TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2009年11月13日 (金) | Edit |
GM:戦闘が終わった時…「ククク、素晴らしい、素晴らしいですよ」と同じ声が、ビルの上から聞こえてきます。
イース:いっぱいいた(笑)
GM:「まさか私のシャドウを倒すとは、スゴイですネェ」…ま、ここでジャックのちょっとした説明が入ると、いわゆる自分の分身を使ってそれを司令塔に一般人を使って放火させていた、という事を「ケケケ、こういう事なんですヨ!」と話してくれます。
イース:「おー、あなた随分、親切なんですねー」
トーマ:「お前が元凶か!!」
GM:「そうです、私がげげげげ元凶」
ガトウ:それは「挑発」(カード)だな。
イース:「降りて来い!」とか?
トーマ:そうだね。「降りて来い、ここで勝負しろっ!!」
GM:「私そんな低い所、大っキライでゴザイマス。ケケケケ」
トーマ:くっ、主人公っぽく挑発して乗られない。
ガトウ:じゃ、《テレポート》…いや、逃げられるの分かってるのにコスト使うのもったいないですね。
トーマ:そいつはこのまま逃げていくんですか?
GM:ええ、言うだけ言って去っていきますので、あとは皆さんに演出でカードを稼いでもらおうかなと(笑)
トーマ:「ちくしょう、待ちやがれ!」
ウイロウ:「Dammit」は無いのか。
レン:「暴走」しときますか?
GM:一人で追おうとするのも暴走だな。
イース:無理矢理ビルに上ろうとするとか。
トーマ:では、HP減ってないけど、演出的にボロボロなんです。
イース:魔導アーマーで轢いたから…。
ガトウ:不幸だ(笑)
トーマ:ええ、魔導アーマーからヨロヨロと起き上がって、行った方向に向かって、絶対無理だろうという速度でヨロヨロと「待ちやがれっ…」とズルズル行こうとします。…これくらいしか演出できない。
ウイロウ:それは押し留めて、「まぁ待ちなさい、傷の手当てが先でしょう。HP減ってないけど」(一同爆笑)
トーマ:「先生、この傷は演出用の傷だから大丈夫です」(一同爆笑)
GM:大丈夫、こっちも演出上の回復です(笑)

ウイロウ:では、一旦情報交換と行きましょうか。
GM:一同に会したので、情報は共有したという事でOKです。
ガトウ:先生が「クッ…メナスナールですね
一同:「メナスナール!?」
トーマ:「メナスナール? 先生、一体それは何なんだ?」
ウイロウ:「それはね、キュルビスという私が追っている…ピーな連中のピーな科学者が作り出した、人間をメナスに変えてしまうという、名前の通りの薬品です
トーマ:「くそっ! 何ていう名前の通りの薬を造りやがったんだ!」(一同爆笑)
イース:そこ!?
ガトウ:「先生、それEx+まで出てるって聞きますよ」
ウイロウ:自分の分身を作れるようなメナスまで作り出してしまうという、Ex+。
GM:Ex+ってそういう効果だったんだ。
トーマ:分量半分で効果は二倍。
ウイロウ:Exで分身作れるようになって、プラスでそれを自由に動かせるようになる。
イース:半分は優しさで出来ています。
ウイロウ:優しくねぇ! で、ここで僕が「キュルビスってのを倒せばカタが付くんじゃないですか? そいつはスラム街に潜伏しているそうです。スラム街に行きましょう」と。
GM:はい、ここからスラム街に行く事になります。
トーマ:殴りこみじゃぁー!


イース:ではインタールードですね。
ウイロウ:あ、「ニヒルなジョーク」出すの忘れてた。ゴメン~。
ガトウ:良いですよー。3欲しかったら、決意を語ってくれるだけであげれますんで、目で合図して下さい(笑)
イース:2が欲しいですね。あと、そろそろクライマックス用に「特」のを回した方が良いかもしれません。
レン:1だらけ。
イース:あ、「死亡フラグ」来たわ…死亡しそうな人いますけど。
ウイロウ:ボロボロだけど、1点たりとも食らって無いから大丈夫(笑)
トーマ:演出上ではボロボロです。何か、こういう主人公もアリかなーと思ってきました。
ガトウ:トーマから恐怖を抱かれてる僕ですが、最後に少しだけ優しさを見せる予定です。その時が死亡フラグ!
イース:それ、エンディングじゃないんですか?
GM:…電源が入らなくなってしまった。ここから先は覚えてる範囲でやるしかないのか。
ウイロウ:ええーっ!? コンセントは?
GM:忘れてきてた。
ウイロウ:さっきまで元気だったパソコンが息をしてないの!
イース:実はさっきまでも元気じゃなかったの。
ガトウ:最後の力を振り絞ってたんですね。
トーマ:あなたの前で元気な振りをしてただけだったんです。
ウイロウ:だったらそう言えよ! 無理しなくて良いだろ、そこは!
ガトウ:でも、コードが無い時点で「充電が切れます」って言われても、「あああ…」ってなるだけですよ。
ウイロウ:そうか、パソコンはコードを忘れてる事を知ってたんだな。ここで言ってもコードが無いから慌てさせてしまうだけだ。
ガトウ:そう、最後の1秒まで命の炎を燃やし尽くした。
ウイロウ:なんて良いパソコン。
トーマ今日の中で一番良い話ですね。

秋野:ういーっす。(登場)
GM:あ、リンクスの上司が来た。
ウイロウ:秋野君、今から混ざる?
ガトウ:キャラシー無いですよ。
イース:カードだけ持ってたら?
GM:6人目がカード持つと、足りなくなるなぁ。GMのカード使う?
ウイロウ:カードならここにもう1セットあるよ。
GM:それも予想してたけど(笑)
ウイロウ:まぁ、このゲームはそこでバランス取ってるみたいだし混ぜない方が良いですね。コスト3のカードが14枚とか、大変な事に。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
く、俺が着く直前にそんなイイ話が展開されてたなんて知らなかったぜ。
しかもPCの上司にされてるとは気付かなかった。

しかしまぁ、前回汚職やなんやで人が減ってるのに、今回更に減ってるんですね。
ザナドゥもリンクスも忙しいんだろうなぁ。


あ、カードはサプリで増えるらしいですよ?
同数のカード抜いて下さいとか書いてあるのかも知れないけど。
ブランクカードも付いてるそうです。
2009/11/14(土) 02:46:05 | URL | 秋野 #3DpfYUu6[ 編集]
追加カードの中には、今回使えそうだったなぁってのがいくつかあったね。

「BINGO!」:あなたは的中させる。
「沈黙」:あなたは沈黙する。
「天邪鬼」:あなたは思っていることとは逆の態度をとる。
「殺意」:あなたはシーンに登場しているキャラクターとコンタクトを関係「仇敵」で取得する。
     すでに取得している場合は関係「仇敵」に変更する。
「ジンクス」:あなたはジンクスを語る。

などなど。
ちなみに、これらがトリガーになったときのコストは、上から1、1、2、2、3です。
2009/11/18(水) 02:24:18 | URL | アルト♪ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック