TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年02月03日 (水) | Edit |
ギイチ:場所が変わるんですね。
GM:GM、クライマックス中最初で最後のお仕事(笑)…6。
一貴極地。宇宙
GM宇宙!?
ギイチ:ハイ。
一貴:宇宙や深海、溶岩、魔界など。
由香:えー、一体ドコに来たの!?
一貴:GMはラウンドの終わりに1D6を振る。経過ラウンド以下の目が出ると、戦場にいるキャラクターは1点のダメージを受ける(一同爆笑) ウワーオ!
GM:どこの異界だ!! いや、こうしましょう、崖から落ちた所をタタタタタっと体術で駆け下りて、バシっと受け取った。その時のこないなってるの(多分世界がスローに見えるような空間?)
ギイチ:ちょっと、待って下さい。思いつきました!
由香:何ですか?
ギイチ:僕は《誘導》で戦場を変えられるんですよ。だから、バシっと受け取った時に「ふはははははー!(悪い笑い」
十兵衛魔界空間だ(笑)
ギイチ:そうですよ! 「我が赤目忍術を食らえーい!!」バッ、とやると、周りがトゲの山みたいな所になって。
GM:ザ・ニンジャ来たー。
ギイチ:そうです。
十兵衛:ついに姿を現したな、赤目一族!!
ギイチ:満身創痍の所悪いが、刀はいただいて行く。
十兵衛:悪人だー!!
一貴とてもPLとは思えん(一同爆笑)
ギイチ:何でですかー(笑)
十兵衛:くそ、お前なんかにこの刀は渡すもんかーもうだめだー(一同爆笑)
由香:早っ!?
十兵衛:明らかに勝てなさそうだ!
ギイチ:そして兄貴風吹かせてますよ。「さあ、一貴よ。ヤツを倒せ」
十兵衛:お前が兄貴だったのか!
ギイチ:僕、28歳くらいですから。
一貴:俺が25歳なんで。
GM:では魅火月・黒が兵糧丸を1個使ってくれます。
十兵衛:ああ、ありがとうありがとう!! 【忍術】あたりを治しとくか。
ギイチ:というわけで悪人です。
由香:悪人でしたね。飄々とやるって、無理でしたねぇ。
十兵衛初めから無理なの分かってただろ
ギイチ:だって、こぉーんなハンドアウト見せられて(爆笑)
由香:ハンドアウト見てからキャラ作ったんじゃないの!?
GM:全く。
ギイチ:いや、最終的にはこれは僕の中で予想できた展開でした。
一貴:一番予想外は俺だろ。PC1!? って。
ギイチ:というわけで、今は「赤目時空」になってますから。
十兵衛:はいはい、真っ暗な空に赤い目がたくさん浮いてる
ギイチ:そうですそうです。
十兵衛:GM、なんかすごいクリティカルヒットしてるけど大丈夫か。
GM:(笑いすぎて座布団から落ちかけている)
一貴:俺、ソレめっちゃ想像してたよ。ひときわ大きい赤い目がギョっと開いてる。
十兵衛:そうそう。
GM:くそー、もう!!(復帰) 何をおっしゃるやら、後ろに「赤目様」が
一同:赤目様!?
由香:だ、誰!!
GM:赤目教の神像、赤目様。
十兵衛:やばい、金目教だソレ。
GM:このまま放っておいたら赤と白と青の忍者が現れる(笑) あ、今は赤目様、その三人と戦ってるから(笑)、後ろで別の戦闘が行われている。
ギイチ:マジっすか!
由香:それはすごい極地ですわ…。


第1ラウンド

由香:じゃ、プロット!
GM:やった、自由だ俺。
一貴:翁も来いよー。
GM:翁はデータ無い!
十兵衛:困ったなぁこれ。何やっても負けそう。
由香:負けそうですね。
一貴:ここは俺は、素直に勝てば良いのかワザと負ければ良いのか悩むところだな。
GM:つまり全力でやれば良いんじゃないのか。
一貴:全力でやったら勝ってしまう、絶対。
ギイチ:一貴さん…(コッソリ)カッコよく負けましょう
一貴:俺もそうしようと思ってた(笑)
GM:ちなみに俺はJGCでやった時、PC3をやって負けました。
十兵衛:ああ、このバランスだと負けるよなぁコレ。
GM:相手がすごいバランスの良い兄弟で。PC2と3の奥義が防御系で、決定打を与えられないままに防御を見切られて負けた。
十兵衛:だよねー。
一貴:わざと負けるのすら難しい。とりあえず《影分身》で。…極地だもんな、無条件でダメージか。
ギイチ:最初は大丈夫でしょうけどね。
一貴:そっこーで終わらせないといかん。
GM:赤目時空という事は、分かってるだろうな? ラウンドの最後になったら「赤目」(ダイスの1)が出るという事だ。
由香:ダメじゃないですか。

(プロット公開、6…一貴、5…十兵衛・ギイチ、4…由香)

十兵衛:《影法師》を使って、プロットを一貴の6に合わせましょうかね…。
由香:《影法師》はプロットの後でしたっけ?
十兵衛:じゃないと他の人に合わされないじゃないか。
由香:プロット前に「あなたと同じプロットにします」って宣言するんじゃなかったかな。
GM:(ルルブを見て)プロット時、自分のプロットを行う前に宣言する。キャラクターを選ぶと、その人と同じプロットになる。
十兵衛:そっか。じゃ今回は無しで良いッス。
由香:では赤目・弟から。
十兵衛:遠慮なくファンブルしてくれても良いよ(笑)
一貴:では遠慮なくファンブルしよう。…あ、プロット公開時だから《無拍子》が使えるな。プロットを-1します。コストを1使うので、《影分身》も合わせてコストの残りが3。ここに来て《螺旋陣》…とかいうとアレなんで(笑)
由香:そこ兄貴がいますよ(笑)。同じプロットになったので同時攻撃になりますね。
一貴:まぁ《交叉》かな。【刀術】で成功。
十兵衛:5以上で成功…うん、6で成功だ。
一貴:これは体術だし、当たらないよな。
由香:では同じ5のお二人ですが。
ギイチ:どうしましょう。先に行きましょうか?
十兵衛:どっちでも。じゃ、席順で俺から行くか。《凶手》《陽炎》…あ、陽炎失敗した。陽炎に失敗してもサポートが入らないだけ?
GM:ファンブル値切ってなければ。
十兵衛:で《交叉》、【刀術】で成功。回避-2で。
一貴:10で回避。
GM:皆さん、感情での修正を忘れないでね。1ラウンド1回です。
十兵衛:一貴さん、私はあなたに友情を持っている。だから避けると良い(笑)
一貴:私もあなたに愛を持っている! あれ~?(笑)
ギイチ:では刀を持っている十兵衛さんは弟がやってくれてるから、「任したよ」って言いながら「おチビちゃん、やっぱりキミは最後まで邪魔な存在だったようだ
由香:全然邪魔してないじゃーん!
ギイチ:《流星雨》で、赤目時空から赤い目がミユミユミユミユミユ(目が振ってきてる音?)と。【召喚術】です。
由香:【仕込み】から数えて、《魔界工学》があるから逆スクロールですね。
ギイチ:あ、「間合い内にいるキャラクター」って書いてありますんで、十兵衛さんにも当たりますね。
GM「間合い内の全員」だから、自分もだ
ギイチいいー!?
GM:弟もだ。
由香:自分も回避できなかったらダメージ食らいますよ(笑)
ギイチ:失敗した! しかもファンブル! えー、そんなの知らなかったぁー。知ってたら取らなかったぁー!
由香:ファンブル…神通丸使用、ファンブルはダメだ。(ころころ)あ、またファンブル
GM:大惨事。
一貴:何だよ、俺だけしっかり避けたのかよ。
十兵衛:俺も避けました。
由香:私とギイチさんに当たったわけですね。【妖術】消しとこう。
ギイチ:いでー!
一貴兄さん何やってんのさ…(一同爆笑)
由香:GM、奥義はファンブルエリアからでも使えますか?
GM:良いよ。
由香:ではギイチさんにクリティカルヒット。
ギイチ:いでー。見切りは失敗~。
由香:どっちにしろファンブルエリアにいたから見切りできないのか? まぁ4点食らっておいて下さい。
十兵衛:ランダムに4点だったな。
ギイチ:《頑健》2個と、【体術】と【妖術】!
十兵衛妖術、ナーイス!!
ギイチ:ウチ、何も出来なくなりました。
十兵衛:そういう物だ。
由香:クリティカルヒットの奥義名が「ぶんまわし」。すごい力でその辺のスパナみたいなのをガーンと。
GM:その辺の!?
一貴:その辺にスパナがあったのか!!
由香:ガチョンガチョンガチョンと斜歯っぽい感じで! 斧か剣か分からんようなスパナを出してきて殴りました。
ギイチ:いでー!
由香:ではGMのお仕事した後にラウンド終了です。赤目はやめてー。
GM:GMのお仕事ー(ころ)チッ。では次のラウンド。
ギイチば、馬鹿なぁ――ぁ!?
十兵衛:本当に悪役だなぁ!? 何でそんな悪役大好きなんだ。


第2ラウンド

一貴:とりあえず《影分身》、ブブー(笑)
十兵衛:失敗してるじゃん!
ギイチ:悪役はコレでしょう。
一貴:悪役ならソレだよなぁ。コレしかないよなぁ? 仕方ないなぁ、合わせよう
ギイチ:はい。ですよねぇ。赤目ブラザーズの…
一貴:真の力を…
ギイチ:見るが良い!
GM:ギイチ、お前さっき「最後の力」って言いそうになっただろう。
ギイチ:何でバレてるんですかぁ!?

(プロット公開、6…ギイチ、5…一貴、十兵衛・ギイチ、4…由香)

ギイチ何で5ぉー!?(一同爆笑)
十兵衛息、合ってねぇー!!
一貴絶対6に来るだろうなぁと思って(笑)
十兵衛:わざと外されてるじゃん!
一貴だって兄さん、付き合えないよ(一同爆笑)
十兵衛:だよねー。
由香:だって弟と自分ごと《流星雨》ぅー、うわー痛いって。
一貴:俺は避けたけどね。兄さん、昔から要領得ないんだから…。
ギイチ:ではまた「ふははははー! 赤目時空の恐ろしさを思い知るが良い!!」
十兵衛キャラ変わりすぎだから、お前!! クライマックス戦闘前と!(一同爆笑)
ギイチ:だってー!! こうでもしないと。
十兵衛:まぁ正体現した悪役ってそんなモンだが。
ギイチ:で、ギランと糸目だった目を開くと、その目に吸い寄せられるように視線が糸のように絡みつきますんで、十兵衛さんは「奥義・邪眼の糸」で判定妨害を受けて下さい。
一貴:判定妨害って、相手が判定した時じゃなかったっけ?
ギイチ:《流星雨》を使うので、回避する時に。(ころころ)ファンブった!!(一同爆笑) 「何とぉ、赤目様ぁぁぁ!?」
十兵衛ちょ待って、お前、飛ばしすぎだから!!
GM:感情は?
一貴:ああ、+の感情は持って無いよ! そもそも出目がファンブルだ。…言わんこっちゃない。
十兵衛:いかん、面白すぎる(笑)
由香:今、弟に哀れみを感じましたよ! ダメな兄を持って…。あそこまで色々ばらしておきながらアレですよ、もう。
GM:まぁ高いプロットは諸刃の剣だからな。
由香:はい、次は一貴さん。何あのお兄さん、ワケ分かんない! あの人、田中天って人がやった上月永斗って人じゃないの?(※ダブルクロスのリプレイキャラ)
十兵衛:はっはっは!
一貴:何やっても当たりそうにないけど、ここで手を抜くのもアレだし。《交叉》行こうかな。危ない、成功。
ギイチ:ではここで判定妨害! 「まだだ、まだ…」と言いながら、糸を絡みつかせます。
GM:出目見てからで良いよ。
十兵衛:【刀術】で出目は4・4。どっちかが1になっても5で成功。
ギイチ…あああ赤目様ぁああー!!(一同爆笑)
一貴:だから言っただろ…。
ギイチ:【見敵術】で見破って下さい。
GM:使わなくて良いって!
ギイチ使いますよ! 使います! 使いましたしー!
十兵衛:よし成功。
由香:ああ、失敗した!
ギイチ:見破られた。「何ぃー! 我が糸がぁー!」
一貴:余りにもバカっぽすぎて見破れなかった(笑)
由香:敵対してないから見破らなくても!
GM:いやいや、十兵衛と一貴は感情結んでるから、共有されたよ。
ギイチ:あの人「視線」とか言ってるけど、「何だ、糸飛ばしてるじゃん」ってバレました。
GM【絡繰術】で騙してたのが。
ギイチ:ピアノ線が見えるんですよ(笑)
GM:フィルム直書きじゃないのかよ!
十兵衛:一貴さんにクリティカルヒット。【調査術】ですんで、あなたの動きは調べさせてもらった。
一貴:まずは食らって【見敵術】だな。1・2でファンブル!!
十兵衛:マジですか。
一貴:では5・1・4・2で…
十兵衛:あ、魅火月の1点は乗るの?
GM:その武器使ってるなら乗るよ。
十兵衛:では射撃の1点を更に食らって下さい。
ギイチ:えー、ここは兄貴が先に倒れて弟が真のボス、の方が良いかと思ったんですけど。
十兵衛:何でそんな弱ロールプレイなんだ。
一貴:綺麗に【忍術】だけ残りました。
十兵衛:美しい。
ギイチ:「まだだ」とか言ってるんですね。
一貴:いやいや、「僕なら兄貴より、もっと上手くやってみせるよ」(一同爆笑)
GM:シリーズの後半で出てくるタイプですね。
由香:ではファンブルエリアにいる一貴さんにクリティカルヒット。まだ見切られてないし、二人ともファンブルエリアにいるから破られる心配も無い
十兵衛:ヒドイ!
一貴:4点どころか1点で死にます。奥義の不死身を使います。4点で回復。
由香:よーし、【見敵術】だぞー。成功した。
十兵衛:俺も成功した。一貴さんと感情を結んでるから、一貴にも一貴の奥義の秘密が!
ギイチ:あ、その出目のどっちかを1にすれば。
由香:3と4ですから、4が1になったら失敗しますよ。
十兵衛:俺も3と4だ。
ギイチ:「邪眼の糸」で由香たんに判定妨害。
由香:では一貴の奥義見切りは失敗。邪眼の糸の見敵には成功です。
十兵衛:ああ、邪眼の糸はさっき俺が見切ったから、奥義破りをしてみよう。8以上で…(ころころ)7、破れませんでした。
ギイチ:ピアノ線に邪魔されました。
十兵衛:このピアノ線が…切れない、切れないっ! ではGMのお仕事!
GM:あーかーめー! (ころ)…ふう。
十兵衛:危ない危ない。
ギイチ:赤目様がゴゴゴゴゴ…。
一貴:目が血走り始めた。
GM赤い目が開き始めてまた閉じた(一同爆笑)
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。