TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2010年03月08日 (月) | Edit |
GM:何かしたいシーンがなければ、情報収集の後に僕が考えてるシーンを挟みます。まぁ、まずは情報収集ですね。何か調べたい事があれば。
:私は、兄らしい人が帰って来てるようなので、白夜さんが落ち着くのを待ってる間にでも調べて見ます。
GM:はい。
白夜:《ワーディング》の範囲を広げて「兄さーん!」って言ったら(笑)
:(しゅたたたーと逃げる)
GM逃げたー!
白夜:《ワーディング》の展開速度より速い!
GM:まぁ、情報収集できる項目ですが…

・失踪事件について
・ジャーム(粘着質の)について
・東雲研究所について
・スタードラグーンについて


GM:あと、個別に天さんの居所を調べるというのもあります(笑)。対決してもらって。
:対決かぁ~。技能は何?
GM:知覚同士ですかね? 感覚で。まぁ見つかってあげようというのでしたら…
絶対見付からないよ。死にそうになって「もうだめだー」っていう時まで見付からない(笑)
GM:探す方は<情報:UGN>とかコネを使って探しても良いという事にします。
:とりあえず<情報:UGN>はあるんですけどね…
GM:あと、トニオが資材置き場から出てきてすれ違った人の一人は、荒神(あらがみ)という、研究所の副所長です。
エルニーニョ:けっこう偏食家です。(※ゴッドイーターのアラガミは偏食なのである)
白夜:荒神っていうのは、アルトさんが乗っ取った方? GMがやってた方?
GM:僕がやってた方です(笑)。それでトニオ君。そいつらとすれ違った時に、もう一文書き込まれたから。
トニオ:はい(メモを見て)
エルニーニョ:今夜待ってるわ。電話番号が書いてある。
GM:いや、チップを渡された事にしようかな。キミが我々に協力してくれる事を願うよ、とポケットにチップを入れられた。チップを調べたらそれが分かります、調べて下さい(笑) 詳しい事は調べてから。というわけで、トニオ君はチップを調べられます。で、スタードラグーンは白夜さんと、変な人と…
トニオ:変な人言うな。
GM:一緒に連れて来られて、「あなたは?」って聞かれたら、「私は、霞と呼ばれていた存在の形を模しています」と言います。まぁ調べられるのはそれくらいですね。


:では一応、お兄さん探してみるけどさ…余り意味無いような気がしてきたなぁ。
:意味無いよ。俺が出たい時しか、どうせ出ないし
:じゃ無駄なんでやめときます。
GM:天さんは出てきたい時に出て下さい。出て欲しい時は言いますから。
:分かった。その時は「イヤ」って言うから(一同爆笑)
GMなーんですかぁ!
:では事件について調べましょうか。失踪事件について。
GM:<情報:裏社会>か、<情報:UGN>で。
:裏社会で。《サイコメトリー》も使って…9しかない。
GM:さっきの情報と変わりない…まぁ、粘着質の物質というのが、トニオ君の白衣に付いてたのと同じだというのは分かります。(トニオに)どこで襲われたか、っていうのは言う?
トニオ:えーっと…そうですね、頼まれて資材置き場に行ったら黒い塊に襲われたと。
GM:では、その黒い塊というのが何か関係あるだろう、恐らくジャームだろう。というのは分かります。これが10の情報なので、これ以上は手詰まり。では他の人。
トニオ:ジャームとチップについてと調べておきたいですね。
:一人一つ?
GM:はい。一つずつで。
白夜:俺はドラグーンかジャーム…いや、ジャームは見て無いな。
エルニーニョ:あとは研究所について、か。俺としては、襲ってきた連中は何だったのか気になるな。
GM:ああ、その項目もありましたね。襲ってきたヤツについて。<情報:裏社会>…?
エルニーニョ野良犬連合で(一同爆笑)
:飼い犬のくせに!
エルニーニョ:本当はね、RB専用の情報収集エフェクトもあったんだけど、泣く泣く切る事になりました。(ころころ)10が1個で、15ですね。ネットを介して…
:ネットを介して!
エルニーニョ:キーボードを叩いて。
:キーボード、1つずつ押せないでしょ!
エルニーニョ:全員出払っている時に、パタパタパタ…(肉球でキーボードを高速タイピング)
:早ぇ!
エルニーニョ:ああ、手じゃなくて肩の辺から触手を出してきて(一同爆笑)
GM:そうそう、人型になれないっていうのを提案したんですよ。
エルニーニョ:そしたら、俺は人型になるつもりなんかないよーっと(笑)
GM:人型になるっていうのをドラグーンにしたので。
エルニーニョ:では、「Ω(オメガ)、久し振りだな」向こうの画面はで(一同爆笑)
GM:何て呼び返しましょうかね。
エルニーニョ:そっちが好きに呼んでくれたら。
GM:「おお、ニッポンのkamikazeか(一同爆笑)、久し振りだな。何を聞きたい?」
エルニーニョ:「今日、ここの研究所が襲われたという事はもう知ってると思うが」
GM:「あれはなかなか、手際が悪かったらしいな」
エルニーニョ:「何者なんだ、アイツらは?」
GM:「何だ、知りたいのか。ヤツラは“ギルド”って組織だ。世界的な、“犯罪者の国連”って言われてるような組織だ。実態は様々な犯罪組織の互助会であり、情報共有などを目的としているらしい。そこのうちの日本支部が、どうやらイタリアから珍しいブツが運び込まれたって情報を仕入れてやったらしい」
エルニーニョ:「ふーん…イタリアから、な」
GM:「何でもそれはRBの一種らしいんだが、普通の融合とはちょっと違った事をしてくれるらしい。協力型というヤツらしいな」…もちろん、相手がRBだと知らないので。「一回目は失敗したらしいが、この後どう動くかは分からねぇな。ただ、この研究所はキナ臭い事が多いからな…気を付けろ」
エルニーニョ:「ありがとう。そちらも、知ってしまったからには気をつけるんだな」
GM:「ネットの住人に捕まるって事は最後って事だ。まぁ、アンタが繋いでくれればいつでも連絡付けれるようにしとくよ」と、猫ちゃんが「にゃーん」(笑)
エルニーニョ:「振込みはいつもの所で」
GM:という事です。“ギルド”という組織は、レネゲイドについての認識は遅れてるという風に言われていますね。
エルニーニョ:トライブリード? 何だソリャ。みたいな感じか。
GM:遅れてる、と言われている…という。


:俺はジャームにしか繋がりが無いから、ジャームについてだな。
:しかし、そっちの情報はこっちに共有しないし…
:俺は霧谷と繋がってるから、霧谷に言うんでそっちから聞けば。
GM:良いですよ。
:では私が研究所について、白夜さんがドラグーン、トニオさんがチップ…で良いかな。
トニオ:はい。チップについて調べるのは、技能は?
GM:いや、達成値はいらないから。調べるって言ってくれたら、そこに書いてある事が分かったのと、N市の地図がデータとして入っていて、何箇所か赤い印でマーキングされています
:失踪事件が起きた場所と…?
GM:全然違う…いや、失踪事件が起きた場所は、黒く塗られています。
:赤はこれから失踪事件が起きる場所かー(一同爆笑)
GM:学校の名前ってルルブに載ってましたかね。
白夜:あったはずだな。
エルニーニョ私立東雲学園?(一同爆笑)
白夜:東雲グループ、どんだけでかいんだ!
GM:N市公立高校。白夜さんの通っている高校ですが、ここも塗られていますね。家はどの辺にします?
:適当にでかそうな区画を決めて、「ここ全部ウチ」って言えば良いじゃん(笑)
白夜:じゃこの辺(適当に)
GM:では、確か霞がこの辺に住んでるって言ってたなーって場所に大きく丸があって、その周りに赤く印が点々とついています。データの地図は1軒1軒が分かるようになってるんですが、それに丸がついています。あと、固定ロイスは誰でしたっけ?
白夜:親父と、あとは神城早月が親しくしてるらしいな。神城グループの会長だったか。
GM:18歳の女の子ですね。神城さんの自宅…駅の近くのタワーかな。そこにも丸が付いています。ここで…<知覚>か<情報:N市>…あ、全員<情報:N市>を1レベル持っといて下さい。
:わーい。
GM:配るの忘れますねー。まぁ、これでこの点が何を示しているか。
トニオ:ダイス貸して下さい…(ころころ)おおぅ。
:すごい、10がこんなに。
:無駄運だ。
GM:では、東雲白夜に関連する場所がマーキングされている、という事がわかります。これで、書いてる意味が分かったでしょ?
トニオ:なるほど。
白夜:俺がここで無関係のクラスメイトとかを固定ロイスにしてたら、そいつの自宅とかもマーキングされたのか。Dロイスにしといて良かったぜ(笑)
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック