TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2009年10月20日 (火) | Edit |

■レクイエムの流れ
 レクイエムとは、ガンメタル・ブレイズによってメナスを完全に滅するための、ブレイザーのみが行える儀式。
 《イモータル》を取得しているエネミーを倒すために必要で、「IP」を削りきるのが目的。
 クライマックス終了の儀式である。PC全員が参加し、それぞれのやり方でメナスにトドメを刺そう。

1・レクイエムの宣言
 《イモータル》を取得しているエネミーのHPを0にした直後からクリンナッププロセスまでのイニシアチブプロセスで、シーンに登場しているPCの誰かがブレイズトリガーを1枚消費して宣言する。
2・レクイエムの効果
 全てのPCは通常通りの順番で、メインプロセスを1回ずつ行う(基本的にレクイエムが宣言されたエネミーへの攻撃以外できない)。
 MEやガンメタル・ブレイズをコスト消費なしで使用できる。
 (コストを追加消費してダメージを上昇させる事ができるスキルは最大値で使用したとみなして良い。最大値が設定されていない場合は5)
 ダメージロールの際に、ブレイズトリガーを消費すれば、コスト1につき与える実ダメージが10点上昇する。
3・レクイエム終了
 同じイニシアチブプロセスでレクイエムに参加したPCが、対象に与えた実ダメージの合計がIP以上だった場合、レクイエムは成功。対象は[死亡]する。
 失敗の場合は、対象のIPが最大値に戻る。
 対象のHPは5D6点で復活し、全てのバッドステータスは回復される。



ガトウ:誰かレクイエム発動のトリガー使えるんですか?
ザナドゥ:というわけで、俺が浮かせます。かち上げます(一同爆笑) 「レクイエム!!」
GM:きゅいーん! 切り裂かれたスチュアートの傷口から白い光が溢れ出し、キミたちを包み込む。そこは、キミたちだけの世界になる!
ジャスミン:キラキラキラ…。
GM:そして今まさに再生を始めようとしたスチュアート…いや、「元」スチュアート。
ジャスミン:ブック…
GM:“ブックメイカー”。
ジャスミン:ブックメイトって言いそうになりました。
GM:“ブックメイカー”は再生しようと、うごめき始めている。
ウイロウ:それを必死に殴って止めると。
GM:はい。一人1回ずつメインプロセスなので、マイナー・メジャーです。
ガトウ:これは絶対命中なんですか?
ザナドゥ:いや、命中判定はする。
GM:回避する気はないな。
ブラン:ファンブルさえしなければ良いんですね。
ガトウ:ファンブルした時は言って下さい、「切り札」使って《アカシックレコード》使えるようにしますから。


ジャスミン:じゃ、素手で殴るしかない私から行きましょうか。
ウイロウ:ええ。
ジャスミン:ふっふふーん♪ とマイナーで移動して、殴ります。一応命中を振ります。あ、スイートでした!
GM:レクイエム中は回避するのかどうかよく分からないので、今回は回避しません。
ジャスミン:はい。うーん、このトリガー殴る時には使いにくいなぁ。
ウイロウ:演出はやらないといけないの?
GM:いや、別に。
ザナドゥ:元々コストで払ってる分とかは演出しなくても良い。できれば演出すれば良いけど。
ジャスミン:「決めポーズ」を取って、「刹那の沈黙」…周囲から完全に音が消え去り、ってすでになってるんですよね。
GM:うん。
ジャスミン:では「てやぁ!」と変なポーズを取りながら…
GM:変なポーズなんだ!?(笑)
ザナドゥ:今、変なポーズって言った!?
ガトウ:Show Time!!
ジャスミン:ショータイムだぁ! ぼこっと殴って、17点。だから、7点かな?
GM:うーん…防御がどうこうとか書いてないなぁ。
ガトウ:累積ダメージですか。
ブラン:ん? コスト消費はしなくて良いんじゃないの?
ジャスミン:今のはダメージダイスを増やしたんですよー。
ガトウ:コスト1につき、ダメージ10増えるよ。
ジャスミン:あ、1Dじゃなかったですか。では今のは38点でした。
ザナドゥ:そうか、コスト消費しないんだよな(笑) (カードをガトウに見せて)オープニングがオーバーラップするよ。
ウイロウ世界が一巡する!
ザナドゥ:野球帽かぶった変な顔の少年がブルブル震えてるから(笑)
ウイロウ:では、マイナーで立ち上がります(笑) メジャーで《ホライゾン》。《レイジングブレイズ》を乗せて、コスト使えるだけ使って8D6+75。
ガトウ:皆が殴り終わって、あと1点か2点残ってる状態が美味しいですね。そしたら、水鉄砲撃たせますから(笑)
GM:やるんだ!
ジャスミン:この世界に入ってきてるんですか、リリア。
ガトウ:《ブレイクショット》で、「キミが撃て」って。
ザナドゥ:自分の攻撃の演出で、そっと一緒に水鉄砲を握れば良い。
ガトウ:そうです、構えさせます。
ウイロウ:というわけで、ダメージが…102点です。
GM:ひゃくにてん!
ガトウ:素晴らしい!
ウイロウ:やってやった。3桁行った(笑)
GMうわー、うわー…ど、どうしようかな…。
ウイロウ:え? おわた?
ザナドゥもうちょっとある事にしようかな…(一同爆笑)
GM残り、1点!(一同爆笑)
ウイロウ:美しいね。見事な寸止め。
ブラン:素晴らしい。
ジャスミン:では最後…スチュアートに因縁のあるブランがトドメか、水鉄砲撃たせるか?
ブラン:もう前の戦闘で、結構燃え尽きてるので(笑)
ウイロウ:燃え尽きてるんだ。まぁ美しく終わっとけ、って事で。
ガトウ:じゃ、フラッフラな所を見てですね…リリアは横にいても良いですか?
GM:普通なら一般人は入れないけど、良い事にしよう。
ジャスミン:支えてるもんね!
ガトウ:そうですね。「キミが撃て」って言いながら、…

(そして切れている録音)

ジャスミン:はい、リトライで。
ガトウ:支えてあげて、「キミが撃て」って所ですね。「ヤツを撃つんじゃない。過去を断ち切れ」
ザナドゥ:でも水(笑)
ウイロウ:(「ウィンク」か何かのカードを出されて)にっこり微笑んでうなづきます。(と言いながら、親指を下に向けている)
ザナドゥ台無しだ!!(一同爆笑)
GM:それに励まされたリリアは「兄さん、私を見守っていて!」と、引き金を引く。
ジャスミン:そして水鉄砲から出た水は、光の粒子になり飛んでいく。
GM:それが“ブックメイカー”を包み込み、浄化していく。
ザナドゥ:GM、ブレイズトリガー使わないけどこの演出だけして良いですか?
ガトウ:「スコール」ですか(笑)
ザナドゥ:水鉄砲から水は出なかったけど、代わりに天から水が降ってきた。全てを洗い流すかのように、雨が降ります。
ウイロウ:あー。
ジャスミン:光の粒子がキラキラ降ってきて、元の世界に戻ったら、いつの間にか雨が降ってるんですね。
ザナドゥ:ザー…
GM:粒子が天に昇っていって、雨がポツ…ポツ、ポツ、ザー…


ガトウ:そして、リリアが僕の方を見た時にッ…(逃げ出そうとしている)
ザナドゥ待て、まぁ待て(笑)
ガトウ:まだ、まだですかっ!
ザナドゥちょっと俺にNPCを乗っ取らせろ(一同大爆笑)
ガトウ:じゃ乗ります!
ザナドゥ:「私がこの事件に最初の一歩を踏み込んだ時も、こんな雨でした…。その時助けてくれたのは、あちらの先生。そして今支えてくれているのは…貴方ですね」(一同爆笑)
ガトウ:それを言おうとした時に…っ
ザナドゥそれを言わせまいと俺がNPCを乗っ取っている!(一同爆笑)
ガトウ:「貴方ですね」ってこっちを見られた時に、《テレポート》を使いたいんですよ!
ザナドゥ:くっそー!
ジャスミン《テレポート》をインタラプト!!
ガトウ:うぉぉぉ! もんどりうってます。
ジャスミン:…持って無いけど!
ザナドゥ:GM、あの《テレポート》をメナスファクターと見なして良いですか!?(一同爆笑)
GM消して良し!
ザナドゥ:《バニッシュ》してやるぜ! 消して良しなら、めっちゃ「スローモーション」(コスト)で振り向かせますよ!(一同爆笑)
ガトウ:では「モノクローム」にしながら、…そこに一瞬いますよ。「キミは、過去を断ち切れ」と一言言ってから、溶けるように消えます。
ウイロウ・ジャスミンデロデロデロデロ…
ガトウ:そっちじゃないです! 空気となじんでいくように。「キミが知っては良い世界じゃない」と、消えていきます。
ジャスミン:仕方ないな。じゃ、私はエンドロールを始めようじゃないか。でーんででーん、ででーででーん…(暴れん坊将軍の最後にかかってる曲)(一同爆笑)
ガトウ:ここでもソレかいっ!
ウイロウ今日も江戸は日本晴れ(一同爆笑)
ザナドゥ:鋼鉄の番傘さしながら(笑)
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック