TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2009年10月03日 (土) | Edit |
ジャスミン:では、1クォーター経過で、「落とし穴発見~ひょぉ~」って避けて。
マニャーナ:次の部屋へ。
ウイロウ:やる気ねぇー(笑)
GM:では、巨鬼の巣だとブチ殺した赤ずきんに教えてもらった部屋に入ります。

 部屋の中には、大勢の小鬼が1匹の巨鬼を取り囲んでわいわいと騒いでいます。
 巨鬼の前には、巨大な葉っぱで作られた粗末な皿があり、その中には肌もあらわなタンジェントが!

ウイロウ:やっぱりか!
ジャスミン:うまそー! 生肉だー!
ショコラ:お召し上がりになられる!
GM:というわけで、この巨大な皿が、底なし沼です(笑) 扱い的にね。
ショコラ:美味しそうー、じゃなしに、吸い込まれていってるのを皆で見てるんですか?
ジャスミン:底なし沼に捕まってるのを、食べようと?
ショコラ:トラップの「底なし沼」だから、助けに行こうとウカツに入ったら落ちるって事ですね。
GM:そうそう。落ちるというか、「このエリアから移動する時、探索で難易度11の判定に成功しないと、このエリアから移動できない」
ジャスミン:なるほど。
GM:で、「このエリアにいるキャラクターは、ラウンドの終了時に1ダメージを受ける」というトラップがあります。そうですね…葉っぱの皿じゃなくて、鍋でグツグツ煮込まれてる感じにしましょう(一同爆笑)
ジャスミン:し、死んでるっ。
GM:縁がツルツル滑るので、出ようとしてもツルっチャポン。みたいな感じで。
ウイロウ:納得。
マニャーナ:今はそのお鍋は良い湯加減だけど…
GM:戦闘が始まると、ラウンドの最後に1点ずつ。
ショコラ:タンジェントも戦闘終わってからで良いや~ってやると、こんがり、良い感じに…
GM上手に煮えました~♪
ウイロウ:良いじゃん。
マニャーナ:ウルトラ上手に焦げました~♪
GM:先に言っておきましょう、タンジェントのHPは5です。5ラウンドの終了後に行動不能になり、そのまま回復せずに6ラウンドが終わると、死亡します。
ショコラ:煮え上がりますね。
GM:5ラウンド目にグッタリして6ラウンド目に煮え上がります。
ジャスミン:マニャーナさんが回復したら、タンジェントは回復しますか?
GM:宮廷メンバーじゃないので回復しません。単体を狙えるヤツなら回復するでしょうが。ポーションとか。
ショコラ:ポーションは狙えるんですか。「新しい顔だ!」ってやれるんですね。
GM:本当は狙えないんだけどな、これは時間制限イベントだから。まぁ5ラウンドなら楽勝ですよ。


GM:では…(配置する)
ジャスミン:巨鬼、一番前!
GM:美味しく頂こうとしている。「まだかな、まだかな~」鍋はそちらの軍の前衛です。
ショコラ:という事は、前衛フロアにいる限り、底なし沼? という事は、全員後ろに下げた方が良いんじゃないですか?
GM:もう遅い。部屋に入る前に変更しとかないと。
ショコラ:えええーっ!?
ジャスミン:まぁ大丈夫でしょう。
ウイロウ:仕方ないな。
ショコラ:…そんな気がしてたんで、後ろに下がっておいたんですよ!
ウイロウ:うむ。
ショコラ:まぁ、ここは国王が助けに行くはずですんでね(一同爆笑)
ジャスミン:では我々はタンジェントをスルーして攻撃ですね。
ショコラ:何もする事がない国王が助けに行くでしょう(笑)
ラディッシュ:うむ。
ウイロウ:探索で11か…気力1点使って最初に抜けた方が良いだろうな。
GM:(配置している)
ジャスミン:小鬼、全部後衛!? 全部で21体でしたね。
ウイロウ:巨鬼は無視して小鬼を修羅しに行くか。
ショコラ:気持ち良いですよ、20体修羅れます!
ウイロウ:おぅ。
GM:後衛に入りきらないから、本陣にも配置するか…
ウイロウ:それだけいたら、途中でピンゾロ振りそうだな。
GM:赤ずきんが5体、小鬼が15体。

まよキン バトルフィールド 3部屋目

第1ラウンド
ウイロウ:ではイニシアチブから?
ショコラ:国王!
ジャスミン:何か言って下さいよ、「その子を離せー」とか。
ショコラ:はい、僕は軽く侮蔑の目で見てるから。
ラディッシュ:えー(笑)「その子は、王国の大切な臣民である! 即刻解放せよ!」って言って…
GMトラップで2人も犠牲にしといて(一同爆笑)
ショコラ:ボブとサムソンが。
ラディッシュ:で、イニシアチブを振ります。
マニャーナ:6が出た!
ウイロウ:失敗だー!
ラディッシュ:うーん、12ですね(気力には変えなかったらしい)。先攻です。
ショコラ:じゃまず、ウチのキャラが巨鬼を撃っときましょうか。減らしといた方が良いですね。(ころころ)…武勇1ですよ。5、失敗です。
ウイロウ:気合を1個使って、3Dでこの底なし沼を抜けよう。
ラディッシュ:もう1D増やしますか?
ウイロウ:そうだな、そうしてくれると。
ジャスミン:「そこを突破せよ」という勅命が出ました。
マニャーナ:むしろ、「その子に近付くな!」(一同爆笑)
ウイロウ:イラッ。
ラディッシュ:また何か変な事に(笑)
ウイロウ:(ころころ)4Dで…12+2か。
GM:ああ、そこからダイス2個を選ぶんです。
ウイロウ:うん、それでも9+2で抜けた。じゃ巨鬼をスルーして、後衛に行って…ああー(やる気なく剣を振りまくる)
ジャスミン:なで斬りだ! よろしくおねがいしまーす。
ショコラ:修羅れるタイムに入りました!
GM:武勇6だから、全員ピンゾロ以外大丈夫でしょう。
ジャスミン:後衛は全部小鬼ですもんね。
ウイロウ:(ひたすらダイスを振る)
マニャーナ:片方1が3連続だな。
ウイロウ:10回目…もう気力も貯まらない…19…20。はぁ~。
ショコラ:あ、レッドキャップがダメージ1だと死にませんから、こいつらはダメージも振らないと。
ジャスミン:レッドキャップは5体ですね。
ウイロウ:では、1…2…3、はぁ! 三匹目で1が出たので、3体残りました。
GM:…あんなにいたのに。
ショコラ:チュルっと終わりましたね。
ジャスミン:一生懸命出したのに。
ラディッシュ:えーと、念のためまたテカテカ光らせておきます。
ジャスミン:テカテカ? では今度は私のヤツにして下さい。
ウイロウ:今俺のを光らせたら、「本当だ! ここ(自軍の本陣)まで光らない!」とかできるよ。
ラディッシュ:ではそれで。3の…成功です。回避1点ずつ上がります。
ジャスミン:では私はここから抜けて、巨鬼と接敵して殴りましょうかね。
ショコラ:もう1歩移動した方が良いんじゃない? 巨鬼に殴られるよ。
ジャスミン:そうか…タンジェントは巨鬼に殴られたりしないんですか?
GM:それはしないよ。
ジャスミン:うーん、でもまっすぐ移動されて後衛を殴られるよりは、私が前衛で避けた方が良いですね。HPはこれでも一番高いので。
ウイロウ:おおー。
ジャスミン:では探索で抜けます。「その子に近付くな」って命令も出たことだし
ラディッシュ:いや、そんな命令は出した覚えはありません(一同爆笑)
ジャスミン:あれっ。
ショコラ:国王、探索1なのに飛び込んで行くんでしょ? 「タンジェントぉー!!」という、国王一世一代の大芝居が見れるはずです。
ジャスミン:そういえば…「罠百科」を持ってるんですけど、これって使えますか?
GM:仕方ないなぁ。レベル1までの戦闘トラップが仕掛けられる。
ジャスミン:HP減らせるとか、回避減らせるとか…そんなのがあれば。
GM:(ルールブックを見せて)射撃武器を通せなくするのとか。決闘場…敵が1体しかこのエリアに入れなくなる。竜巻を起こしてランダムで場所を吹っ飛ばされる。
ジャスミン:な、な、な…
GM:レベル1の戦闘トラップは、決闘場使うかどうかだけだな。
ジャスミン:普通に殴ります。手裏剣で…10ですね、当たりました。ダメージ…気力1点つかって。4…ですんで、3点です。
GM:さあ来い。
ラディッシュ:では、星をテカらせたのは補助タイミングなので。助けに行きましょう。(本陣から後衛に移動)
ショコラ:もう1歩動けるんじゃない? 特殊移動で。
GM:それをすると漏れなくグツグツされますが
ラディッシュ:ねぇ。
マニャーナ:…特にやる事ないんだが。1歩移動。
ショコラ:攻撃手段無いんですか?
マニャーナ:ないよ? あえて言うなら殴るくらいかな。ウォーハンマーがある。
ショコラ:…殴れるじゃないですか。

ジャスミン:では、巨鬼さんの番ですか?
ラディッシュ:巨鬼さーん。
ウイロウ:あっという間にこっちの番は終わったな。
ジャスミン:あっという間?
ショコラGMの負担を減らしました
GM楽しくなーい(一同笑) では傷ついてるヤツが…(ころころ)ちょうどで命中。
ラディッシュ:あ、回避1点上がってますよ。
ウイロウ:なるほど!
GM:じゃ届いてない。じゃ次の赤ずきんが、さっき攻撃を終了させた赤ずきんを「ガッ」と持ち上げて「ええい!!
ショコラ:投げた!
GM:「巨鬼、新しい肉だ! ぽーい」ガツッ!! というわけで…
ジャスミン:回避13です!
GM:当たるかい、そんなもの!!
ウイロウ:回避高いよぉー。
GM:というわけで、ブゥン…と飛んできました(残りの赤ずきんも殴るものの、命中せず)。では巨鬼は「むしゃむしゃ」します。
ジャスミン:むしゃむしゃ!
GM:(赤ずきんのコマをどかして)うまーい、食ったー!
ラディッシュ:サクリファイスされた。
GM:1D6回復して、攻撃の威力が1D6増加します。
マニャーナ:「投げる」を覚える、とかは無いの?
GM:それはありません。巨鬼は全快しました。
ショコラ:なるほど、5体いた赤ずきんは、15体の小鬼をせっせと投げる役だったんですね。
GM:そうそう。わんこ小鬼をやる予定だった(一同爆笑)
ウイロウ:しまった、それはさせるべきだった。
GM:むしゃむしゃー、むしゃむしゃー。小鬼、うんまー!
ジャスミン:すごい勢いでダメージ増えますよ(笑)
ウイロウ:小鬼10匹食べて、10Dで攻撃!
GM:これは多分累積しないです。
ウイロウ:何だよー。
ショコラ:赤ずきん食って終わりですか?
GM:そうそう、支援行動だから。まぁむしゃむしゃは見せといた方が良いかなーと(笑) まぁ所詮、武勇4だから忍者に当たるとも思えないが。


第2ラウンド
ラディッシュ:ではイニシアチブは…13ですね。
GM:なで斬りされたら赤ずきん死ぬー。
ジャスミン:ではまずなで斬りから?
ウイロウ:良いかな? ではまず赤ずきんから。えーい。えーい(全滅)。馬があるから2歩進めるので、巨鬼の所に行って殴ります。命中が10。
GM:当たりです。
ウイロウ:では気力を2個使って…もう使う所がないだろう(笑)(ころころ)
ショコラ:(国王に)そこで言ってあげたら?
ラディッシュ:これはさすがに…
GM:もう遅い。
ウイロウ:低っ!? 8点。…私の役目は終わった
ショコラ:それした後に…
マニャーナ:バァン!
ジャスミン:3人いるから!
ショコラ:「怪物学」っ…「早っ!?」って思いながら。「あれ、巨鬼ですやん!」
ウイロウ:おっそーい!
ジャスミン:ははは、ではありがたく。殴るぞー。当たったぞー。ダメージは4点。残り8点ですね。
ショコラ意外と早く終わりそうですね
GM:いや、あんなにさっくり減らないから、普通!
ジャスミン:修羅っちゃったのがヤバいですね。では…タンジェント、救いに行くの?
ラディッシュ:そうですね。よいしょーっ!
GM:ツルンザボーン!
ショコラ:(ボソっと)さぁコケろ…。
GM:移動する時、だから、ここに入る時は大丈夫。
ショコラ煮えろっ
ウイロウ:直接的な表現はお控えください(笑)ふとましい!
ショコラ:煮えろ! グツグツいけっ。小鬼さん、注し湯の用意あるかなー?
ラディッシュ:攻撃しないので、特殊行動とかで鍋を引っくり返そうと試みます。
GM:でかいから。このエリア全部が鍋だから。今「お、ご飯増えたー!」って思ってる(一同爆笑)
ジャスミン:タンジェントの所まで泳いで行った!
ショコラ:具材が飛び込んだ!
GM:変な味にならんだろうなぁ?
ジャスミン:配下の皆様も、「おお、さすが国王!」と…
GM:いやいや、配下の皆様もザッパーン!(華麗に飛び込み)
ラディッシュ:付いて来てるのは一人ですよ。
GM:じゃ、ご飯が二人増えた。
ラディッシュ:「この子を食うくらいだったら俺を食え!!」(一同爆笑)
ジャスミン:何か弾けましたね。
マニャーナ:だがこの子も食う。
ショコラ:あの、追加行動とかで助けて逃げるってできないんですか?
GMへ? 何それ
ショコラ:「運ぶ」ってありますよ!? 「自分と同じエリアのキャラクターを1マス移動させる」
GM:ああ大丈夫、キャラクターじゃないから
ショコラああーっ!!(一同爆笑) っていう事は…
ジャスミン:入り損?
GM出汁を出しといてくれたら良いんじゃないかな(一同爆笑)
ショコラ:戦闘終わったら、勝手に助けれるんですね。
ラディッシュ:いやもう、他にやる事もないので。もうテカらせたので、後は勅命出すくらいですから大丈夫です。
GM:美味しく煮えました。
ジャスミン:じゃ巨鬼さんの番? あ、マニャーナさんは?
マニャーナ:「ここでお弁当食おかー?」って言っても良いんだけどな(笑)
GM:できたっけ?
ショコラ:お弁当は「タイプ:計画」だから無理ですね。
マニャーナ:うん、じゃ俺やる事無い! わざわざ出汁になりに行く必要はない(笑)

GM:じゃ、巨鬼。…まだこっち(騎士)の方が当たる目あるな。
ウイロウ:あ、気にせず食べに行って下さったら良いですよ?
GM:俺様グルメだから、人間はちゃんと火通して食う。
ウイロウ:あ、もう大分通ってるから大丈夫(一同笑)
GM:というわけで、…まぁザッポーンって入って、国王に「お前変なトコに入って来るんじゃねぇよ」って言っても良いんですけど!
ウイロウ:それは美味しいな。
GM:そのかわり、自分も鍋に入るというすごいマヌケなことに。しかも探索で11…何ですか、探索って。
ショコラ:ああああー。
GM:「ああああー」って鍋の中でもがく、変な巨鬼…ちょっと見栄え悪いんで、しかも変な出汁が出そうだし。殴っときます。武勇4なんで…7?
ウイロウ:それは当たりませんなぁ。
GM:良い所無しに終わりそうだなぁ(笑)
ショコラ:見せ場を作りますよ。


第3ラウンド
ラディッシュ:えー…イニシアチブ、この6を気合にして10、でも勝ってますね。
ショコラ:ウチが鉄砲撃ちます!
ウイロウ・ジャスミン:避けるよーっ。
ショコラ:これ、撃った後ランダムでしたっけ?
GM:うん。だから、回避が一番低いやつを狙うのがベスト。
ショコラ:きょーぉぉに! 7、当たり。
ラディッシュ:問題は玉がどこに当たったか、ですな。
ショコラ:じゃ気力を2点使って…
GM:それは誰に当たったか決まってからで良いから(笑)
ショコラ:ええーっ。人を一人殺すくらいの勢いで誰かに当てたかったんです!
ラディッシュ:それをやるのが分かってるから。
ショコラ:では12・34・5…忠誠誓ってるから…6が国王にしときますわ(一同爆笑)
マニャーナ:国王はエリア外だ!
ショコラ:分かってます(笑) (ころ)ちゃんと巨鬼に当たりました。
ジャスミン:で2D増やしとくんですか?
ショコラ:もちろんです。バァン! 勝った!! 17点!(と、K林の携帯が肉焼きミュージックを奏ではじめる)
GM:巨鬼が上手に煮えましたー!
ショコラ:美味しいとこ持って行きました!!
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック