TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2010年04月01日 (木) | Edit |
GM:というわけで、次のサイクルです。今度は順番はどうでも良いですよ。
:さて、誰がアジトに行くかですね。
エルニーニョ:アジトの場所知ってる人は…ああ、情報を全員に回したで良い?
GM:はい。
エルニーニョ:エルニーニョとしては、白夜と合流したいなぁ。
:じゃぁ二人でアジトに(笑)
:アジトがある場所は光ってないんですね。じゃアジトに行くのが二人、残りがジャーム対策かな。
白夜:とりあえず、「半分カタしとけば最悪の展開はないだろう」って全員でアジトに突っ込む(一同爆笑)
:アリですね!
白夜:最悪だけはないだろう、多少良くない事があっても。
エルニーニョ:一番戦力にならない人を残して、あとはしらみつぶしに行くか。
トニオ:一番戦力にならないのはウチですかね。
エルニーニョ:俺かもしれないぞ。
トニオ:まぁ個人で戦闘する能力じゃないですからね。で、どうしましょ。
:このタイミングでアジトに乗り込まないといけない必要も無いもんな。
エルニーニョ:偵察だけ行くような感じになるか。
白夜:もしくは、敵の本部に乗り込んで、相手の講釈を聞きつつマイナーで下準備が要るって人が先に行っとくか(一同笑)
トニオ:講釈が終わった時点で、残りのメンツがバターン!
白夜:そうそう。
エルニーニョ:「今頃N市は壊滅状態だ」「おおっと、それはどうかな?」
:戦闘準備が必要なのは…天さん?
:そんな事ないよ。さっきジャームを倒した時から剣出しっぱなしだから。
:じゃ、アジトは今回はナシで。
:だな。残った2人が偵察に行くか、他の事をやるか。
エルニーニョ:今の内に買っときたい物があれば調達するか。
GM:演出ついでに調達しても良いですよ。
:俺としては、UGNの戦闘部隊を、このドサクサに紛れて「何やっとんだオラぁ」ってシバいて回りたいなぁと。
GM:行けますよ。それもアリです。<白兵>で振り合って、対決ロールしてもらえれば。
:いやー、そんな事したら負けるじゃん。
GM:弱いですよ?
:まぁな、経験点130点使ってるセッションって余りないと思うよ。
:私はどこか1ヶ所潰しますね。
:ウチはどこ行こうかなぁ…
トニオ:プリンを買いに行くショッピングモール。
:さっき行った(笑)
:これでプリンは守られた。
:アジトに偵察に行く場合は?
GM:別個に判定してもらいます。
:じゃ、うちが偵察に行きましょう。
:残り四人はジャームに。
GM:先にやっておいて、誰かが失敗したらやっぱり邪魔しに行くってのもできます。
:そうか、じゃぁ先にジャームつぶしに行ってもらおう。


トニオ:じゃ、さっきと同じで。ムニャムニャー。
GM:だからそれは板○英○だって言ってるじゃないか。ムニャムニャ的なもの…それはムニャムニャという事でよろしいですか?
白夜:いや、ムニャムニャ的なのであって(以下略)
:板○英○ネタはもう良いっちゅーねん(笑)
GM:はい。…誰も失敗しませんねぇ。面白くない。
:失敗しようか? よくも霧谷をーうわーだめだー!
トニオ:そこが一番大事じゃないですか。
(それぞれ判定して)
:あ…私は失敗したかも。…失敗ですね、8しか出てません。
GM:おお、失敗した!
:4D振って4・4・3・1でした!
GM:ほら、1ヶ所失敗するでしょ。
エルニーニョ:無理矢理侵食率を上げる為に…「どっか行け!」とヤツらの足元に《ディメンションゲート》をばかっと開いて。
白夜:いやいやいや?
:まだ上げるんスか!?
:失敗したのはHですね、アミューズメントパークのあたりです。
GM:他は成功ですね。
:じゃ、俺はHに。…ん、何?
GM:良いですけど。どうぞ。
:妹の失敗は兄が責任を取ろう。
:申し訳ありません。
GM:一応、全員同時行動という事で…失敗したら失敗したままで。1サイクル目なら2サイクル目で補完ができた、という。2サイクル目だと補完ができない、という事で。
:ええー!? お前がさっき「失敗した所に行けば良い」って言ったから、「じゃぁそうする」ってやってるんじゃないか。
GM:だって、最後にやるのはストライクハウンドをボーンって言わせるって事でしょ?
:ああ。
GM:そこを先にやらないとおかしかったんですけど。1サイクル目で失敗なら2サイクル目で補完だったんですけど。
:ええー?
GM:2個目はダメですよー。
白夜:それを、1サイクル目が終わってさぁ2サイクル目はどうしようか、って言ってもどうしようもないだろう。
GM:本当ですか、そんな事言ってましたか? じゃぁ頭がボケてました。はい。
白夜:だって、2サイクル目どうする? って話の時に出したんだぞ。
:そうそう、ストライクハウンドをやるっていうのを、2サイクル目で行動が余ったからやるって事になったんじゃないか。
GM:…ああ、そうでしたっけ。
:ええ、まぁ。
GM:ボケてました。ようするに、全員同時進行で進めてますので、すいませんけど出来ません。ってことです。
:またGMに騙された!
GM:すいません!
スマンで済んだらガンダム要らんのですー
GMじゃぁガンダム無しの方向で
:えー、ガンダム無し?
白夜:じゃぁボトムズ。
GM:ボトムズはOKです。
エルニーニョ:俺は《ディメンションゲート》使って成功。
トニオ:ウチも一応成功。
白夜:じゃ、さっきと同じように…「誰々ー!」って誰々の家に走って行って、たどり着いたらクリアー!って出る。
:何がクリアーなんだろう。
白夜:野球行こうぜー。
エルニーニョ:マサルー! もうアカン。チエ本気やー。
:アカンじゃだめじゃないですか。クリアしてませんよ?
白夜:(ころころ)37。
GM:はい、OKです。


:じゃストライクハウンドと…(ころころ)え、ちょっと待って…? すごい、これだけ振ってクリティカル1個。(ころ)あ、良かった。もう1回クリティカルして、25で。
GM:こっちは8です(笑)
:良かった。負けたかと思った。
GM:では白夜確保に向かおうとしているストライクハウンドに、すっと忍び寄って。
:そうそう。ドス、ドス、ドスってやって…まぁ目立たないけど、時間が経ったら誰かに見つけてもらえるんじゃないの? って所に縛って置いとこう。
GM:了解です。無力化してもらうって事で。大事な事でした。
:そうなんだ。


:では最後、偵察ですね。
:何で判定したら良いですかね。
GM:情報かな?
白夜:電子機器乗っ取ったら良いんじゃないの? 《サードウォッチ》で。
GM:それでも良いです。判定無しでも良いですよ。
:電線をキュっと取ってきて…何が見えるかな。
GM:達成値をどうぞ。
:? <RC>で良いんですかね。
GM:ああ、《サードウォッチ》は見えるんですね。では見えた、で良いです。
エルニーニョ:エアコンの人感センサーを乗っ取って…ブン、あ、消えた。
白夜:ダメじゃん!?
GM:じゃ…コイツ(スモーカー)がいます。で、縛られてうずくまってる東雲早雲。その横に…あ、そうそう、N市のポイントそれぞれにモニターがあって、それが映し出されています。1ヶ所失敗してて「ウフォッ、失敗しやがった
白夜:ウフッ…
:え、ウフ? ウホ?
GM:ウホ。ウヒョー。
エルニーニョ:ウホ、良い失敗。
GM:陽気に笑っている男が一人。そして、なにやらコードをたくさん差し込まれて、うごめいている黒い塊。
エルニーニョ:コード? 理科の実験で使うような。
GM:そうですね。動けないように拘束されている。というのが見えます。
:他の人間は?
GM:そうですね、「エキストラァァ…」って言ってるようなのがワラワラっといます。
:なるほど。他の監視カメラは?
GM:色々捜して、その部屋が見付かったという事で。
エルニーニョ:今の内に監視カメラを乗っ取って、その録画を延々流し続けると。
:流し続けてどうするんですか?
エルニーニョ:いざという時に、「異常ないな」って思わせるために。
白夜:何てルパンだ。
GM:まぁとにかく、アジトにいる事は分かりました。2サイクル目が終わって、1ヶ所失敗したものの他の場所は鎮静化できました。
エルニーニョ:結局失敗したのはH?
:ええ、アミューズメントパークがある場所。
エルニーニョ:人が多そうな場所だな。
白夜:俺が固定ロイス化しなかったクラスメイトが住んでる(笑)。Dロイスに取って変わられた。
エルニーニョ固定ロイス化しなかったばっかりに
:えー!?
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック