TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2009年10月06日 (火) | Edit |
アルト(以下・GM):はい、ちょうど5人なので、シナリオについてるハンドアウトがちょうどいい数ですな。
みにら:(コピーしてあるハンドアウトを見て)切りますか?
秋野:ああ、切って渡すのは良いな。
みにら:そして裏返して混ぜますか?
K林:事故率が上がりますね。
:それはダメだろう! 今回はロールプレイ重視なんだから。
GM:イメージ重視して、シチュエーションカードを貰いやすくした方が良いと思います。ちなみに、PC1のコンタクト:リリアって子が、NPCヒロイン。PC2の方のバイスってのは、リリアのお兄さんです。
K林:ということは、PC1は男の方が良いんですかね。
GM:まぁ…そうかな?
みにら:ではざっくり読み上げましょうか。


PC1用ハンドアウト  コンタクト:リリア  関係:庇護
 キミは、マーカスシティで生きるブレイザーだ。ユニオン最大の商業都市であるこの街では、あらゆることが起こる。仕事を終えたキミが、暴漢に追われて助けを求める少女を救ったのも、それほど珍しいことじゃない。この少女は、リリアと言った。可愛い子から頼りにされたんだから、腕を惜しんでいる場合じゃないだろう。

PC2用ハンドアウト  コンタクト:バイス  関係:友人
 キミは、マーカスシティで活動するメナスハンターだ。この街にはろくでもないヤツが多いが、バイスは例外だ。ハンターとしても頼りになる相棒で、これまでともに仕事をこなしてきた。新たな仕事を探してハンター教会マーカス支部を訪れたとき、バイスの表情が変わった。妹がメナスとして手配されていたのだ。

PC3用ハンドアウト  コンタクト:スチュアート  関係:疑惑
 キミはハンター協会マーカス支部の支部長、アイナ・ローレンスから呼び出された。元ハンターのスチュアートが、マフィアと手を組んでいるという情報がもたらされている。そのうえ、協会内部にも影響を与えているのだという。アイナは、ハンター協会の信用のために、スチュアートの調査を依頼した。

PC4用ハンドアウト  コンタクト:コーネル  関係:憎悪
 キミは、マーカス市の市長アーノルド・ランドテイカーから依頼があると呼び出された。市長室では、ヴォルカーニ・ファミリーの幹部、コーネルが公判にかけられるというニュースが流れていた。市警察に賄賂をバラ撒いているコーネルに有罪が下る確率は低い。そこで、市長はキミにコーネルを監獄に送るために悪事の証拠を探すように依頼した。

PC5用ハンドアウト  コンタクト:“ブックメイカー”  関係:仇敵
 マーカスシティ――悪徳が爛れ落ちるこの街で、キミは“ブックメイカー”と名乗る正体を明かさないメナスを追っている。人の命、人生……そういうものを賭けの対象としている厄介なヤツだ。そいつを追って街の裏路地に踏み入れたとき、大勢の殺し屋たちがキミを襲ってきた。キミは、“キリングゲーム”のターゲットになったというのだ。


:PC4の悪事の証拠を探すのは俺向きじゃなかったな。こ、殺せば良いんじゃないのーん?(一同爆笑)
GM市長が暗殺を依頼するかよ!
秋野アーノルド市長ですから。
GM:“ブックメイカー”とか、有名なメナスには通り名がついてます。
みにら:だから“”でくくられてるんですね。
“身も蓋も無い”ブックメイカー、とか(一同爆笑)
GM:そのものずばりですな。
K林:PC5が一番危ないですね。自分の身を守れる人じゃないと。
:1か4か5なら何でも良いな。
秋野:俺は4か5で。…4だと市長子飼いの、警察所属のヤツになるんで(※ライフパスで警官を引いていた)
GM:市長と個人的に親しい仲で、個人的にハンター協会に顔の効くヤツ…とかでも良い。
みにら:むしろ、警察の内部に詳しい人って事で? 私は2か3、かなー。お兄ちゃんの相棒か、PC3で私立探偵(ライフパス)の方で依頼を受けるのか。5は殺されそうです(笑)
GM:5は確かにホットスタートなシナリオだけど、最初から危機的状況に陥るわけじゃないから大丈夫。むしろ、今回はリリアを助けるので、リリアと関わる人が一番ヤバイと思います。
:PC1が一番ヤバイな(笑)
みにら:サンプルキャラクターに近いハンドアウトを取った方が安全かな?
GM:そういうわけでもないみたいです。何でも良いな。PC1と2は早めに合流するので、1と2だけの戦闘になりかねないな。だからこの2人のバランスが悪すぎたら、この戦闘が厳しいかもしれない。その後すぐに合流できるから、せいぜい1ラウンドだけど。
:じゃPC1をもらうか。
みにら:じゃ2をもらいます。
K林:5もらいましょうか。そんで「(へろへろと)無理! むぅりぃ!!」(一同爆笑)
:何でそんなヘッポコロールプレイなんだ(笑)


PC1…陽

ホオズキ・ウイロウ(38歳・男)
 ダブルブレイド / ストライカー
髪の色:黒  瞳の色:黒
服装は「アンシンメトリック」…左右非対称、ということで、常に着物を着ている。ウイロウ道場の師範。
ブシドーブレイドを常に持っているが、左手は弱気にディフェンダーを隠し持っている。

陽(以下・ウイロウ):門下生に見られたら「エセ日本人だ!」って言われちゃうから。
秋野:ディフェンダー相当の小太刀を持っている。
GM:出変陀亜(でへんだぁ)。
ウイロウ:なるほど、漢字を当てれば良いのね。


PC2…みにら

“虎の尾を踏む”スーパーノヴァの ジャスミン(16歳・男)
 シンガー / ロックスター
髪の色:赤(染めてる)  瞳の色:金(カラコン)  肌の色:白
スーパーノヴァというビジュアル系ロックバンドのベーシスト。女装している。

みにら(以下・ジャスミン):そんなもんかな…攻撃手段は、無いよ
GM:無いのかよ!
ジャスミン:そうだね…うん、無いよ。《キュア》とか。
GM:補助系ですな。
ジャスミン:そうですね、回復。一応、飛べるようにしときました。肌の色は白です。
ウイロウ:白人。
ジャスミン:というよりは…一生懸命、美白してるんだ。
秋野マイ○ルかっ


PC3…イムさま

“とかくこの世は色と酒”の ブラン=テューバ(38歳・男)
 インファイト / ガンブレイド
髪の色:黒  瞳の色:薄いブルーと灰色のオッドアイ  肌の色:南欧系で少し日に焼けた色
右手にマグナム、左手に逆手で剣を持つ。
いつも次元(ルパン3世)帽子を目深にかぶっていて、顔を隠している。

ウイロウ:やっぱり二つ名いるの!? 俺も何か良いの探そう…(「まよキン」のルールブックを見て)“我らが”とか良いな。これにしよう。門下生が「我らが師範!」って言ってくれるんよ(笑)
イムさま(以下・ブラン):そういえばオッドアイだったので、ブルーと灰色にしましょう。
ジャスミン:目立たなさそうなオッドアイですね。
GM:その灰色が銀色に光る時、ブレイザーの力が最高潮に達するのだ。


PC4…秋野

“オーバーキル” ザナドゥ(34歳・男)
 スナイパー / ゼノグラシア
両手持ちのバスターキャノンでスナイピングをするスナイパー。

秋野(以下・ザナドゥ):“オーバーキル”はコード名。
ウイロウ:かっこいいな。
GM:バスターキャノンて、撃った瞬間に見付かっても問題ないのか(笑)
ザナドゥ:撃った瞬間に相手は蒸発するので問題ないです。まよキン的に言うと“塵も残さない”ザナドゥ(笑)
ウイロウ:“塵も積もれば山となる”ザナドゥ(笑)
ザナドゥ:普段は警官をしていて、でかい拳銃を持ってるんですけど、事件を追っかけてると何故か高エネルギーの焼け焦げが(笑)
ウイロウ:その拳銃が何故か、カチャン・カチャン・カチャカチャカチャ…と、バスターキャノンに変形する(一同爆笑)
ジャスミン:トランスフォーマーのアレみたいですね。
GM:質量保存の法則は?
ジャスミン:すごい重いんですよ、拳銃が。
ザナドゥ:質量は異空間に預けてるから大丈夫。年齢は…年齢不詳で(笑)まぁ市長と同年代くらいにして、34ってとこにしとくか。
GM:38歳が2人で34歳か。皆年齢高いなぁ。
ウイロウ:道場の師範ですからね、さすがに18歳とかいうわけにはいかないでしょう。
GM:師範代でも良いよ。何故か師範は行方不明。もちろんメナスになっている
ブラン:もちろん、って(笑)


PC5…K林

K林:(携帯を取り出して音声を出す)『再びジオンの理想を掲げるために。…ソロモンよ、私は帰ってきた!』の、ガトウです(一同爆笑)
GM:長ぇ! しかも、録音とれてないよ、きっと。
ジャスミン:私は帰ってきたのガトウですね。二つ名は“私は帰ってきた”?
K林(以下・ガトウ):今考えてるんだけど、何か良いのないかなぁ。
ウイロウ“帰ってきた”ガトウで良いじゃん(一同爆笑)
ジャスミン:ウルトラマーン!
ウイロウ:ウルトラマンみたいでかっこいいよ。
ガトウ:恥ずかしいっ。
GM:まるで復刻版だ。
ガトウ:最初は“花も恥らう”ですからねぇ。“花も怯える”にしようかとか思いました。
ジャスミン:このガトウは、ガトーショコラから来てるんですね。ちゃんと(リプレイに)残しときました。
ガトウやめてぇー

“帰ってきた”ガトウ(28歳・男)
 ドミネーター / ツールマスター
大きな瞳を隠すために、常にサングラスをかけている。
ボディーガードの仕事で“ブックメイカー”に依頼者を殺され、せめて“ブックメイカー”を倒そうと思っている。

ウイロウ:だから大きな瞳(ライフパス)は振り直せよ(笑)
ガトウ:振り直しません! サングラスか、○ャア・アズ○ブルさんみたいな仮面を被ったりしています。マーガレットさんというホステスさんに入れ込んでます。
ジャスミン:そういえば、ガトウさんはちゃんと男?
ガトウ:男。
GM:ちゃんと男とか(笑)
ザナドゥ:(絶妙のタイミングで)心は女
ガトウ:違います! 心の中でホステスに憧れてるかもしれないですけど、端から端まで男です。
ジャスミン:「あんな風に、なりたいなぁ!
ウイロウ:そういう憧れかよ!
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック