リプレイなんてなんのその

TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。

3・遭遇~追跡(日暮れ): ピョン吉 

▼遭遇フェイズ

GM:では遭遇フェイズです。1D6を振って、モノビーストとどのように出会うかを決めます。この結果で、恐怖と怒りのどっちで始まるかが決まります。
駿:ハァ!

 駿◆遭遇表/1。

GM:良い感じですね。「獲物」。初期感情属性は「恐怖」
駿:ひゃぁ~!
GM:あなたはモノビーストの獲物として追い回される。満月の夜以外に傷を負わせる事もできない相手に、あなたは逃げ回る事しかできない。
:「ま、待て、まだ“時”ではない!」(一同爆笑)
駿:「あのチカラが出れば…くそっ」と言いながら逃げ回っている。
GM:その時のチーマーをゾリっとやってしまったヤツが、食い残しを追いかけている。
駿:納得。
GM:で、他の二人が狩る事になったので、「この巻き込まれた、一般人に毛の生えた程度のヤツを守りつつ倒さなくては」
駿:えー。何て良い足手まといなんだ。
:じゃぁ振ります。

 名◆遭遇表/4。

GM:おっと。「気配」、初期感情属性は「恐怖」。街の気配がどこかおかしい。視線を感じたり、物音が聞こえたり。だが、獣の姿を捉える事は出来ない。漠然とした恐怖があなたの心を蝕む。
:うむ。
GM:しかもあなたの目の前には、狙われているのに倒せるツモリになっている一般人が!(一同笑)
:がくがくがく。
駿:「…い、今に見ていろ!」(一同爆笑)
:逃げた!
駿:「くそっ…忍! まだか…」と逃げています。
:(ころ)あ、俺も4。一緒じゃん。
GM:一緒です。
:振り直す?
GM:全く一緒は面白くないしな。
駿:振り直しましょう。

 空◆遭遇表/5。

GM:おっと、「現場」。「怒り」から。あなたはモノビーストが獲物を捕食した現場を発見した。派手な血の跡が目に焼きつく。こんな事をするヤツは生かしておけない…というわけで。
:ちょうどチーマーがやられた所を目撃したらしい(笑)
駿:上手く繋がってるわぁ。
:これ、怒りに○つけとけば良いんだな。
GM:はい。




▼追跡フェイズ(日暮れ)

GM:では1サイクル目、まずは追跡フェイズ。
:ようやく待ちに待った満月の日だ。
GM:この晩の間しかない。
駿:まぁ俺はそんな事は知らんがな!
:ここは説明しましょう。
駿:とりあえず、会って話しましょうよ。
GM:かくかくしかじか。キミは狙われてるんだ。
駿:「やはり…ヤツらもこの力を恐れて」(一同爆笑)
GM:そっちかー。
駿:「俺の力が完全に目覚める前に、俺を殺そうという魂胆だな」
:「何を言っているんだ…」
GM:というわけで、真実を知ってガクブルしない程度に予備知識を与えておいて下さい。「お前にそんな力は無いんだよ」「えー、そんな。ガクガク」
:いや、モノビーストの力をうっかりゲットしてる事だし。
:ここは諭すように、「今はその時ではない、ここは一旦退くんだ」
駿:「(笑顔で)うん
:心の底で、誰かが止めてくれるのを待っていた。
駿:そうそう(笑) めっちゃ素直にうなづきますよ。
:よし、貰ったぁー! って感じで。

GM:では…どうします? 振りたい? 運命決めたい?
駿:何でそういう事言うんよ。
GM:いやー自分で運命決めたいって言ってくれたら、俺は振らなくて良いから楽だなーと。
駿:やばい、責任逃れする気だ(笑)
:アナタが振ったんじゃないですか、って。
GM:俺は表の結果を言ってるだけだもーん。って。まぁ振りましょう。
駿:振ってよ。で、「あーあ、俺のサイコロ運のせいで皆が」って言ってよ。
GM:じゃぁ振りましょう。コイツは「領分」が「都市」です。良い感じですね、都市を中心に徘徊しているモノビーストです。だからチーマーなんかよく殺られるんだよな。
:おおー。
駿:本当にどうでも良い所だけ上手く行ってるな。


GM:今回の戦闘はどこで行われるのか…

 フレイヤー◆都市ロケーション表/2。

GM:はっはっは、学校
駿:学校まで来たー! ぎゃー!
GM:夜の学校。遮蔽物が多く入り組んだ構造のため、ハンターはブロックで肩代わりしたダメージを1減少しても良い。良いじゃないですか。
一同:おおー。
GM:というわけで、最大値を振っても1減って5になるので、部位破壊は起きないです。そっか、ロケーション表に2ヶ所も良い所があるなんて珍しい。
駿:やったー。「学校か。フン、学校なら俺の庭のようなものだ」
GM:追跡フェイズの行動は、昨日言った順番で行います。なので、妨害をするか・あきらめるかをやったら、次は弱点調査ですね。
駿:1人1回ずつできるんだな。
GM:ええ、「今回は弱点を調査したいから、コレをあきらめよう」とかいう事になりますね。最初に妨害ですが、その前にモノビーストの行動を決めないとね。
:うん。
GM:今回何をしようとしてるか(ころ)おわっととと(机の下にダイスが転がっていった)
:食う気マンマン。
:おいしくいただきました。
駿宿直の用務員のお爺さん、逃げてー!
:もう死んでます。
駿:えー!?

 フレイヤー◆モノビースト行動表/3。

GM:モノビーストは、若い犠牲者を選んで捕食しようとしている。
:おお、おじいさんは大丈夫ですよ。
:あー、ピーちゃん逃げて、ゴンタ君逃げてー!
GM:どうやら力を増そうとしているらしい。セッション終了まで、モノビーストの攻撃によるダメージに+1の修正が付く。
:えー?
駿:それを阻止するかしないか、か。
GM:そうそう。これは指定分野が【腕部】で(ころ)4、【斬る】の判定に成功すると邪魔できます。おもしろくねぇ。
駿:【斬る】ありまーす。邪魔しよーっと。
GM:こんな中二病患者に邪魔されるなんて。
学校の中で唯一の理解者の用務員のオジチャン!
GM:若くない!
駿:じゃ、唯一の理解者であるペットの兎を。飼育係の兎に、「実は俺はこんな力を持っててな」って言ってて。兎は黙って俺の話を聞いてくれる。
GM:クツジョクー。邪魔されるー。
:兎食うのか…?
:これは皆で判定すれば良いんですか?
GM:いや、ダメ。ここで判定したら次のが出来なくなるよ。
:ああ、どれか一つなんですね。
駿:【斬る】だからここは俺がやろう。まぁ5でしょ?
GM:4以下なんて結構出る。
駿:だよねー。こんな5以下出るの珍しいってくらいに出る(笑)
GM:そんな事無いです。

 駿◆妨害判定/ファンブル。

ピンゾロー!!
GM:さすが。
:ピョン吉ー!
駿:ああ、俺のピョン吉が。
:幸運のお守りは…自分の判定しか振りなおせないんですね。
駿:これは1サイクルごとにあるんだよなー。
GM:ええ。でも他のはたいてい「次の戦闘で」ってのが多いですが。これはセッション終了までですね。
駿:ダメージ+1点はバカにならないよな。幸運のお守りを使っておこう。早くも。
GM:まぁ他の人が判定しても良いんですけどね。
:私は【殴る】持ってるから結構近いよ。
GM:その代わり、そっちが振って失敗した、って後にやっぱり振り直しはダメですよ。
駿:だろ? 俺が振り直そう、これでダメなら頼む。(ころころ)6、成功
GM:結構ギリギリ。というわけで邪魔しました。
駿:「俺のピョン太に手を出すな!」
:ピョン吉だったんじゃ。
駿:ピョン吉でしたっけ(笑)
:蛙だな、どう考えても。
GMど根性兎ー!
駿:どっこい生きてる♪
:マントの中。
駿:俺の中だー! 俺は助けたピョン太と語り合っています。
GM:次は弱点調査。調べるなら(ころころ)【脳】で。
:【伝える】から7ですね。
:俺も【投げる】から7だな。
:あと残ってるのが…?
GM:習性が胴体ですね。心臓周辺になりやすいかなぁ。
:胴体は全然無い。
:じゃぁ【投げる】があるから、…ああ、でも右にギャップが無いから【蹴る】が一番近いな。
:同じだ。
駿:俺なら【かわす】があるんだけどなー。
GM:まぁ言っても7付近になりやすいってだけで。とりあえず弱点ですよ。
:やってみましょう、7で…。

 名◆弱点調査判定/失敗。

:4、失敗。ここはやっといた方が良いですかね?
駿:7だしなぁ。
GM:大丈夫、弱点なんて潰せるとも限らないし。
:確かに。じゃここは諦めで。
GM:諦めだな。ニヤリ
:…いや、これはGMの罠なんで、諦めで。
駿:もうだめだー。
GM:じゃ、習性ですかね。
:まぁ、弱点は後でも。
GM:弱点がわかってれば、7振った時に確実にそこを潰せますね。まぁ1・2サイクル目は死亡判定しないので、弱点潰していようが潰していまいが関係ないです。
駿:はいはい。
GM:習性も、わかってたところでどうしようも無い事もありますけどね。(ころころ)【心臓】ですね。面白くない。
:8で…おりゃー。お、9。

 空◆習性調査判定/成功。

GM:習性は、アイテム。アイテムを使用したラウンドの最後に、1回追加行動
一同:あー。
:イヤらしいですね。
GM:まぁこれは1個使おうが2個使おうが、1回です。その1回+ファンブルの回数の追加行動しか来ない。
:捕縛してみろよ、その瞬間食ってやるからよー。
GM:一番ヤバいのが、「PCが暴走した回数」なんですよ。これが被る時があるんで、すっげー追加行動される事があります。
駿:あー。
GM:その次が、「モノビーストが部位破壊された時」ですね。じゃ習性まで終わりました。あとロケーション変更とかありますが、行動が残ってないので戦闘フェイズですね。
:早っ。
関連記事

category: ハンターズ・ムーン 「剥き兎」

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shesta.blog52.fc2.com/tb.php/527-c34cf2bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

当ブログについて

ブログ内検索

プロフィール