リプレイなんてなんのその

TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。

Opening03:赤くて黒くてギザギザの 

GM:では次はフランのシーン。学園長に呼び出されました。
フラン:はーい。
GM/学園長:「とっとと来やがれ」
フラン:はーい…は?
クローム:嫌な学園長だな~。
GM/学園長:いや、もっとにこやかに。「とっとと来やがれ♪」(一同笑)
フラン:同じです学園長!
GM:呼び出しの理由は全然聞かされてないんで、思い当たるフシは?
フラン:思い当たるフシですか。知り合いのルシオンが、生徒会長を追っかけすぎて苦情が来たので、お前が止めろと言われるとか…?
ルシオン:そんなはずはあるかもしれない。むしろ副生徒会長かな?
GM:副生徒会長は剣術部のキャプテンだ。ルシオンは剣術部だから、副生徒会長萌えなのかもねぇ。あ…「思い当たるフシ決定表」作れば良かった(一同笑) ちゃんとシナリオメモに書いてたのに。
ルシオン:ダイスを振ったら思い当たるフシが決まるんですね。
GM:例えば、「セクハラ教師に花瓶の水をぶっかけた」とか。
クローム:こんな所にもセクハラ教師がいるのか。
GM:いや、モーズレイとかちょっとセクハラっぽくない?
クローム:確かにヤツは変態ぽいが。


モーズレイ先生
 公式のリプレイ「ハートフル」でリプレイキャラたちの寮の先生をやっている。
 実は…という設定がある人。


GM/学園長:ともかく、フランが学長室のドアをノックしようとした所、「どうぞお入りなさい」という声がかかる。
ルシオン:ギィィィイ(ドアがきしむ音。ルシオンのPLはこの音を好んで使う)
GM:ここもその音か!
クローム:名探偵コナ~ン!
フラン:では、お入りなさいと言われましたがそのままノックして、「失礼します」と入ります。
クローム:感じ悪っ。
フラン:いや、ノックする所まで手を持って行ってたら止められないですよ?
GM/学園長:では、ノックしようとすると扉が開きます。「急に呼び出してごめんなさいね」
フラン:「いいえ、学園長、それでどのようなお話でしょうか」
GM/学園長:「座って」とソファを示し、学園長も向かいに腰を下ろします。「実はあなたにとても良い報せがあるの」
フラン:「良い報せ?」
GM/学園長:「以前あなたが話してくれた、お兄さんの事なんだけれど」。話したことになっています。「卒業したら、探しに行くって言ってたでしょ?」
フラン:「はい、言ってましたぁ」
GM/学園長:言ってた事になってます。「もっと早く会えそうよ。具体的には今日これから」(一同笑)
クローム:具体的すぎ! というか急すぎですよ。何の用意も出来ないじゃないですか。
GM/学園長:だって、400人いる受験生の名前を全部学長がチェックしたりしないでしょう。「今年の受験生の中に、あなたのお兄さんのクローム=ベルジュ君がいるらしいの」
フラン:「あー…兄が、ですか」
GM/学園長:「明日の実技試験、あなたがパートナーということになっているから。今から行ってらっしゃい」
フラン:「はい、ありがとうございます学長! 頑張ります」
GM/学園長:と、フランが立ち去った後。「これも、運命なのね」とつぶやく学長。
フラン:私は宿舎の方に、るんたったるんたったと走って行きます。5歳の時に別れたお兄ちゃんですから、楽しみで仕方ない。
クローム:顔も覚えてないですよ。
フラン:いえいえ、思い出は美化されるものです。お兄ちゃんは優しかったんですよ。
GM:あ、家の中では耳は隠していなかったと思うので、耳はあることは知っていて良いです。



 クロームはどういうわけか、ヒューリンなのにヴァーナの兎族の耳を持っている。現在は隠している。


フラン:なので、耳があるのはお兄ちゃんだと。
GM:あと、クロームの髪は黒なので、耳は赤にしました
一同ええ―――――っ!!(爆笑) あっれぇ!?
クローム:白でいいじゃないですか!
GM:いや、白だと普通じゃ~ん
ルシオン:ここ(頭の上)から赤い耳が生えてるんですかぁ! ぃぃいぃやぁぁぁ~(謎の奇声)
クローム:いや、いいでしょう。マスターの無茶な要望に応えるのもプレイヤーというものです
ルシオン:(ルシオンからクロームへのPC間コネクションは)「忘却」でしたね…耳を見たら思い出すんですね!
フラン:まぁ赤い耳がインパクト強いですもんね。
GM:血の様に赤い耳は、ヴァーナにはありえない色ということで。生まれたときから赤くて黒くてギザギザです
クローム:いざとなったら耳で攻撃。


クロームがGガンダムの「超級覇王電影弾」を出す話で盛り上がり…


ルシオン:子供はトラウマになりますね。
GM:親も捨てるわなぁ。
関連記事

category: AR CP1 1(入学試験)

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shesta.blog52.fc2.com/tb.php/5-6c99aaa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

当ブログについて

ブログ内検索

プロフィール