リプレイなんてなんのその

TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。

4・オープニング4・5: 名字が変わるほどに 

GM:次は近藤さんの番ですね。
勇:えー、俺~? 俺、後で良いよ。
GM:いやいや。いやいやいや。
勇:ハイ。
GM:浅草の小さなお堂で、薬売りの格好をした副長・土方歳三がキミを待っていた。
さらさ:ぱ~ぱららぱららら~♪
GM:「お元気そうで…というか、元気余りすぎです局長」
勇:「元気じゃねぇよぉ。毎日毎日、書類ばっかり回してきやがって。何かもっとおもしれぇ事件はねぇのか、おもしれぇ事件は」
GM:「あのー、もう少しこの時代に溶け込もうと努力をして下さい」(一同笑)
勇:「何を言ってるんだ、時代は関係ねぇよ。俺たち新撰組は誠の旗の元に悪即斬だよ」(一同爆笑)
日出鬼:良いなぁ。
GM:「そこはあえて否定しませんが。探題方から報せがありました。上州の間垣村という小さな村の代官の手先、“赤鬼のごろーざ”なる男が、代官とつるんで悪行を働いているらしいのです」
勇:ほほう。
GM:「人ならざる力を使う、というただならぬ噂もあります」
勇:「これはトシ、俺が出張るしかねぇようだな」(一同爆笑)
GM:「まぁ、あくまで調査兼…なので、隊士を遣っても良いんですけど。ていうか、何でそんなに出たがるんですか?」
勇:退屈なんだよー!!(一同爆笑) もう書類はイヤだ!!」
GM:「…分かりました」
勇:笑いすぎてキャラおかしくなってきた(笑)
日出鬼:良いと思います、新しい近藤勇ですね。
勇:え、結構普通のパターンじゃん?
日出鬼:本当ですか? 近藤さんがこんなに意気揚々としてるの、僕初めて見ました(笑)
GM:「では、妖異ならば斬り、そして妖異でなくとも御公儀の権威に泥を塗るようならば斬る。それが我々でございます」
勇:「その通り」
GM:「これ以上お伝えする事もございませんので、お好きなように。旅立っていただければ」
紋三郎:お好きなようにって(笑)
GM:「石田散薬も渡しておきますので。何なら餅も付けますんで」
勇:「わ、やった。餅!」
一同:
勇:皆、あきれちゃった?
日出鬼:いやいや。
GM:ここだけかなりセリフが改竄されている(笑)。というわけで、宿星「赤鬼のごろーざを調査する」
勇:「え? 調査だけなの?
GM:「だから隊士に任せましょうって言ってるんですよ」
勇:「まぁそんな固ぇ事言うなよ。どうせ悪いヤツだよ、やっちまえば良いんだろ?」
日出鬼:ごろーざを、悪即ザーン!
勇:(キャラシーに)ごろーざを、悪、即、斬
GM:ちょ!? 目的変えないで下さい!!(一同爆笑) 調査です、ちょーさ!! 斬るじゃないですから!
さらさ:調査のチョウは懲らしめるの懲だよな。
勇:そんなに間違ってないと思うんだけどなー。「お前、かってぇヤツだなぁ本当にもう」
GM:貴方がユルすぎるんです!!」(一同爆笑)
勇:「分かったよ、調査しとくよ」
GM:調査の後に、悪ならば斬る。
日出鬼:調査の後に、悪即斬。
勇:ごろーざを(ちょーさの後)悪即斬。
GM:もう良いです…。
左近:諦められた。
さらさ:もう良いじゃん、ごろーざザーン! ゴローザーン!(一同爆笑)
日出鬼:出たな、ごろーざーん!!(斬!) 終わった!
GM:あーかーん!! ダメ!
さらさ:シーンが2~3個切れたような気がするな。
GM:2~3個どころじゃないです。いきなりミドルからクライマックスに行くじゃないですか!
勇:「まぁまぁ、皆まで言うなトシ。俺だって馬鹿じゃねぇ。そんなシナリオぶち壊すような事はしねぇよ。とりあえず、周りの連中が調べてくれるまで待ってれば良いんだろ?」
GM:「調べて下さいよ!?」
勇:「お前、冷静になれよ。PL6人もいたら俺が調べる事何も無ぇよ
さらさ:何でそんなメタなんですか。
GM:「実務行きたがってるんだから、調べるのもやって下さいよ! それだとただの人斬りじゃないですか」
勇:「いやいや、新撰組は人斬り集団だと巷で噂だよ?」
GM:「一応、探題方とかいるんですから。…じゃ、まぁ信じてます」
勇:あー、もう笑いすぎて喉痛いわ。
日出鬼:すごい香取真吾がいました。
GM:「やれやれ、局にいてもいなくても胃に来る人だ…」
勇:おかしいなー。
GM:というわけでシーンは切ります。
勇:わーい、トシから離れて一人だぜー。わーい」(一同爆笑)
日出鬼:ごろうざーん♪ ごろうざーん!
GM:ダメだこの人、早く何とかしないと。
日出鬼:良いですね、抜き身の刀をブンブン振り回して(笑)
GM:早く明治になんねぇかな~。
さらさ:上様、頭抱えて後ろ向いてるわ。「何であんなヤツ来たんだろう」
GM:いえいえ、上様は今乗っ取られモードなのでそんな事気にしないですよ。「返り討ちだ」

*  *  *

GM:次、紋三郎。
紋三郎:はーい。
GM:旅の途中立ち寄った、小さな茶屋。だが、キミを出迎える人はなく、代わりに店の奥から荒々しい罵り声が聞こえてくる。
さらさ:「(ダミ声で)いらっじゃいまぜぇ~!」(一同爆笑)
GM:罵ってなーい!
さらさ:ああ。「いらっしゃるんじゃねぇよバガヤロウ!!」
GM:何そのツンデレ。はい、覗き込んでみると、ゴロツキどもが茶店のあぃやしい娘を…
さらさ:怪しい娘!?
GM:ああ、ゴメン。愛らしい。
紋三郎:怪しい娘って、ヨシコちゃんが出てきますよ。
さらさ:ああ、さっきのはヨシコちゃんだったのか。
GM:愛らしい娘を取り囲んで脅しつけている。
日出鬼:どんなパンツはいてんのぉ~?
GM:パンツはいてないです。襦袢です。「おうおうお民ちゃんよ。今日こそは元利合わせて十両、耳揃えて返してもらおうじゃねぇか」「そんな、一両お借りしただけなのに一年も経たずに十両だなんて。余りに酷過ぎます」
日出鬼:そーよそーよ、親方の言う通りよー。
GM:うっせぇ!(一同爆笑)
勇:誰よ!?
日出鬼:NPCじゃないですか! 取り巻きの。
GM:今、ゴロツキしかいないから。「うるせぇ! 年貢を収めねぇ不届きなてめぇらに越後屋の旦那が貸し付けてくれた、ありがたい金に文句があると抜かすか! かまわねぇ、コイツを連れて行け!」
日出鬼:そーよそーよ、連れてっちゃえー。
GM:連れて行こうとしてるよ。「あーれー」
紋三郎:あー。ひでぇゴロツキが騒いでやがんなぁ。と奥を見て、「いやいや、あっしには関わりのねぇこって」(一同大爆笑)
GM:なぁ~んだってぇ~!?
日出鬼:来たぁー!
勇:ここで言っちゃダメだろう!
GM:じゃぁ店先まで出てきた所で、すがるように「お願いです、助けて下さい!」
紋三郎:ええい、離れやがれ」げしっ(一同爆笑)
日出鬼:ああ、蹴ったー!
GM:ひどい、ひどいー!! じゃ、じゃぁさらわれました。
勇:ああ!
さらさ:ああ、終わった。
GM:さらわれで良いのか。
紋三郎:じゃぁ「腹が減ったので団子を一つ」(一同爆笑)
日出鬼:サイテーだー!
GM:「お団子は助けていただいたらいくらでもお出しします、とりあえず助けて下さい」…ヒドイ英傑揃いだ。誰か何とかしてくれ。
日出鬼:僕、マトモだったじゃないですか。
勇:俺もマトモだったよ?
さらさ:俺もマトモだっただろう!
日出鬼:ここ!(紋三郎) ロールプレイで悪ですもん!
勇:これはひどい。
紋三郎:だって基本的には「あっしには関わりのねぇこってござんす」って言う人なんで。
GM:「関わりのねぇこって」と言いながらも助けろよ! せめて! 見逃すんじゃねぇよ!
紋三郎:ではこれを放置しておくと茶店でメシが食えなくなるので。
GM:そこかよ!?
日出鬼:そういう時には「あっしには関わりのねぇこってござんす。ただ、目の前に転がる石ころはどけなきゃいけねぇなぁ」とか言いながらずびしゃーっと。
GM:お民ちゃんが「あーれー」
勇:死んでるー!
左近:お民ちゃんが石ころだった!
日出鬼:いやいや。で、お民ちゃんが「え?」って言ったら、「あー、団子でも食いてぇなぁ」って座ったら。
GM:ただの強請りっていう。
日出鬼:それで良いじゃないですか。まだそっちの方が。
勇:まぁ、まだなぁ。
GM:で? 結局どうするの?
紋三郎:あー…
日出鬼:さらわれたぁー。
GM:見捨てるの、見捨てないの、どっち?
紋三郎:さらわれたら後を付けて行く。
GM:いやいやいや! じゃぁ助けようよ!
勇:新しい。
日出鬼:一回さらわせといて、助けに行くとは(笑)
紋三郎:じゃ、結果的に助けたという事で。過程は置いておいて
GM:置くなぁー!!(一同爆笑) もういい、もう良いよ!!
紋三郎:ゴロツキにも一応メンツがあるじゃないですか。
GM:ねぇよ!!
日出鬼:こいつらは全員、「えきすとら」って書いてあるから!
左近:笑いすぎて涙出てきた…。
さらさ:ごめん、喉の奥痛い。
GM:もう良いよ、ゴロツキが因縁付けるよ!「何だ、てめぇ? 俺たちに文句でもあるってのか?」(一同爆笑)
紋三郎:因縁付けられたら、「いや、あっしには関わりのねぇこって」
日出鬼:逃げたぁー!
GM:「この、いけすかねぇ野郎だ。おう、行きがけの駄賃だ! こいつ畳んじまえ!!」
日出鬼:やられたー!
勇:GMの豪腕が唸るぜ!!
GM:ごーわーん!!
紋三郎:じゃ《業火の心》を使って…バーン!
GM:使わなくて良い、演出で良いから!
一同:(笑いすぎてぜーはー)
GM:「ひ、ひぃ!? 覚えてやがれ!」
勇:無理矢理助けた事にした!
GM:では「あ、ありがとうございます…」と一旦奥に引っ込んで、山盛りの団子を持って来たお民ちゃんは、まぁ団子を食ってる間ぐらいは話を聞いてくれるだろと思って、事情を説明し始めます。
紋三郎:団子を食い終わったら、次の団子が出てくるんですね。
GM:そうそう、説明終わる前に食い終わりそうなら持って来るから。
勇:わんこ団子。
GM:ぴゃっ、ぴゃっ。まだかっ、これでもかっ!(一同爆笑)…というわけで、事情を話し始めた所でシーンが切れます。
紋三郎:はい。
日出鬼:…ヒドイPC1ですよ。
GM:頑張れPC1。
さらさ:今までなかったよな、このPC1。
GM:紋三郎なんか許可するんじゃなかった。
さらさ:さすが、出涸らし紋三郎。
紋三郎:出涸らし良いですね。
勇:枯れてるんだ(笑)

そして紋三郎の名字は、木枯らしから出枯らしになった。
関連記事

category: 天下繚乱 「許せぬ悪をなんとする」

TB: 0    CM: 2   

コメント

あぁっ、ごろーざーん!の後ろで
サムライガンマン斬ザザーンが削られてるっ!ヒドイ!

ソレはさておき紋三郎ですが。
『どんだけ好き勝手やらかしてもK林兄さんがフォローしてくれるだろー』
と思って、心置きなくはっちゃけました。ゴメンナサイ(酷)
まぁウチがPC1演るとすべからくこーなりますよ。って事で一つ。(笑)

誰かがイムの中で(上條恒彦) #- | URL | 2010/04/17 14:12 | edit

Re: タイトルなし

ざんざざーんってのはどっかで聞こえてましたが、誰の発言か分かりませんでした!
どーしてもって言うなら聞きなおして追加しますよ。
どーしてもって言わないならそのままにしときます。

みにら #- | URL | 2010/04/17 21:11 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shesta.blog52.fc2.com/tb.php/539-2189dbd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

当ブログについて

ブログ内検索

プロフィール