TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2010年07月05日 (月) | Edit |
GM:では次はミドル2ですね。シーンプレイヤーはそうですね…イタチさん。
イタチ:何だって!?
京太郎:上がれ上がれー
イタチ:おかしいな、そんな予定じゃなかったのに
GM:では3日前にベリアルウォッチを倒しました。その時から…<意志>で8で判定してみてください。
イタチ:10。
GM:寝てる時とかにたまに夢を見るんですけど、「…10日しかない」とかいう声が。
京太郎:もう3日も経ってしまった。7日しかない。
GM:そうですね。「10日のうちに…ねば…修復…」みたいな感じで、時々声が聞こえる。これが「内面の声」です。
イタチ:はぁ。
かずら:ねばー! Never!
GM:カラスが気になるなぁ、調査でもするか、とN市に残っていると思って下さい。あ、お二人以外は登場可能です。後ろから急にガッと肩をつかまれます。
イタチ:うん。
GM:「ベリアルウォッチから回収したものを渡してもらおうか」黒ずくめの人が言います。
イタチ:回収?(首をかしげる)
かずら:回収?
イタチ:「は、何の事だか」
GM:「えー…“ネゴシエーター”山師イタチさんですね」
イタチ:「…ハァ」
GM:「あなたが回収したものを我々は受け取りに来た」
イタチ:「何のことだか分からないが、持っていてもキミに渡すつもりはないな」
GM:「あくまで拒否されるんでしたら――」と言いながら、相手の手がワキワキと獣に変わりましょうかね。データありますよー!
かずら:じゃ、更にその黒ずくめの男の後ろから登場しようかな。
GM:良いですよ。
京太郎:で、「毛並み良い~!」(一同爆笑)
颯二:まだ手しか変身してないのに!
GM:イタチさんの周りに同じエンゲージで、三人くらいで囲んでます…1トループです。
京太郎:トループだぁー。
かずら:じゃその黒ずくめの肩を叩いて、「気持ち良いじゃん」ふさふさ。
イタチ:(狼狽して)さ、触んなっ!?(一同爆笑)
GM:「“アベリア”空木かずらか。あなたにも用があった。ベリアルウォッチから回収した物を渡してもらおうか。お前らどちらかが持っているだろう」
颯二:ごめんなさいビルから落としました。
かずら:「あぁ、ごめん。肉クズにしちゃった」
GM:「クズ? ――まぁ良い、物言わぬ存在にしてから回収すれば良いことだ」
イタチ:「それは困るな」
かずら:「ちなみに、何を回収したら良かったのか教えてよ。回収し忘れてるかもしれない」
イタチ:「何か言ってくれたら思い出すかも知れない」
明日香:死体を調べたら、何か握っていたりするかも。
かずら:「そうそう、私たちが見落としているだけでまだ死体と一緒にあるかも知れないもんねぇ」
GM:「あくまでシラを切るつもりなら、物言わぬようになってから調べれば良いことだ!」と言いながら【行動値】12で行動します!
イタチ:「物言わぬ存在にさせられたら商売上がったりなんで、拒否させてもらう」


GM:ではセットアップです。何も無しですか?
イタチ:良いよ。
GM:では「ィァアアアー!!」って言いながらトループが…
イタチ・かずら:(げんなりして)チンピラー
京太郎:チンピラ率高ぇな。
颯二:嬉しい展開だ
GM:14ん~! って言いながら範囲攻撃です。
かずら:ふむ…かばうか…? ダメージどれくらい…というか、何をしてきたんですか?
GM:普通に殴ってきました。獣になった手でワキワキと。
かずら:あ、じゃぁエフェクトは使って無いんですね?
GM:はい、キュマイラのマイナーで獣化するやつを使っただけで、エフェクトは――白兵攻撃
京太郎:(しばらく全員沈黙)――エフェクトじゃないじゃん!!
明日香:エフェクト無いじゃん!
GM:腕自慢のチンピラですよ!
かずら:ネゴシエーター、「ガードする」って言ってくれ。カバーリングしよう。範囲攻撃らしい。
イタチ:じゃガード。
GM:16点。
かずら:《崩れずの群れ》。ガード値が12なので、4点が2回で8点。《斥力障壁》使うほどでもないな、そのままもらおう。で、《自動触手》が6点ニョロニョローっと行きますよ。
GM:いでっ! それで一人がブァーっと吹き飛んで、あと2人です。
かずら:待機。
イタチ:何やかなぁー。
かずら:何ですかね、コイツら。日本語通じないよ。
イタチ:チンピラはチンピラ語だからな
GM:チンピラ語ですよ。命令は「コイツらが奪ったであろう物を回収してこい」ですから。
かずら:ああ、なるほど…何を回収したら良いのかも分からないのか。
イタチ:しまった! 「コレだ」って言って渡せば良かった(一同爆笑) そこまで知らんとは思わなかった。
京太郎:本当だー!!
GM:さすが詐欺師!
かずら:「これのことか」って書類を出したりすれば。
GM:そしたらこっちも「違う! ○○の事だ!」って言ったかも知れないですね。いやー残念でした。
イタチ:それは無いな(笑)
かずら:まぁ、イタチさんの体の中に入って行った物――アレじゃないですかね。
京太郎:ああ、それだなぁ。
イタチ:アレをどうやって回収するって言うんだ(笑)
颯二:録音して渡せば(笑)
イタチ:じゃ、《絶対の恐怖》で23。
GM:回避できません! うぁああーー!
京太郎:早ぇよ。
イタチ:15の装甲無視。「お前らが物言わぬ存在になるが良い」
GM:「うわー!」倒れました。物言わぬ存在になりました。
イタチ:しまった、話が聞けなくなった!
GM:一応まだ喋れますよ。
かずら:モノになったら《サイコメトリー》できるんじゃないですか?
GM:《サイコメトリー》でコイツらが受けた指令が何か探っても良いですよ。
かずら:でも私は《サイコメトリー》できないんで。「ぱぁん!」ってシバいて「――で?」って一応聞くけど。「何か言うことある?」
GM:「本当にあんたらが持ってないというなら、もう意味がないな」
イタチ:「こっちには用事がある。洗いざらい吐いてもらおうか」
GM:こちら側はあくまで喋らないというスタンスなので、交渉か尋問…【社会】で難易度8に成功してもらえれば。ガシガシ殴って拷問します、なら【肉体】でも良いですよ。
かずら:まぁ【社会】で…7!
イタチ:交渉だろ。成功。6D+4だぞ(笑)
GM:コイツらはFH(ファルスハーツ)の日本支部の構成員で、ベリアルウォッチはゼノスから“サンプルT”を持ち出した。
かずら:ゼノスって、RB(レネゲイドビーイング)の組織でしたっけ?
GM:そうです。どこで何をしてるのかも良く分かって無いんですけど。元FHの研究施設で、今はゼノスに乗っ取られて研究を続けている所から、サンプルTを持ち出した。
イタチ:はぁ。
かずら:受け取った、じゃなくて持ち出したんですね。取ってきたのか。
イタチ:「サンプルTとは何だ!?」
GM:ガックンガックン(揺らされてる?)されると、先ほどのダメージで「ごぶぁ」「これ以上喋る事は無ぇ」ばた。「これ以上喋ったら情報収集シーンで調べることが」ぶしゃー。
かずら:情報収集でこいつらから《サイコメトリー》を明日香にしてもらったら…
GM:ていうのでも良いですし。
明日香:すっかり死体はモノ扱い。
イタチ:「仕方ない、持って帰るか」
かずら:じゃ肩にかついで。
GM:今回は皆さんにバシバシ侵食率を上げて貰うので、ここでシーンを切って、ミドル3ですよ。
かずら:じゃ三人の死体を担ぎ上げて去って行くところでシーンが切れると。
明日香:ジェラルミンケースに詰めて(笑)
GM:……はぁ!!
イタチ:シーン飛んでた!?
GM:いや違う! 支部長いない!!(一同爆笑)
京太郎:何を言ってるんだ(笑)
明日香:今更何を!
かずら:そういう事も考えてます、って自分で言ってたじゃないですか。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック