったからには、止める気にもなりません」
シルク:おい!?
オーバーキル:止まってくれたらソープをタダでやるぞー。
GM:あー…いえ、この場で片付けるので」
オーバーキル:大分悩んだのに(笑)
ソープ:マジか姉さん!
ジッポ:若は好きにして良いから!
GM:「ええ、好きにします」
ソープ:どうやら、もう人の心は失ってしまったようだな…!
GM:「あなたのおかげでね」というわけで、死にぞこないが5体。墓あばきが3体。そしてサファイア。
オーバーキル:また死にぞこないだぁー。


第1ラウンド
GM:イニシアチブの目標値は10ですね。
オーバーキル:10か。じゃぁ、言う事を言ったら戦闘で。
ソープ:せめて、一太刀で楽にしてやる。
シルク:あなたとソープさんの間に何があったかは知りませんが…
ソープ:俺も知らん。
シルク:私の国をぶっ壊そうなんていう人は許しません!
GM:「私にだって許せないものはある」
シルク:いやー、私らには関係ないんでー(笑)
オーバーキル:うむ。
ジッポ:きょうだい喧嘩なら、よそでやってくれ。
GM:「オパールを殺して、この国も潰す」
シルク:オパール?(ソープを見て)
ソープ:(後ろを振り向いて)どうやら留守のようだ。
ジッポ:何故その名を。
ソープ:その名は、国を出た時に捨てたはず。
オーバーキル:…じゃぁイニシアチブいきますよ~(一同爆笑) これくらいやれば良いかなーと。(ころころ)取ったよ。
GM:取られたよ。
ソープ:じゃぁ、敵前衛に移動して…HP3か、当たれば死ぬな。
オーバーキル:違うよ、ピッタリ3を出さないと死なないよ。
GM:2でも良いよ。
オーバーキル:じゃぁ俺ダメだわ(笑)
シルク:じゃぁ、【乗騎】で殴るとか?
オーバーキル:【乗騎】で【剣戟】したら全員に1点のダメージだ(笑) 【剣戟】はもったいないかなー。それをやると、【戦槌】で3点ダメージ与えるのが役に立たなくなるから。
ジッポ:じゃぁ先にワシの鈍器で先にやろう。行っくぞぉー!(ころころ)当たった。
ソープ:ダメージは3点で固定だから、1匹死んだ。さすが、傾国兵器のオプション
ジッポ:ワシ!?
GM:「何よ、やればできるんじゃない」
ジッポ:べ、別に、お前の為にやってるんじゃない。
ソープ:ツンデレがキモイよー。普通に殴ります。パスタで(ころころ)当たり。
オーバーキル:うわー、麺がベタベタするー。
GM:相変わらずのパスタ捌きね!」(一同笑)
ソープ:顔ないくせに、よく見てるな。
ジョーカー:一歩前に出て、回復しましょう。12点回復。
ジッポ:全快!
シルク・オーバーキル:二歩前に出て接敵。

GM:死にぞこないは【愚か】なんでランダムで攻撃。(ころ)オーバーキルが1回と、残りはソープに集中攻撃だな(笑)
オーバーキル:俺は回避だ。
GM:ソープには3回当たり。6点、5点…
ソープ:あと4点しかない。
GM:5点。
ソープ:あ、倒れた
ジッポ:若ぁー!
シルク:出目良すぎるぞ、GM!
GM:「愚かな」
ソープ:へっ…どうやら俺には、姉さんは倒せないようだ。
GM:で、〔武勇〕で10判定。
オーバーキル:当たった回数分? 戦闘不能になったらバッドステータスは回復する?
GM:回数分。ちょっと調べてみます。
ソープ:1個ファンブった。1個クリティカった。失敗はファンブルのみ。
オーバーキル:ブーブー。ワーワー(《民の声》を操作)
GM:ここで治ると治らないとでは話が違うからね…(調べ中)
ソープ:GM出目良かったなぁ。
オーバーキル:ひどい。何の為にマスタースクリーンがあると思ってるんだ(笑)
GM:ないじゃん(※使ってなかった)。
オーバーキル:ぶーぶー。このゲーム、かばうってあったっけ?
GM:スキルがあります。
オーバーキル:スキルがないと無理か。
GM:…まぁ今回は勘弁しておこう。バッドステータスは治るということで。本来なら、ラウンドの最後にダメージを食らって死んじゃう。
ソープ:あぁ。0からダメージ食らうと死んじゃう?
GM:戦闘不能で更にダメージを食らうとね。
シルク:では次、墓あばき?
GM:墓あばきー。
ジッポ:ワシが説得しましょうか。
シルク:おお。「もうヤツは死んだし良いだろう」って?
オーバーキル:本当だ! それだよ。
シルク:まぁ、さっきソープを引き渡してもダメって言われたもんなぁ。
ジッポ:何が望みだ、もう復讐は果たしたはずだろう!
GM:いやいや、たまたまだから! じゃ、墓あばきがジッポに攻撃。
ジッポ:もう良いだろう、殺し合いはもうたくさんだ!
オーバーキル:そういう時は、傾国兵器バリヤー!
GM:えーい。じゃぁ死ぬと良いよ。墓あばきは【乱舞】を持ってて、【挟撃】。同じエリアに【挟撃】をもったキャラがいると、命中とダメージに+1。
ソープ:どうやら…主従仲良くここでゲームオーバーのようだな…。
ジッポ:若ぁー!
GM:1匹目は命中。2匹目はクリティカル。
オーバーキル:クリティカルですって!?
GM:痛打表…9。追い詰めるがあと一歩。ダメージを与える代わりに、攻撃目標の残りHPを1D6点にする。これは普通にダメージを与えた方が(笑)。4点と6点。
ジッポ:残り3点!
GM:で、〔探索〕で9を2回。失敗すると寝る。
ジッポ:(ころころ)成功。…失敗。むにゃむにゃ。
GM:行動済みになり、ラウンドが終了しても未行動にならない。ダメージを受けるか、戦闘が終了すると解除される。一度寝た者は、HPを1D6点消費して起きることができる。
ソープ:それだ!
GM:いやいや、今寝た所だから。
ソープ:次のラウンドに1D6点消費して。
シルク:今やったら死にますよ。
GM:弁当か何かで殴ってやれば良い。
シルク:ではサファイアさん。
GM:首を…えいっ。(コマを1つ出してきた)
ジョーカー:新しい顔攻撃なんかいらねぇー。
ソープ:ア○パ○マ○かよ!
GM:首が別行動を取り始めました。ジオングヘッドのごとく、「人間のくず」になります。【策士】もちなので、イニシアチブの難易度を+3。
オーバーキル:13になるのか。


第2ラウンド
オーバーキル:イニシアチブだが…ここは取らないとヤバいんで、《気力》と《民の声》を1点ずつ使って(ころころ)お、クリティカルで成功だ。
シルク:イエーイ!
オーバーキル:というわけで取りました。まず回復して差し上げなされ。
シルク:その回復に【勅命】ですね。どうぞ!
ジョーカー:えー、17点。ケアルラー
オーバーキル:ケアルラかよ、微妙にチョロい(笑)
ソープ:復活!
ジッポ:むにゃむにゃ。
ジョーカー:あぁ、先に殴って起こしてもらってから回復すれば良かった。
シルク:本当だ。私がやれば良かったですね。
GM:良いよ。
シルク:良いですか。じゃぁ殴ります。命中いるんですか?
GM:戦闘不能中は、回避値7
シルク:…6出さないといけませんよ。《気力》使います。
オーバーキル:いや、足りなかったら俺が【徴収】で足そう。
シルク:いえ、今《気力》がMAXなんで、大丈夫ですよ。(ころころ)…、かな。
オーバーキル:やっぱり【徴収】するか。1点。
シルク:(ころころ)8ですね。【旗】の先でドリュっと起こします。
ソープ:1点失って起きて、回復された。
ジッポ:むにゃむにゃ。もう10分~。
オーバーキル:一歩進んで、残りHP2の死にぞこないを殺そう。(ころころ)当たったよ、死んだよー。
ジッポ:俺はこのラウンド、何も出来ないの?
GM:起きただけです。
ソープ:的になるしかできない。寝起きでボーっとしてるんだ。
オーバーキル:以上ですかね。

GM:わー、目標が増えたー。ランダムに(ころ)3回とも大臣に。
オーバーキル:全部俺かよ。1発当たりだな。3点食らって9。で、〔武勇〕で10だっけ?(ころころ)食らったよー。
GM:毒です。サイクルの最後に1点ダメージ。
ジッポ:大丈夫かー!
オーバーキル:もうだめだー!
GM:墓あばきは(ころ)ジッポとソープに。
ソープ:ジッポぉー!
ジッポ:若ぁー!
GM:二人とも命中。二人とも3点で、〔探索〕で9。
ジッポ:よし、成功。
ソープ:ここはやるしかねぇ…てーい(ころころ)寝た。〔探索〕1だもん!
オーバーキル:2D振り足したら、4以上出るかな。2D振り足してくれ。
ソープ:(ころころ)はっはっは! 寝た!
オーバーキル:もうダメだー。
GM:どうしようかな。ここでソープを殴ったら、「は、俺は!?」ってなるよなー。
オーバーキル:ソレだっ。
シルク:良いと思います。
ソープ:寝てる時と起きてる時と、何で回避が1しか変わらないんだろう。
ジッポ:恨みがあるのはコイツだろう、俺たちの事は放っておいてくれ!
ソープ:お前ぇー!
GM:というわけで、恨みがあるヤツをどついてあげましょう。優しいなぁ。
シルク:やさしー!
GM:首の攻撃。(ころころ)当たらないよ!
ソープ:これぞ睡拳
シルク:寝返りをうって避けた。すごいじゃないか。
GM:「そんな馬鹿な…この子、まさか寝てないの!?」
シルク:いえ、寝てます。鼻提灯出てますよ。
GM:「そんなはずはないわ! いや、この子はいつもこうだったのよ!」では本体の攻撃。ちょっと恥ずかしかったので、ごまかすために本体が突撃しちゃう(笑)
シルク:今のはフェイントだったんですね!
GM:こいつは【早足】があるので2マス前進。【突撃】があるので、移動1エリアごとに命中+2ダメージ+2。
オーバーキル:2エリア動いたから、命中+4のダメージ+4って事か?
GM:です。命中は8スタート。
シルク:1ゾロじゃない限り当たるよー。
GM:(ころころ)当たり。ダメージが9点。
ソープ:8点食らった。あと3点で生きてる。「お、俺は一体…」
シルク:おはようございます。
ジッポ:ワシがかばわなければ、死んでおりましたぞ。
GM:「相変わらずのお寝坊さんね」
ソープ:うっさいなぁ、この雑魚が(一同爆笑)
GM:「姉に向かって雑魚とは!」あ、お姉さんも【乱舞】使いなの忘れてました。


第3ラウンド
オーバーキル:ここはイニシアチブ取りたいよなぁ。しかしそろそろ《気力》が厳しい。
ソープ:この3体の雑魚を片付けたいから、【戦槌】を俺の【お弁当】と交換しよう。ジッポの行動で。
オーバーキル:あぁ、はいはい。
ソープ:【剣戟】使って片付ける。
ジッポ:さすが若、冴えますなぁ。
シルク:初めからそうしてれば良かったですね(笑)
ソープ:どうやら俺も本気にならなけりゃいけないみたいだ。ジョーカーの《気力》はある?
ジョーカー:あと1回、回復できます。
ソープ:OK、頼んだ!
オーバーキル:じゃ、イニシアチブだ。またさっき貯まったのを全部使って4D振ろう。(ころころ)13だな、成功。
ジッポ:では、【戦槌】と若の【お弁当】を交換して、後ろに下がるか。
ソープ:じゃぁ行きますよ~。7体いっぺんに【剣戟】、命中は14で、全部3点ずつ。
GM:全部当たり。死にぞこない全滅。
シルク:やるじゃーん!
GM:で、首がキュゥ~! ちなみにコイツ(サファイア?)は3点食らってないです。ダメージがちょっと違う。
ソープ:何やて?
オーバーキル:首はそれで落ちたのか。
シルク:じゃ、ぼこぼこ殴りますかね。残った墓あばきに、だんびらで(ころころ)お、出た。ダメージは(ころ)1点…。
オーバーキル:俺も続けて同じ墓あばきを殴ろう。
GM:ひどい、いたいけな墓あばきを皆して虐める。
オーバーキル:うっさい。(ころころ)当たったよ。ダメージ2点ね。
ジョーカー:では回復。(ころ)9点回復。
一同:おおー!
ジョーカー:もう《気力》がない。
オーバーキル:後は《民の声》から使うしか。
ジッポ:いや、10万パワー貯まってるぞ

GM:ではサファイアが…敵本陣に後退。
ソープ:逃げた!?
ジッポ:今がチャンスですぞ。
GM:「そうよ、殺しちゃいなさい」サファイアは墓あばきに命令した。
シルク:さっきから結構死んでますよね。
ソープ:そうそう、寝たり死んだり大変なんだよねー。
GM:2体とも命中、6点・2点。
ソープ:合計6点。で、寝るかどうか…ヤだなー。2Dで8以上。(ころころ)お、出た出た。もう1回?(ころころ)出た!
一同:おおー!
ソープ:ここが見せ場になってきたはず!
シルク:かっこいー。
GM:かっこよさで言ったら、HP1D6消費して「ぐっ」と耐える方が
ソープ:それも出来るか。
GM:回復してもらえるからってわざわざそんな事するんじゃねーよ。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック