TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2009年10月06日 (火) | Edit |
シルバーウィークスペシャル、第2弾はガンメタル・ブレイズ
スタイリッシュ・アクションRPGという事で、カッコイイ演出や、生き様を貫く姿を表現できる…のかな?
公式には、世界観説明とか余りないので…ざっと説明を入れましょう。

PCは「アガスティア」と呼ばれる世界で、「ブレイザー」となる。
敵は「メナス」という怪物。
PLは他PLやGMから渡される「シチュエーションカード」をロールプレイし、ブレイズトリガー(モーションエフェクト(=スキル)を使うためのコスト)を得る。


■アガスティアについての説明■
エンシェントと呼ばれる種族が「フォース」を源に高度な文明を築いていたが、「メナス」と呼ばれる白き異形の出現により、世界は危機に瀕した(「メナスハザード」と呼ばれる)。
メナスを異世界に追放するため、フォースを管理する中枢機構「アポカリュプティカ」を暴走させ、メナスをあらかた追放する事ができた。
しかし、高度文明は失われた。

その後、地に満ちた万能の力・フォースにより、人類は新たな文明を築く事に成功した。
だが、人間の生活できる土地は狭く、それを巡って戦乱が起きた。
このままでは人類は滅亡する、と気付いた国家盟主の一人、マーカス氏の呼びかけで、世界会議が行われ、諸国は同盟を結んだ。
こうして誕生した連邦国家ユニオン。
作られた大陸列車・グランドラインエクスプレス。
これにより多くの戦乱は収束を見たが、依然として生活は厳しく、ならず者だけでなくメナスハザードで生まれた怪物も多数存在する。
また、生物がメナスに変貌する「メナス化」に対抗するため、「メナスハンター協会」を設立、メナスを処理し防衛できるようにしている。
メナス化したものは元には戻らず、消滅させるしかない。

現在、メナスハザードより1000年。
メナスハザードで、フォースと共に世界に降り注いだ「メナスファクター」によりメナス化が起こるが、たいていは弱小であり、退ける事は可能だ。
が、ある程度強いメナスになると、《イモータル》という能力を持ち、通常の武器では消滅させる事が出来ない。
そこで出現したのが「ブレイザー」。「ガンメタル・ブレイズを持つ者」である。
ガンメタル・ブレイズとは万色のフォースであり、メナスファクターを破壊し、不死を妨げる事が出来る。
その力を持つ「ブレイザー」がメナスを行動不能にさせ、「レクイエム」という儀式を行う事で、不死のメナスを消滅させる事ができる。


■略語とかルールの説明■
ガンメタル・ブレイズ=GMB
 このゲームの名前。スキルの「ガンメタル・ブレイズ」の場合は略さず書くと思うよ。
モーションエフェクト=ME
 ブレイザーが使うスキルや魔術の総称。ガンメタル・ブレイズはMEではないが、コストなどの処理はMEと同じである。

コスト
 MEを使う為のコスト。シチュエーションカードをプレイして得たブレイズトリガーの点数を使える。
シチュエーションカード
 他のPCやNPCに状況を演出してもらうカード。演出する事を「カードをプレイする」という。プレイしたくなければそのカードは捨て札になる。プレイできれば、そのカードはブレイズトリガーとなる。
ブレイズトリガー
 最大5枚保持できる。攻撃・防御判定の達成値の上昇(レート1につき+1)、MEとガンメタル・ブレイズのコスト(レート1でコスト1)に使用できる。一度に複数枚数使用しても良い。

D66
 「まよキン」と違って、通常のD66。どちらのダイスを十の位と見るかを先に決めてから、2Dを振る。
ポテンシャル
 Brave(B)・Action(A)・Spirit(S)の能力値。初期値は合計6を割り振る(1~3)。
アビリティ
 命中・回避・魔術・抵抗…といった9種類の能力値。ポテンシャルとスタンスによって決定する。
スタンス
 職業やクラス。ソードマスター・ガンスリンガー・メイジ・イレギュラーのカテゴリーに分けられ、その中に複数のスタンスが存在する。合計20スタンス。
シングルスタンス・デュアルスタンス
 基本的にスタンスは2つ選べるが、2つを同じスタンスにした場合(シングルスタンス)、「種別:スペシャル」のMEを取得できる。
固定化
 アイテムは固定化ポイント(初期50)を消費して固定化すると、なくなったり破壊されてもアフタープレイで回復する。

パリィ
 回避を諦めて宣言すると、武器や盾に設定してある「パリィ値」に基づいてダメージを減少させることができる。魔力攻撃・防御判定が不可能な攻撃には宣言できない。
射程
 S(ショートレンジ)は自分と同じエリア。L(ロングレンジ)はシーン内のどのエリアでも届く。
レクイエム
 《イモータル》を所持しているメナスに対して行う儀式。メナスのHPを0にした後、PCの誰かがブレイズトリガーを1枚消費すると宣言できる。
 全PCは通常どおりの順番でメインプロセスを1回ずつ行い、レクイエムが宣言された対象に攻撃を行う。この際、MEやガンメタル・ブレイズのコストは消費しない。
 また、ダメージロールではブレイズトリガーを追加で消費できる。レート1につき10点ダメージ増。全PCの攻撃が終了した時点で、その実ダメージがIP(イモータルのレベルによって決まっている)以上だった場合、レクイエムは成功。メナスを死亡させる。

スイート&デイム
 クリティカル&ファンブルのこと。特殊な効果やMEが無い場合、2Dを振って6ゾロと1ゾロ。


えーっと…特殊なルールはこれくらいかな?
GMはアルトさん、PLは他5名。
1冊のルールブックと、両面印刷のスキルコピーをバラして(←ルールブックどおり=裏表で違うスタンスが印刷されてるので、何だか大変な事に)キャラクターを作成した。
なぜか「まよキン」の二つ名表を振ったりしつつ…
ライフパスで変な物を引いたりしつつ(そして振り直しせず)…
キャラクターが完成した気がする!


★★ルールブック付随のサンプルシナリオ「Hard Target in Killing Game」をプレイします。
未プレイの方はネタバレになるのでご注意を!★★


↓スタンスをざっと上げてみた
■ソードマスター
白兵武器での戦闘を中心としたスタンス群。 基本的に攻撃重視。

・ストライカー:白兵攻撃特化。防御を捨て、ダメージを上げることができる。
・ディフェンダー:防御特化。他人を高い防御力でかばうことが可能。
・フェンサー:白兵攻撃の命中を上げたり、相手にパリィさせない攻撃などがある。
・ダブルブレイド:二刀流(刀でなくても良い)。行動値でダメージが上がるものがある。

■ガンスリンガー
銃器での戦闘を中心としたスタンス群。 攻撃・支援。

・インファイト:銃器を至近距離で使用する。回避率が高い。
・スナイパー:射撃の命中精度が高く、支援射撃も可能。
・トリック:曲芸的な射撃を行う。妨害がメインだが攻撃もできる。
・ツインアームズ:二つの銃器を扱う。安定したダメージ。

■メイジ
魔法での戦闘を中心としたスタンス群。 攻撃・支援。

・エレメンタラー:攻撃・支援のバランスが取れている。
・シンガー:魔術の補助として、効果を上げたり範囲を広げたりできる。
・クロスセイヤー:ダメージ軽減など瞬間的な支援が可能。近接魔力攻撃もできる。
・ドミネーター:時間の魔術師。振り直しなどの支援に優れている。

■イレギュラー
上記のカテゴリーに含まれないスタンス群。

・ガンブレイド:剣と銃を同時に使用する。白兵戦が得意。
・ロックスター:仲間の能力の向上などの支援が可能。
・フォーチュン:スイートを起こしやすい。ブレイズトリガーを仲間に譲渡できる。
・ゼノグラシア:アーティファクト(エンシェントの装備)を使用できる。
・グラップラー:徒手空拳。防御無視の攻撃も可能。
・ドラグーン:ヴィークル(乗り物)を利用したトリッキーな戦闘を行える。
・ツールマスター:器物を武器と化し操る。
・ヴァリアント:メナスファクターを取り込んだ異形の者。通常状態で強い。


この中から2つのスタンスを選び、それらと「ブレイズ共通」の中からMEを選択する。
最初は自動取得+5レベル分。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
Re: 1・GMB、ルールと世界観紹介
へー。こんな世界観だったんだー。みたいな。
当時はそんなもの見てる暇もなくキャラ作成からプレイに入ったもんなー。
こういう世界観とか、リプレイにちゃんと説明入れてる所はエライなぁと思います。
2009/10/06(火) 19:48:45 | URL | 陽 #-[ 編集]
Re: 1・GMB、ルールと世界観紹介
わーい、褒めてもらったよ(*´∀`*)
異常に長くなって読みにくいなーと思ったのですが、一応ルールブックをまとめてみました。
2009/10/06(火) 21:42:53 | URL | みにら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック