TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2009年12月09日 (水) | Edit |
秋野:そうだそうだ、先にハンドアウトを発表しようと思ってたんだ。ハンドアウトを見ないと、キャライメージが湧かないでしょ?
K林:それもそうですね。
秋野:で、俺がコッテコテのルールブック1のシナリオを発表しようと思ってたら、K林が嫌とか言い出すし(笑)
K林:1のシナリオでPC1はやりたくないです…。
秋野:でも2の付属も、1のシナリオの続きで出来るようになってるから。続きでやるなら、PC番号が移動しないってヤツだ。
K林:あ、そうなんですか?
秋野:だからキミは、普通の生活をエンジョイしてて突然目覚めた高校生。
K林:嫌だぁー。やっぱ、PC1は無しで…
:えーっ!?
秋野:「俺には悪霊がついてるんだ」って高校生にしますか。
:マジで? それは本チャンに取っとくとして。
K林:でもやっぱり1は読んでしまったので、2の方をお願いします。
秋野:うん。


PC1用ハンドアウト
 ロイス:白銀明日香(しろがねあすか)
 推奨感情:庇護/不快感
 クイックスタート:夢の護り手(エンジェルハイロウ/サラマンダー)
 カヴァー/ワークス:高校生/指定無し
UGN日本支部のイリーガルとして任務で送り込まれたのは、オーヴァード能力を持つ少年少女たちの集団、“リベレーターズ”という組織だった。自由を謳歌する彼らの中で、キミは潜入中に消息を絶ったという日本支部のUGNチルドレン、白銀明日香に出会った。

PC2用ハンドアウト
 ロイス:“ライトニングボルト”桐生嚆矢(きりゅうこうや)
 推奨感情:友情/不安
 クイックスタート:紅蓮の刃(モルフェウス/サラマンダー)
 カヴァー/ワークス:高校生/UGNチルドレン
“彼”とは、チルドレン教育施設“ホーム”で出会った。ただコードネームで呼ばれる日々の中、キミは彼に“嚆矢”という名をつけた。その嚆矢が2年前、N市で死亡したらしい。キミはまだその死を信じていない。N市支部に派遣されてから、その足取りを追っている。

PC3用ハンドアウト
 ロイス:与儀大介(よぎだいすけ)
 推奨感情:有為/不信感
 クイックスタート:至高を見る者(オルクス)
 カヴァー/ワークス:指定無し/UGN支部長
与儀大介は、これまで多くの優秀なチルドレンを輩出してきたUGNの教官である。チルドレン失踪が続く中、彼は霧谷と共にキミの支部に乗り込んできた。こんな事態の中でも、彼はチルドレンたちのケアにしか興味はない。キミは、与儀の態度に不審なものを感じるのだった。

PC4用ハンドアウト
 ロイス:コードウェル博士
 推奨感情:尊敬/脅威
 クイックスタート:虚空の輝き(ソラリス)
 カヴァー/ワークス:指定無し/UGNエージェント
キミは、霧谷雄吾(きりたにゆうご)から緊急に呼び出された。N市でコードウェル博士の活動が確認されたらしい。UGN創設者にしてオーヴァード研究の第一人者……だが、現在はファルスハーツに荷担しているという博士が活動しているとなれば、座視しているわけにはいかない。

PC5用ハンドアウト
 ロイス:リベレーター
 推奨感情:執着/敵愾心
 クイックスタート:紅玉の瞳(バロール/ブラムストーカー/エンジェルハイロウ)
 カヴァー/ワークス:指定無し/指定無し
現在、N市ではオーヴァードの少年少女たちで構成されるリベレーターと呼ばれる一団がいる。自由に生きるという彼らの考え方に、キミは強い興味を抱いた。さっそく、彼らのアジトがあるという再開発の放棄によってゴーストタウンと化した一角に足を踏み入れた。


秋野:(読みながら)感情にはポジとネガがあります。カヴァーってのは表向きの立場、ワークスってのは能力に関係してる自分の立場ね。
:何だその“ライトニングボルト”って(笑) 「こんなヤツと友達で良いんだろうか」って事?
K林:残念なヤツですよ、きっと。ゴールドセイントを名乗るはずですから
みにら:死んでるんじゃないか、って不安に思ってる?
K林:どっちが表に出てても良いんです。
秋野:UGNチルドレンってのは、幼い頃に発病して早々に保護され、施設で育てられた子供。
K林:霧谷ってのは、UGN日本支部の一番エライ人です。
秋野:というわけで、PC1がUGNのイリーガル。民間協力者ですね。PC2がチルドレン。ガキの頃から組織にいる、まだガキ。PC3はUGNのN市支部長。N市っていうのは公式シナリオで山ほど出てくる所なので、山ほど事件が起きてるので胃の痛い職業です。日本全国津々浦々で、たくさんの支部長が胃を痛めています(笑)、しょっちゅうPCで出てくるので。
K林:この支部長に、日本支部から「エリート部隊を派遣します」って連絡が入るんですよ。
:そのエリート部隊が「うわー、だめだー」ってなるんだな(笑)
秋野:PC4は日本支部のUGNエージェント。PC5、リベレーターに興味を持っている(笑)
みにら:かみにくそうですね。一番好き勝手やって良いよって所ですが。
秋野:何しても良いけど、自分の責任でシナリオにからんでねーっていう。
みにら:私がガンメタのGMやるなら、ガトウさんにそこをあげようと思ってる場所ですね。
K林:僕はPC5の男です(笑)
秋野:まぁ1~3を選んで、4か5を選ぶと。
:まぁ支部長かな、その中だと。絶対、電話ブツ切りしてやる(笑)「うわー、だ」ブツッ(一同爆笑)
K林:切られた! 多分サンプルシナリオなら支部は人数少ないと思いますよ、支部長と部下一人とか。エリート部隊を呼ぶとかは無いと思います(笑)
みにら:K林さん、PC1やるんですか?
K林:どーしようかなぁ…いやー…(笑)
:どれくらいハンドアウトの設定変えれるん?
秋野:立場は変えないで下さい。性別は…多分PC1以外は大丈夫なはず…。
K林:PC1は女性? 「夢の護り手」だと女性ですよ。
秋野:どっちでも良いか。
みにら:PC1か2が欲しいです。
K林:そういえばPC1やってないもんね。やる?
みにら:やりましょか。白銀明日香さんに、庇護。
K林:護ってあげなきゃーという感情。
みにら:でも不快感なんですね(笑)
K林:どちらかが表に出てる、ってのは自分で決めるから。この人嫌い、ってなったら、不快感が表に出るし。
みにら:ウザくなってきたら不快感を表に出すんですね(笑)
K林:残りは2と4。どっちでも良いよ。2やったら、相手ゴールドセイントだ。
秋野:ゴールドセイント言うな。
みにら:確定なんですか。
なマイム:えー…K林にーやんがPC2じゃない?
K林:PC2は男の子?
秋野:一応男の子想定で書かれてるけど、女の子でも困らないよ。
K林:PC2でも良いよ。どっちでも。
なマイム:じゃPC4やります。
K林:綾波みたいなのやろうかな。やったことないし。「(機械的に)了解」
:全然はっちゃけてないじゃないか。
K林:今までの自分じゃない所を出そうかと!
:やってて「イーッ」ってなるよきっと(笑)
秋野:後で困るぞ。
K林:困りますかね。サンプルキャラのイラストが、すごい暑苦しい感じなんですけど。
秋野:シナリオ読んだ上で言っとくと、後で困る。

(判定の説明をして)

K林:クリティカル値以上が出たら、それを10と数えて振り足します。
みにら:クリティカル値以下のダイスは要らない子なんですね。
秋野:クリティカルせずに止まったら、一番高いダイス目を足すけどね。
K林:なので、クリティカル値を下げるのはすごく重要です。
秋野:そうそう、タイタスの昇華で生き返るって言ったじゃないですか。他の使い道で、クリティカル値を1下げるってのもあります。それくらい重要。
K林:タイタスを昇華してダイスを10個追加するってのもあります。
秋野:という事で、ダイスを増やすのとクリティカルを下げるのの価値がだいたい分かってもらえると思います。ダイス増やす方が楽。
K林:最終的な達成値÷10+1D、ダメージが増えるんですよ。達成値が70なら8D追加。
:ハヌマーン/ノイマンで、《エンジェルボイス》と《アドヴァイス》で、他人のクリティカル値を下げつつダイスを増やそう。心地よい高周波をともなった声で、的確な助言を行う(一同笑) 「ファー♪」
秋野:指導者らしい。
俺かっこいー。本当か、本当にかっこいいか、俺!?
K林:ある意味カッコイイですよ。
秋野:能力値は、シンドロームの能力値を足して、ワークスの能力値を足します。
:ワークスって設定だけのものじゃないんだ。
秋野:ええ。例えばUGNチルドレンなら、子供の頃から白兵攻撃の訓練を受けているので白兵の能力が高くて、技能も持っているとか。シンドロームの能力値を見て、同じ能力が高いのは親和性が高いですね。
:なるほど。…ハヌマーンの時点でどうでも良いわ、全部1って(笑)
秋野:ハヌマーンはあちこちで補助に使えますね。
なマイム:一人くらい防御系がいた方が良いでしょうね…。
K林:イメージで決めたら良いよ。ソラリスのピュアブリードは結構しんどいから、違うのにしたら?


秋野:PCは、《ワーディング》…戦闘フィールドといいますか、エキストラが無力化するんですね。「(手刀で気絶させつつ)《ワーディング》します」
K林:妖魔夜行でいう、人払いですね。
秋野:これと、《リザレクト》を持っています。あと、《コンセントレイト》を2レベル持っています。これは指定してるシンドロームのエフェクトを組み合わせたら、クリティカル値が下がります。
みにら:(サンプルキャラを見て)ああ、《コンセントレイト:エンジェルハイロウ》って持ってますね。
秋野:次はエフェクトの選択。4つのエフェクトを選択し、それぞれ1レベルで持っています。で、2レベル分のフリーポイントを割り振ります。新規エフェクトを取るのには使えません。1レベルのを2個2レベルにするか、3レベルに1個するか。なので、ピュアブリードで最大レベルが3のヤツだと、ピュアブリードの旨みは今の所出ませんね。制限:ピュアブリードってエフェクトのみです。要は6レベル分・4つ取れます。
:なるほど。じゃさっきの《エンジェルボイス》《アドヴァイス》は8レベルだから無理じゃん(笑)
秋野:侵食率が上がるとレベルが上がりますから。
:なるほど。
なマイム:そこでブーストできるんですね。
:侵食率で上がる分は、上限まで?
K林:上限超えるんじゃなかったですかね。
秋野:だったかな。で、判定のダイスは能力値+侵食率のボーナス個振って、達成値決めたら最後に技能を足します。
みにら:能力値ってのは【肉体】とか【感覚】って所ですね。
秋野:そうそう。その下に書いてあるのが技能ね。白兵する人は【肉体】、射撃する人は【感覚】が高い方が良い。


K林:しかし陽さんカッコイイ設定ですね(笑)良い声でアドバイスしてくれる。
:《ラストアクション》使って、最後に良い声でアトバイスして死ぬから(笑)「あそこを狙え!」ばたっ(一同爆笑)
K林:すごい良い人じゃないですか!
:名前は東条京太郎(一同爆笑) ヤバイかな。
K林:良いと思います! 大丈夫、大丈夫。
:でも《ラストアクション》で《エンジェルボイス》《アドヴァイス》取ったらあと1個。ほとんど何もできん!
K林:そういう時はGMに、「経験値の水増しお願いします」ってお願いするんですよ。
:ソレだっ! 経験値の水増しオネガイシマス…。
K林:オネガイシマス…あと1レベルクダサイ。
秋野:えー。
K林:イージーエフェクトを1個2個取らせて下さいよ。そしたら《折りたたみ》取ります(笑)
:《ラストアクション》いらないか。最後に良い声出して死ぬのもなぁ(笑)
K林:ある程度やったら、気持ち良いキャラができるんですけどね。PLに経験点が入るパターンですから。
秋野:2本目のジョジョではっちゃけるために頑張って下さい。


秋野:命にかかわるので言っておきます。カバーリングは未行動でないと出来ません。使用すると行動済みになります。
:何ぃー!
秋野:ダメージロールを行う直前。ダメージが無い攻撃の場合は、効果が発揮される直前に宣言して下さい。で、範囲攻撃を受けて2発分くらった場合。装甲値やガード値を引いた後の値を2倍します。
:2回とも装甲が引けるんだな。少し優しい。
秋野:エフェクトでダメージを減らす場合は、2倍した後に減らして下さい。そうそう、今回予告も読んどかないと。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック