TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2010年04月06日 (火) | Edit |
秋野→GM:…といった所です。他に質問は?
みにら:ハンターズ・ムーンはホラーRPGだそうですが、ホラーなんですか?
GM:ホラーじゃないです。スプラッタをホラーと言うならホラーですが。で、敵の攻撃。
:単体と全体だったか。
GM:はい、ハンターの【基本攻撃】と同じような通常攻撃です。【単体攻撃】だと、4D6のダメージ
:4D6! はっはっは。
GM:笑いが止まりませんね。俺、モラル6だよねー、聞き間違いじゃないよねー。【全体攻撃】はさすがに1D6です。
みにら:あー、良かった。
GM:ただ、【全体攻撃】はブロックできません。
:避けるしかないのか。
GM避けるか、食らうか
:そりゃ、避けるか食らうかしかないよね(笑)
GM:ただ、親切な事に【単体攻撃】は1ラウンドに2回同じ対象に使ってくることはありません。
みにら:追加行動があっても?
GM:あっても。
:みんなでファンブル振ったら、行動が4回になるよね。
GM:だから、残りは【全体攻撃】になるんですよ。
:なるほどなるほど。
GM:結構ここ重要ですよ?
:重要っていうか…だから?
みにら:そっかー(笑)
GM:武器によっては…今回いないけど(笑)
:ダメじゃーん!
GM:成功すると、モノビーストがそのラウンド中【単体攻撃】が使えなくなるっていうアビリティと、そのラウンド中【全体攻撃】が使えなくなるっていうアビリティがあるんで。
:なるほどねぇ。
GM:【単体攻撃】使えなくするぜ! ってやったら、じゃ全部【全体攻撃】ね。バーンバーンってやってくる。逆に【全体攻撃】を封じたら【単体攻撃】しか使えなくなるので、例え120回追加行動があっても3回しか食らわないです!
みにら:うん。
GM相手に攻撃アビリティが無ければ
:とりあえずアレかね、【単体攻撃】を封じる方向で?
みにら:罠の【デコイ】ですね。
:よし、二人目は罠にしよう(一同笑)、一人目はガキだったから二人目はお兄ちゃんかオッチャンにして渋く戦おう。
GM:槍が【全体攻撃】封じれるんですよね。
:いや、【全体攻撃】でみんな1D食らった方が、多分被害が少ない。三人だろ? 一人4Dより全員1Dずつの方が。
GM:それがねー。【全体攻撃】1D6ね。俺「逆上」してるから2Dね。ああ、そこも「逆上」してるからそこだけ3D6ね。…と、たいてい超えるので。
:ああ、そっか。
GM:「逆上」かぶってると、範囲攻撃は痛いですよ。
:なるほどなぁ。俺は「逆上」するのが前提のキャラ作りをしてるんでヤバイ。

――そんなこんながあって、次の日。

みにら:今日やるゲームは「ハンターズ・ムーン」です。
GM:説明は昨日やったから良いよね。
:説明ッ!
みにら簡単に全滅するゲームですっ!
GM:うわ、ヒドっ!
アルト:中高生が肝試しに行ってウッカリ食われちゃうゲームです。
GM:今回のモノビーストは、“フレイヤー”、剥き兎です。
アルト:むき?
GM:体長2mの兎です。
アルト:意外と小さいな。
GM:頭部からは針が飛び出していて。普段はペトンと寝てるんだけど。
:ハリネズミみたいな兎だな。
GM:そうそう。見た感じはジャッカロープに似た感じ? ジャッカロープ?
みにら:ジャッカロープって何?
GM:分かんねぇ(笑)

ジャッカロープ
ジャッカロープ 角の生えた兎、という未確認動物。アメリカ原産。

GM:口の中にいる門歯が異常に発達していて、下顎を遥かに超える勢いで伸びきっています。
みにら:どうやってソレで噛むんでしょう。
GM:説明するからね。よく見れば、門歯の表面に細かい凹凸が無数にあることが分かるでしょう。また、常に細かく震えているので、見ようによってはかわいく見えないこともありません。プルプルプル…。
みにら:えー? 震えてたらかわいいの?
GM:あくまで、「見ようによっては」だ。ルールブックに載っているのとランクがちょっと違うので、ここの説明は飛ばします…。で、巨大なやすりと化している巨大な門歯を相手になすり付け、ゾリっと剥ぎ取って、流れた血をすする、と。
みにら:ひぃ~。
:でもやっぱり門歯が口の中に入らないからすすれない(笑)
アルト:門歯の凹凸が実は全部口で、ガチョッ。わしゃわしゃわしゃわしゃ…ちゅるー。
:納得。
みにら:…すごく気持ち悪い兎です。
アルト:見ようによってはかわいい。すすり終わった後に、もきゅ? ってしてる所とか。
GM:まぁ、こういう見た目のおかしい所は、どういうキャラクターかのヒントなので。
みにら:なるほど。口で攻撃してくるとか。
:口を破壊しろと。
GM:ぶっちゃけ、異形アビリティがどこに付いているか、だな。口を壊せばやすりのような攻撃はしてこなくなるだろう、とか。じゃ、何故この兎を倒そうと思ったか、あるいは倒すハメになったのかを決めます。
みにら:あ、職業を書いてなかった。適当に書けば良いんですかね?
アルト:年齢からいって中学生だろう。
:俺は中学生って書きましたよ。
GM:満月の夜に行動できないような職業はやめときましょう。「キミ、今日残業ね」えー!
:いやいや(笑)
みにら:中学生なら補導されそうな気がしますが。
GM:そこは警察黙らせれば。
みにら:確かに。
アルト:16歳の…ニートで(笑) まぁ高校生にしましょう。
みにら:履歴でディフェンダーって振ったんですけど、ディフェンダーって何ですか?
GM:それはハンターになる前に何をやってたか、って事で。キラキラ名前表で10ウン歳のキャラが「人狩り」って履歴を振って、「人間狩るよりモノビースト狩った方が面白い」っていうダークな設定になったり。余り気にしなくて良い。
みにら:ふむふむ。ディフェンダーというのが何なのか分からないんですが。
アルト:力があるから人々を守る、というような使命を持ってる人だったかな?
GM:あなたは人類の守護者を自任している。最初のアビリティは、志を同じくする仲間から譲り受けた。だから、モノビーストを狩って人々を守るぜって自覚のもと、ハンターをやっている。
:正義の味方だ。
アルト:という事は、「ウチの犬に子どもが生まれたから、キミにやるぜ」って感じで譲り受けた(笑)
GM:ちなみに一般人は、あなたはただの人で、モノビーストと遭遇した事もないが、何故かアビリティを手に入れてしまった。自分でも何を言っているか分からない(一同爆笑)
みにら:という「設定」だと思ってたら、本当だった!
:俺は中二病っぽく、「俺は実は忍者なんだぜ♪」って言ってたら、「本当に忍者っぽい事できるようになったー!? スゲーや」と思ってるから。
GM:俺は選ばれた超人なんだー。
アルト:一般人にはモノビーストが見えないから、夜の公園でコッソリそういう事をやってたら、たまたまモノビーストのどこかの部位を削っちゃって(笑)
みにら:食っちゃった!
:授業で使った小刀を振り回して遊んでました。
アルト:あるいはチンピラに囲まれて、「お前ちょっと生意気なんだよォ」「フッ、俺には隠されたチカラがある事を、お前は知らないのか? …見せてやる!」と言ったら…
GM:ガブッ。
アルト:そう、そのチンピラどもが見えないモノビーストに食われて。
:「俺、すっげー!」
アルト:やっぱ持ってるじゃん! で、お腹イッパイになったモノビーストは彼を食わずに立ち去った。
:そんな感じ(笑)
GM:じゃ、遭遇フェイズですよ。
:PC間の面識とかはあって良いの?
GM:良いですよ。一致団結してないと死ぬので。あ、その前にキャラの説明をしましょう。

*  *  *

アルト→空:じゃ名前から。久氷 空(ひさごおり そら)。
GM:「宇宙」と書いて「そら」じゃないんですね。
:そうそう、一般名前表だったんよ。性別男で、名前から年齢は16歳になりました。高校生です。武器は火炎を使います。【火の舞踏】で、踊って火を付ける奴です(笑)。歌って踊れる放火魔ですね。
みにら:歌うんだ。キャラシーにメモ欄は無いんですね。
:メモも何もすぐ死ぬから(笑)。異形アビリティは【瘴気】。
GM:めんどくせ。でもモラル削れる効果だから、モラルが削られきったら意味がないな。
:そんな感じで…何で狩ってるんだろうね? ああ、多分近所の兄さんなんだ。
GM:あなたディフェンダーじゃない。
:元ディフェンダー。
GM:今はやめたの?
:ディフェンダー二人で頼もしい~。
GMこの危うげな一般人を、二人して守らないと!(一同爆笑)
:本当だ! 守れ、お前ら俺を守るんだ!
:【かばう】は持ってませんが。
みにら:ええ。人をかばってる余裕は誰にもなさそうなので。
GM:でもブロックは効果的に使わないと死ぬよ。

久氷 空(ひさごおり そら)
ソラ 特技表男・16歳・高校生
履歴:ディフェンダー 武器:火炎
アビリティ:
 瘴気:(異形・常駐)自分を攻撃対象とした相手のモラルを-1
 炎の舞踏:(火炎・攻撃・反動1)(耐熱)ダメージ1点、感情1D6点上昇させる
 着火:(火炎・補助・反動2)「炎上」を与える
(※特技…あと1個は《憶える》らしいです)




ミャオ キャラ絵みにら→名:では私。名前はガルム、山本 名(やまもと みゃお)。
もうこの時点で、お前の言ってる意味が分からん(笑)
:コードネームがガルム。で、ガルムだってー? と名前を振ったら名になりました。
:ガルムって犬の名前なんだよ。
:そうそう。
GM:まぁ本来コードネームなら名前は決めないんだけどね。年齢決めるついでに。
:じゃ、犬の額にはGって書いてある。
:では(かきかき)
GM:書き足したー! せめて首輪にしといてやれよ。
:えーっと、犬使いです。異形アビリティは【超振動】。3ダメージと、サイクル終了時までアビリティの反動を+1させます。
GM:【超振動】持ちか。
:あと【買い物犬】で、犬に買い物行かせるというか、どこかからパチってこさせるというか。
GM:アイテムは強い…は、強いけど。ああ、モノビーストシートにはアイテム欄ないよな。
:モノビーストはアイテム持ってないんですね。
:ああ、アイテム2個しか持ってないよ。
:ネットはあった方が良いですね。
GM:まぁ、3ラウンド目に「よし、このラウンドに奴は逃げる」とか言ってないならあった方が良いかな(笑)。使うのは3ラウンド目にしといた方が良いですよ。1・2ラウンド目に使うとその間にヒドイ目に合わされて、「しまった、ヤツはこのラウンドに逃げないぞ?」
:むしろ俺たちが逃げるぞー!
GM:っていう事になるんで。

“ガルム”山本 名(やまもと みゃお)
ミャオ 特技表女・14歳・中学生
履歴:ディフェンダー 武器:犬
アビリティ:
 超振動:(異形・攻撃・反動3)(話す)ダメージ3点、サイクル終了時までアビリティの反動を+1させる
 纏い付き:(犬・補助・反動3)感情2点上昇させる
 買い物犬:(犬・支援・反動4)(叫ぶ)好きなアイテムを1つ入手




ハヤオ キャラ絵GM:じゃそこの中二病。
陽→駿:中二病患者、ヤバイよ。名前は山田 駿(やまだ はやお)。だが俺の事はミストルティンと呼べ。
GM:自称ミストルティン。
駿:中学生で13歳だけど、マントで顔を隠して年齢は不詳だと言い張ります。
:えー(笑)
駿:だってコードネームで年齢不詳にするかって言ったら、「年齢を決めるついでに本名を決めろ」って話になって年齢が決まってしまったんだから仕方ない。本当にねぇ…何で俺、こんな事やってるんですかね(一同爆笑)
:一般人なのに。
GM:若気の至り。
駿:何かね、夜中に図工の授業で使った小刀を「忍!」とか言いながら振り回してたらチーマーに因縁付けられて、「やめろ、俺が本気になる前にやめろ」って言ってたら…どうも本気になっちゃったらしくて(一同爆笑)。チーマーがバグンと死んだんですよ。
GM:はいはい。
駿:それから不思議な力が使えるようになって。あ…何かこういうの、本で読んだ事ある。と思いながらワクワクしてたら…
GM:化けモノまで見えるようになって。
駿:そうそう。で「いや…あれ、無理じゃね?」(一同爆笑)
:そこで正気に戻るなよー!
駿:無理じゃねと思いつつも、あのチーマーがバンと死んだようなのが出れば勝てるんじゃね? と。
:あれを自分の力だと、まだ思っている(笑)
駿:そうそう。
:あのチカラを制御できれば…。あの時は無意識にやってしまったが。
駿:まさにそんな感じ。能力的には【結晶化】、これを使うと相手の感情が1D6増えるので。感情が上がったら【交差攻撃】。[目標の感情の10の位+1]Dのダメージを与えます。与えたら良いな。
:うん。
駿:で、出目が悪い拙者としては【手数】を取って、ダメージの底上げをした(※ダメージの2以下を3に変更する)。そんな感じで。夜な夜な起き出しては、「忍! …まだあのチカラは制御できないのか(一同爆笑) もう遅いから寝るか」って11時頃に帰って。そんな健全な生活をしている中学生です。いや、ニートよりは健全だと思うよ、一応体も動かしてるし。
GM:うん。
駿:…もうダメだー。
GM:ニートだからと言って自宅警備員とは限らないですよ。引き篭もりはアレですが。まぁ、ニートが健康的な生活をしているとは限らない。
駿:いやー、何か変な方にキャラが立っちゃいましたね。こんなキャラやる気は全く無かったのに。
GM:まぁダイスで決まったんだから仕方ない。
駿:まぁ、ダイスの無茶振りに対応するのが…ダメなTRPGプレイヤーです。無茶振りすりゃ良いってもんじゃないよな。

“ミストルティン” 山田 駿(やまだ はやお)
ハヤオ 特技表男・13歳・中学生
履歴:一般人 武器:ナイフ
アビリティ:
 結晶化:(異形・補助・反動3)対象の感情を1D6増加させる
 交差攻撃:(ナイフ・攻撃・反動4)[目標の感情の10の位+1]D6のダメージを与える
 手数:(ナイフ・常駐)ダメージダイスの2以下を3にする
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック