リプレイなんてなんのその

TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。

4・十兵衛(1cy-2): 奪取なるか 

十兵衛:ちょっと野望高い事やってみます。腑破十臓の居所を知っているので、いきなり戦闘をしかけて魅火月を奪いに行ってみようかと。
由香:良いじゃないですか?
ギイチ:おおー。僕がやろうと思ってました。
十兵衛:だろ(笑)。じゃGM、そんな感じで。
GM:じゃ、戦闘シーンですね!
ギイチ:腑破の居所を知ってるだけでは、乱入できないんですよね。
由香:ええ、感情結んで無いと無理ですね。
十兵衛:一貴さんしか入れない。
GM:では戦場表!
十兵衛:1Dですね。ダメ戦場表ーっ! 4、悪天候
一貴:ちょうど雨だ。
由香:悪天候は、全ての攻撃忍法の間合いが1上昇する…ですね。

(ここでGMが少し席を外し)

十兵衛:GMがいない間に、シナリオについて色々喋って、GMが後で見て「何だって、ここでバレてる!?」というのが面白いんじゃないか。
由香:では…先ほど言ってたのは何でしたかね、芹沢爺がラスボスで…あれだけデカイんだから、ラオシャンロンの尻尾くらい切れるだろう
一貴そこはどうでも良いだろう!
十兵衛:一番どうでも良い所から来た(笑)
ギイチ:芹沢はNPCですからね…でも、2巻のリプレイだとNPCの秘密が一番のネックでしたね。
十兵衛:PC間の秘密を知らない事には、どこまで協力できるか分からないし。NPCの秘密が分からないと目標が分からない。という事になってるな。
ギイチ:秘密もドラマシーンで調べるんでしたね。
十兵衛:そうそう。PCの秘密は最悪分からなくてもロールプレイで逃げ切れるけど、NPCは分からないからな。
ギイチ:十臓さんの秘密を調べようかな。
十兵衛:うん。でも十臓が余り重要NPCっぽくないからな。こいつはイキナリ奪っても良いかなーと。
ギイチ:それも正解ですね。
十兵衛:赤目兄弟とかもいるじゃん? それに爺がラスボスなら、そんなに重要人物出てこないだろーと考えて。十臓は最初名前も無かったくらいだから、ただの噛ませ。
由香:刀を奪ったら、十兵衛さんが「ひゃっはー」ってなっちゃうとか。
十兵衛:うん。そしたら皆、頑張って(笑)
GM:とりあえず奪っておけば、赤目兄弟の方がノコノコ出てくるだろうという算段ですね。
十兵衛:できれば逃げ切りたい所だが(笑)…だって赤目兄弟やっつけても、ボーナスに入ってないしー。
ギイチ:ここで十兵衛さんが刀を奪って次のサイクルで爺の所に持っていったら、一応話が終わるんですね。
GM:3サイクル目の最後に持ってないとダメですよ?
十兵衛:だから終わらないんだけど、キャラ的には終わるんじゃないかと考えるだろうと。
GM:のこのこ歩かせておくよりは、変な邪魔が入る前に奪っとこうか、と。
十兵衛:このゲームって戦闘になっても、クライマックスまでは死ぬことってないから。
GM:離脱しちゃうだけだからね。では…戦場は悪天候だっけ。
十兵衛:どんなの?
由香攻撃忍法の間合いが1上昇する
GM:上昇するってどういう意味?
十兵衛:増えるんじゃね?
GM:1の所が2になる?
由香:普段より1つ離れた場所まで攻撃が届くんですね。
十兵衛:だよな。
一貴:イマイチ、何が言いたいのか…悪天候だと有利になるのか?
十兵衛:悪天候だと回避が難しいから、間合いが伸びるのかな。コストが上昇するの誤植かとも思ったんだけど。ありがち。
由香:あー。でも、そこに関してはエラッタ出てないと思いますね。
十兵衛:んじゃ、間合いが1上昇するで良いだろう。
GM:何か納得いかないなぁ。
十兵衛:GMの納得いくように判断してくれ。
GM:でも「攻撃忍法の間合いが上昇」だとそういう事だよなぁ。まぁそれで。
ギイチ:追い風とかそんなので。

*  *  *

GM:では戦闘に入る前に、「さっき街にいた男だな」とかやっときましょうか。
一貴:知っていたのか。
ギイチTVで見たことあるぞ(一同爆笑)
由香:大河ドラマの、次の主役だな!
GM:(無視して)狙いはこれか…。
十兵衛:それ以外、何があるというのです。それをこちらに渡して頂きましょう。おっと、喋りすぎましたね(一同爆笑)
由香全部棒読みだ!
一貴:アンタ、本当に役者か!?
十兵衛:まさか台詞を言われるとは思わなかったので、棒読みになってしまいましたよ(笑)
GM:では、お前にこれを持つだけの力量があるか、試させてもらおう。
十兵衛:ほほう。
一貴:ズンバラリンとやられて、「(棒)なるほど、お前にならこれを託せそうだ」(笑)
GM:えー!?
一貴:あら、エキストラじゃなかった?
由香:ちゃんとやるんですね。
GM:ではプロットしましょう。
由香:乱入するの?
一貴:ああ、感情持ってるから忍法(《彷徨》)使わなくても乱入できるんだな、俺。
GM:雨だ! 負けそうだ!
一貴:なめるな! 今日は快晴だ!(※GMの使ってたコマが「鋼の錬金術師」のマスタングだった)
十兵衛:乱入は断れるんじゃないの?
GM:断れないですよ。
由香:2巻のリプレイの特別ルールだけですね。


第1ラウンド

一貴:影分身成功。
GM:プロットー(十兵衛6、十臓&一貴5)。しまった、俺も6にしとけば良かった。
十兵衛:どうしようかなー。何で殴ったら回避されにくいだろー。
一貴:ヤツの流派が分からないからな。
GM:流派があるかどうかも怪しいですね。
十兵衛:とりあえず、普通に接近戦攻撃で殴りますよ。接近戦攻撃は、何と【見敵術】!
一貴:何故!?
十兵衛敵を良く見る! 「そこだ!」ビシュッ。
由香:《凶手》とか《陽炎》とかはしないんですか? 避けにくくなるよ。
十兵衛:そうだな、《陽炎》を使って回避-2にしよう。《陽炎》は【刀術】で成功。接近戦攻撃も成功なので、【見敵術】-2でどうぞ。
GM:7! 成功。
一貴:何!?
十兵衛:という事は、【見敵術】は持ってるんだな。
GM:持ってます。つまり、奥義を見破る気マンマンの敵キャラです。
十兵衛:くそー、雑魚だと思ってたら意外に強いぞ。
由香:では二人が同時攻撃ですね。
一貴:ここは《交叉》かな。てい(ころころ)ひゅーひゅひゅー(口笛吹いて汗拭きながらファンブルエリアに移動)(一同爆笑)
由香:あ、ファンブった! でも同時攻撃なので、回避は試みる事ができますよ。
GM:《陽炎》《凶手》、そして…「この雨、利用させてもらおう」《時雨》。まぁ、別に雨なんて使わないんですけど(笑)
十兵衛:《時雨》まで持ってるのか。俺が取ろうとしてやめたヤツですね。
GM:(ころころ)失敗。…いや、ここで失敗されるとシャレにならないので神通丸。振り直して成功、【砲術】です。
十兵衛:良かった、隣の【手裏剣術】なんで…-2されてるから8か。(ころころ)7ぁ~! そっか、結構強いな。ここは食らって「ぁああ~」と言っとこう。
GM:《時雨》は対象2体ですよ。
一貴:なるほど。えい(ころころ)【潜伏術】から避けて7で成功。
十兵衛:【潜伏術】から7?
GM:避けましたね? 避けられたら《連撃》でもう1度攻撃します。
ギイチ:強い! 強いっすね。
十兵衛:一貴さん、回避-2ですから7だと失敗ですよ。
一貴:何? じゃ食らいました。
GM:では射撃ダメージで1点ずつ。好きな場所にダメージを受けて下さい。
一貴:悩むなぁ。《頑健》のうちの1スロットから消そう。


由香:では2人脱落で、勝者の権利。
GM:勝者の権利っつってもなぁ。感情結んでも、俺が不利になるだけだし(笑)
十兵衛:そんな事言わないで下さいよ。
一貴:マイナスの感情を結んでも良いぞ。
GM:じゃプラスで結んでもらおう。
十兵衛:良いですよ、プラスで。「殺したいほど、愛してるー!
由香:狂信?
GM:「お前も戦いの中でしか生きられない者たちだ
ギイチ十臓だぁ――っ! 本当にそんな事言うんですよ。
十兵衛:狂信?
GM:いやいや違う、共感の方で。これって全員なのか…? まぁ襲い掛かってきた十兵衛だけで。「戦いの中でしか生きられない男」というのに、ちょっぴり共感を覚えて下さい。
十兵衛:おう。じゃ、「そのとおーりっ!」(一同爆笑)
GM投げやりな。だから嫌だったんだ(一同爆笑)。
一貴:何故!?
GM:だってNPCが勝ったって、PCの秘密知っても面白くも何とも無いしー。そっか、居所を知れば良かった。まぁ良いや、このNPCに共感を覚えるキャラが1人くらいいても良いじゃない。
十兵衛:確かにね。そんな、名前もない所から変な名前付けられてかわいそうに
由香:それ、同情じゃないですか。
十兵衛:本当だーっ! じゃ、終わりですよ。くそー。結構強いじゃないですか。
関連記事

category: シノビガミ 「妖刀歓喜」

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shesta.blog52.fc2.com/tb.php/473-e05b84a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

当ブログについて

ブログ内検索

プロフィール