TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年07月20日 (火) | Edit |
第2ラウンド
GM:では次のラウンド、セットアップです。
颯二:同じの使います。
かずら:《戦術》っ。メジャーの判定5D増えて下さいね。
イタチ:おぉ! 《戦術》のダイスすっかり忘れてた(笑)
GM:ではマスター技能、《群れの召喚》でカラスが1トループ出ます。
颯二:誰が出したの?
GM:瞳が。
かずら:このラウンドでは行動するんですか?
GM:いえ、次のラウンドの頭にコイツが残ってたら、1匹なので回避15に成功しないとダメージ。射撃攻撃は-3Dのペナルティです。
颯二:射撃のペナはこのラウンドからあるの?
GM:あります。
明日香:そのペナルティはパッシヴ能力なんだな。
京太郎:これは、カラスをやるより支援をした方が効果は高いですね。6D増えるから。
颯二:じゃ僕、カラスの合間を縫ってナイフ投げます(笑)
GM:1トループなら放置しといて良いか~と放置してたら、1D10ダメージ食らって《リザレクト》したばっかりだったら痛いよ、っていう嫌らしい事の為に呼びました。
明日香:HP8だし、100%越えたからここからはタイタス切るけどね。
イタチ:俺は9点残ってるから、1Dなら生き残る可能性がそれなりに。
GM:ですね、ハイ。
颯二:じゃ殴っときましょうかね。
京太郎:ちょっと待ってくれ、俺が《スピードフォース》で割り込んで支援しよう。《風の渡し手》で対象を四人にして、俺ら二人以外の四人に《エンジェルヴォイス》と《声援》で。
颯二:また良い声が聞ける(笑)
京太郎:「(良い声で)頑張れ!」(一同爆笑) クリティカル値-1の、ダイス+6D。
明日香:6Dすごいな。
颯二:さっきの《戦術》に更に足して、11Dですか(笑)
明日香:カラスで-3Dされてるけど…
颯二:僕らは実質、+8Dですね。じゃ殴ります。今回は《バリアクラッカー》っていう、防護点無視のを乗せよう。このナイフは装甲の隙間を突くんだ。
京太郎:あ、マイナーアクションで煙草に火を着けるのを忘れていた(一同爆笑)
GM:なにげにカッコイイ!? オートアクションで良いですよ。
かずら:ハヌマーン的にめっちゃ早く火を着ける。気が付いたら…!
京太郎:そうそう。気が付いたら煙草吸ったりジュース飲んだりしてるから(笑)
イタチ:煙草をすっと取り出したら、スタンドが火を着けるんだ(笑)
颯二:命中は55です。
GM:当たり!
颯二:38+6Dだね。
明日香:出目でかい!
颯二:79点の装甲無視を瞳さんに。
イタチ:あ、カゲマンじゃないのか。
京太郎:カゲマンが装甲値高いから、装甲値無視できる人がカゲマンやった方が良かったな。
颯二:ああ、なるほど!
かずら:一太君は装甲無視できないもんね。
一太:できない。
GM:痛い痛い痛い! ちなみに累積ダメージ言いますと、カゲマ…GGは161です。瞳は175です。もう死ぬっ! 装甲無視だろ、何かないのか…?
イタチ:ガードは?
颯二:ごめんなさい、《バリアクラッカー》は装甲無視でガード不可です。
GM:ほらー! ほらー、できんやん!
かずら:じゃ明日香ちゃん。
明日香:はーい、明日香いきまーす。マイナーアクションで無駄に羽をばっさーとやって、また羽根飛び散らして…
かずら:天使か…」(一同爆笑)
京太郎:毎回言わんで良い!
明日香:メジャーは《コンセントレイト》《マルチウェポン》《ペネトレイト》で攻撃します。ロボに。
GM:カゲマンですか!
かずら:GMが吹っ切れたな…。
GM:だって良いよ、もうカゲマンで…。
かずら:カゲマンが完璧すぎましたね。
京太郎:映像見せられるとな!
一太:ビン底眼鏡がダメでしたね。
かずら:というか、何でそんなのがすぐ出てくるんですか、秋野さん。
イタチ:だってビン底眼鏡なぁ…影なぁ…もうカゲマンしかいない。
GM:元のシナリオのキャラはね、アジア系の小さいカワイイ子でね、インヤン君っていう無刀の二刀使いなんですよ。刀が見えないっていうカッコイイ子なんですけど、そんなの面白くないじゃーん、○ンダム出そうかなーと(笑)
かずら:何で○ンダムがビン底眼鏡になるんだろう。
GM:何か、格闘系の子が出すより、陰気なヤツが出した方が気持ち悪いじゃん。気持ち悪いと言ったらビン底眼鏡かなーと。
イタチ:それがダメだったんだな。
明日香:では、「……あなたが全ての元凶ね」と、飛び散った羽根が光のビームのように飛んで行きます。命中44。
GM:イタチさんので-4Dですね。今回放心を受けたのは瞳なので…(ころころ)19、当たりました! 死ぬー。
明日香:78点装甲無視。
GM:「うぇぁぁーーー!」って倒れながら、「き、貴様らが…あの石さえ持ち出さなかったら」(一同爆笑)
京太郎:「まさかこんな所で役に立つとはな」
GM:「間宮様ぁ…」びしゃーと倒れます。その先言おうと思ったんですけど死にました。
京太郎:何ぃ!?
GM:次は瞳か。「使えないヤツね、相変わらず」って言いながら。
かずら:相変わらず!?
GM:「なかなか面白い能力だから生かしといてあげたけど、全然ダメね」
颯二:所詮はカゲマンか。
京太郎:所詮とか言わないであげてー!
GM:次に行動が回ってきたら、《ギガノトランス》でシーン攻撃で「うぉぉぉー! 石破…!」って言おうとしたんですけど! 間に合いませんでした(笑)
京太郎:惜しい。
GM:1ラウンド目に何で使わなかったんだろー…ってのは、忘れてたからです。じゃ瞳が…《雨粒の矢》…マイナー無しで、シーン攻撃にして。
かずら:あぁ、シーン攻撃に私は無力だ。
GM:そうしないと! ダメージどれだったかな…あ、これ前回の敵のキャラシーだからダメージ与えられない!
明日香:ダメージの代わりに状態異常がいっぱい来るヤツだな。
京太郎:いたなぁ、そんなの。
GM:雨粒の雨ぇー!!
一同:…雨粒の雨?
明日香:それ、コンボでも何でも無かった(笑)
かずら:ただの雨では…?
イタチ:ぐっしょり。げんなり。やる気が失せた(笑)
GM:放心と-4Dがあるから(ころころ)シーンに28。
颯二:回避を28ですれば良いって事?
GM:そう。
イタチ:28か、何とかなるかな。
GM:やばい、雨を潰される…!?
かずら:回避したりするのはちょっと待ちましょう。
GM:一応《魔王の腕》とか乗せとこう。
かずら:結局、何が乗るんですか?
GM:《魔王の腕》と…(ルルブめくりつつ)何しよう。
かずら:そういうのは振る前に言おうよ!?
GM:何か乗ったって事にしといて下さい。
イタチ:何かかよ!?
GM:止められるもん!
イタチ:止まらんかも知れんし! 言うとくけど、クリティカル値10だぞ!?
GM:あ、そうなんですか? じゃ何しよう(笑)
颯二:そこ重要なんですね。
かずら:ダイスの個数が変わるのはダメですよ? もう振っちゃったんだから。
GM:大丈夫。ダメージ上がるヤツを乗せてなかったけど…そのままで良いです。
かずら:《雨粒の矢》だけ?
GM:うん。シーン攻撃にするだけ。RCの。
イタチ:(ころころ)あー、終わった。ダメだった。
GM:じゃ皆さん、回避して下さい。
かずら:ガード。誰か《崩れずの群れ》でかばいますね、ダメージ低いし(笑)
GM:驚愕のダメージが行くよ!
かずら:イタチさんをカバーしますかね…?
GM:誰も回避してませんね。ダメージ13点!
かずら:2点通った。
イタチ:食らってたら死んでた!
京太郎:誰か痛い人いたら《波紋の方陣》するよー。
明日香:HP8だから食らったら死ぬなぁ。お願いします。
京太郎:(ころころ)6の、5の…もう良いよね(笑) 全部止め。
GM:イメージ的には自分の子飼いが倒されて半狂乱になりながら「ぶぁー!」ってやったらカラスがわーっと降ってきたというイメージにしといて下さい。エフェクトを乗せる余裕が無かった、って事で(笑)
京太郎:明日香の所に来たカラスはスタープラズマが「オラァ!」
かずら:イタチさんの所は、ジェラルミンケースでばーんと。
颯二:やはり最強はモノリスバリヤーだった!(笑)
かずら:持って来たら良かったですね。
GM:持って来てたら面白かったです。
イタチ:で、えーと。さっきのヤツから《抗いがたき言葉》と《オーバードーズ》を抜いて、瞳とカラスに。
GM:カラス入れられた!!
イタチ:「そんなカラス、所詮まやかしなんだよ!!」
京太郎:俺はまやかしだったのカー。ビシャー。
イタチ:(ころころ)うわ、全然クリティカルしてない。
GM:うわ、こんなの持ってる! 《支配の領域》…ダイス目を1にする。イタチさん、今いくらですか?
イタチ:今30。
GM:もう遅いー! 10の時に「それ1」って言えば良かった。
明日香:でも10の時に「9個クリティカル」って言ってたよ。
京太郎:最後の1個を「それ1」って言わないとな。
イタチ:最後の1個が何回もクリティカルする事もあるからな。で65。
GM:当たりましたー。
明日香:「それ1」より、「それ10」でクリティカル繋げる方が強いね。
イタチ:うん。32点装甲無視。
GM:カラスは死ぬけど、瞳は《黒星招来》でダメージ0にして立っている。「ま、まだ…まだ!」
一太:じゃぁさっき《神獣撃》を使ったので《完全獣化》が解かれたので、もういっぺんマイナーで《完全獣化》して(一同爆笑)だってそーいうアレですもん!
GM:切ないー! 誰か、誰かこの子にトドメを刺してやって下さい!
一太:で、走って行きますよ。
GM:終わった!(一同爆笑)
明日香:マイナーで移動が出来ません!
かずら:マイナーで移動するエフェクト、取ってないんだね。
GM:《ハンティングスタイル》《完全獣化》一緒に使えば、走っていけるけど…
一太:《ハンティングスタイル》削りました。
GM:うわー!
一太:いらんかなーと。
イタチ:マイナーでやる事ある近接キャラは、移動出来た方が良い。
明日香:だね。
GM:じゃ、残念ながら…瞳がそっちに歩いていってあげる必要も感じないので、ターンエンド!


第3ラウンド
かずら:《戦術》~これで121。
イタチ:135!
京太郎:132。
颯二:134です。
GM:大きい声で言います! (ボソボソっと)もう1回攻撃したら死にます。
京太郎:じゃ、皆で生暖かく拍手しながら一太君の番までにこやかに
一同:一太、一太!(拍手)
一太:やめてぇー!
GM:倒してしまうか、一太にトドメを譲るかは、あなた次第です。
イタチ:あぁ俺寝そべっとくから(笑)(戦闘不能準備)
かずら:そういえば、一太は《ワーディング》する役目があるとか。
GM:もう良いですよ。
イタチ:あぁ、一太にはここにいてもらって…「俺の様子がおかしくなったらやってくれ」って言っとくか(笑)ぐでー。
かずら:もう一太君は前に行っちゃいました。
GM:いや、もう良いです、トドメをお二人に刺してもらったら良いですよ。
明日香:二人もいる?
GM:いや、一人で(笑)
明日香:颯二君は134か…こっち、108なんだよね。
颯二:じゃ、譲ります。待機しますね。
イタチ:ベリアルウォッチがいぎたなく暴れたら俺に取り込めるだけ取り込んで、エイってやってもらおう。
GM:いえ、良いんです…。カラスがね、1匹なら放置されるだろうと思ってたんですよ。感染ルートのカラスがいないので…もう良いんです。
イタチ:じゃ、俺はのうのうとしていよう(笑)。《要の陣形》の使用回数が残ってたから、ついやっちゃった。
GM:のうのうとしといて下さい。じゃ、明日香。
明日香:……今楽にしてあげる」(一同爆笑)
GM:状況的に、…一太は暴走解除してないんだよな。「俺のせいでー!」って爪生やして《完全獣化》して、今にも瞳に襲い掛かろうとした時に、「目を覚ましなさい」って冷静な声で入るわけですね!
かずら:ん? 「今楽にしてあげる」って声でしたよ?
一太:上から吹き替えがかかりましたよ。
GM:演出の吹き替えは自由です!
かずら:マジですか。
イタチ:暴走しているヤツの目も、一緒に覚まさせる。
かずら:なるほど、そういう幻聴が聞こえたんですね…。
明日香:命中、50。
GM:放心は無くなってるけど(ころころ)9!
明日香:ピッタリ80点の装甲無視。
GM:はい、HP220でした。包み込まれるように…? 一太が走って行って手を伸ばした時に…
京太郎:ザシュザシュザシュザシュ(羽根が刺さってる)
GM:目の前で羽根に包まれるように、瞳がそのまま舞い上げられる。
かずら:舞い上げられるのか!
京太郎:追い撃ちいれなきゃ!
イタチ:エリアルレイブ!
GM:で、ふわっと落ちてくる所を…
イタチ:お、おわ、おわ!?(下でフラフラと受け止め待機)
GM:抱きかかえるように…
一太:じゃぁ、ズッサーとスライディングしつつ。
イタチ:親方ぁ、画面上部から女の子がー。
GM:マイナーで暴走を解除して、さっと行ったと。
かずら:そこは一太がちゃんと決めるべきだと思います。
一太:じゃ、走ってる勢いのまま「もうこの子だけは死なせたりしない」って抱きかかえに走って行きーの。
イタチ:げとずざー!
GM:HPは両方とも0になっています。この状況で?
明日香:(ぼそっと)トドメっ。
一太:《ワーディング》で。
GM:周囲に包まれる温かい光。心安らぐように瞳は目を閉じた。その波動に当てられるかのように、トシもふっと(一同爆笑)
イタチ:すごいオマケだ! かわいそう!
明日香:辺り一面が《至上の毛並み》のような金色の草原に変わって…!
イタチ・かずら:ラン、ランララランランラン…♪(ナウシカ・レクイエム)
京太郎:死んでるし!?
GM:瞳の体から蒸発するように消え去っていく光の粒子。一粒一粒が苦悶の声を…「おのれぇ…」と言いながら消えていきます。
颯二:おのれー(棒読みに)くやしいー(無表情に)
GM:腕の中には安らかに目を閉じて、眠るかのように意識を失っている少女が一人。という所で戦闘終了です。
明日香:成仏するんじゃないんだからねー。
かずら:じゃ、金色の光に向かって「(笑顔で親指を下に向け)Go to hell!」(一同爆笑)
一太:では瞳をそっと床に降ろして。
GM:バックトラックの前に、イベントが一つ。薄れゆく意識の中で…


「全部、ほんとの事だったんだね。一太君は、ずっとこの、孤独の中で――
私、忘れたくないよ!
だって、私、高科瞳は、石川一太君が大好きです!
この気持ち、忘れたくないよ――!」


GM:って言いながら、目を閉じる。
イタチ:かわいそす。
かずら:良いじゃん、忘れたって。また好きになれば…って私には聞こえてないか(笑)
一太:「孤独の中で生きてるって言うけど――俺は、この状況を孤独だなんて思った事はないぜ」
京太郎:幼馴染にも昴にも手を出したし(笑)
一太:いやいや!?
関連記事


コメント
この記事へのコメント
《雨粒の矢》のシーン攻撃、トシをかばってないから死んでるじゃん…
すまん、トシ。存在を忘れてた!
多分みんな忘れてたw
2010/07/20(火) 15:14:55 | URL | みにら #jcESvuvA[ 編集]
まぢだ…

あの…

その…

えと…

かすかに残っていた瞳の理性が無意識下でトシを選択から外したって事で(・_・;)

せっかくのギミックが台無しなり(笑)
2010/07/20(火) 19:57:12 | URL | K林 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。