TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年10月21日 (水) | Edit |
GM:さて、経験値の配分とかしときますか、一応。
ザナドゥ:それなんですが、レコードシートに「シチュエーションカードをプレイした枚数」のチェックがあるんだ。
ウイロウ:そんなん確認してないよ?
GM:しかもチェックボックスは5個!
ジャスミン:5枚どころじゃ済まないですよ!
ブラン:回しまくりました。
ジャスミン:その□の中に、正の字を書いて行けば…
GM:□小さいんだよね。
ザナドゥ:まぁ、5枚までって事ですね。
GM:シナリオに最後まで参加した、1。カードで5。エネミーのレベルの合計をPCの人数で割る? サンプルシナリオなのに合計書いてくれてないのか。(調べて)45。
ウイロウ:9ですね。
GM:次、アライメントを上手くロールプレイした。
ウイロウ・ジャスミン:アライメントって何ですか?
ザナドゥ:ポリシー・デザイアです。
ウイロウ:ああ、最後に1点残さなければ「残忍」でしたねぇ。
GM:それは演出とは関係ないから(笑)
ザナドゥ:「天誅!」で残忍だった所は、傘をすっと渡して「チン」ですね。
ジャスミン:残虐シーンはカットしておきました(笑)
ウイロウそこら辺までは覚えてたからね
ザナドゥ:俺の「純真」と「好奇心」は、すでに無理とあきらめ(一同爆笑)
ウイロウ振り直せよ(笑)
ジャスミン:私は最初の方は「正義」っぽかったですね。
GM:そうだな。
ガトウ:どうですか、僕の「ペルソナ」っぷりは。
ザナドゥ:照れっぷり。
GM:ペルソナっぷりは良いんじゃないのかな。
ザナドゥテレソナっぷり(一同爆笑)
GM:とにかく《テレポート》で逃げようとしてたもんな。
ジャスミン:どんだけ照れ屋さんなんですか。
GM:後は…他のPLを助ける発言・行動を行った。
ウイロウ:皆やってましたね。というか、このシステムならやらざるを得ないでしょう。
GM:そうですね。
ザナドゥ:めっちゃNPCを助けました。NPCのラブロマンスを助けました(一同爆笑)
GM:うん、ソレはイケてた! セッション進行を助けた、というのも、皆ポンポンカードを出してくれてたんで良しとしよう。
ジャスミン:むしろ助けてない事の方が多かった気がしますよ?
ザナドゥ:そんな事ないよ、シーンをカットせざるを得ないくらい進行したもん(※リリアがフィルムを渡すシーンや、スチュアートがフィルムの受け渡し場所を電話してくるシーンなどがカットされている)
ウイロウ:あれは美しかったな。
ガトウ:秘密クラブを探す場面も、キレイじゃなかったですか。
GM:あの《サイコメトリー》はかっこよかった。
ザナドゥ:俺の返しっぷりも良かっただろう(笑)
ガトウ:やられた、って感じでした! マントを見た瞬間に「これーっ!!」って思いましたよ。
ザナドゥ:俺、今この為に《サイコメトリー》取ってた!!
ガトウ:シナリオ通ーりっ!
GM:セッションの準備に参加した。これは準備も何も…。部屋を貸してくれてる方はどうぞ。
ジャスミン:いえーい。
GM:基本、18点。部屋主は19点…めんどくさいから20点で(笑)
ジャスミン:「消費経験点」を書く欄はありますけど、「獲得経験点」の欄はありませんね。
ザナドゥ:レコードシートで経験点をもらうんだ。キャラシーは、「このキャラは初期+何点注ぎ込んだキャラですよ」ってのを示すだけ。
ウイロウ:なるほど。
ジャスミン:PLに配られる、っていうヤツですね。アリアンロッドと同じく。
GM:そう。アリアンロッドもレコードシートを使えば、メモ代わりにもなるし分かりやすい。ただしやる度にレコードシートが増えていく(笑)
ウイロウ:まぁそれは仕方ないですね。アリアンロッドもそういう仕様でしたもん。
ザナドゥ:HP消費欄がないのはそのせい。ゲーム中のデータはレコードシートで管理するから。そのシナリオ中に消えるであろうコンタクトとかも、レコードシートで管理する。


ガトウ:サンプルシナリオで、こんなにPC5が「食う」って事あるんですかね(笑)
GM:どっちかというと、PC1にスポットが当たってたんよ?
ガトウ:良い役でした。
ジャスミン:美味しかったですよ。
GM:PC5はラスボスとの繋がりが大きいから、そっちにスポットが当たるのが普通だったんだけど。リリアの方に繋がったな(笑)
ガトウ:頂いた!
ジャスミン:かっこよかった。
ザナドゥ:俺がMAP兵器を取り出したら、コーネルが向こうに逃げるんですよ。あっれーコネが向こう行っちゃったよ。
ウイロウ:キャラメイクはちょっと失敗してたな。こんなに命中しないものとは思ってなかった。ダメージ過多で命中不足だった。
GM:フェイトみたいなのが無いから、手軽に命中上げれないね。
ザナドゥ:コスト1のを回しまくって、達成値を上げるしか。
GM:最初に出てきたソルジャーが回避7もあるんだ。
ウイロウ:7って俺の命中と一緒じゃないですか。
GM:そうそう。当たらないなぁと思って、回避を振らなかった。そんで5体出てきたマークスマンなんか、回避9もあるんよ?
ウイロウ:当たらねぇ!
ブラン:マークスマンってレベルどれくらいですか?
GM:3だから、ソルジャーと一緒だね。

(そんな感じで、プレイ感想を述べながらフェードアウト)




では最後に、経験点で出来る事をまとめてみます。

■ポテンシャルの上昇…[現在のポテンシャル]×5点
Brave・Action・Spiritの3つのポテンシャルのうち1つを選択し、1点上昇させる。
結果、アビリティも上昇するので再計算を行う。【肉体】が上がった場合はHPも変化する。

■MEの取得…5点
MEを一つ取得する、あるいは現在取得しているMEのLvを上げる。

■ガンメタル・ブレイズの取得…30点
ガンメタル・ブレイズを一つ取得する、あるいは現在取得しているMEのLvを上げる。

■固定化ポイントの獲得…経験点1点につき、固定化ポイント5点
GMの許可があれば、この固定化ポイントを使って装備を固定化できる。
固定化された装備やアイテムは、そのセッション中に消費したり破壊されたりしても、アフタープレイで復元される(同じ性能の物が手に入る)
固定化ポイントの代わりに、所持金を100リーフ増やしても良い。



キャラクターを成長させたら、GMに確認してもらいましょう。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。