TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2010年01月13日 (水) | Edit |
GM:ではシーン3、PC3です。
あずさ:はーい、あずさです。
GM:時間的には授業が終わって、支部長室に向かっている途中です。
イタチ:今日のケーキは何かな~?
GM:螢さんが「ケーキより先にこちらを」と言いながら、今日の残務処理の書類を山積みしていきます。「終わってからケーキです」
あずさ:「はーい」
GM:で、出て行こうとすると、ドアをコンコンとノックする音が。で、部屋に…一日支部長?
あずさ1週間支部長くらいかな(笑)
GM:1週間支部長、では今の所部下であるエージェントの一人が入ってきます。手には報告書と思われる書類の束。どうやら、新しい事件が起きたようです。
あずさ:「また仕事が増えた?」
GM:はい。「武神支部長、ご報告します。FHエージェントのN市への潜入を感知しました。活動しているのは“バンダースナッチ”と呼ばれるFHエーエジェントのようです」
あずさ:お、シナリオロイスの。
GM:です。「目的のためには手段を選ばない危険人物だとUGNのデータベースには記録されています。どうやら奴は、このN市で何かを探しているようです。残念ながら、それが何なのかまでは掴めていません」
あずさ:「ふむふむ」
GM:えーっと、帰ってきたのが遅かったから、「お兄さん(刹羅)に連絡を取って小幡斬人さんにも協力要請をしています」
あずさ:「ありがとうございます」…多分、あずさは携帯持ってないんですよ(笑)
イタチ:常備化ポイント0だから、持っとけるよ?
あずさ:本当だ。じゃ、授業中だから切ってたんですね。兄は大学生だから、「ああ、何スか」って。
GM:授業中でも出て(笑)まぁそれで連絡してもらいました。「斬人さんと合同で捜査をお願いします」
あずさ:「ハイ」
斬人:俺はそろそろ支部についてるかな?
GM:報告が終わった次のシーンで「大変だ」って運び込まれてくる、というくらいですね。
斬人:じゃぁ今は外で出番を待ってる所ですね(笑)「話は聞かせてもらった、奴が狙っているのはこの子だ
あずさ:あ、侵食率上げとかないと(ころ)10!
斬人:みんな10だ! イエーイ!
イタチ:よし、そんな事にはならないぞ!

*  *  *

GM:じゃ、シーン4です。
イタチ:侵食率アーップ!(ころ)3。
GM裏切り者だ(笑)
一同:ええーっ!? ブーブー。
あずさ:この中に一人、裏切り者がいる!
斬人:それはイタチさんだ!
イタチ:えー、ひどーい。
あずさ“ダブルクロス”それは裏切りを意味する言葉(一同爆笑)
GM:言われましたよ(笑)
イタチ:そっこー言われました。
GM:では、ローズ=バスカウィルさん? から、連絡が来るという。
イタチ:日本副支部長じゃないか、コイツ。
GM:そうですよ。すごいゴッツイ人から連絡が来ます。イタチさんは今、任務と任務の間という事にしといて下さい。ちょうど先ほどのネゴシエーションを終わらせたという所で。
イタチ:「ふぅ、今回の事件も大変だった」
GM:ワナワナと震えながら、「まさか、ノストラダムスが…」とうなだれてるのを、UGNエージェントが「…残念だったな」と手錠をかけ、「相変わらず、見事なネゴシエーションでした」
イタチ:「帰りに例の所に寄って、日本刀を調達しないとな」(一同爆笑)
GM:「日本刀ですか」…で、チェックを。
イタチ:ああ、話は通してたで良いんですね。では「モニター名目で借りる事になっていた、日本刀を受け取りに行かないとな」調達判定は(ころころ)10出てるので成功。
斬人:イエーイ。
GM:「モニターという事で依頼されていた日本刀です」とエージェントが渡してくれます。
イタチ:「ああ。…後で渡しに行こう」
GM:というような話をしていると…「相変わらず、見事なネゴシエーションね」(一同爆笑)
斬人:ネゴシエーションじゃねぇー!
イタチ:アレをネゴシエーションというと、色んな人に謝れって感じだ。
GM:マヤ文明とか言い出したら良いですよ。
一太:ノストラダムスがダメでも、2012年があります。
GM:旧暦とか色々言ったら良いですよ。で、すごい仰々しく拍手をしながら(ゆっくり手を叩きながら)歩いてくるんですよ。
イタチ:うわ、ムカつく!
斬人:ハハーンとか言いそうだ。
GM:「山師イタチ、新しい任務だ。UGNを裏切ったオーヴァード、危険人物としてブラックリストに名を連ねる人物の一人が、N市に現れたという報告があった。名前は“千木良昭仁(ちぎら あきひと)”。元UGNエージェントの裏切り者だ。現在FHエージェント“バンダースナッチ”として活動している
イタチ:何だって(笑)
斬人:即バレだな。
GM:即バレです。「千木良はかつて、命令違反から再三の警告を受けていた。だが彼はそれを改めるどころか、UGNの研究所の一つを壊滅させてFHに下ったらしい」
イタチ:はいはい。
GM:「多くのUGNチルドレンを殺害した、極めて危険な人物だ。放置すれば犠牲は今後も増えるだろう。山師イタチ、千木良昭仁にしかるべき処置を下せ。…ナイスネゴシエーション(一同爆笑)
イタチ:ちょっ!
あずさ:シナリオに書いてない所だけ、キャラが違うよ!?
GM:何ですか!
イタチ:ナイスネゴシエーション!?
斬人どこまでシナリオに書いてたのか、どこからがお前のアドリブなのかバレバレだ!(一同爆笑)
あずさ:ナイスネゴシエーション。良いね、今度使おう。
斬人:良いけど! 面白いから良いけど!!
GM:で、返事も聞かずにローズは去っていきます。
イタチ:まぁ、どうせ寄る予定もあるし。
GM:僕の中ではものっすごいネゴシエーターに見えたんですけど。
斬人:マジ?
GM:じゃ、ここからはミドルフェイズに行きます。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック