リプレイなんてなんのその

TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。

5・迷宮フェイズ2 ~ピッタリ3の攻防 

●B-3 車掌室
シルク:さて、車掌室ですね。
ジッポ:車掌さーん。
GM:キミたちが入ってくると、車掌らしき男が。
オーバーキル:切符なんか持ってねーよ!
GM:先に言われた!(一同笑)「ここより先に入室するには、一等客車の切符が必要でございます」
一同:ふぅーん。
GM:〔才覚〕で難易度「9+宮廷の人数」で成功すると、切符を購入して先に進むことができます。
シルク:高っ。14ですね。
GM:先に戦闘配置しといてね。
オーバーキル:ソープが前衛で、それ以外は本陣で良いか。
ソープ:えー。
ジッポ:がんばれー。
シルク:では一応、全員振るだけ振りましょうか。(ころころ)ピンゾロぉー!
オーバーキル:6ゾロ出れば誰でも成功だけどな。
ジョーカー:失敗ですが《気力》1点獲得。
シルク:結局、誰も成功しませんでした。
ソープ:成功させる気もなかった。
オーバーキル:2D振って9なんか出るわけねーじゃん。馬鹿じゃないの。
シルク:ですよねー。「切符はない、押し通らせていただこう」
オーバーキル:おおー。
ジッポ:まかりとおる!
ソープ:お前の血が切符だ
ジッポ:若、かっこいいー!
ソープ:それほどでもあるさ。と言いつつ、戦闘態勢に。配下に「戦闘配置!」と。武器の威力が上がる。そして、武勇の分だけ威力を上げれる。
オーバーキル:その分命中は下がるが。
ソープ:そこは【乱舞】でカバー。
シルク:鉄壁じゃないですか。
オーバーキル:オススメしたのは俺だが。
シルク:さすが戦闘生命体(笑)
GM:だから、ここでジッポが「協調行動」したら、「ばか、今ですじゃ!」って命中を増やせる。
シルク:バカって言うな(笑) まぁ、どうせ戦闘中にやる事ないもんねぇ。
ジッポ:応援してるわ。
オーバーキル:ルール的にも応援しろよ
ジッポ:頑張れエヴァ○ゲリオン~。
ソープ:俺かよ!?
オーバーキル:(GMがまよコマを並べ終わったのを見て)ソープ君、こいつらの回避値は6だ。これは固定値だから、キミの場合ピンゾロ振らない限りは絶対に当たる。更に【剣戟】って言ったら、同じマスのヤツを全部一気に攻撃できるよ。
ソープ:《希望》1点使うんだよな。任せとけー!
シルク:おお!?
ソープ:ケーブル切り離したからあと4分半しか持たないよ(一同笑)
シルク:延長コード使えば良いんじゃないですか?
ソープ:なるほどねー!
ジッポ:王様は碇司令だ。


第1ラウンド
オーバーキル:イニシアチブは〔才覚〕だから俺が取ろう。
GM:相手の回避の一番高いヤツを目標に。今回は8ですね。
オーバーキル:(ころころ)出た。
ソープ:一番最後に宣言するよ。
シルク:我々、特にやること無いような。
オーバーキル:遠距離攻撃できる武器はないのか?
シルク:ないよ。
ジッポ:クラッカー。
ソープ:それはラスボスに取っておくんだ。
GM:ちなみにクラッカーを使うと、ランダムエンカウントが発生します。敵が出てくる。
ソープ:ええええー。
シルク:走って行ってだんびらで殴りましょうか。一歩前に。もう一歩動けます?
GM:行動を諦めて動く、ってのはできるよ。
シルク:じゃもう一歩前に。
ジッポ:(無言でコマを更に後ろに)
ソープ:それ以上下がれないから! 後ろ向いてるし!
ジッポ:退路は確保します。
シルク:そこで留まって、「協調行動」って言ったら良いよ。
オーバーキル:ソープ君は、1匹殴って殺せば良いよ。HP3だから、当たれば死ぬだろうし。
ソープ:なるほど。(ころころ)6が出たからこれを《気力》に換えて、2でも当たる。
オーバーキル:キミは【乱舞】を持ってただろう。もう1個振れるよ。
ソープ:(ころ)おお、6!
シルク:絶対成功ですね。
GM:わぁー!(《民の声》を上昇させる)絶対成功の効果で、《気力》は2貯まる。
ソープ:OK、分かってきたぞ。ダメージは(ころ)4点。
GM:死にません。
オーバーキル:ええー!? HP3じゃ?
シルク:防御力?
GM:【死ねない体】という特殊能力で、HPが0以下になる時ちょうど0になるダメージじゃないと無効化する
一同:めんどくさーい!
GM:3点与えるか、1点・2点与えるか。最悪コイツはキャッシュカードで3回殴らないと死なない。
ジッポ:バカ!
GM:【だんびら】にやたら強い敵。
シルク:ジッポさんも、移動して殴る準備だけでもしとけば良いんじゃないですか?
ジッポ:良し、殴る準備だ(後ろに下がろうとする)
ソープ:だから殴る準備だっつってんだ!
シルク:二歩、前に出とけば良いよ。
オーバーキル:絶対成功したらダメージ増えたりしたっけ? シノビガミだったかな。痛打表とか振るんだっけ。
ソープ:(ルルブを見て)ダメージ決定の前に2D6を振り、痛打表の効果を適用する。だって。これを振ってみようか。(ころころ)6。
オーバーキル:相手を好きなエリアに移動させる。
ソープ:本陣。
オーバーキル:本陣まで吹き飛んだ。

GM:じゃぁ俺のターン。
ジッポ:ドロー、ソープをサクリファイス…
ソープ:するな! パーティーの中で最強の戦闘カード、俺だから。ブルードラゴンだから!
GM:ダメージ与えに来たヤツを殴るぞ。コイツらは「愚か」だから前に進んで誰かを殴るしかない。
ソープ:8まで回避!
GM:おお、6ゾロだー。《民の声》は無いけど(笑)。痛打表は(ころころ)会心の一撃、ダメージ+1D6だ。
ソープ:えー。
GM:7点ダメージ。
ソープ:甲冑で1引けるから、6か。
GM:こいつらは【毒撃】を持ってるから、〔武勇〕10で判定してちょうだい。
ソープ:やーだー。(ころころ)成功。
GM:毒にはかからなかった。
ジョーカー:HPあとどれくらいですか?
ソープ:あと5点。
オーバーキル:俺と一緒、あと5点。イエーイ。
GM:お化けシーツは…
シルク:お化けシーツ!?
GM:シーツですよ。布が手に入りそうな予感がしなくもない。
一同:おおー!
GM:お化けだぞぉ~」(ソープのコマを後ろに移動させる)
オーバーキル:それって抵抗も何もないんだ!?
GM:ありません。
オーバーキル:ひゃぁ怖い! お化けって問答無用で怖いんだ。すごい。
GM:車掌は一歩前へ。「お客さん、切符」


第2ラウンド
オーバーキル:じゃぁイニシアチブ。(ころころ)うん、取ったよ。
ジョーカー:じゃぁ《気力》1点使って0にして、【信仰】使います。(ころ)9点回復。
オーバーキル:おお、全快。
ジョーカー:黒鍵様、黒鍵様~!(ご本尊のお名前) はんにゃらー、はんにゃらー!(一同爆笑)
オーバーキル:黒鍵様来たー! にゃー、にゃー!
GM:わー、癒されるぅー。
シルク:ほんわかー。
ソープ:俺、1出さないと3にならないんだよなー。
GM:大剣で殴らなければ良い。鍋で殴るとか。
オーバーキル:乗騎で殴るとか。このゲーム、武器以外は何でもダメージ1点なんだ。
ソープ:なるほど。じゃぁそうしようか。
オーバーキル:ちょっと待てよ。ダメージが3で固定になってる物がなかったかな?
GM:【槍】とかかな。
オーバーキル:槍が3か。【ダガー】は持ってるが、これは2だ。これと、何かで殴れと。
シルク:じゃぁ二人で頑張りますか。
オーバーキル:そうするか。
ジョーカー:あ、【戦槌】持ってます。3でした。それをハンニャラホンニャラ言いながら渡せば良いのかな。
オーバーキル:渡せるのかな?
GM:アイテムの交換、ありますよ。自分と同じエリアにいるキャラクターと。
ソープ:あぁ、誰もいない! ジッポが今活躍できると思ったら、もう前に出てた。
GM:で、支援行動なので、行動の代わりに「アイテム交換」って言ったら、好きなだけ交換できる。
ジョーカー:僕のさっきの回復は支援行動だったので…
オーバーキル:今回は無理か。
GM:来てもらったら交換できるよ。その人の行動で。
シルク:私が貰っても仕方ないか、〔武勇〕0だし。
オーバーキル:俺はダガーで殴った方が良いな。射程0だから前に出て攻撃しよう。(ころころ)6を《気力》に換えても成功。
ソープ:ジッポも鍋で殴れば良いんじゃないの。
ジッポ:じゃぁ鍋を構えてターンエンド
シルク:前に出れば良いんじゃないですかね!
ジッポ:なんだよ、痛い事ばっかり言うなよー。
オーバーキル:やる気がないなら帰れ!(一同爆笑)
ソープ:敵に背中を向けるとは。
ジッポ:だから一番後ろにいたのにー。
オーバーキル:やはり参加させるんじゃなかった。
シルク:では2点食らってるヤツを、【旗】で殴ります。とりゃ。(ころころ)お、出た。10です。1点。
オーバーキル:やっと1匹死んだ! この巻いていかねばならん時期にこんな敵とか(笑)
ソープ:移動して、お化けシーツを殴る? こいつはHP1だけど、1じゃないと死なない?
GM:いえ、コイツらは関係ないです。
ソープ:馬で二歩移動して、面倒くさいから《気力》1点消費して【剣戟】。無双だー。
オーバーキル:3D振って、回避8が最高だから。
ソープ:高い方から2D使って、更に6を《気力》に換えて12。
シルク:出目良いなぁ~。
GM:【影ひそみ】~。
オーバーキル:あぁ、またワケのわからん特殊能力が。
ソープ:めんどうくさーい。ダメージは4点。
GM:4なぁ…車掌がお化けシーツ1匹を【かばう】。
オーバーキル:何と!?
シルク:自分の分はダメージキャンセルして、他人をかばうとは。
ジッポ:後ろに移動っ。
ソープ:ジッポ!? すんなよ!
シルク:いや、ジッポは次のラウンドに武器を貰って殴りに来るよ! キラキラキラ。

GM:こっちのターン。死にぞこないはダガー使いに。あ、愚かだからランダムで(ころ)やっぱりオーバーキル。
オーバーキル:くっそー。回避10だよ。
GM:11。
オーバーキル:当たった!
GM:ダメージ4点。〔武勇〕10で判定して。
オーバーキル:それは成功した。
GM:こっちはソープに。
ソープ:当たったよぉー!
GM:3点。〔武勇〕10で。
ソープ:〔武勇〕10やだよー。
オーバーキル:やだよー、ってキミは成功するだろう!
ソープ:16で成功(笑)
GM:車掌は…今HPが一番低い人って誰?
オーバーキル:俺かな。今9だ。
GM:むぅ…
シルク:あぁ、頭良い。
GM:こいつは「堅実」なんですよ。HPの一番低い人を攻撃するという事ですが、移動しないということで「ソープしか殴れないよー」という言い訳をしつつ…11。
ソープ:当たり。
GM:【影食らい】の効果で《気力》-1だ。
オーバーキル:これはヒドイ!
GM:ダメージは3点。
ソープ:残り10。
GM:お化けは…「奇妙」なので、同じ行動を続けて行えない。【お化けだぞ】は使えないので。
ソープ:俺を殴るしかあるまい!
GM:攻撃は8。「目標値」だからピッタリは成功なので、ダメージは1点。
ソープ:甲冑で止めた。
GM:甲冑は最低1点食らうんじゃないかな。
オーバーキル:「1未満にならない」って書いてあるな! ダメだな、甲冑。


第3ラウンド
オーバーキル:じゃイニシアチブは(ころころ)うん、取ったよ。これ面倒くさいな。
シルク:じゃぁまた、二人で1匹倒しましょう。
オーバーキル:そうだな。
ジョーカー:ウチは【戦槌】を渡す。
オーバーキル:ジッポがそれで死にぞこないを攻撃すればコイツは死ぬな。
シルク:じゃぁこちらから。
オーバーキル:移動して奥のヤツを殴るか?
シルク:そうですね。同じエリアにいる死にぞこないの〔武勇〕が2なので、進軍妨害は発生しない。移動して敵前衛のヤツを殴ります。(ころころ)よし、出た。
オーバーキル:おお、俺も出た。
ジョーカー:では移動して、ジッポさんに(投げる)
ジッポ:(避ける)
シルク:避けたー。
オーバーキル:地面に刺さって抜けない! 戦槌はここに置いていくか。
ジッポ:で、こいつを殴れば良いのね。6が出た。
シルク:《気力》に換えると良いよ。
ジッポ:ダメージは?
ジョーカー:3点固定です。
ジッポ:光になれぇー!
ソープ:そっち!?
GM:ミンチになった。
シルク:ソープさん、頑張ってー。
オーバーキル:わーわー。俺の作ったハイブリッドナイト・ソープ(一同爆笑)
ソープ:確かに。
シルク:どの辺がハイブリッドなんですか? 魔法少女の所とか?
オーバーキル:魔法少女の所が。そこは俺は作ってないけどね(笑)
ソープ:一歩進んで…集中砲火を浴びる覚悟で。お化けシーツに馬蹴り。(ころころ)当たってます。
GM:きゅぅ~。
オーバーキル:車掌、あとはお前だけだぞ。大人しく切符を渡せ
シルク:切符を渡して去っていけー。
ソープ:俺ら、悪モンか!
シルク:無賃乗車ですよ、我々。
ソープ:あ、そっか。すいませんでした(一同爆笑)
オーバーキル:素直だ。

GM:せめて一太刀なりともー(攻撃)ソープに14。
ソープ:当たり。
GM:で《気力》1点減少
ソープ:ああ!
オーバーキル:やめてよやめてよー。
ジッポ:若ぁー!
GM:ダメージ7点。
ソープ:6点受けた! 残り3点しかありません。
シルク:結構痛いー!


第4ラウンド
オーバーキル:ここで俺がイニシアチブ取れなかったら大変な事に。(ころころ)…これを《気力》に換えたら取れないな、取っときましょう(笑)
ソープ:ここは敢えて、一番最初に宣言させてもらうぜ!(後退)
オーバーキル:逃げたー!
ソープ:だってあと3点だよ!
シルク:よし、ここで【だんびら】持って攻撃に行きます。回避8だから、2Dで8出さないとダメなんですよね。
オーバーキル:〔武勇〕0なのがヤバいよな。
シルク:たぁー(ころころ)出た! 【だんびら】ってダメージいくらでしたっけ?
GM:はっはっは、【影ひそみ】ぃ~。
ジョーカー:1D6。
シルク:(ころ)
オーバーキル:1点!
GM:頑張って【影ひそみ】したのに。
オーバーキル:無駄に【影ひそみ】を使わせたぞ!
シルク:イエーイ。
ジョーカー:二歩前に出ます。
ジッポ:仕方ねぇなぁ。

 こうしてソープを除く全員が車掌(敵後衛)と同一エリアに入った所で――

オーバーキル:俺たちがディフェンスしていよう。前に出て攻撃(ころころ)ピンゾロぉー!? 戦闘中ファンブル表あったよな。(ころころ)10。
GM:激しい戦いにカーネル(ダンジョンの核)が活性化。戦闘系トラップからランダムに1種類選び、その場に配置される。
ソープ:何か変なの引いちゃいましたねぇ。
オーバーキル:はっはっはっは。
ジョーカー:【お守り】がありますから。
GM:竜巻」が発生しました。
シルク:すごい、列車の中にトルネード。
GM:このエリアに侵入したキャラクターは、〔探索〕で難易度10の判定を行う。失敗したら1D6を振り、1・2・3…は敵本陣・敵後衛・敵前衛という順番で移動させられる。
シルク:今いる場合は大丈夫?
GM:侵入、だからね。ソープが突っ込んできたらどこに飛ぶか分からん。1D振って2が出たら、「あー↑」「あー↓」ってなる(笑)
オーバーキル:おお、良いね。
ソープ:では竜巻が起こったのを見て、「…俺は置いてきぼりかよ」
オーバーキル:【お守り】って言ったらこれが消える?
GM:1ラウンドだけ無効になります。
オーバーキル:そっか、なるほどね。ソープさんが殴ってくる時に【お守り】って言えば良いか。

GM:ではオーバーキルに(ころころ)12。
オーバーキル:うわぁ、当たったー。
GM:《気力》-1、ダメージが4点。
ソープ:《気力》残り2で、ダメージは3点食らった。


第5ラウンド
イニシアチブを取った後は、ジッポ、シルク、ジョーカーが攻撃を決め、車掌の残りHPは1点。

オーバーキル:(←攻撃を外した)ここはやはりお守りを使う必要があるな。
GM:敢えて使わずに1/6に賭けた方がかっこいいかも知れん
オーバーキル:いやいやいや!?
ソープ:行ってみるか!(ころころ) 〔探索〕は失敗で…(ころ)あぁー、元いた場所に戻ったー!(一同爆笑)
オーバーキル:何というお約束な!
ソープ:何が起こったんだ。
GM:敵の目の前まで行ったと思ったら、元の位置に戻っていた。
シルク:この階段が上れない!

GM:じゃぁ車掌さんは…HPの少ない人に(笑)
オーバーキル:下手したら一撃死だぜ。
GM:10、ピッタリだから当たり。(ころ)あぁ! 7。
オーバーキル:甲冑で1点引いて6点。ピッタリ0で死んだ
GM:戦闘不能ですね。
ジッポ:王大人、死亡確認!
ソープ:じゃぁ大丈夫だ。


第6ラウンド
ジッポ:俺が死んだら、次にイニシアチブを取る人がいないぜ。
シルク:む…〔才覚〕が一番たかいのは誰だ?
一同:2!
オーバーキル:まぁ2D振って6だから出るんじゃねぇ?
GM:《気力》あるヤツに振らせて【勅命】って言えば良いんだよ。
シルク:希望ある人?
ジッポ:2あるよ。
ソープ:奪われた。
シルク:じゃぁ、ジッポさんお願いします。
GM:というか、回復はできるのか?
ジョーカー:《気力》がありません。
GM:ジッポは2点あるから、1点【お手伝い】で渡してもらえば良い。
ジョーカー:あ、そっか。
ジッポ:? 4D振れば良いのか。
シルク:そうそう、《気力》1点使って、そこに「このイニシアチブは絶対取れ!」という【勅命】が下ります。
GM:HPコスト1だ。
ジッポ:とー(ころころ)8が出てる。成功。
GM:で、ジョーカーに《気力》1点渡す。というわけで0にしたまえ。
ソープ:お前の希望は奪われたんだ。
ジッポ:じゃぁ10万パワーで。
GM:ミ○ト君一人分の超人強度で回復してくれたまえ。
ジョーカー:了解。10万パワーを3つに分けて…8点回復。
オーバーキル:HPが0から8に。何だよ、人が気持ちよく寝てたのに(一同笑)
ジョーカー:怒られた! せっかく10万パワーを3つに分けたのに。
オーバーキル:3つに分けなければ、俺は全快したものを(一同爆笑)
ジッポ:俺はこれで行動終了?
ソープ:いや、さっきのは「割り込み」だから、行動できるよ。殴れ殴れー。
ジッポ:よし(ころころ)
ソープ:この人外してるよ!
シルク:私も外しました!
オーバーキル:俺はこのラウンド、行動できないよな。
GM:無理ですね。
ソープ:え、また突撃しないとダメ? 俺が攻撃しても【影ひそみ】ってされると思うけど。
GM:ここで移動できてれば、次のラウンドには倒せるよ。
ソープ:よし。(ころころ)〔探索〕は…9!
一同:惜しいー!
ソープ:場所は(ころ)3! 一歩前へ(笑)
GM:もう1回移動できるよ。攻撃はできないけど。
ソープ:(ころころ)あぁ、ダメだ。そしてまた3!

オーバーキル:じゃぁ次は車掌の攻撃ですね。
GM:HPが一番少ないのは(笑)
オーバーキル:俺じゃないかな! 回復は全員に入るんだから、俺より低いヤツがいるわけない(笑)
GM:えーい。(ころころ)15。ダメージは4点、《気力》減らしてね。

第7ラウンド
オーバーキル:イニシアチブは取った。しかも《気力》1点回復。
ソープ:じゃぁとりあえず、進んでみよう。(ころころ)ダメでしたー。(ころ)
一同:ついに来たー!(拍手)
ソープ:そのまま殴るぜ! 当たり。
GM:【影ひそみ】ぃ~。
ソープ:8点だった。
GM:まぁ何食らっても当たるから、【影ひそみ】しないといけないんですけどね。
ジッポ:今だ! 光になれー!(ころころ)
シルク:当たった!
GM:プシュゥ。



オーバーキル:長く苦しい戦いだった。
ソープ:ジッポが最初から前線にいれば、もうちょっと楽になったんじゃね?
シルク:じゃぁ皆戻るよ。私は後衛にしよう。
オーバーキル:俺も後衛にしようかしら。
シルク:さりげなくジッポとソープを前衛に配置してやったぜ。
ジッポ:何だよー!
オーバーキル:よし、ドロップ品だ! 布が出たら良いなー。
シルク:《気力》があれば2回振れるのに。
GM:まずは死にぞこないから。三匹だったので、1Dを3回振って下さい。
シルク:そっち三人どうぞ。
ジッポ:(ころ)お弁当?
オーバーキル:ゾンビからお弁当が出てきたぞ
ジッポ:腐ってんぞ、オイ!
シルク:そういう言い方しないで下さいよ!
ソープ:2個目は(ころ)牙×2。
ジョーカー:(ころ)1は…何もなし。ごめんなさい。
GM:次、お化けシーツ。
シルク:(ころ)1。何もなし!
オーバーキル:6。お弁当…。
GM:3・4・5で布だったのに
オーバーキル:そういう事先に言えよ!
シルク:じゃぁ車掌さんは、一番活躍したソープさんに振ってもらおうと思います。
ソープ:活躍したっけ? 1Dは4。
GM:【魔素】が2個。
ジョーカー:ではウチがまとめて持っときましょう。
ソープ:牙2個と魔素2個を…布と皮に変えるんだ。
GM:取引すれば。問題は、倒しても結局布が出てきそうなヤツにしか取引できないという事ですね。
オーバーキル:ダメじゃん。


シルク:ではキャンプですね。
ソープ:ブートキャンプを張ろう。
ジッポ:ヘイ!
シルク:無駄に探索して、《気力》を貯めようと思います。1個6出たー!
ソープ:こちらも出た。
ジョーカー:出なかったー。
ジッポ:6は出なかった。12だけど、この部屋には何かある?
GM:部屋には無いね。
オーバーキル:俺は才覚で休憩表を振ろう(ころころ)。休む間もなく働く俺に、民が飲み物を差し出してくれた。《民の声》が1点回復。
シルク:おお。イエーイ。これでキャンプ終了ですね。
オーバーキル:時間を1上げて…はっはっは! 俺たち、〔武勇〕が1上がってたの忘れてた!
シルク:本当だ!
ソープ:自分は上げてたよ。これで効果切れる?
オーバーキル:あと2部屋くらい効果は持ちます。
シルク:くそー、そうするともうちょっと楽だったはずなのに。
ソープ:じゃぁ次の部屋?
シルク:まぁ、この通路にトラップがあるようですが。
ジッポ:もう1回探索?
シルク:いや、もう出来ない。
GM:もう1回休憩すれば良いよ。
シルク:いや、しないよ。【迷宮全席】の効果がある内に、がんばって行こうじゃない。
オーバーキル:敵もいるしな。敵かどうかは分からんが。
ソープ:いやいや、しかし面倒くさいねぇお化けさんは。お化け出たらジッポに任せるわ。トドメも刺してくれたし。
シルク:いやージッポさん、大活躍でしたねぇ。
ジッポ:はっはっは。そう? 我ながらそうだと思ったんだ。

GM:というわけで通路。どうやら、鍵がかかっています。
ジッポ:鍵壊す?
オーバーキル:車掌が鍵を持っているんじゃないのか
GM:持ってないです
オーバーキル:何だってー。
GM:罠なんで。〔探索〕で11で開きます。
シルク:やってみるよー。6以上で(ころころ)出た!
GM:ガチャリ。
シルク:パカッっと。
GM:しかし、解除は行動なので、もう1回キャンプをした事になります(笑)
シルク:他の人はキャンプしてたら良いよー。
ジョーカー:無駄に探索を(ころころ)6以外に希望を貯める方法はないのか。
GM:5で【楽器】を吹いてもらう
オーバーキル:あぁ、そうか。5が出た時に【楽器】を吹いてもらったら、「それ《気力》に換えれるよ」って言える。
ジッポ:楽器? 持ってるよ。
シルク:でも5は出てないんですよね。
ジョーカー:出てない。前の時は出たけど。
ソープ:【楽器】、自分には使えないんだな。キミ戦闘中はずっとラッパ吹いてたら良いよ。
ジッポ:ほほう、そんな事が。
シルク:割り込み行動だから、普通に行動しながらラッパ吹けますよ。
GM:1サイクル(戦闘中だと1ラウンド)に1回だ。
関連記事

category: まよキン 「首無し超特急」(sw10)

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shesta.blog52.fc2.com/tb.php/655-f58d9f3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

当ブログについて

ブログ内検索

プロフィール