TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2009年10月13日 (火) | Edit |

■戦闘の流れ
1 セットアッププロセス
  ・キャラクターの登場
  ・MEの使用
  ・武器・防具の準備

2 イニシアチブプロセス
  ・【行動】が高い順にメインプロセスを行う。同値の場合はPC優先。
  ・待機を宣言した場合は最後に行動する。複数名いた場合は、【行動】の低い順に。同値の場合はPC優先。
  ・MEの使用

3 メインプロセス
  ・マイナー・メジャーの順に行動する。

  マイナーアクションで出来ること
  ・エリア移動(離脱=接敵している場合のエリア移動は不可)
  ・MEの使用
  ・アイテムの使用
  ・バッドステータスの回復(狼狽・重圧・捕縛)
  ・ヴィークルへの乗り降り

  メジャーアクションで出来ること
  ・エリア移動(離脱可。封鎖=敵が味方より多い場合は、【行動】での対決となる)
  ・MEの使用
  ・攻撃(「とどめを刺す」宣言も可)
  ・マイナーアクションに分類される行為

  リアクション(他キャラクターに対応して行動する)
  ・メジャーアクションを行ったキャラクターとの[対決]となる。
  ・1回のメジャーアクションに対して、キャラクター1人につき1回だけ行える。
  ・MEの使用

  オートアクション
  ・GMに宣言するだけで行動すること。短い会話なども含まれる。
  ・武器・防具の準備の解除
  ・MEの使用

4 クリンナッププロセス
  ・バッドステータスの処理(邪毒のダメージなど)、回復(幻惑)
  ・MEの効果の終了・継続の処理(毎ラウンドクリンナップでダメージ、など)
  ・MEの使用
  ・手札の補充



*  *  *

第1ラウンド
GM:まずはイニシアチブから。ルールーッ、セクション。読みながらやりましょう。
ジャスミン:るー、るー。
一同:るーるーるーるー。
ウイロウ:るーるー(と言いながらブーイングのポーズ)
ジャスミン:ブーイングになってるじゃないですか。
GM:おっと、大切な事を忘れてた。セットアッププロセスで、武器防具を準備します。基本的には非準備状態。…でも、さっき撃たれてるし準備してるかなぁ。どの武器を準備してるかだけ。
ジャスミン:では、アームガードをはめて、ベースを構えます。
ガトウ:ジャイーン。
ジャスミン:ブイーン。
ウイロウ:さっきの布からポン刀を取り出して、布はきれいに畳んで懐にしまいます
GM:それをセットアッププロセスの間だけでやってしまいます。
ジャスミン:早いっ。
ガトウ:その時に「下準備」(カード)を…
GM:今から下準備かよ!
ウイロウちょっと待ってな、今準備してるから…
GMCM挟みまーす(一同爆笑)
ザナドゥ:戦いはCMの後!!

GM:では、イニシアチブプロセス。行動が高い順です。
ジャスミン:11。
ウイロウ:6。
GM:ではそちらが先に行動してから、こちらという事で。
ウイロウ:陣営ごとなんですね。マイナーで移動して、メジャーで攻撃とかで良いんですか?
GM:うん。(表のマイナー・メジャーの部分をざっと説明)
ウイロウ:ふむ。三人の武装を見ましょう。
GM:基本的なハンターの装備…全員銃ですね。
ウイロウ:ならば、待機とかせずに突っ込んで行って切りましょう。
GM:それが良いだろうね。何せ、銃にはパリィ値がありません。では、早い方から。
ジャスミン:待機します。
ウイロウ:じゃ俺はマイナーで移動してメジャーで攻撃。《スマッシュ》をコスト1払って…「それが俺の名だ」
ジャスミン:私が、ウイロウ道場の先生です。
GM:「あなたが、あの…!?」(一同爆笑)
ウイロウ:「運が悪かったと思って、あきらめて下さい
GM:「だがひるむな、相手は一人だ!」
ジャスミン:もう一人いるよっ!?
ウイロウ:命中+2Dで16ですね。
GM:余裕で当たった。
ウイロウ:2D6+5で…威力も足すんですかね。
GM:ん? ダブルブレイドなら、両方の武器の攻撃と命中を足すんだけど…。
ウイロウ:マジですか? そんなのどこに書いてあったんですか。
ブラン:何せダブルブレイドです。
ザナドゥ:ご存知、ダブルブレイド!
GM:ダブルブレイドのMEの欄に書いてるよ。
ウイロウ:そうなると、2D6+7なんで…スマッシュで+1D? アビリティの【威力】8ってのは、足したりしないんですか?
GM:えーっと…キャラシーの攻撃の部分に、右手・左手武器と威力を足した合計値がダメージになってないかな。
ウイロウ:ではダメージが3D6+15で、22点ですね。
GM:惜しい。
ウイロウ:マジでー。
GM:「ぐっ…さすがだ。だが、私はまだ生きている!」
ザナドゥ:果たしてそうかな?
ウイロウ:「同じハンターのよしみで、生かしておいてあげました」
GM:「それがあなたの甘さだという事を、教えてあげましょう!」では攻撃をいきます。
ウイロウ:はい。このパリィってのは、宣言しなくても自動的に減らせる?
GM:いや、こっちの命中を見てから回避できなさそうなら宣言して下さい。攻撃が命中する代わりに、ダメージを減らせます。
ザナドゥ:「パリィ無効」のスキルだと、パリィパリーン、パリィパリーンになるんですよ(笑)
ウイロウ:多分パリィ…いや、《八重垣》だろうな。
ジャスミン:?
ウイロウ:二刀流でパリィしたら、両方の武器のパリィ値を足せるんだ。
ザナドゥ:俺は射撃キャラだからパリィできない。
ガトウ:僕も素手ですんでパリィできませんね。
GM:素手でパリィできるってMEがあったはず。
ガトウ:それを取ってませんので、できません。
ジャスミン:盾で出来ませんか? アームガードにはありましたけど。
ブラン:盾は左手に装備する武器扱いです。

GM:では、ソルジャー1が反撃に出ます。ホオズキさんに、ME《ガンズフォーカス》で射撃のスイート値を-1して攻撃。
ジャスミン:スゥゥイーツ!
GM:(ころころ)う、出ません。命中14です。
ウイロウ:パリィします。射撃武器でもパリィできるんだよね?
ザナドゥ:物理攻撃は出来ます。
GM:ではダメージいきます。結構攻撃力は高いが…出目が低い!3+8で11。
ウイロウ:装甲値11点ですよ(笑)
GM:キン!
ウイロウ:パリィするまでもなかった。16点までキーンですよ。
GM:「馬鹿な、こんな接敵した状態でっ!? さすが…この人を相手にするのは厳しい! 後ろを狙え、後ろを
ウイロウ:ああ!? 逃げてーっ。
ジャスミン:いや、ここを逃げるわけにはいかない! すぐ後ろには傘がある。
GM:そしてその後ろには…言うまでもない。
ウイロウその傘は鋼鉄製だから大丈夫(一同爆笑)
ジャスミン:マジで!?
GM:マジで!?
ザナドゥ浪人が、鋼鉄の板を一枚一枚、糊で貼って(笑)
GM:では同じく《ガンズフォーカス》で17です。
ジャスミン:ではパリィですね。パリィパリーン。2+(ころころ)2の、4減らせるんだって。
ウイロウ:減らせるんだって、って他人事だなぁオイ。
GM:じゃダメージいきます。15点。
ジャスミン:11点も食らいました。…現在HP書く欄が無いじゃん…。
GM:レコードシートにはあるんだけどな。どっかにメモしといて。じゃもう一人も…「あれなら当たる!」
ジャスミン:にゃー、痛ぁーい!!
ガトウ:「あっちを狙えー!」
GM:「この狙いは外さねぇ!」《ガンズフォーカス》。17。
ジャスミン:パリィパリーン。超パリィ。今度は7点減らすよ。
GM:(ころころ)ぐはぁ!?
ジャスミン:すごい出目が良いですな。死んだかもしれない。
GM:ダメージ20点。
ジャスミン:13点…ピッタリ24で0になりますなぁ。
ウイロウ:《バニッシュ》って言っとく?
ジャスミン:いや、《インビンシブル》って言っときましょう。このコストって、2と1を使って3で出すって出来ますか?
GM:できるよ。
ジャスミン:では使います。ばーんと打ち消した。
ガトウ:戦闘中でもカードを出せますか?
GM:出せるけど、余り演出過多になると進行が止まるからなぁ。
ガトウ:口笛吹くくらいです(笑)
ブラン:では、打ち消した所で「不屈の闘志」を。
ジャスミン:では、衝撃で倒れそうな所を立ち上がって、「ここで俺が倒れたら、誰が後ろの傘を守るんだっ!」
GM:OK、良いとしよう。「馬鹿な、今のはとどめの一撃だったはず…!」
ジャスミン:ふうー。お腹に穴開いちゃったよ(一同爆笑)
ウイロウ:お腹にかよ!!
ジャスミン:待機してた私が《キュア》するよー。コストに「決めポーズ」使うんで、「しゃっきーん」ってやりながら(一同爆笑)
ウイロウ:かっこわるっ。
ガトウ:「ぎゃいーん」で! 音鳴らして! 「癒すぜえええ!! 癒しのメロディだぁ!
ザナドゥ:ベースだからギャイーンとは言わない。
GM:ブンブブンブボム(重低音?)
ウイロウ:地味だ。
ジャスミン:ベーン。ちょうどダメージ消えた。「痛くないもんね!」


第2ラウンド
GM:では次のセットアップ。ここで登場したい人は出てきて下さい。例えば、さっきリリアをサーチシーンで探そうかなーという事でしたので…
ザナドゥ:探してて、見つけたと。
GM:うん。
ウイロウ:早っ!?
ブラン:こぉーんな所に見つけてしまったぁー!(カリオストロの城)
ザナドゥ:伊達に立ち食いソバ屋のおばちゃんと話してないですよ(笑)
ガトウ:僕は行きあっても、「あんな所行きたくないじゃん! 狙われてるし」って思うので。
ウイロウ:弱っ!
ジャスミン:傘の後ろにリリアが見えるんですよ。
ガトウ:「同じターゲットの子やん! ターゲット2人被ったら…いや、もう…アカンやん!」(一同爆笑)
ブラン:だから何らかの因縁を付けようぜー。
ガトウ:だから俺も約束でっちあげたかったんですよ。いや、良いです、どうにかしますんで進めて下さい。
ザナドゥ:リリアのフルネームは?
GM:特に書いてないです。ファミリーネームがほしければ…
ウイロウ:まよキンのルールブックを。
ザナドゥ:これ基本的に「二つ名+名前」だから、名字出てこないですよ。
ウイロウ:(ころころ)15だな。
ガトウ:(調べて)グラナーダ。
ジャスミン:普通っぽいじゃないですか、リリア=グラナーダ。
ガトウ:あるいは、プリムローズ。
GM:リリア=プリムローズ。
ウイロウ:そっちでも良いんじゃない?
ジャスミン:バイスもです。
ウイロウ:そっか…じゃ、グラナーダで。
ザナドゥ:では「リリア=グラナーダはここか!」と割り込んで来ます。
ブラン:確保する!
ウイロウ:確保しちゃダメー!
ガトウ:とっつぁーん!
ザナドゥ:とっつぁん死んだから。
ガトウとっつぁーん…の、下の人(一同爆笑)
ザナドゥ:ヒドっ! というわけで乱入しますけど、スナイパーなので後ろから撃ちます。
ジャスミン:では割り込んできた人に対して、「何者だ!?」と聞きます。
ザナドゥ:「俺の名はザナドゥ」
GM:(カードを渡して)期待してるよ?
ザナドゥ:え、えええーっ!? 「ニヒルなジョーク」!?(一同爆笑) おかしいな、俺普通に名乗りをあげるつもりだったのに。
ガトウ:「いやいや、雨宿りーっと」とか言いながら入ってくるんですね。わざわざ戦闘シーンの真ん中に。
ウイロウ:廃ビルの2階から、「そんなにうるさくしたら昼寝が出来ないじゃないか」(一同爆笑)
ザナドゥ:ええーっ、俺、さっき出てきた目的言ったよね…えー、「ただの通りすがりの警官さ。その後ろの傘に用があるんだ」(一同爆笑)
ジャスミン:「傘! これはただの鋼鉄製の傘だ!
ザナドゥ:「十分だ!!」
ブラン:捜査の途中で雨が降ってきたので、そこの傘を押収して帰ろうかなーと(笑)
ザナドゥさっきそこの路地裏で銃弾の雨が降ったらしいから、こういう傘の方が便利かなーと思って。
ガトウ:この「ニヒルなジョーク」ってのは、状況を分かった上でのジョークですよね(笑)
ザナドゥ:ええ。というわけで、「おめぇらみたいなのが俺の庭でドタバタしてると、のんびり昼寝もできないんでな。黙ってもらうぜ」…えええーっ!?
ウイロウ:まぁ良いじゃない(笑)
GM:良しとしよう。ちょっと難しかったか。
ザナドゥ:あーびっくりした。「死にバラ」よりびっくりした(笑)
ウイロウ:予定を大幅に狂わされた。
ジャスミン:…とりあえず、「ということは、あんたは俺たちの味方をしてくれるんだな?」
ザナドゥ:「うん、まぁ、詳しい話はあいつらを寝かしつけた後にしようじゃないか」
ジャスミン:ではそんな感じで。
ウイロウ:他に加勢してくれる方はいらっしゃいませんかー?
ガトウ:うーん(悩)
ブラン:因縁持っとこうぜー(「因縁」カードを見せて)
ガトウ:誰に対して!?
ブラン:リリアに。その子もキリングゲームのターゲットじゃない。で、キミはそれを狙う立場でもあるわけじゃない。
ガトウ:俺?
GM:キミの元にも、リリアというメナスがキリングゲームに関わっているという情報が入っているね。
ガトウ:うーん…ごめん、入られん。意味が分からん(笑) どっかで入りますから、やってて下さい。ここにワザと入らなくて良い様な気がします。
GM:この戦闘、3ラウンド過ぎたら自動的に終わりますので。
ウイロウ:1ラウンド1殺じゃないといけなかったんですね。

GM:ではセットアップは終了で良いかな。
ウイロウ:ジャスミンが一番早いんだから、さっきのやつ殴って殺せよ。
ジャスミン:うーん、アームガードというか素手殴りですね。当たるかなぁ?
ザナドゥ:出目がよければ?
ジャスミン:それもそうか。「よくもやったなー」って言って…いや、やったのは2と3なんですけど、1に八つ当たり気味に(笑) ボコっと殴ります。8…です。
GM:当たりました。
ジャスミン:えええーっ!? では、【威力】分だけダメージが通りますんで、8ですね。
GM:ちょっとだけ通った。
ウイロウ:さすがにそれでは死なないか。
GM:では先生どうぞ。ザナドゥさんでも良いよ。
ウイロウ:うーん、範囲攻撃ある? あるなら、2を削っとく。
ザナドゥ:ありますよ。
ウイロウ:では、《スマッシュ》を使って2を攻撃。低い…11です。
GM:当たり。
ウイロウ:低い…21点です。かち上げときました。かち上げて銃で追い撃ちは基本です
GM:ぎゃー。浮いてるらしい。
ザナドゥ:では「俺様のスナイピングテクを見せてやるぜ」と、どこから出したか分からない両手持ちのバスターキャノンをガッチャン、と(一同爆笑)
ジャスミン:拳銃が「カタカタカタカタ…」と。
ザナドゥ:「狙い撃つぜ!」…と、バスターキャノンは対象3体なので、全員に。命中21。
ウイロウ:高ぇ!
GM:それは当たり!
ザナドゥ:あっれー、命中で出した2Dよりダメージで出した3Dの方が出目が低いよー? 22です。
GM:1が「馬鹿なー」、2が「馬鹿なー」
ウイロウ:一緒じゃないですか。
ジャスミン:「お前もこんな風になりたくないなら、さっさと去ね(いね)!」
GM:「お、お、覚えてやがれー!」…ちなみに、誰か一人が戦闘不能になったら逃げて行くという戦闘でした。
ウイロウ:さっさと1を殺れば良かったですね。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
Re: 9・Middle03-2: 対ハンター戦
>ガトウ:戦闘中でもカードを出せますか?
>GM:出せるけど、余り演出過多になると進行が止まるからなぁ。

この辺り、俺も分かってなかったなぁ、と反省。
ガンメタル・ブレイズでは、戦闘中のシチュエーションカードのやりとりこそが一番の華なんだよね。

なんせ 【スタイリッシュアクションRPG】 なんだから(笑)

戦闘中はバシバシME使って、
 「コスト足りねぇ!」
 「じゃあ、コレをあげよう」
 「このタイミングで【ロマンス】しかねぇのか?!」
とか言うのを楽しむものだよねぇ?

あと、戦闘中の演出は一言でもいいからやるべきだったなぁ。
 「当たりました」
 「ちょっとだけ通った」
とか…orz  反省。

ここはやはり
 「貴様の拳では、この私の薄皮一枚しか傷つけることはできない!」(聖闘士っぽく)
とか言うべきだった。
2009/10/14(水) 03:52:15 | URL | アルト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック