TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2010年01月22日 (金) | Edit |
一太:「昴さん、気が付いてよかった」
GM:何か嫌そうーな顔を。(腕を触って)気持ち悪ー(一同爆笑)
あずさ:気持ちいいはずが、気持ち悪いって言われた!?
GM:そう、で一太は、ここで違和感を感じる。昴は、一太の毛並みが大好物だったはず…でちと回想シーン。


GM:場所は、孝三の研究所、時間軸は2年くらい前かな。幼なじみを偏愛の結果、不慮の事件で亡くしてしまった直後くらい(笑)
一太:うい、そんな感じで。
斬人:不慮ぉ~?
あずさ:しかも今、さらっと事件て(笑)
イタチ:いやいやいや、キレイに言ってもダメだから!!
GM:そんな事ないですよ~。でジャムり気味で更正の為に、孝三を紹介された。ちなみに孝三はレネゲイド研究者で精神コントロールの権威でもある、と。
一太:精神コントロール精神修養の師匠か…玄海老師(仮面ライダースーパー1)的な。
GM:老師?!いやーどーだろー、孝三さんには嫌われてるからなー。
一太:や、でも幼馴染みと弟を続けて殺っちゃった(笑)自分はかなり荒れてたハズなんですよ。それこそ、触る者みな傷つけた~♪くらいの勢いで。
あずさ:ちっちゃな頃から悪ガキで♪
イタチ:ちっちゃな頃からストーカー、15で弟殺したよ♪
一太:ぁあうとぉー!
斬人:(腕で×をつくりながら)ブー!ブブー!
一太:♪わかってくれとは言わないが、そんなに俺が悪いのか
斬人:(即)悪いだろ、どう考えても。特に最初に振りなおしてないのが悪い!!
GM:ですよねー。ヒドい奴ですわ。ペッ(# ゜д゜)、
イタチ:いやいやいやいや!? お前だーっ!!
あずさ:いい加減そのストーカー設定外しましょうよ(笑)
一太:まぁそんな感じでですね。「俺と関わると不幸になる」と部屋で引きこもりにでも。
斬人不幸にするの間違いだろ(笑)

GM:んでキミがヒッキーしてるとだね、女の子がやって来る。「(幼い声で)こんにちはっ♪私は永見昴。石川一太くんだよね。よろしく~」って握手を求めてくる。
一太:じゃあガンダムでいうところの暗い部屋の片隅で体育座りしつつ目だけ光らせて(笑) 呼ばれたらカミーユっぽく、モヤモヤした朱ピンク色のオーラを立ち上ぼらせながら、面倒そうに睨み付けますか。
GM:では、なかば強引に手を取って「はにゅぅぅ♪なにこれ!? ぽわぽわぁ~気持ちいぃ~!」と了解もとらずに一太の毛並みをモフモフし出します。
一太:ちょっ(笑)
斬人:…昴のイメージが。
あずさ:ま、まぁ女の子は大抵ぬいぐるみ好きですから。毛並み気持ち良いの良いですよ!
イタチ:そうかぁ~?
一太:さすがに、うろたえて…で逃げ出します。
GM:じゃ、それを遮って「おとーさん! 一太くんが凄いの!! ぽわぽわほにゅ~んなの(≧∇≦) 」で近くに居た孝三が来て、触ると「………」無言で全身鳥肌たてて、卒倒します(笑)
あずさ:孝三さんには気持ち悪かったんですかね、毛並み。至上なのに。
GM:でそれ以来、昴は一太を弟のように猫可愛がり。そんな昴のおかげで一太も更正できたという事で。
一太:ふむ、了解。そんな感じで(笑)
あずさ:愛玩動物(笑)
イタチ:まさに調教だな(笑)
斬人:…やはり昴のイメージが…。
GM:ただ以後、孝三は君に触れようはせず、昴が一太をモフモフしてるとさりげなく邪魔してくるようになる…

GM:というところで、回想終了です。
斬人:てか、別人バレバレじゃないか(笑)
一太:レネゲイドでムニャムニャですよ。
あずさ:ムニャムニャ~!
イタチ:いやいやいや、人格替わってるし(笑)
GM:いいんです! その為の妄想リプレイですから、皆さんの台詞まわしも含めて(笑)


というわけで、リプレイっぽく書いてみた。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
>斬人:(略)特に最初に振り直して無いのが悪い!
そんな、まよキンでのロリ疑惑のスパイ国王といい今回といい
こんなネタ的に美味しいキャラ設定をそう簡単に捨てられる訳ないじゃないですか!ww
そりゃームリな相談ですよ。ムリ中のムリムリ。(C)ラブやん/田丸浩史)
2010/01/22(金) 23:48:05 | URL | いむ #-[ 編集]
今更ながら…リンクはってるじゃん(笑)

読み直して気づいた
2010/06/19(土) 20:27:16 | URL | けばやし #-[ 編集]
なマイムさんよりつっこみがあったのでコメント~。
「15で弟殺したよ~」だけど、2年前なんで14歳が正しかった。
歌詞なんで修正はせずにそのまま置いとくね。
しかも同い年くらいの昴がこの反応だったのか…
だ、大丈夫か14歳!?
2010/08/03(火) 20:37:29 | URL | みにら #jcESvuvA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック