TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2009年11月06日 (金) | Edit |
今回は秋野さんが不参加となったので、またもやアリアンロッドの最終回が流れた。
「クリック抜きでラストバトルなんかやったら死にますな」
というわけで、単発のガンメタル・ブレイズ!


登場人物(敬称略)

GM…
アルト
 現ARでは、レクシィ・リゼロとして肉食ったりペンギンになったりしてる人。
 ネタを愛しネタに生きる…ような気がするが、気のせいか。
 今回はiPod(?)のアプリでサイコロを振る。

PL…

 現在のジョジョ風ARシリーズでGMをやっている。
 基本的にカッコイイ強キャラでシナリオ進行をする事が多い。
 前回と同じ、ウイロウ師範で参戦。スキルなどは大幅に変更されている。
 
K林
 現ARでは、サーガ・サノスとして、「若干ヘタレだがやれば出来る子」を演じている。
 単発シナリオでは「叫んで走り出す」キャラばかりやってる印象があるが、前回のGMBではPC1を食うPC5をカッコ良く演じきった。
 前回と同じ、ガトウで参戦。覚えている限り再現している模様。

桜翔
 現ARでは、主人公クリスティーナ・クーロンで皆を治しまくっている。
 ツンデレよりチンピラが好きなように見えて仕方が無い。
 今回は陽さんに勧められて、フォーチュンのキャラを作成した。

バンさん
 現ARでは、途中参戦のブレイドを使ってPTの防御に貢献している。
 銭形のとっつぁんと言えばこの人。イメージカラーは赤。○ちゃんと書いてたがバンさんに変更した。
 今回は接近銃器使いを作成した。

みにら
 私。現ARではフェリス・フィールとして火の鳥を飛ばしている。
 ルールを理解する能力がヘッポコで、常に大きな穴がある。
 今回はヴィークルを操る女の子のイメージを先行させてキャラを作成。
 



みにら:ではハンドアウトをくじ引きで引いてみまーす。
K林:PC1もらっちゃいましたよ!?
:はい、ここからトレードに入ります。(K林に)変えてやろうか?
K林:良いですか? PC1ですよー。
:PC1をぶっ壊すのが得意な俺だから(笑) こっちのは、武者修行と称してメナスを殺しまくるという。でも推奨は聖職者か。
K林:それ、そのままで良いんじゃないですか? 僕は聖職者ってガラじゃないですからねぇ。
:俺も聖職者ってガラじゃないよ。
GM:聖職者は聖職者じゃなくても良いよ。クルセイダーという、ヴェンディダードっていうメナスを滅ぼすぜ団体の一員なので。
桜翔:僕のはハンターなんで、すごいスタンダードな感じです。フォースとメナスって、スターウォーズを彷彿とさせますね(一同笑)
みにら:ここに来たのは、ジャックというメナスに襲われたってキャラなので大丈夫ですね。その時にガンメタル・ブレイズに覚醒したとか。
:良いんじゃね?
みにら:背景が「絶望」なので、ジャックに襲われてお母さんでも殺されて、その絶望で目覚めたんです。
K林:モチーフってアクセサリにしか付けれませんよね。…ネックレスとサングラスと指輪になりました。
:俺なんか1個しか付けてないよ。良い防具買った方が良いや、ってなった。
K林:正解ですね。僕はタクティカルベストですよ。
:俺はまたパーシャルアーマー。
みにら:ウイロウ先生と言えばパーシャルアーマーですよね。
:マジで?
K林:アイテムに固定値0で良いので「」作って下さいよ(笑)
:傘って書いとこう。
K林お茶菓子とお茶セットも。


桜翔:僕のパートナーになりそうなPCっているんですかね?
K林:今回はPC間コンタクトを取るらしいから、それで知り合いになれるよ。
桜翔:そうか。ハンター協会から依頼されて事件を追うっていう、無難な立ち上がりです。
:その辺が一番無難だな。
桜翔:僕が一応考えたのは、元々すごい落ちこぼれハンターで剣も銃も使えないけど、途中で自分の力(フォーチュン)に目覚めてソッチ方面を磨いたら、とりあえず一人前になった。
:なるほど。
GM:バンさんに残ったハンドアウトって何になった?
みにら:警察官です。
GM:おお、ちょうど良い。
K林:…PC1で行くなら、僕の中でオープニングは決まりましたよ。
:まじで?
みにら:PC1は政府公認武器メーカー「ゲイル・シュトラウス社(以下GS社)」のパイという女性と知り合いで、新作アイテムのモニターをやっている。仕事帰りにケーキ屋に呼び出されたキミは足を運んだ…という事ですが。
ケーキ屋いいなー。
K林:その呼び出しがかかってきたら、しばらく電話に出ないんですよ。で「…何だ」って言ったら後ろで「ダーンダーンバーン!!」(戦場)
またかよ!!
K林:「うわー、ダメだー!」ぷつ、つー・つー・つー。
桜翔:ひどい。
K林:「どうしたのっ!?」って言ったら、横で「呼んだか」…すでにケーキ屋にいるんです。
みにら:入る所見られたく無いんですかね(笑)
K林:陽さん、替わります?
:いや、良いよ。ケーキ屋につい反応しただけで(笑) 俺、武器変えないから。使えもしないから。
K林:僕も武器もらった所で使わないし。
みにら:まぁ武器メーカーとは言っても、色んなモノ作ってる会社だから大丈夫だと思いますよ。防具の可能性もあるし。
桜翔:ケーキ屋おもしろそうですね。地面から飛び出したイチゴの種の部分がビビビビって飛び出して人を殺すような兵器を作っていそうです。
:いやいやいや、殺戮兵器じゃん!?
みにら:GM、一応私のお父さんが技術屋という感じで考えていたので、GS社のヴィークル開発の人かなーと。その辺でパイとつながりがあっても?
GM:ああ、RorC(ロール・オア・チョイス。サイコロ振っても選んでも良い)でPC間コンタクトを取ってもらうから、その辺で。
:裏切り者、とか、関係:憎悪とか。


みにら:一応ハンドアウト読み上げておきましょう。

PC1…
コンタクト:パイ(女性) 関係:腐れ縁 推奨:男性

 パイは政府公認の武器メーカー、ゲイル・シュトラウス社の若手女性エンジニアである。とあるきっかけで彼女と知り合った君は、それ以来、彼女の作ってくる自称「スーパーアイテム」のモニター役として付き合っている。今夜も新作のお披露目らしい。仕事帰りに彼女に呼び出された君は、いつものケーキ屋に足を運んだ。

PC2…
コンタクト:スクァッシュ(男性) 関係:友人 推奨ワークス:警察官

 君はマーカス市警察第七分署に勤める警察官だ。同僚のスクァッシュと夜勤入りしていた君の元に、署長から特別任務が下された。今回の任務は、各所で発生している放火事件の解明だ。先日、巡回中の警官が殉職した。どうやらメナスに襲われたらしい。ケースMとなれば、ブレイザーでもある君の出番だ。だが一人で大丈夫だろうか。スクァッシュは忙しそうだが、きっと手伝ってくれるだろう。

:七曲り署ですね。
みにら:ケースMはメナスって意味でしょうね。
桜翔:ケース「まずい」かと。

PC3…
コンタクト:アイナ・ローレンス(女性) 関係:信頼 推奨ワークス:ハンター

 君は、ハンター協会マーカス支部長アイナ・ローレンスに呼び出された。シティ各所で発生している放火事件、および警官殺し。それにメナスが関わっている事が判明した。放っておけば被害の拡大は免れない。今回君に依頼されたのは、そのメナスを見つけ出し、処理することだ。

K林:アイナー! って言わなきゃダメですね。お兄さんはマッドサイエンティスト。
アイナ(08小隊) 本人→アイナ
:超巨大ヴィークルを開発して、「アイナ、コレに乗れ」…しかし、普通のハンドアウトだな。
桜翔:普通ですね。
:フォーチュンだから、「キミ運良いから、キミが回ったら多分放火犯に会えるわ」って(笑)
桜翔:僕のキャラの口癖は「…不幸だ」ですよ(一同爆笑)
:何でよ!?

PC4…
コンタクト:ミトラ(男性) 関係:同志 推奨ワークス:聖職者

 君は、ヴェンディダードの一員として、世界に蔓延るメナスを滅ぼして回る巡礼者である。マーカスシティ滞在中の君の元に、アガスタ聖教の調べとともにパラディンであるミトラからメナス殲滅の使命がもたらされた。今こそ神の代行者である君の力がふるわれる時だ。この街から、悪しき種を追い払え。

:俺ね、イーストエンドから来た人にしようかと思ってるんですけど。そういう設定でも良いんですか? ヴェンディダードの一員ってのが、イマイチよく分からない。
GM:えーっと、ヴェンディダードっていうのは、アガスティアの中のアガスタ教の、メナス殲滅部隊。
:アガスタ教かぁ…。
GM:まぁメナス殲滅部隊にスカウトされた、くらいでも良いよ。
:スカウトされたくらいにしといて下さい、そういう所には余り関わりたくないので(笑)
GM:「キミの力を見るために、皆がやっている世界巡礼の旅に行ってきてくれ。無事に帰ってきたらキミを認めよう」みたいな感じで。
:ああ…それなら、「はいわかりました」って言って、「巡礼行きませんでした、無理でした」…巡礼とかハナから行く気ないですからね。
みにら:イーストエンドから出奔する口実として、「スカウトされたんで巡礼行ってきます」って出て、アガスティアに来てマーカスシティに落ち着いた?
:それでも良いな。
GM:まぁミトラから使命が来る、という事です。それ以外の所は勝手にしても良いですよ。
:K林どうする? 替える?
K林:僕もどうでも良いですけど…お互いに主人公っぽいキャラじゃないですからねぇ。
:まぁ俺はPC4で行くわ。
みにら:何なら私がPC1いただきましょうか? …あ、男性推奨だわ。
K林:ダメじゃん。じゃ、主役食いが主役に名乗り出て…PC2に食われます(笑)
GM:どうしても男性じゃなきゃダメってわけじゃないけど、シチュエーションカードの「ロマンス」とかを上手く使いたいんだったら。
みにら:別に、そのお姉さんにときめいても良いですよ。
:いやいやいや!?
K林:バンさん、「ひーとみぃー!」とか言ってくれるんでしょ?
バンさん:言わないですよ、そんなキャラじゃないですもん。
桜翔:「まてぇ~メナァ~ス
K林:そっちだ!
GM:しかも何でそんな「イー」の口なんだ。
みにら:チンピラじゃないですか。
桜翔:そうそう、チンピラが多いのはこのゲームのすごく良い所ですね。
:そんな力説する所じゃないだろ(笑)
GM:前回はマフィアが相手だったからチンピラ多かったけど、今回はそんなにチンピラ出ないよ!?
みにら:ああ、桜翔さんがガックリと。
:やる気ゲージがグイグイ下がっていく。
GM:よーし、チンピラ出すぞ!?

PC5…
コンタクト:ジャック(メナス) 関係:仇敵

 二年前、かつて君が住んでいた街は、その時炎に包まれた。燃え落ちる建物、逃げ惑う人々、泣き叫ぶ子供。そして、忘れもしないあの高笑い。最近の連続放火事件はあの時と同じ気配がする。ヤツが来ている。君の直感がそう告げていた。

:K林、お前これ行けば良いじゃん。“ブックメイカー”に続いて、また!(一同爆笑)
K林:またPC5貰いましょうか(笑)
桜翔:また悲惨な事に。
K林:桜翔君がPC1で、PC3がみにらさんで綺麗に行くんじゃない?
みにら:ではハンターいただきます。
桜翔:良いよ。この子の名前はミコトちゃんになりました。
K林:これで綺麗に当てはまるんじゃないですか? 「お前、またか」って言われますけど(笑)
GM:すごい勢いでPC5はPC1を食うな(笑)
桜翔:初プレイだから食われるかも。
GM:まぁPC1は生き残る事を一番に考えてもらえば。
桜翔:えー? 僕が一番苦手な所じゃないですか。
GM:どういうワケかHPはやたら高いから、生き残れると思うんだけど。
桜翔:まぁ「不幸だ」って言える場面があるなら良いです。
GM:うん、不幸です。スペシャル不幸です。
桜翔:モニターって書いてありますけど、武器は全然使えないんですが。
GM:今回は武器じゃないよ。
桜翔:で毎回ロクでもないアイテムで、使うたびに不幸な目に遭わされる。
GM:そういうイメージで良いです。「トラウマ」出しやすいように書いてますから(笑)
みにら:呼び出されるたびに、嫌な気がするんですね。
桜翔:毎回不幸な目に遭ってるのに、それでも付き合ってしまう主人公気質。
:良いヤツだ。
K林:あー、主人公じゃん。
桜翔:でも食われる。
K林今回食わない!
GM:とりあえず、シチュエーションカードにあるシチュエーションを上手く使えないかなーと考えてシナリオ組んでみたんで。そんで、キミはワークスを学生にしたんで、仕事帰りって書いてるけど学校でも部活でも塾でも、何でも良い。
桜翔:じゃぁ大学生くらいにして、学校帰りにしよう。
GM:パイの年齢はどれくらい?
桜翔:決めてないですね…20歳くらい?
GM:同い年くらいか。
みにら:ゼミの先輩とか。
GM:短大卒業で20歳くらいか。あるいは家がGS社で勤めてるのでそのまま行っちゃったとか。
みにら:出来が良くって、スキップしまくったから、同い年だけどもう卒業して働いてる?
GM:10歳で高校卒業して、15歳で大学卒業して。
:それ、大学に5年通ってるじゃないですか。
みにら:院も含めて5年!
GM:あちこちの大学に合計5年。
桜翔:単位さえ揃えば二年とかでも卒業出来るけど、僕はそんなに出来が良くない(笑) 1年に1単位とか。
:何でそんな弱ロールプレイよ!?
関連記事


コメント
この記事へのコメント
Re: PrePlay01: ハンドアウト
ついに始まりましたね、話題の問題作w
今回のガンブレは、いろいろ試してみたいことがあって、それをシナリオに盛り込んでいます。

まず、ここでも言ってるけどシチュエーションカードをどう使うかってのに慣れてもらおうっと思って考えました。「古傷」「トラウマ」「色褪せたメモリー」「因縁」あたりでシチュエーションを決めてもらったり、「スコール」「スポットライト」「エクスプロージョン」「ガラスのシャワー」のトリガーを使いやすい場所での戦闘だとか…。
あと、戦闘中にカードをガンガンまわしてもらおうと思って、ちょっとバランスをキツめに設定してます。
もうひとつ、今回は同行するNPCをなくして見ようと思いました。サンプルシナリオでは、必ずヒロイン的なNPCが同行するように作られてるので、同行者ゼロのパターンを作ってみました。

どちらかというと、戦闘慣れしてもらうためのシナリオっていう色が強いんで、戦闘以外のところはシチュエーションカードを使うための理由付け程度の作りこみでした(ぉぃ
このゲーム、PC5人もいれば、多少メナスが強くてもそうそう全滅なんてありえないように作られてるんで、今回手加減はまったくしないと決めてました。
まぁ、ちょっと「ヤバいかも」という点が初めにありましたがw
2009/11/07(土) 19:58:06 | URL | アルト♪ #-[ 編集]
Re: PrePlay01: ハンドアウト
 あー。リプレイ起こすんだこれー。

 まぁ取り合えず戦闘のバランスをキツ目にして見る必要は全く無いと思うんですよねー。TRPGで戦闘をキツくする必要があるのは、せいぜいPCから要望が出たときとキャンペーンのラスボスくらいかと。初心者が2人いるセッションでキャラ当日作成だと、キツ目で戦闘をのバランスをとるのは難しいし。
 PC5人いれば全滅しないって何で自信を持って言えるのかも分かりません。HP満タンから一撃で死亡するシーン全体攻撃がきたら、速攻全滅ですが?
 そして、そこまで戦闘のバランスをキツくしているのなら、何らかの形でシナリオ中にそのことをPCに伝えるべきでしょうね。今回みたいに「よくある事件」で、ラストまでいったらイキナリ一撃で殺されたら、PCはビックリするでしょうし。
 カードを戦闘中に回すために戦闘のバランスをキツくするのなら、レクイエム値を上げてカードを回さないと成功しない、くらいが適当では?
2009/11/08(日) 14:02:31 | URL | 陽 #-[ 編集]
Re: PrePlay01: ハンドアウト
 そして、今回事前にアルトさんに「今回師範でいいですか?」とメールで連絡してOKを貰ったのに、師範で出来そうなハンドアウトが無いとかorz
 え?勝手にやれば?って意味なんですか(笑)?
2009/11/08(日) 14:05:57 | URL | 陽 #-[ 編集]
Re: PrePlay01: ハンドアウト
レクイエムは、もうトドメを刺すためのイベントみたいなものだから、ここはあまり難度を高くしたくなかったんだ。
しんどい思いをして何とかレクイエムまで持ち込んで、あとはすっきりトドメを刺す。このほうが達成感があって気持ちよくない?

>HP満タンから一撃で死亡するシーン全体攻撃に対する対処
・[かばう]→《リヴァイヴァー》
・[かばう]→《ジェネシス》
・防御判定で《スタイリッシュ》
・その他防御系ME、《アカシックレコード》《リバース》など
今回できそうなことはこのくらいかな?
防御判定で《スタイリッシュ》はダメージ見てからだと無理だから、「食らうとまずい攻撃」ってコトくらいは確かに言っておくべきだったね。反省。
キツ目、といってもせいぜい前回のエネミーと同レベルの敵をルール通りに(手加減せずに)動かしてみよう、ってだけ。
前回はGMもルールがあいまいで、「これでいいのか?」ってところが多かったからね。
実際、サンプルキャラクター5人(成長なし)でやったテストでは、クライマックスで2人戦闘不能のままレクイエムに突入して勝利できていたし、大丈夫だろう……なんて。
タカをくくっていました、ごめんなさい。
そういうところに(GMも)慣れていくためのテストプレイだと思ってカンベンしてくださいm(_↓_)m
2009/11/08(日) 14:55:10 | URL | アルト♪ #-[ 編集]
Re: PrePlay01: ハンドアウト
師範用ってのは確かに用意してなかったけど、推奨なしのハンドアウトならどれでもいけたんじゃないかな?
PC1は選びにくかったかもしれないけど、PC3か5なら別にOKじゃない?
正直、PC3と4はシナリオに深くかかわる要素が何もなくて申し訳なかったとは思っております。
2009/11/08(日) 15:05:47 | URL | アルト♪ #-[ 編集]
Re: PrePlay01: ハンドアウト
 PC的にはレクイエム値がどうとかの情報が無いので、必死にレクイエムに持っていってもコスト不足でレクイエム失敗、が怖いんですよねー。その辺りの情報もあったほうが良いかも知れませんね。エネミーを調べるようなスキルがあればいいんですが。
 HP満タンから一撃で死亡するシーン全体攻撃に対する対処ですが、やはり問題はコストかと思います。今までのようにSP使えば幾らでも使えるスキルと違って、コスト3のカードは一人1~2枚、保険のリヴァイヴァーに残しておいたら、複数枚カードを使う事になります。上記の対処方、全てコスト3ですよね。コストを全てそのシーン全体攻撃に使ったら、他の事故っぽい攻撃や自身の攻撃に使うスキルがまるで足りません。
 そこで戦闘中「ほざいて」コスト補充ですが、そこで重要なのがPC全員がシナリオに関わっているって事じゃないでしょうか?今回はあまりに出番が回ってこなくて途中で俺がやる気をなくしてるのもありますが(反省)、ラスト戦闘時にコストが3,2,1,1,1でした。リヴァイヴァーにコスト3使って、黒箱に2使うんで1×3しか残ってないわけですよ。どう対処のしようもありません。
2009/11/08(日) 22:31:39 | URL | 陽 #-[ 編集]
Re: PrePlay01: ハンドアウト
 ハンドアウトもですが、シナリオ的に困らないんであれば、PCの設定はプレイヤーの好きにさせて欲しいんですよね。今回あれだけアガルタ教を嫌がったのに、意地でもアガルタ教からの依頼で強行されたのがやる気をなくした第一歩でした。俺はここまでアガルタ教にこだわるんだから、シナリオ的に後で関係者が出てくる等何かあるのかも?と、いやいやOKしたわけですが、まるで関係ありませんでしたよね?それなら市長に頼まれた、で良かったのでは?そして、トーマとガトウの路地裏のシーンで「先生も出ますか?」と言われたときに出るかどうか大分なやんで、「後に先生のシーンあるから」という理由で出ませんでした。そのシーンで前述のアガルタ関係のシーンになると思ったからです。
 結果論ですがそのPCがシナリオに深く関わってないのなら最初から好きにやっていい雰囲気を出して欲しかったですね。今回路地裏のシーンに出て、後のどうでも良い顔見せシーンをカットしたほうが盛り上がったのは間違いないのですから。
 前回といいシナリオの都合を無視して好き勝手やったガトウが正解ですね。
2009/11/08(日) 22:44:38 | URL | 陽 #-[ 編集]
Re: PrePlay01: ハンドアウト
最初にもうちょっとアガスタ教とヴェンディダートの説明をしっかりしておくべきだったね。
そうすれば、やる気もないのに嫌々PC4を選ぶなんてことしなかったかも。
確かに、ただ理由付けのためだけの依頼だったから、誰からでもよかったんだよね。
市長からの依頼だと「連続放火犯を捕まえてくれ」になるだろうからPC2とかぶるし、門下生の家が焼かれたとか、道場のご近所さんが焼かれたとかの方が、ポリシー「天誅」の先生向きだったかな?
単発シナリオだからPC特定のハンドアウトにせずに選べるようにしたのがかえってアダになったというわけか。
ハンドアウトって「こういうキャラクターをやってもらいたい」っていうGMの要望の意味もあるから、もう少しやってもらえそうな書き方を工夫しないといけないな。
プレイヤー自身が自分にとってやりやすいのを選んで、協力的に盛り上げてくれるだろうって、甘えていたかもしれない。
2009/11/09(月) 00:01:37 | URL | アルト♪ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック