TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2010年07月09日 (金) | Edit |
GM:では次のシーンは「二人の帰還」。ぱっと手を繋ぐと、オープンカフェに帰ってきます。
颯二:おお! また不思議空間に行くのにダメージとか…?
GM:いえ、ここは帰って来れたで良いですよ。
京太郎:オープンカフェ以外には出て来れないのか。ここにしか道が繋がってないのか?
GM:ショッピングモールでも良いですかね。で、「また遊んでね~」と言いながら、ハコちゃんはショッピングモールの方にとててて…と走っていこうとしますよ。
イタチ:いや、遊びに来たんだから遊べば良いじゃないか。
GM:いえ、ここはきゅっと行ってきゅっと締めようかなーと思ったんで。次が情報収集シーンにしたいんですけど、二人が帰ってくるシーンを挟まないと困るなと。
颯二:侵食率上げるの?
GM:上げてください。そのまま支部に連れて行ったでも良いですし。
京太郎:(悩んでいる)
GM:正味、今回余りこの子に構わなくても良いですよ!
一太:構うなと言われると、構いたくなる
かずら:このロリコンがーっ。
一太:何と言われても構いませんけどー(笑)
颯二:僕はあのリュックと本だけ欲しい。女の子いらないけど。
イタチ:支部に軟禁しよう。
GM:要するに、この少女についても情報収集の項目にありますから(笑)
京太郎:まぁ良いや…自分の携帯をその子にやって、離そう。適当にプレゼントだとか、仲良くなった印とか言って。
GM:「ありがとう」
京太郎:「何かあったらそれで呼べ」
GM:「ぱぱからもらっちゃった~」と言って、リュックに入れようとしますよ。
かずら:…それはダメじゃ。
京太郎:まぁ良いか、入れたらどうなるか気になるし。
イタチ:電波が感知しないのでは。
京太郎:あ、その前に! さっきのGPS機能を呼び出して、1個前の項目を調べてみよう
GM:1個前?
イタチ:情報下りてこなかった所の場所。
GM:…お!
颯二:1個前って辿れるんでしょうか(笑)
京太郎:分からんけど。
GM:それは面白いんで、良いですよ。N市郊外の…
明日香:廃ビル群?
イタチ:打ち捨てられた研究所が固まってる場所?
GM:どの辺にしましょうかね…この「工場区」にしましょうかね。
京太郎:なるほどな。出来なかったらdocomoかどっかに言って、何時何分のGPSの情報を出せっていうつもりだったんだけど(笑)
颯二:肝心な時に役に立たないじゃないか、コレ!
GM:いや、本当は場所すら分からないという事でしたが、面白かったんで場所を出します。…理屈的には、電波は外には行ってないです
京太郎:なるほどな。まぁ、場所が分かったらもう良いんで、さっきの通りにハコハコに携帯を渡して放し飼いにする。
GM:リュックの中に入れますよ?
京太郎:入れても良いよ。
イタチ:ひゅっ。
明日香:ぐわしゃむしゃむしゃむっしゃむしゃ。
京太郎:食われた! そしてしばらくすると、部品が…
明日香:ペッ。
颯二:何を食べて何を吐き出したんですか(笑)、その西瓜の種だけ吐き出すような。
明日香:レアメタルだけ吐き出しました。
かずら:あ、黒須君の携帯から、いっぺん京太郎さんの携帯に鳴らしてみたら?
颯二:鳴らしてみます。
GM:鳴りません。
京太郎:ですよねー。
明日香:お客様の都合により。
一太:シナリオの都合にお繋ぎ出来ません
かずら:GMの都合により(笑)
GM:GMの都合により、電波の届かない所に…と。
颯二:電源は入ってるんだ(笑)
京太郎:まぁ、支部に帰るか。
GM:ではシーンエンド前にハコちゃんが、「ぱぱ、行ってきま~す」って手を振ります。
京太郎:「ああ、気をつけてな」
颯二:待て、リュックを置いていきなさい(笑)
京太郎:それはさすがにウンとは言わんだろう。
GM:で、ショッピングモール街に消えていきます。そこで、「やれやれ、支部に帰ってやるか」って事にしといて下さい、お願いします。
京太郎:分かったよ、帰るよ。帰りゃ良いんだろ。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
あ~時間軸ずれてるねぇ( ̄○ ̄;)

京太郎さんらが帰還したのを4日目の夕方として、5日目の一太のシーン前にあった出来事にするべきか
タイムワープで、1日経ってしまったにするべきか…

タイムテーブル作っといて、この様ですよ…凹むわぁ
2010/07/09(金) 17:08:14 | URL | K林 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック