TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年09月24日 (金) | Edit |
GM:では出発ですよ。国の北に列車は来ています。
ソープ:【大剣】貰って良いんだっけ?
オーバーキル:良いですよ。
ソープ:じゃ、【だんびら】と…怠け者にはおさらばという事で【カード】を捨てる。
GM:持ってたんだ(笑)。じゃ、道中表。国から出て、目的地に入るまでに何マスかかる?
シルク:2マスですね。
GM:では2回道中表を振ると良いよ。誰でも良いよ。
シルク:…じゃ、国王いきますよ。9です。
GM:恐ろしげな咆哮が辺りに響き渡り、すぐ静まり返る。全員〔魅力〕で難易度9の判定を行う。
オーバーキル:2D+〔魅力〕で9以上…まず無理だな。
GM:失敗した人?
オーバーキル・ジョーカー:はい。
GM:《配下》が1D6人、「ひゃぁー」って国に帰っていきます。
オーバーキル:四人も逃げ帰ってしまった。
ジョーカー:五人も!
GM:減った数は、国に残っている《民》に加えて下さい。これは咆哮というより列車の音だね。
オーバーキル:そうだね。
ジッポ:プァーン。
シルク:ではもう1回振りますよ。6。
GM:懐かしいね、「陰湿なトラップ」。全員〔探索〕で難易度9。失敗したら1D6点ダメージ。
ソープ:えー!? 失敗! 3のダメージを食らった。
ジッポ:若ぁー!
オーバーキル:ここは失敗にして《気力》を増やそう。1点ダメージ。いでっ。
GM:では辿りついたよ。


●迷宮フェイズ●

●A-1 列車最後尾
GM:キミたちは列車最後尾に乗り込むことにした。上手く飛び乗れば、列車の屋根に飛び移れそうだ。おあつらえ向きに、歩道橋がありまして。
一同:歩道橋!?
GM:部屋の壁をぶち破って現れた列車に飛び移ります。
ソープ:部屋の壁!?
シルク:ダンジョンですから。
ジッポ:あぁ、ダンジョン走ってるの?
オーバーキル:ええ。
GM:キミたちの国も周囲も全部ダンジョンだ。
ソープ:世界がダンジョンらしい。
GM:では、全員〔探索〕で難易度9。
ソープ:〔探索〕1だっつってんだろォォー! …成功!
オーバーキル:これ失敗したらどうなるんだ?
GM:鉄郎さーん(一同爆笑)
オーバーキル:鉄郎さーん! 失敗したよ?
GM:1D6ダメージ。
オーバーキル:それだけか。でも6点もダメージ食らったよ? げふっ。残り5点。
ソープ:見えてきましたね、何かが
オーバーキル:ええ。逝けるっ!
GM:逝くなぁー!
オーバーキル:拙者戦闘には参加しないから、痛くないでござる(笑)
GM:では列車最後部、A-1。
シルク:ここか。
オーバーキル:なるほど、情報収集で最後の方が分かったのはちょっとラッキーだったな。
シルク:うん。
GM:通路は右に。
シルク:全マップあるんだね。じゃぁ全員飛び乗ったよ。
ジッポ:全員無事だったようだな。
オーバーキル:うん。
シルク:いや、結構無事じゃない人がいますよ?
ジッポ:チッ。
ソープ:じゃぁとりあえず、俺はここで退路を確保するから…ジッポ、行ってこい。
ジッポ:ハァ? 若を置いて自分だけ行くわけには参りません。
オーバーキル:何を言う、この傷では俺は長くは持たん。俺を置いてお前たちは先に行け。
ジッポ:ここは三人で退路を確保するか(一同笑)
ソープ:それはダメだろう、進む人間より守る人間が多いのは問題だ。
ジッポ:さすが若。
ソープ:だからお前が死ぬんだ。
ジッポ:この、バカっ!
ソープ:またバカって言っただろ! で、守る必要はあるの?
シルク・オーバーキル:無い!
シルク:行きましょう。
オーバーキル:誰とは言わないけど、二人して守るとか言うヤツがいるからこうなったワケで。
ソープ:そう?
シルク:ガンガン行こうじゃないですか。ここには何があるんで?
オーバーキル:エリア探査みたいなのって無かったっけ?
シルク:休憩中にできるんじゃなかったっけ?

GM:というわけで、キャンプだよ。
シルク:…あ、ここには敵はいなかったんですね。
GM:見た感じ無いよ。
シルク:いきなりキャンプで調べるという事で。
ジッポ:ブートキャンプ?
GM:部屋の中の探索・通路の探索・次の部屋以降の情報収集・休憩、今は出来ないけど取引・トラップ解除。この中から選べます。
シルク:まずは部屋の探索?
オーバーキル:何も無いんじゃないの?
シルク:無いように見えるだけで、生きてる部屋かもしれないよ(笑)。まぁ、この部屋を調べます。
GM:探索するなら、宮廷人数+7。〔探索〕か〔才覚〕で。
シルク:出ましたよー。
GM:部屋には何も無い。
オーバーキル:通路は俺が行くか。
ソープ:ジッポ、〔探索〕4なんだから参加しなさいよ。いつ活躍する気だ。
GM:活躍しないんだよ
ジッポ:その通り。
オーバーキル:別にしなくて良いでしょ。通路を〔才覚〕で…ピンゾロー!
GM:ぶーぶー(《民の声》を下げる)
オーバーキル:あぁ、民の声が! ファンブル表とかあったっけ?
GM:キャンプ時はハプニング表があります。才覚ハプニング表で。
オーバーキル:やっぱりあった! 6。
GM:この人に付いて行って良いのだろうか…宮廷全員の、あなたに対する《好意》が1点減少する。0未満にならない。その結果、0になった人がいたら《民の声》が1点減少。
オーバーキル:確か、俺に対する好意はなかったよな。振り直す前はあったけど。
シルク:ないですね。ではジッポさん、通路調べて下さい。
ジッポ:俺調べるの?
シルク:お願いします。
ジッポ:(ころころ)5+4で9? 失敗。
GM:無いんじゃないかな。
ジョーカー:ウチ3しかないけど…良い目が出れば。
ソープ:ついに動くか、JK!
ジョーカー:失敗しました(笑)
シルク:ソープも動いて見ても良いよ。
ソープ:めんどくさいーけど、まぁ…見ますか。えーい(ころころ)12!
シルク:おお!
GM:「動く床」だね、これは。一方通行です。
ソープ:動いてるよ。こりゃぁ楽だな。うちの王国にもこれを入れれば良いのに。
シルク:持って帰りましょうか(笑)

●A-2 二等客車
GM:客車で、死にぞこないたちがカードに興じている。
シルク:死にぞこないって、死んでないんですか?
GM:死んでないよ。要はゾンビ。キミたちが客車に入ると、「一緒にゲームしないか? 新しいゲームがあれば、なお良いが」
シルク:新しいゲーム? あぁ、カード捨てちゃったね。残念。
ジッポ:エプロンならありますぞ。
GM:エプロンで新しいゲームを。
オーバーキル:じゃぁ俺は、【携帯電話】で新しい無料ゲームを(一同爆笑)
ソープ:グ○ーか!
ジッポ:鍋を使ってチンチロリン。
ソープ:敵意はないの?
GM:こいつらは「友好的」です。取引、もしくはゲームをして遊ぶことができます。
ジッポ:バービー君、表面張力って知ってるか。
GM:ブービーだ
ジッポ:それは失礼、バービー君。
ソープ:第3部ぅ!(爆笑)
シルク:ゲームをするってのはどんなんですか?
GM:一般的なカードゲームです。〔探索〕で判定します。難易度は、PCたちがカードを持っていれば9、持っていなければ11。
オーバーキル:無理だな。
シルク:2Dで6以上か、出ないな(笑)
GM:「何もないと面白くないな。よし、俺たちに勝ったら部屋の情報を教えてやる」ちゃかちゃかカードをきりながら。
シルク:こっちが負けたら?
GM:「ちょっと美味しく頂かせてもらおう。一口かじらせてくれ」
シルク:HPが減るという。
ジッポ:若、頑張ってー。
ソープ:ゲームはお前の役目だろぉー、どーん!(殴)
シルク:取引だとどうなるんですか?
GM:情報を教えてもらう・アイテムを交換してもらう・自国に迎え入れる。
オーバーキル:アイテムって、こっちが何か持ってないとダメなんだよな?
GM:素材を交換ですから無理ですね。情報を教えてもらうのは、〔魅力〕で5+モンスターレベル…3の判定を行う。
シルク:お、【衣装】があるから〔魅力〕は3Dで振れますよ。4は出るだろう。
オーバーキル:楽勝だな。
シルク:上手く話して情報を得る、という事で良いですか?
GM:うん。
シルク:カードとかしてる余裕無いんですよ、我々。(ころころ)14で。
GM:うん。どこの部屋が良い? A-3とB-3が分かってないんだよな。
シルク:後ろの方がしんどそうでしょう。B-3で。
GM:「車掌室だな。そこはトラップが1とエネミーが6体だ」
シルク:多いね。ありがとうゾンビさんたち。
GM:「何だい、カードやっていかないのかい」
シルク:うん、暇が無いんだ。この部屋はこんなモンかな?
GM:…まぁ良いや。
オーバーキル:巻いていこう(笑)

シルク:ではキャンプですね。もうこの部屋は良いよね。通路…いや、先の部屋を調べる。情報収集。
GM:7からスタートだね。
シルク:成功です。
GM:0/0。
シルク:じゃぁ、隣の通路のトラップも無いって事ですね。
オーバーキル:残りの人間はハプニング表でも振っとけば良いかな。
シルク:ハプニング表!?
オーバーキル:休憩表か。まぁ休憩表だってハプニング表みたいなもんじゃん。
GM:ですよねー。着替え覗いたり覗かれたり。
シルク:キャーって言われる。そうそう、ここで表を振らずに探索して、気力を増やすっていう手もあるね。
ジョーカー:そっか、この部屋無駄に調べます。(ころころ)6出なかった。
ソープ:武勇休憩表! 6。
GM:危ない! 短剣がキミの横をかすめる。するとそこには、あなたに襲い掛かろうとしている毒蛇が。
オーバーキル:列車の中に毒蛇が。
GM:もしかしてアイツの事を誤解していたかも知れない。好きなキャラクター1体を選び、敵意の分だけ好意を上昇させ、敵意を0にする。
ソープ:敵意持ってないから関係ねぇー。
ジッポ:ではワシは探索休憩表。9。
GM:白骨化した先客の死体が見付かる。使えそうな装備はありがたく頂戴しておこう。
ジッポ:2D振って7以上? (ころころ)出なかった。
オーバーキル:この部屋には何も無いんだっけ?
GM:捜索の判定に成功したんですか?
オーバーキル:いや。じゃぁ判定しとこう(ころころ)お、成功。
GM:成功ですね。トラップ1、エネミー10。
シルク:エネミー10ってのは、カードしてる人たちですね。
オーバーキル:トラップはさっきの動く床か。
シルク:じゃぁ隣の部屋に行きますよー。

●A-3 二等客車
GM:客室の中はがらんとしており、椅子だけが振動にガタガタと揺れている。もしかしたら、ここにいたガイコツは死にぞこないと一緒にカードやってるんじゃないかな。
シルク:ふむふむ。何もない。
GM:見た感じ何も無い。
シルク:トラップもエネミーも0だったから、ここには何も無い。
GM:あぁ、時間経過をチェックしてる?
シルク:ここで3クォーターになりますね。
オーバーキル:そろそろ飯食っとくか。
シルク:そうですね。ご飯食べよう、みんな。ジッポ、フルコースを振舞ってね。
オーバーキル:まずは【迷宮全席】の判定をして、フルコースを使うんだ。その後奇数が出たらフルコースは減らない。
ソープ:謎だ。
GM:いやいや、このフルコースの半分を皆で食べましょう。
一同:あー。
GM:次の時にはこの半分を食べます。
オーバーキル:2D+〔探索〕で9以上出れば良い。
ジッポ:楽勝ー(ころころ)成功。
シルク:うンめぇ~。
GM:これから1ターンの間、〔武勇〕が1点上昇。で、節約は…「《希望》を好きなだけ消費し」か。
ジッポ:希望? 持ってないや。
シルク:じゃぁ食っちゃうしかないのか。
ソープ:さすがジッポ、夢も希望も無い
オーバーキル:というわけで、フルコースはなくなりました。
一同:ごちそうさまでした。
ソープ:じゃぁ次、行くか。
シルク:あ、ここでキャンプしときます? 無駄に調べて《気力》を貯めるっていう手もある。
ジョーカー:なるほど。
オーバーキル:これ、一人は飯を使って他の人は休憩したりした、って事になるのかな?
GM:ですね。

一同、捜索をして《気力》を得ようとするものの、誰も6が出なかった。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
元ネタ999だから「鉄郎さ~ん」だよ
後で出てくる「車掌さん」も999ネタね

っつーか、節約は希望だから民の声でも良かったんだよねぇ
2010/09/25(土) 09:20:46 | URL | 秋野 #3DpfYUu6[ 編集]
鉄郎さん修正しました。

確かにそうでしたね。
結構抜けてるなぁw
2010/09/25(土) 12:16:52 | URL | みにら #jcESvuvA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。