TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2010年01月29日 (金) | Edit |
GM:では水曜日です。撮影を済ませて水曜日。
十兵衛:うむ。一週間分貯め撮りしたから、もう大丈夫
由香:早っ!?
GM:何ならジャーマネが敏腕パワーで郷谷市のロケを一本掴み取りしてきても良いですよ。
十兵衛:おおっ!?
由香:移動無しでいけますね!
ギイチ:豪腕。
十兵衛:どんなジャーマネだ、大河ドラマの撮影内容まで変えるなんて。
GM:いやいや。別の番組で。
ギイチ:…(十臓の秘密を)もう1回見せてもらって良いですか?
GM:えー(と言いつつ見せる)
十兵衛:何でそんな納得いかなさげなんだ。
GM:多分、コレが納得いかないんだろう。コッチか?
ギイチ:あ、そこです。それがねー…。
十兵衛:ケッ、こいつら(笑)
由香:呼んでくれたらペラペラ喋りますよ。「腑破十臓? ああ、あの人は#$%&ですよー」
一貴:さて、どうしようかなぁ…戦闘は他の人に任せて、感情を結ぶか…
由香:また感情塔にしましょうか。
一貴:ただ、2サイクル目までソレをするとなぁ。
GM:実質動けるのが3サイクル目だけになりますね。
十兵衛:うーん、さっきのは失敗したなぁ。いきなり奥義使えば良かった。1点でも与えたら良かったんだろ?
GM:そうですね。先手取ってたし。俺もしまったなーと思ったんですよ。
由香:ルルブ確認してみたんですが、ダメージ受けたタイミングで離脱になるんですよね。ラウンド最後ではなく。
GM:確実に先手必勝だな。

*  *  *

一貴:とりあえずドラマシーンにしました。6…優しい時間が過ぎていく。影の世界の事を忘れてしまいそうだ。…あいまいすぎてどこか分からん。
由香:何でも良いみたいですね。銭湯に行っても良いと思いますよ。
一貴:かぽーん。
由香:何をやりたいか、によって場所を決めたら良いんじゃないですか? 喫茶店とかでも良いし。
十兵衛:まず、何をやるか決めないと。
一貴:一戦交えた事を、場所を教えてくれた彼女に伝えに行こうかと。
由香:はいはい。では出て行きましょう。のこのこと。
GM:ヤツはヤベェよ。
一貴:かなりヤベェよ。
十兵衛:強いよ、無理だよ。
一貴で、場所は銭湯?(一同爆笑)
由香:男湯と女湯です!
ギイチ:石鹸取ってー!
GM:アレだ、大声で「さっきのヤツと一戦交えたんだけどさー!
由香:そーだったんだー、アイツの秘密はねぇー!
十兵衛:忍んでねぇー! お前ら忍者ナメんな! ばーん(ノ`Д´)ノ彡┻━┻
由香銭湯とか言って、本当にすんませんでした!
一貴:露天風呂で、ついたてが間にあって。
由香:風呂から離れろーっ!
ギイチ:お色気シーンがないと、忍者モノとしては(笑)
GM:ついたての向こうとこっちで背中合わせにボソボソ…っと喋ってるんだな。
一貴:そうそう。
GM:だから何で風呂なんだ! どこのホテルとタイアップしてるんだ!?
十兵衛:全くだ。
ギイチ郷谷市観光ホテルです。
GM:じゃ、卓球台の横で牛乳飲んで。
由香:確かに、癒される空間ですね。
一貴:隣り合って手を腰にあてて牛乳をゴッゴッゴっと飲みながら、…情報交換してるんですね。
由香:…なんか、仲良いですね。我々。
ギイチ:オバサンが「まー若い子連れ込んで」とか言ってる。「ンま――っ!?
一貴:番台のオバチャン!
由香:では、「へー、そんな人だったんだ。結構マトモそうだねぇ。でもアイツの秘密って#$%だから、そんなワケないと思うんだけどなー」
ギイチ:喋ったーっ!! 喋った!!
GM:この子…この、広報装置め。
一貴:何だって!(秘密を読む)
由香:秘密は皆が分かってた方が良いって!
ギイチ:十兵衛さんは感情結んでるから見れますね。
GM:だな。
一貴:(読んで)…何か、納得いかないなぁ。
GM:でしょう。俺もココ(②とか黒とか)は伏せるべきだと思うんですけど。
一貴:もう1回見せて?
GM:いやいや、読むから。一応ハンドアウトが…
十兵衛:むっかー! まだか。

腑破 十臓
【使命】自分の身を守る
【秘密】あなたは妖刀「魅火月・黒」自身である。あなたに勝利した者はプライズ②「魅火月・黒」を入手する。誰かが入手するとこのキャラクターは消える。

由香:こちらが脇差で、芹沢爺が太刀の方を持っていると。
十兵衛:分からんな、赤目兄弟とやらが持っているのかもしれないが。赤目兄弟にどう接触取れるんだろう。
由香:十臓をやってしまって「ヒャッハー取ったぜ」ってやったら、赤目兄弟が「それを渡してもらおうか」って出てくるんじゃないですかね。
ギイチ:それだと、「追ってる」ってのはおかしくないですか?
一貴:あるいは、翁自身が赤目兄弟だったとか(笑)
GM:あ…すいません、さっきの攻撃に射撃ダメージ+1です…。魅火月の効果でダメージ+1でした。
十兵衛:2点食らうのかよー。
ギイチ:2点は痛いですね。
一貴:頑健の2点がなくなってしまった。
GM:…いや、無しにしましょう。“魅火月を使用した攻撃”なので、さっきは《時雨》で遠距離攻撃したのでやめときます。俺って優しいー。
ギイチ:優しいー。
GM:その代わり、襲い掛かられたら全力で抵抗するけどな。
ギイチ:これで一つの謎が解けましたね。要するに、全員で襲い掛かって誰か一人が入手できれば良いじゃん。みたいな。そしたら消えますもんね。…で、終了と。
一貴:だな。
由香:では感情結びますかね。
一貴:2Dで…何にしよう。分身…(笑)
GM:分身!?
一貴一人は男湯、一人は女湯にいた(一同爆笑)
ギイチ:サイテ――っ!
十兵衛だから風呂から離れろと!
一貴:まぁ【瞳術】が一番汎用性高いので、【瞳術】で。成功。
由香:キラキラ光る瞳に。
ギイチ:アンタ魅了されすぎだよ(笑)
由香:私からは…愛情か妬み。妬みで。
一貴:妬まれた!
ギイチ:愛情で良いじゃん。きれいな瞳ー、で良いじゃん。
由香:分かりました、じゃ愛情にしときましょう。
十兵衛:人間関係ボロボロだ。
一貴:俺からは憧憬/劣等感…憧憬? 若ーっ!
十兵衛:若って(笑)
由香:若さに憧れ? それとも、居所とか調べてすごいなーって感じですか。
ギイチ:僕はそれで殺意にしました!
一貴:…劣等感にしよう。
由香:劣等感増えたー。

*  *  *

十兵衛:困ったなぁ。
ギイチ:難しい所ですね。
十兵衛:もう1回戦闘に行くか…うーん、さっきはやっぱりクリティカルヒットからだったな。やってみて、スキルも特技も俺とモロ被りだったから、普通に勝つのは難しい。
一貴:だなぁ。
GM:ぶっちゃけますけど、特技【体術】です。まぁ剣の使い手ですから、仕方ないですね。
十兵衛:だろー? 困ったなぁ。赤目兄弟って今調べられるかなぁ?
GM:赤目兄弟はまだ出てきてないですね。
十兵衛:だよなぁ。そこを抑えるしか、今やることがない。
一貴:芹沢翁とか。
由香:あとは、PCの秘密ですかね。
GM:PCの秘密は早めに掴んどかないとマズいですよ。
十兵衛:いや、俺は多分関係ないから(一同爆笑)
GM:ひっど…!(笑)
由香:とりあえず今回はパスして、先に私たちがやるか…ですね。
十兵衛:ああ、そうさせてもらおう。
由香:では拙者は…
十兵衛:拙者言うな。
由香:ワタクシは。何で拙者って言っちゃうんでしょうね?
GM拙者っ娘はなかなか珍しいですよ。
ギイチ:拙者っ娘はなかなか萌えますね。
由香:萌えるんかい。
GM:一応今まで、それがしっ娘はみた事あるんだけど。竹本泉です。


由香:どーしようかな。芹沢爺か一貴の秘密を調べようと思うんですけどね。とりあえずドラマシーンで9。
一貴:雨。
GM天候悪いな、郷谷市! 観光都市にはなれない。
由香:うーん…今の所ベラベラ喋る必要ないので…
GM:自分の居所ぐらい。
由香:自分の居所を喋ってどーする。
GM:襲われたり、襲われなかったり。
一貴:お爺ちゃん、お爺ちゃん…(ボソボソ)
由香:やっぱ芹沢かなぁ? あ、出て来たい人は出てきて良いですよ。
一貴:話は聞かせてもらうつもりです。
由香:あと、兵糧丸欲しい人がいたら渡しますけど。《補給》しますんで。
十兵衛:おお、下さい! コテンパンにやられたので、下さい。
由香:では出てきてもらって。
一貴:そういえば俺も兵糧丸持ってなかったんだっけ。ひゅん。
由香:どっちか一人で。
一貴:じゃ十兵衛さん呼んで? 俺は出てくる(《彷徨》)から。
由香:はいはい。では大伴さん出てきました?
十兵衛:うん。
由香:では「そんな怪我して、今度の撮りに困るでしょう?」と行って兵糧丸を渡します。
十兵衛:ありがとう、ありがとう!
一貴:私にもいただこう(手を出す)。
由香:えー? ばしっ(手をはたく)。
一貴:《彷徨》成功したから、俺も実はそこにいたんですよ。
由香:そんな事言われても。
十兵衛:兵糧丸っていつでも使えるんだよな? 即使いで。
ギイチ:うぐっ、ぷはーうまーい。
由香:すいませんねー一貴さん。1個ずつしか《補給》できないんで無理です。
一貴ごふっぐふっ(わざとらしく咳き込む)。何じゃこりゃー!
十兵衛:ここで2個渡して、2回補給するって手もあるけどな。まぁ良いだろう。
一貴:良いさ良いさ、《頑健》がある俺の方がまだ有利だし。
十兵衛:そーだそーだ。良いなぁ《頑健》。
由香:では《補給》しときましょう。服部さんの1サイクル1補給だ!
十兵衛:誰やねん、服部さんって。
一貴:服部シュバルツさんでしょ?
由香:ええ。成功したので回復。ではそれを渡すだけ渡して、先ほどのネカフェにまた戻って(一同爆笑)
十兵衛:やばい、呼ばれて出てきて渡されただけ!
ギイチ:雨だからまたネカフェで行くかーって。
由香:あーもう、雨降ってるし出て行く気なくなったよー
十兵衛ニートだーっ! ネカフェ警備員だーっ!
由香:というわけでネカフェから、芹沢爺について、仮面ライダーみたいな二人の探偵に聞くということで。
十兵衛:どんだけ優秀なんだ、その探偵。
一貴:その探偵、実は俺だから(笑)
由香:はい【経済力】成功。爺下さい、爺の秘密ー。
ギイチ:これで公開される?
十兵衛:いや、俺が感情結んで無いから俺以外だ。
GM:ちなみに【使命】は、「魅火月を受け取りそれを破壊する」です。
十兵衛:破壊する…カモフラージュかもしれないな。
GM:まぁ、秘密に本当の事が書いてあるかもしれないですからね。
由香:(読んで)ぶっ。なるほどねー。
ギイチ:PCの誰かが…誰か「あなたは魅火月である」とか書いてあるんじゃないですかぁ~?(笑) PC1とか。
一貴:そんな事ないでしょォ~。
由香:なるほど、これは結構「うわーどうしよー」って感じになりましたよ。
十兵衛:マジで?
由香:マジです。誰かのシーンで秘密公開してもらって下さい。
十兵衛:前回の服部さんに比べて、今回俺すごい無能だな(一同爆笑)
ギイチ:(読んで)あ、そーなの? 何だこのジジイ! …って事はおかしい。人が足りない
由香:足りませんか。
ギイチ:絶対、この中で「あなたは魅火月である」って書いてる人いるんでしょー(笑)ねー。もう1回みんな秘密読みましょうよ。「あなたは魅火月である」って炙り出しで書いてあるんじゃないですか?(一同爆笑)
十兵衛:えーマジで? 俺、こんなロールプレイじゃダメじゃーん(笑)
ギイチ:ダメだったんですか!?
十兵衛:いや、冗談です。
由香:大丈夫ですよ。
ギイチ:だって人が足りないでしょ?
一貴:じゃこの爺さんは何をしようとしてるんだ?
ギイチ:一貴さん、これだと人が足りなくなるでしょ?
一貴:まぁ…うん。
由香:とりあえずこれで、私のシーンは終了です。
ギイチ:ラオシャンロン、嘘です。
由香:嘘ですね。芹沢爺はそんなにデカくなかったですね。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
Re: 6・一貴&由香(2cy-1&2): 郷谷市観光ホテル
それがしっ娘じゃなくて、小生っ娘でした。
だからどうしたって話ですが。
2010/01/29(金) 23:24:29 | URL | 秋野 #3DpfYUu6[ 編集]
何かコメありましたが…
狂犬のようなコメントだったので、とりあえず削除しときましたよ~!
言葉遣いにはもうちょっと注意してくれないと困るなー。
2013/10/03(木) 16:26:57 | URL | みにら #jcESvuvA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック